Entries

今年3回目のダンゴ釣行。果たして・・・・・

 本日、今年3回目のダンゴ釣り出掛けました。場所は、初釣りと同じく、南伊豆某所です。
前回、地元でコテンパンにやられましたので、そのリベンジと、ブログ開設後、初めての釣行記を綴るため、無謀ではありましたが、強風波浪注意報の出ている中、強行握りとなりました。
 気合いを入れ、前夜より乗り込みましたが、案の定凄い風が吹いています。しかも満月がこうこうと照りつけ、照明など要らない位です。
揺れ動く車の中、一人寂しく、月明かりを肴に??杯注ぎ込んで、いざ就寝。しかし、轟音と月の為、殆ど眠れませんでした

 朝になり、半ば諦めていましたが、車外に出ると、以外にも穏やかです。
「これはいける!」と思い、急いで支度をし、ポイントへと向かいました。
今日はこんな所で、握りました。
P1300629s.jpg   P1300630s.jpg
この場所での一番のお気に入りポイントです。

 そそくさと支度を済ませ、AM7時15分「プレーボール!」です。
コマセのは、いつもの冬バージョンで、青マッハをベースに、オカラダンゴ、絹挽きサナギ、押しムギ、砂を入れ、更に集魚効果を高めるため、不凍アミアビを入れました。
量的には、40cmバッカン8分目、といったとろです。P1300631s.jpg

さすがに満月の大潮だけあって、まさに渓流状態です。
どうしたものかと思考しているうち、根掛かってしまいました。が、少しずつ浮いて来ます。
かなりの重さですが、着実にこちらへ向かって来ます。そして現れたのは・・・・
細長く、先が尖ったものが見えます。
なんと、巨大なダイナンウミヘビです。何と言う事でしょう!

意気消沈しながら、ハリを外そうしていると、後ろからネコが飛び出し、あっという間にこいつを咥えて行ってしまいました。
 ま、いっか。
P1300633s.jpg

 結局、午前中はこの一匹のみでした。
午後からに期待をし、昼食を早めに済ませ、午後の部開始です。
暫くして、ダンゴアタリの無いまま、小さめのボラが掛かりました。「なんだーいるじゃん!」
更に、ダンゴが割れる前にウキが消し込み、今度は巨ボラが掛かりました。「もしかしたら・・・」

この時、実は以前から苦手であった、ダンゴの締め を実感する事になるのでした。

いつもと違い、ダンゴが即割れしてしまうので、永易流の先生であるふくさんから教わった事を再度思い出し、思いっきりダンゴを締めてみました。
本当は、強く握る事に抵抗があって、いつまでも割れないダンゴになるんじゃないか、と心配でした。
しかし今回は、きっちり握っても割れるではありませんか。しかもほぼ同じ間隔で。
こうなると、攻め方に幅がでてきて、なんというか目の前が明るくなってワクワクしてきたというか、こんな事に気付かなかったのか、と今更ながら反省しました。

 こんな夢の様な時間は長続きせず、アタリもないまま、珍しくきっちり5時に終了となりました。
普段ならがっかりして帰路に就くものですが、この小さな発見は、次への大きなステップとなる予感がして、何となく悔いの残らないボーズでした。
むしろ、最盛期にもう一度試してみたいとウズウズしました。
帰り際に見た夕日が、とても綺麗でした。
                          P1300636s.jpg

ボーズの釣行記ですみません。
暫くリアルな釣行記を綴れそうにありませんので、昨年以前の釣行記を、暫くの間綴らせて頂きます。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/10-4f552d60

トラックバック

コメント

[C13] お疲れ様でした!

> きっちり握ってもほぼ同じ間隔割れる!

やっぱりマッハベースだからですかね^^
更に、同じ圧力で握れている証拠ではありませんか?

釣行記を読ませて頂くたびに、早くダンゴが握りたくなりますねぇぇぇ~(泣)
  • 2010-01-31 08:20
  • 組合長
  • URL
  • 編集

[C14] お互いに・・

ご苦労様でした。
お互いに厳しい結果になってしまった様ですね・・。
めげずに頑張りましょうね!
  • 2010-01-31 08:31
  • Jin
  • URL
  • 編集

[C15]

お疲れ様でした。
今は時期が厳しいですから、今回のトトダンゴさんみたいに、目的を持って釣りしないとすぐに心が折れてしまいますよね。(笑)
締めは力で握るのではなくって、コツがありますので、また練習なさってみて下さいね♪

[C16] 訪問、ありがとうございます!

組合長さん、そちらはいつ頃から握れるんですか?
ま、魚は居なくても握る事は出来るんですが、
うすうす分かっての釣りは、やはり辛いものがありました。・・・涙!!

JINさん、お疲れ様でした。やはり伊豆は伊豆ですね。一人だけ抜け駆け、なんて事は難しいんですね。ただ、本命?の顔は見れたんですよね?う、羨ましーい!
今後も、寒さにめげないよう頑張ります。

ふくさん、アドバイスありがとうございます。
おっしゃる通り、今回は、久々に筋肉痛ぎみです。
分かってはいるつもりなんですが、さすがにアバウトな握りがばれてしまいましたね。
でも、今回の感触、忘れる前にまた握ってしまおうか、考え中です。でも魚が・・・・・

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア