Entries

ボラれたぁ~/_\

 長かったお盆休みもいよいよ最終日
釣行三昧、とはいきませんでしたが、2回程出撃しました
1回目は先日のパブ、そして2回目は今回お届けする15日の釣行記となります。

最近パブ通いで、資金が殆ど底を尽き、例の毒魚にもコテンパンにやられているので、他にのんびり出来る所は無いかと考え、内浦方面を目指し、早朝出掛けますが・・・・・・・

意外な展開で幕を閉じた最終釣行、さてその結末は・・・・・・



 AM4時前、まずは内浦某所へと向かいます
最近上向いてきている、好ポイントです
しかし、到着するも、予想以上に西寄りの風が強く吹いており、「これでは一日のんびり出来ない!」、と即移動です。

西寄りが吹いても釣りのなる所といえば、やはり西浦方面でしょうか。

仕方なく、そちら方面で入れそうな所を探しながら車を走らせると、やはり何処も一杯です

で、結局入れたのは、意外や意外、例のパブだけです。
まさかここが空いているとは思いませんでしたが、下方は既に先釣者さんがいらっしゃるので、先日と同じ所で握る事にします。

                       本日の釣座です
P8151256.jpg

またまた変わり映えの無い画像ですみません

AM5時、ボチボチと始めます。
そう言えば、最近、朝明るくなるのがちょっと遅くなりましたね。
釣行時間も段々と短くなりますね。

さて、今日のダンゴですが、やはり薄味・ややネバガッツリ仕様
  • 緑マッハ     1袋
  • 細挽きさなぎ   400g
  • チヌパワー    300g
  • 水         600cc

からスタートします。

開始早々から、相も変わらず大激流で、全く釣りになりません

しばらく様子を伺い、やっと始められたのはAM6時過ぎです。

ちょいネバめをガッツリ握り、投入、早速ダンゴアタリが出ます。
が、ダンゴが割れると静かになり、そのまましばらく放っておいて、回収するとちびチャリコが付いています。
こんな状態が、何度か続きます。

まだ例の毒魚の勢いは、そんなでも無い様です

「今のうちに!」とあれこれやってみますが、なかなか良い反応が出ません。
コーンをはじめ、色々なエサを試してみますが、どれも瞬殺です
ま、最近はズーッとこんな感じですから、驚きませんが

だだ、これだけガッツリ握っていると、流石に手がやばいです
これでは一日持たないと思い、さらに水を加えて、ネバ状態に。
それでも、数十秒しかダンゴは持ちません。

状況に変化が起こったのは、それから約3時間後のAM9時頃です。

激ダンゴアタリが落ち着き出し、割れも若干遅くなります。

「これはチャンスかも?」、と思い切ってボケを投入します。

すると、小さなダンゴアタリの後、しばらくしてウキが綺麗にス~ッと入ります。

ビシッ

「よっしゃぁ~」、「ん?・・・・・・」、「根掛かり?」、「いや巻ける・・・・・」


上がってきたのは、案の定

P8151258.jpg
名物、大タコでした

「これで邪魔者は成敗したぞ!」、とやる気になりますが、なかなか結果が出ません。

それでも、僅かの望みを持って投げ続ける事数投、チョコチョコとウキが反応し、やがてトップが水中へとゆっくり消えます。

ビシッ

「今度こそ!」と慎重に巻き上げます。
結構良い引きですが、なんか違う様な・・・・・?

で、上がってきたのは・・・・・・

P8151259.jpg
30オーバーの口太でした

雰囲気は何と無くありましたが、程無く恐れていた毒魚軍団がついに襲来し、ダンゴがボコボコにやられ出します
今日は、今迄よりさらに強烈で、ダンゴ落下と同時に、水面がザワザワと盛り上がり、そのまま集団がダンゴと共に沈下して行く、そんな感じです。
勿論、ダンゴが途中で割られなくても、底では集団リンチです

ネバMAXも、全然歯が立ちません

しかも、その内入れ食い状態で、20~25cmのバリが釣れてきます。
ウキが無音になっても、居食い状態で掛かってしまう始末。

「こうなったら我慢比べだ!」、と必死で打ち返しますが、奴らの方が一枚も二枚も上手です。

そんなこんなで、お昼前にはダンゴが終ってしまいました。
調子こいて、打ち過ぎました

しばらく場を休めようと、長めの休憩に入ります。

しかし、今日の暑さも半端無いです
風が無ければ、完全に干上がってしまいます
飲料も既に2リットル越えです。

午後からのダンゴは、さらに薄味の、
  • 緑マッハ     1袋
  • 細挽きさなぎ  200cc
  • チヌパワー   100cc
  • 水         600cc

で攻めます。

状況は、全く変わらず、バリ艦隊の総攻撃が続きます。

「こうなったら、今日は締めの練習だぁ~!」、と開き直り、キュッキュとひたすら締めを繰り返します。

そのうち、締め過ぎで、ダンゴが釣れて・・・・。
ん?、どうもバリは、あまりダンゴが持ち過ぎると、諦めてしまうのではないでしょうか?
投入直後は、ボコボコなのに。
この諦めたタイミングで、ダンゴが割れればチャンスがありそうですが、そんな技術は無く、ヒントを掴んだのに一向に進展しません。


日も傾き始め、身も心も限界を感じ始めたPM5時過ぎ、なんとなくバリの勢いが納まってきます

その約30分後、バリのようなダンゴアタリの後、割れて直ぐウキが「スパッ」と入ります。

どうせまたバリでしょうけど、「ビシッ

「ん」 

ガツン  、ド~ン

「ひえ~っ、なんだんだぁ~
恐ろしいトルクで、竿がひったくられます。
竿で堪えようとも、全然無理で、糸が出て行きます。
ただでさえ腕が痛いのに、この引きは尋常ではありません。

格闘する事約5分、ようやく魚が寄ってきます。

もうお分かりでしょうが、そうです、上がってきたのは案の定、でかボラでした。

これを境に、完全にバリがいなくなった様です。
しかし、時既に遅し、辺りもすっかり暗くなり、肉眼ではもうウキが見えなので、最後の手段、またまた赤灯投入です。
この時既にPM6時半。
ダンゴも残り僅かですが、最後の望みをかけ握ります。
幸いにも、この時ダンゴはパサ目に戻っていたので、パサガッツリで攻めます。

サナギを付け、投入し、待つ事しばし。

ダンゴが割れたあと、しばらくして、ウキに反応が。

チョコチョコと小さなアタリを繰り返し、たまにトップまで入りますが、合わせたい気持ちを「グッ」と堪えて、その時を待ちます。
そして遂に、赤灯が闇の水中へ、ゆっくりと消えて行きます

ビシッ

遂に、ヒットです。
久々のゴンゴンという感触がたまりません。
ゆっくり引きを楽しんだ後、真っ暗な水面に浮かび上がったのは・・・・・

31cmのチヌさんです。

遂にやりました
約12時間後の成果です。長かったぁ~~~~

直ぐさま次を狙います。

この時、もう雰囲気プンプンで、先程の怪しいアタリが毎投出まくりです
やがて、また赤灯がス~ッ、と水中に引き込まれます。

ビシッ」  「よっしゃぁ~!」

これもゴンゴンと良い引きをしますが、上がってきたのは・・・・・・

27cm程のチャリコでした。

もっと握りたかったのですが、ここで痛恨のエサ切れ
PM7時半、納竿となりました。

本日の釣果です。
P8151262.jpg

今日も執念の一匹となりましたが、あのバリの事を考えると、しばらくパブ通いはお休みようかと。
でも、夜の雰囲気は最高でしたので、今度は半夜で攻めてみようかと。
夜の方が涼しいですし、あの鬱陶しいバリもいないし。
ただ、にはご用心を。
気が付いたら、ぼこぼこに刺されていましたから。

「おぉぉっ、痒~い! 堪ら~ん!」

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/106-022b5f73

トラックバック

コメント

[C734]

トトダンゴさん
パブ通いご苦労様でした。
バリ包囲網厳しいですね。沼津全域に包囲網が敷かれている気もしないでもないので、包囲網が緩い時間に集中して釣りをするのは如何でしょうか?例えば朝釣り→昼温泉→夕釣り みたいな(笑)
  • 2011-08-17 21:11
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C735]

あそこに行くと毎回、「ぶよ」に刺されるんですよね~!!
朝夕はガッツリ虫よけです!!
  • 2011-08-17 22:41
  • シドー
  • URL
  • 編集

[C736]

トトさん、お疲れ様でした。
私は、どうも熟女どころか小娘もかけられませんでした。
どうやら、ボラれなきゃダメなんですかねぇ?
なかなか気難しいパブですよね。
再再リベンジするか迷います。
PS 差し入れ有難うございました。

[C738]

お疲れ様でした。
日焼けの上に蚊にも刺されて大変でしたね。

それでも、キッチリと本命を釣り上げてるところは
流石ですね。☆⌒d(*^ー゚)b グッ!!

蚊に刺されると後が厄介ですよね。
ぶり返してくるから。
痒い!と思ったら虫刺されのお薬を塗りましょう!

  • 2011-08-18 20:07
  • ひよこの嫁
  • URL
  • 編集

[C739]

HARUさん、確かにこのところのバリを見ていると、脅威さえ感じますね。
恐らく、ほぼ全域に包囲網が敷かれてしまっているでしょう。
となると、やはり居ない時間か、居ない場所、って事になりますが、居ない場所は無いので、時間帯でかわすしかないですね。
もちろん、お付き合い致しますよ!
いつでもお声をお掛けください。

シドーさん、ブヨ&蚊やばいです。
今度は日暮れ前には、しっかり虫除けしておかないと。
て、やる気満々?

長岡のだんごマンさん、お疲れ様でした。
あれだけボラれると、もう開き直るしかありませんね。
ただ、かわすヒントも得たので、再再々リベンジ、あるかも?

ひよこの嫁様、ど〜もです。
日焼けあとの蚊は、堪りません。
掻きたくても掻けないしぃ。
確かに、本命と格闘?している時は、痒さなんか吹っ飛んでましたけど。
今度は、しっかりお薬塗りま〜す!
  • 2011-08-19 12:17
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C740] 軍資金が大変です・・・

ダンゴ釣り、一回やってみたいとは思ってるんです。陸釣りのメソッドとしては間違いなく最強ですからね。

しかし、ありゃあ、ブルジョワの遊びでっせ~。
金かかり過ぎ。1回の釣行で、諸々1万円では利かないでしょう?

でも、バラ撒いた分、お持ち帰りがほぼ保証される分、キャバクラとは大違いですね(^o^)v
  • 2011-08-20 09:50
  • ガキおやじ
  • URL
  • 編集

[C741]

ガキおやじさん、最近は糠を覚えたので、糠で量増しして、ダンゴを仕込むようになれば、もう少し費用も安くなるかもしれませんが、それでもやはり数千円にはなってしまいますね。
これじゃ、ほんとのパブ通いになってしまいますね(汗)。
もう少し、安上がりになるよう工夫して、効率の良い釣りが出来るといいのですが・・・・・・・
今度は是非挑戦してみて下さいね。
きっとはまりますよ!
  • 2011-08-21 15:20
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア