Entries

これぞ灼熱カップ!

 本日9月11日、私事で大変恐縮ですが、40うん回目の誕生日です
50も目前に迫ってきましたが、HARUさん同様、これからもガンガン握って行こうと思いますので、今後ともどうか宜しくお願い致します

さて、今回は一日早いですが、なんとか記念になる様な釣行を目指し、どうせなら、と思いきって出掛けた南伊豆釣行の様子をお送り致します。

釣行前日、お馴染のシドーズ三人衆は、珍しく3人バラバラの釣行予定でしたが、私の「南伊豆!」の言葉に、結局皆で出掛ける事となりました。

3人での南伊豆釣行は初めてですが、返り討ちにあわなければ良いのですが・・・・・・

果たして、その結末やいかに



 釣行前夜、私は一足先に釣り場へと出掛けます
PM11時過ぎには、現地INです。

到着後、ポイント視察しながら、まず昆虫採集をします。

しかし、何ですか!この暑さは!!

もう9月に入ったのに、夜中で26℃越えとは。

汗だくになりながら、昆虫採集を終え、キンキンにエアコンを効かせた車内で、一人をしながら、お二人の到着を待ちます。

疲れからか、寝てしまった様で、「コンコン!」と窓を叩く音に目が覚めます。

AM1時過ぎ、まずHARUさん到着で、程無くシドーさんも到着されます。
会話も程々に、まず場所確保を、とポイントへ向かい、めいめい気になる所を選択し、少しだべっていると、見覚えのある人影が、こちらへ向かってきます。
なんと、それはたーちさんです。
なんでも、明日西伊豆某所へ入られる予定ということで、コンビニを探しているうち、ついでに覗きに来てしまったそうです。

て、移動距離ありすぎぃ~~~~~

驚きました。
ご訪問、ありがとうございました

場所確保も終わり、車へ戻って、いつもの現地です。
やっぱりこの時間はたまりません

あっという間に時間は過ぎ、AM2時半就寝です。
が、興奮のあまり眠れず、結局AM4時前には、ごそごそと準備に取り掛かってしまいます。

AM4時半にはポイントへ。

「えっ、もうHARUさん灯してるぅ~~~~!」

流石にHARUさん、相変わらずタフだなぁ~
私も負けじと準備に取り掛かり、まだ薄暗いAM5時、釣り開始です。

                       本日の釣座です。
P9101280.jpg

いつもの定番ポイントに私、そして、HARUさんとシドーさんは、突堤付け根付近に釣り座を構えます。
実は、ここは移動後のポイントなんですが・・・・・

さて、本日のダンゴですが、栃木のダンゴ師さんからの情報を元に、今回もノンアミエビの薄味パサ目で仕上げます。
栃木さん、情報ありがとうございました

レシピは、
  • 緑マッハ          1袋
  • ヌカ             マッハと同量
  • 砂              1kg
  • 細挽きサナギ&ミンチ  1kg
  • 押しムギ          200cc
  • チヌパワー         200cc
  • 水              700cc

です。
ちなみに、今日は早出残業覚悟ですので、多めとなっております。

水はスケスケで、底まではっきり見えます。
どうもこの辺りは、濁っているよりも、澄んでいる時の方が良い様に感じます。

まずは赤灯を灯し、様子を見ます。
もちろんダンゴは、しっかり締めます。
数投してみますが、情報通り、ダンゴの割れは非常に早く、エサも音無し瞬殺です。
先が思いやられます


どうしたもんか、と思案していると、シドーさんも遅れてIN。
これで3人衆揃い組です

その後、持ってきたエサを色々試しますが、どうも今日はサナギとフナムシは不人気のようです。

そうこうしているうち、いきなりゴンです。

「え~っ、もう終了?」

しかし、そこは南伊豆、AM5時半を回った頃、何の前ぶれも無く、いきなりス~ッで、

ビシッ

「おっ、早速何か掛かったぁ~!」

そんなに強くはありませんが、心地良い引きが伝わります

程無くして、姿を現したのは・・・・・

P9101274.jpg
小さいですが、28cmのカイズ君です。


この時間から喰ってくるなんて、今日はもしかして・・・・・

数分後、今度はHARUさんに、やはりカイズがヒットします。

AM6時を回った頃でしょうか。
一人の作業員の方がいらして、恐ろしい事を口にします。

「AM8時頃から、ここにクレーン船が着いて、作業をしますので、移動して下さい」と。

「え~っ、そんなぁ~~~~!」
せっかく良い感じになってきたのに、ショックです

無情にも、あっという間に時間は過ぎ、AM8時、巨大なクレーン船が、ゆっくりとこちらへ向かってきます。
我々は、蜘蛛の子を散らすように撤退します

結局、私はすぐ隣の前回と同じポイントに、HARUさんとシドーさんは、突堤先端付近へと移動します。

お二人の再開を見届けた後、私も再開します。
この時点で、既にAM10時を回っていました。

ポイント左には、巨大なクレーン船が横たわっています。
「本当に大丈夫かなぁ~?」

不安を抱きつつ数投しますが、こちらも相変わらずのエサトリの様で、先程同様にダンゴの割れは非常に早く、エサも音無し瞬殺です。

とここで、足元から出る水流が、妙な流れをし出し、永易ウキを使っての這わせ釣りが困難になってきたので、久し振りに非自立棒ウキ仕掛けにチェンジして、直下狙いに変更します。

これが功を奏したのか、一投目からダンゴアタリが出ます
しばらくすると、長~いトップが、「ス~~~ッ」と海中へと消えて行きます。

ビシッ

ゴン

ビュ~~ン

ヒエェ~

かなりの速さで、左右に走りまくります

「やっちまったぁ~!」

どうもボラを掛けてしまった様ですが、前回ボラと思っていたら、本命だった事もあるので、慎重にやり取りします。
しばらくして、魚影が徐々に見えてきます。

「ん? 茶色い? バリ?、いや白っぽいかも?」

上がってきたのは、なんと・・・・・・・

P9101275.jpg
今日一の41cmの本命でした。

その1時間後、同様の展開で、

P9101276.jpg
30cmでした。


そうこうしていると、お昼のチャイムが。

今日は、朝からただでさえ暑いのに、クレーン船のおかげで、風も弱くなり、日差しもギャンギャンで、とにかく暑いのなんの。
意識も朦朧としてきたので、やばいと思い、休憩する事にします。
昼食を持って、お二人の元へ行き、のんびりウキを眺めながらのランチタイムです

ちなみに、お二人共、移動後キッチリ本命をゲットされていました。
やっぱ、二人とも違うなぁ~。流石

しかし、暑い、もう堪らん

これでは釣りどころではなく、また残業も控えているので、長めの休憩にを取る事にします。
涼しい所を求め、あちこちフラフラしながら、のんびり過ごし、気が付けば時計の針は、既にPM2時を回っています。
体力も回復した事だし、そろそろ始めますかぁ、と午後の部開始です

場も休ませたので、少しはエサトリもおとなしくなったかなぁ~、と思いつつ、オキアミで様子を見ます。
数投しますが、なんと、オキアミまる残りです。
先程までの状況とは全く違います

とここで、お隣のダンゴ師さんが、40近い良型をツモリます。

もしかしたら、チヌは居るけど、食い気が今一かも?、と思い、先日のにわかップで学んだ事を思い出し、200cc程持参したアミエビを一握りダンゴに加え、ちょいネバにしてみます

すると、先程までおとなしかったウキに反応が出始めます

これは」、と思い、更にある方から学んだ、ピン❍❍でキン❍❍作戦で攻めてみます。

エサは、シドーさんから分けて頂いた、ブラックヘッドです。

ココン」というダンゴアタリの後、しばらくして、ウキが「ス~ッ」と。

ビシッ

しばらくやり取りを楽しんだ後、上がってきたのは・・・・・・

P9101277.jpg
34cmのカイズです。

「という事は、次はこれしか無いっしょ!」で、ツケ餌を冷凍BKに変えます。
勿論ピン❍❍でキン❍❍です。

すると、またまた同様の展開で、

P9101278.jpg
33cmのカイズです。

更に次を、と狙いますが、惜しくもハリ外れ。
残念

しかしめげずに、次の一投で・・・・・・・

P9101279.jpg
34cmでした。

「これが噂のパターンなのかぁ、と自分もやっと実感出来て、なんだかとっても嬉しくなりました


しかし、夢の時間はこれまで。
流れが変わり、状況はまたエサトリ地獄へと化してしまいました

PM5時頃には、ようやくクレーン船も引き上げ、HARUさんとシドーさんは元の位置に戻り、夕マヅメの一発に賭けます。
私も、赤灯投入で、踏ん張りますが、ゴンの嵐に遭い、撃沈
そんな中、暗闇からHARUさんが、40近い良型を引きずり出します。
やっぱり、すごい
お見事


PM8時半、激流になってしまい、名残惜しいですが、ここで納竿となりました。
終了する少し前、釣行を終えたたーちさんが、またまた顔を出して下さいました。
重ね重ね、ありがとうございました

結局、残業帯では、HARUさんの一匹のみでした。

本日の釣果です。
P9101287.jpg

早朝から、のべ15時間半に及ぶ釣行は、これにて終了です。
HARUさん、シドーさん、今日は暑い中、本当にお疲れ様でした。
でも、全員安打で良かったですね
やはりここは裏切りませんね。
秋には、必ずまた来ましょう

さて、次回は久々?に地元で握ろうかと考えています。
しかし、相変わらずのバリ地獄の様なので、また頭を抱えそうですが、いよいよ秋の陣に入りますので、そろそろ突破口を見出さないと・・・・・

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/109-ee45319e

トラックバック

コメント

[C775]

お見事でした!!
次回はクレーン船が来なければ良いですな!
そして、涼しいといいですね!!
また、すき家に行きましょう!!
  • 2011-09-11 16:03
  • シドー
  • URL
  • 編集

[C776]

お疲れさまでした。

得意の釣り座で大釣り、おめでとうございます。
やっぱりヌシはやる事が違う!

[C777] 誕生日!

おめでとう御座います!!!

さすが、ホームですね(笑)

こちらは、曇りで風も強く、途中寒くて震えていました(泣)

  • 2011-09-11 18:25
  • 組合長
  • URL
  • 編集

[C778] 誕生日、おめでとうございます。

猛暑の中での釣行ご苦労様でした。
40数歳の誕生日を迎えるにふさわしい爆釣り状態じやないですか。
大型船が岸壁に接岸してしまうと移動で再スタートとなりますからモチベーションをあげるのも大変な中、流石ですね。
自分ならそこで折れちゃいますよ。
  • 2011-09-11 19:51
  • イッサ
  • URL
  • 編集

[C779]

シドーさん、灼熱カップ?お疲れ様でした。
突然だったとはいえ、あれには参りましたね。
今度は、涼しくなってから、ゆっくり握りに行きましょう。
帰りは勿論すき屋?

大臣さん、暑い中お疲れ様でした。
ヌシなんてことはありませんよ。
ただ、とっても好きなだけです。
今度は是非ご一緒しましょう!

組合長さん、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございます。
前回は寒かったのに、今回の暑さは本当に参りました。
でもやっぱり寒いよりは暑い方が、私は好きですが、そろそろ一番釣り易い気候になりますので、益々握りに熱くなってしまいますね(笑)。
これからも頑張りましょう!

イッサさん、ありがとうございます。
いよいよ大台も見えてきて、かなり体力的にも、ん?て思う事もありますが、まだまだ未熟者ですので、もっと修行しないと、と思っています。
ただ場所移動は辛いですよね。
私も、もう少しで折れそうにもなりましたが、仲間のお陰で楽しく過ごせました。
彼らには、本当に感謝です。
今回の場所も、なかなか良い所なので、今度ご一緒しませんか?

  • 2011-09-11 21:23
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C780]

トトダンゴさん、お誕生日おめでとうございます。
そして、41cmを筆頭に6枚、さすがです!!

昨年暮れから春先までの10連敗がウソのようですね。

今シーズンは60越えにあと一歩の自己ベストも更新されたようですし、あやかりたいです~!!

[C781]

トトさん、誕生日おめでとうございます。

40ウン歳だって言うのに、元気ですねぇ。あまり無理しないで頑張ってくださいよ。
  • 2011-09-11 23:22
  • 釣りキチあきら
  • URL
  • 編集

[C782]

お誕生おめでとうございます


流石ホームですね



  • 2011-09-11 23:37
  • にわか釣師
  • URL
  • 編集

[C783]

ガキおやじさんありがとうございます。
あの10連敗を思い出すと、ぞ~っとします。
でも、あの日々があったからこそ、今が充実してるのかもしれません。
本当は、色んな方々に、ご指導して頂いたおかげなんですけど・・・・・(汗)。
自己ベストですかぁ。紛失記録はピカ1ですけどね。

釣りキチあきらさん、ありがとうございます。
空元気というやつですから。
本当は、かなりやばい状態でしたから。
涼しくなったら、行きましょうね、あそこに。

にわかさん、ありがとうございます。
これも、にわかさんのお陰です。
感謝致します。
今年は、もうちょっと通ってみようかと思っています。
感じ良さそうですから。
  • 2011-09-12 21:17
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C784]

トトダンゴさんお誕生日おめでとうございます!

ご自分の記念日を祝うかのような釣果にただただ羨ましく思います。

しかし・・・・・15時間半とかすごいですね!
オイラそんなに頑張ったらウチ帰る前にグロッキーになっちゃうからさすがに無理ですわ(笑)

でもそのタフさがこの釣果なのかもしれませんね!
  • 2011-09-12 22:08
  • ひよこのダンナ
  • URL
  • 編集

[C785]

トトさん
HAPPY BIRTHDAY!!
同世代ダンゴラーとして頑張りましょうね!今後とも宜しくお願いします。

しかし、今回も相変わらずやるな~と思わせる釣果です。何と言ってもそつがなく、釣るときに釣る凄さは、やはり何か持ってますよトトさんは!
  • 2011-09-12 23:15
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C786]

ひよこのダンナさん、どうもありがとうございます。
今年は満足のいく釣果が得られて、良かったです。
さすがに、今回の長丁場は、かなりきましたが、たまにはいいかも?
楽しい釣りって、やっぱり最高ですね!

HARUさん、ありがとうございます。
お互いおじさんダンゴラーとして、これからも頑張りましょう!
私なんか、なにも持ってませんよ。
ただ今年は、海に貢いだ額が半端無いだけです(汗)。
今度は沼津で、一杯やりますかぁ~。
  • 2011-09-13 20:39
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア