Entries

再び熟❍求めて・・・・・

 いやぁ~今日も暑かったですねぇ~。
このところの暑さは、堪えます

そんな中ではありますが、懲りずにまたまた熟❍パブ?へと繰り出しました。
最初は別のポイントを考えていましたが、月夜の大潮でしかも西寄りが吹くということで、ダメ元で、先週と同じ所に入れないかと出掛けたところ、ラッキーな事に、またまた入釣出来た次第です。

今回も、熟❍狙い~、とはいいつつ、やっとお盆休みに入ったので、そんなに熱くならずにのんびりいこうと思っていましたが、いざ海へ行ってみると・・・・・・

 真夜中、お目当てのパブ・・・・ (釣り場) に到着すると、またまたどなたもいらっしゃいません。
お盆休みにも入りましたので、まず入釣は無理と思っていたので、いきなりテンション上がりまくりです

早々に独りを済ませ、ちょっぴり仮眠し、AM3時に起床します。
先日は、早朝に分があったので、更に早朝スタートを目指した訳です。

身支度をいそいそと済ませ、AM4時スタートです
この時間ではまだ暗いので、久々に赤灯灯火です。

                     本日の釣座です
P8131252.jpg
先週と同じですね。

今日のダンゴは、先日より更に薄味で、
  • 緑マッハ                一袋半
  • 細挽きサナギ+生サナギミンチ  1kg
  • チヌパワー              1カップ
  • 水                    600cc
とノンアミエビで始めます。

緊張の第一投、恐ろしい早さでウキが流され、あっという間にシモってしまいます
どうやら激流のようです。
それでも、回収時にチビチャリコが付いてきます。
だだ、この流れでは釣りにならないと思い、即効休止です

AM5時過ぎ、ようやく辺りがしらじらと明るくなり始めます。
もう赤灯を灯さなくてもよさそうですが、相変わらずの激流です。

ようやく再開できたのは、既にAM6時を回っていました。

気を取り直し、投げる事数投、ウキがス~ッ

ビシッと今日初合わせで何か掛かりますが、大きくは無さそうです。

上がってきたのは・・・・・

P8131250.jpg
コロダイの子供でしょうか?
初めて釣りました。

更に投げる事数投、ダンゴアタリが出て、しばらくすると、またまたウキがス~ッと。

ビシッと決まり、今度はそこそこのテンションがあります。

「これは?」と思いましたが、姿を見せたのは・・・・・・

P8131251.jpg
35位の口太でした。

この後、コッパを追加したところで、長岡のだんごマンさんから、TELが。
松kingさんと一緒に、隣の港に居るそうですが、あまりのhigh pressureの為、移動したいとの事。

幸いに、もう一つのポイントが空いているので、移動を薦め、程無くお二人がいらっしゃいました。

本当は、早朝からシドーさんと握る予定でしたが、シドーさんがしてしまって、釣り場には私一人でしたので、これで楽しくなりました。

しかし、この後、子供達を一旦送り届けなければいけなかったので、AM8時、一時中座します。

送りを済ませ、戻ったのはAM9時を回っていました。
この時、ようやく会長も入釣され、「これからが本番!」といったところです。

ただ、中座している間に、なんと松kingさんが既に30オーバーをゲットされ他との事。
すぐさま駆けつけ、お魚さんとご対面。
体高のある綺麗なチヌさんです。
お見事

負けじとこちらも再開しますが、早朝と違い、強烈なダンゴアタックに襲われます。
いくらダンゴを締めても、数十秒で割れてしまいます。
ひどいときは、着底する前に、お手玉状態で割られる始末。


程無く、正体が分かります

でっかく育ったバリです。

こいつらが、群れとなってダンゴに襲いかかっている様です。
こうなるとお手上げです

我慢しつつ投げ続ける事しばし、隣で投げているシドーさんのダンゴに変化が
先程まで着底と同時に出ていた、ダンゴアタリがしなくなります


そして更に、先日と同じ様に、ダンゴが割れてしばらくすると、怪しいアタリが出始めます
明らかに状況が変わってきています。


「くさい、くさい!」と気合いを入れながら見守る事数投、遂にその時が

ダンゴの割れを見守りつつ、暫く様子を伺っていると、「ちょこっ」とウキに反応が出たかと思うと、やがてトップがゆっくりと水中に消えて行きます。

一呼吸置いて、「ビシッ」  

何か掛かります。

そんなに大きくはありませんが、ゴンゴンと感じます。

やがて姿を現したのは・・・・・・

30cmのチヌさんでした。


この時既に10時を回っており、ようやくの一匹でした

相変わらず、まだ雰囲気はプンプンしているので、次を、と気合いを入れますが、なかなかアタリせん。
会長も奮闘していますが、やはり・・・・・・

諦めかけた頃、先程同様のタイミングで、ウキがゆっくりと入り、合わせると・・・・・・

今度は小さい24cmのロリチヌさんです。


このあと、雰囲気は消え、またエサトリ地獄へと戻ってしまいました。

どうも今日のチヌさんは、バリ軍団の様子を遠くから伺って、ひとしきりバリがフィーバーした後、そ~っと寄ってきて、餌をついばむ、そんな感じです。
ですから、ダンゴをしっかり持たせないと、釣りになりません。
あっ、ちなみにアタリ餌は、サナギです。

この事が分かってから、水を足し、ちょいネバガッツリで締めまくります。

こんな調子ですから、この暑さの中では、とても長続きせず、遂に私はたまらずギブアップです。
もうPM1時近かったでしょうか?

近くの軒下で、しばしの昼食&休憩です。
やっぱ日陰ですよ、この時期は!

長めの休憩を取り、再開しますが、状況は相変わらず。

ここで、いつものように、だんごマンさんはご帰還です。
お疲れ様でした
松kingさんは、一人頑張っています。

私も、と後に続きますが、さっぱり。
シドーさんも珍しく戦闘力が下がっている様子です

たま~に掛かるチャリコの遊んでもらいながら、握り続けていると、何やら雲行きが怪しくなります
遠くからは、「ドォ~~~~ン」という音が響いてきます。
初め演習場の砲弾の音かと思っていましたが、やがて雷の音だと分かります。

松kingさんは、ここでご帰還です。
お疲れ様でした

私達は、まだまだやる気満々ですが、「これっていつかと同じじゃん!」と少々ビビっていると、やがて白い小さな粒状の物が・・・・・

そう、です。

久し振りに見ました。

時間的には数分でしたが、何と無く冷やりしてきます。
これが、これから起こる何かの合図でした。

一時避難していましたが、直ぐ再開し、握る事数投後、遂に雨が降り出しました。
遠くでは雷も鳴っています
たまらず軒下へ再度避難です。
雨は序々に激しさを増し、遂には土砂降りになります。
道路もあっという間に川状態です。
勿論、釣座もグズグズです
だだ、幾分涼しくなった所為か、急に睡魔に襲われ、気が付いたら寝てました

ふと間が醒めると、雨も小振りになっており、海もいい感じになっています

時計の針は、すでにPM4時を回っています。
またまたゴールデンタイムからのスタートです

いかにも釣れそうな雰囲気の中、段々と気配が濃厚になってきます

PM5時少し前、先程のバリアタックのように、コツコツとかなり激しいダンゴアタリが出ます。

「アァァ~ッ、またバリだぁ~

ここで、しばらく待ってみると、ダンゴ割れ後、微動だにしなかったウキに小さな前アタリが出始め、合わせたいところを、ジッと我慢して見守ると、やがて・・・・・

ス~ッ

ビシッ

久々にヒットです

心地よい引きをしばらく楽しんだ後、姿を見せたのは・・・・・・

32cmのチヌさんでした。


いやぁ~、実に6時間振りのヒットです

この後、追加を目指し投げ続けますが、時折かかるのは、バリとチャリコだけ。
あたりも薄暗くなり、シドーさんは、一足お先に納竿です。
私は、往生際が悪いので、また赤灯を灯し、最後のチャンスに掛けます。
しかし、残りはあと2投分。

「これが最後!」

力を振り絞り最終投へ。
この時すでにPM7時を回っていました。

諦めかけたその時、なんと前アタリの後、赤灯が水中に吸い込まれていきます。

ビシッ」  「ガツン」  「ド~ン

と最後の最後に強烈なアタリがきます。

竿でいなそうと思いましたが、いきなりのされて堪らず糸を出します。
「ぶ~ん」とリールがうなります。

「やばい!」、と思い、「ギュっ」と糸を止めた瞬間、「フッ・・・・・・・」と軽くなってしまいました。

痛恨のハリ外れです

あの感じでは、熟❍っぽかったのですが、またしてもフラれてしまいました

諦めきれずもう一投しましたが、結局チャリコにてジエンドでした。
そんなに上手く行くはずありませんね

本日の釣果です。
P8131253.jpg

シドーさん、長岡のだんごマンさん、そして松kingさん、今日はお疲れ様でした。
まだまだあそこのポテンシャルは高そうなので、今後も十分狙えますね。
また機会ありましたらご一緒しましょう。

しかし、あのバリ、かなり危険です。

チヌさん、大丈夫かなぁ~


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/105-2b36a793

トラックバック

コメント

[C722]

トトダンゴさん
暑さ、雨、雷、雹、そして激流と厳しい中、お疲れ様でした。その中でもキッチリ複数枚のゲットは素晴らしい。やっぱり締めがかなり出来ていることとミンチの投入でしょうか。そして大型魚のヒット惜しかったですね2週連続の熟だったかもですね。次の灼熱カップも頑張っちゃって下さいね!!
  • 2011-08-15 00:08
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C723]

ご無沙汰しております。
ここ2週間ばかりものすごく仕事が忙しくなってコメント書くどころかブログ拝見することすらままならず申し訳ありません。

この暑い中釣行ご苦労様でした!
天気もめまぐるしく変わって大変だったみたいですね。其の中でもきっちり結果を出していてさすがだなと思いました。
基本と言われているダンゴの締めが出来ているからこその釣果なのでしょうね。
あぁー!ダンゴ握りたい!!羨ましい!(笑)
  • 2011-08-15 08:14
  • ひよこのダンナ
  • URL
  • 編集

[C724]

暑い中の釣行、お疲れ様でした。

それでも、キッチリと釣果を出しているところが流石ですね。
最近、ひよこは全然釣りにいけていないのですが、
行った所でダンゴアタリというものに久しくお目にかかっていません。T_T

なかなか厳しい状況ですが、それでもやっぱり楽しくて
釣りに行っちゃうんですよね~。
あぁ~、釣りに行きたい~~!

  • 2011-08-15 08:38
  • ひよこの嫁
  • URL
  • 編集

[C725]

お疲れ様でした。
バリの成長具合にはびっくりです!!
来年になったらこの倍の大きさに??
  • 2011-08-15 10:51
  • シドー
  • URL
  • 編集

[C726]

どんな大ボラでも糸出したことない
おらのように太い腕を作ればイインダヨ
筋トレ 筋トレヾ(o゚ω゚o)ノ゙

[C727]

バリ地獄ならぬフグ地獄を味わってみないかい?
この場所、ほんと飽きなさそうな場所だよねぇ~
リベンジ行こうかなぁぁ~!

[C728]

この場所もバリ地獄になってしまったのですね。
そんな中でも釣っているのはさすがです!
そろそろ南伊豆ですか?
私は今日も明日も休日出勤で、
残りの夏休みも怪しくなってきました。
最近は近場で鮒や雑魚に遊んでもらって
我慢してます。
海が遠い~(泣)
  • 2011-08-15 23:45
  • 栃木のダンゴ師
  • URL
  • 編集

[C729]

HARUさん、お疲れ様でした。
しかし、あのバリ、相当やばいです。
あれじゃ、昨年の秋と同様です。
この先西浦方面は要注意ですね。
あと熟もね。

ひよこのダンナさん、お仕事お忙しい様ですが、お体大丈夫ですか?
私も相変わらず激でしたが、先日ふっ切れましたので、握りまくってます。
締めはまだまだですが、目先を変えたおかげで、かなり良い感じになってきましたよ。
その分、手の痛みは半端無いですが(汗)。
お時間出来ましたら、是非握って下さいね。

ひよこの嫁さん、そうなんですよね~。
仕事でもなんでも、状況きつくなればなる程、握りたくなってしまうんですよね。
釣果はともかく、なんとか機会見つけて、釣行出来ると良いですね。
暑い中ですので、無理は程々に!

シドーさん、お疲れ様でした。
そうですね、あのバリこれ以上成長すると、さらに危険ですね。
いろんな意味で。
そろそろ退散してくれないかなぁ~。

はぎさん、お久し振りです。
あの竿に出会ってから、極力出さないようにはしてていますが、やはり力不足なので、なかなか・・・・・(汗)。
修行します。

powerさん、フグ地獄味わった事ありますが、あれはあれでやばいですよね。
あそこ、気に入って頂いているようですが、かなり危険になってます。
チャレンジされても良いとは思いますが、それなりのリスクが・・・・・・

栃木のダンゴ師さん、休出お疲れ様です。
鮒や雑魚も、とってもいいですが、やはり海でガッつり握りたいですよね。
南伊豆、行きますよ~。
そろそろですもんね。
またご一緒しましょう!
  • 2011-08-16 07:16
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C730] お疲れさまでした

相変わらず絶好調ですね!

15日、自分もバリ地獄でした。
締めとか、持たせるとか、そういう次元ではない状況でした。

[C731] お疲れ様です

大潮の激流の中、釣果を出してるじゃありませんか。それにしてもエサ取りがもの凄いですね。サナギでエサ取りをかわすしかない様ですね。

最後の大物・・・年無しで57cm以上かも知れませんよ~。
  • 2011-08-16 19:37
  • イッサ
  • URL
  • 編集

[C732] お疲れ様です。

暑さとあの状況は参りましたね。
雷苦手なんで先に失礼しました。
しかし、バリには参りました。
また、ご一緒のときは宜しくお願い致します。

[C733]

大臣さん、やはりそちらもバリ地獄でしたか。
なんだかここへきて急に奴らの活性が上がってしまった様ですね。
しばらくは、バリとの戦いになるでしょうか?
困ったもんです。

イッサさん、エサトリ(バリ)半端では無いですよ。
サナギをはじめ、何を使ってもお手上げです。
後は、チヌさんが寄って来てくれるのを、ひたすら待つしかないですね。
ちょっとゲーム性には欠けますね。

松KINGさん、お疲れ様でした。
あの一匹、素晴らしかったです。
私など、手も足も出ない状況でしたから。
ついに目覚めてしまいましたね。
これから、この調子で、ガンガンいっちゃって下さい。
またお会いしましたら、その時は宜しくお願い致します。
  • 2011-08-16 22:01
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア