Entries

日和は最高!

 この連休は、先週に引き続き、運動会&ダンゴ釣りに行って来ました。

今週は、台風の為に一時はどうなる事かと思いましたが、週末はお天気にも恵まれ、まずまずでした

最高の日和となった両日、果たしてその結末は・・・・・・

 23日は、娘の小学校の運動会に行って来ました。

Image180.jpgImage181.jpg
先週とはうって変わって、朝から良い天気です。
といっても、晴天という訳では無く、どちらかというと、曇り空
でも、涼しくて、まさに運動会日和です。
兄ちゃん達がちょっと可哀そう・・・・・

AM8時過ぎ、私は、チャリンコで出発、荷物の運搬係りです。
学校には、既に大勢のご父兄様がいらっしゃいます。

娘の出場競技や立ち位置を事前に確認し、ひたすらカメラマンに撤します。
走る競技はちょっと・・・・・・
でも、組体操は良く頑張りました
閉会式でも、進行役という大役を任され、スピーカーから流れる娘の声に、こちらも少々緊張しました

今日は、途中陽が射し、暑~っ!ていう時もありましたが、とても涼しく、今迄の運動会の中で、一番良い気候でした

娘よ、今日は一日、よく頑張りました


 翌24日は、ダンゴ釣りに出掛けました。

今回は、初めて、HARUさんとのツーショットです。
今迄何度もご一緒させて頂いていますが、二人だけというのは、今回が初めてです
HARUさんがいらっしゃるという事は、勿論です。
それを踏まえて、場所を選択します。
本当は、久し振りに内浦界隈で竿を出したかったのですが、前日この辺りの様子を偵察すると、一昨日通過した台風の為、海はゴミだらけ
しかも、入りたいポイントは、さらに酷く、とても竿を出せる状況ではありません。
風予報も、せっかくの東寄りでしたが、恐らく西浦方面なら何とかなるだろうと、ということで結局いつもの西浦某所へ入る事になりました。
でも、この小場所で、二人並んで竿を出せるなんて、始める前からもうウキウキワクワクです。

深夜12時半過ぎ、HARUさんは到着され、釣り座を決めた後、早速いつものです。
今回は、指向を変えて、HARUカーの中で、酒の肴にDVDを見ながら、大いに盛り上がり、気が付けば、もうAM2時を回っています。
さすがに少し寝なきゃぁ~、と少し仮眠します。
釣行前に、あんなDVD見ちゃいけませんね。 
えっ?、違いますよ!「ぬかすなシリーズ」ですからご安心を。

翌朝はAM4時30分起床し、まだ暗い中準備を始めます。
なぜかHARUさんとの釣行だと、朝が早くなっちゃうんですよね。

赤灯を灯し、AM5時開始します。

                       本日の釣座です。
P9241292.jpg
今日は、久々に、右側に入ります。

きょうも富士山が綺麗に見えます。
P9241293.jpg
山頂は、もううっすらと雪化粧です。

今日の配合は、
  • 緑マッハ     1袋
  • 糠         約2kg
  • 砂         約1kg
  • 細挽きサナギ  約800g
  • 押しムギ     約100cc
  • チヌパワー    約200cc
  • 水         約600cc
です。

最近は、アミエビを入れずにスタートするのが私流となっています。

まずは、オキアミで様子を見ます。
一投目から、チャリコが掛かります。
そして2投目、3投目とやはりチャリコ。
これはチャリコ入れ食いモードか?、と少々焦ります。
でも、昨年は、このパターン後に爆ったので、もしかしたら・・・・・・
しかし、それほど甘くなく、段々エサトリが勢いを増してきます

AM5時半過ぎ、ようやく明るくなり、ウキを赤灯から永易ウキSSにチェンジします。
ここで、付け餌を「フナムシ&コーン」に変えてみます。
すると、投入後しばらくして、ウキが「ス~ッ」と。

ビシッ

幸先良く、何か掛かります。
そんなに強くありませんが、ゴンゴンきます。
バリでない事を願いつつ、ゆっくり巻き上げると、そこには・・・・・・

32cmのカイズでした。


「この時間から幸先良いじゃん!」、と思いましたが、実は事故的な1匹だったのです。

あとに続けとばかりに、二人で頑張りますが、遂にバリ軍団に占領されてしまいます。
ダンゴは、毎投の様に、これでもかといたぶられ、全然持ちません
勿論、付け餌も秒殺です
HARUさんは、ここでアミエビを投入しますが、やはり・・・・・・・

やがて、音無し秒殺へと変わります。
こうなると、もうお手上げです。
しかし、HARUさんのウキにはアタリが出ています
その秘密は、やはり締めです。
なんでも200回は締めているとか

「そんなの無理ぃ~~~~~~!」

頑張って私も150位は締めてみましたが、まだ先があるので、このぐらいにしておかないと、とても一日持ちません
でも、こうやってキッチリ締めると、アタリが出るんです。
今更ながらに、締めはとても大切ですね

その後も、必死になって締めては投入を繰り返しますが、でっかくなったバリの容赦ない攻撃で、白旗状態
しかも、たまに掛かるので、外すにも厄介です

AM10時を回った頃でしょうか。
久々に良いアタリが出て、何か掛かります。
ヒットと同時に、船方向へ、グ~~~ンと走ります。
ボラ?とも思いましたが、ただ重いだけです。
やがて姿を現したのは・・・・・・・

P9241295.jpg
毎度お馴染の、でかタコさんでした。

「これで、厄介物は成敗したぁ~!」、と気合いを入れ直し、頑張りますが、それも空回り。
逆に返り討ちにあいます

実はHARUさん、今日午後から用事があるそうで、11時過ぎには終了しなければならないとの事。
何とか一枚、と頑張りますが、タイムアップ
HARUさん、終了です。
私も、場を休める為、休憩に入ります。

HARUさんの車を見送った後も、暫く休憩し、午後の部を再開したのは、12時半頃です。
HARUさん、今日は、たっぷりダンゴも付け餌も残ってしまったようで、私がそれを譲り受けます

HARUダンゴを使っての、午後第一投、相変わらず音無し秒殺
続けて二投目も同じ。
ここで遂に私も、アミエビを一握り投入し、ちょいネバピンキンで勝負します

付け餌は、HARUさんから頂いた「コーン&ボイル&コーン」です。

投入後、すぐダンゴアタリがあり、落ち着いたかなぁ~、と思った瞬間、

スコン

ビシッ

ゴン

バキュ~~~~ン

「ありゃぁ~、ボラ掛けちゃったかなぁ~?」

場を荒らされまいと、殆ど糸を出さず、必死で堪えます
かなりの引きですが、ボラって、こんなにゴンゴンしたっけ

やがて姿を現したのは、なんと・・・・・・・

P9241296.jpg
良く肥えた41cmの本命でした。

「いきなりやってきた」、っていう感じです。

「よっしゃ、次も!」と気合いを入れますが、何事も無かったかのように、またバリ地獄になっています。
どうもチヌさんは、食い気だった一瞬だけバリ軍団を蹴散らし、ダンゴにアタックしてきて喰った、という感じです。
雰囲気なんて、全く感じられませんでしたから。

バリ地獄と格闘する事、さらに二時間、突然その瞬間は訪れます。
付け餌をサナギに変えて、すぐの事。
音無し状態から、いきなり

ス~~~ッ

ビシッ

上がってきたのは・・・・・・・

P9241297.jpg
35cmのカイズでした。
これもよく肥えていて、いよいよ秋チヌ?という魚体でした。


たまに掛かるバリにうんざりしながら、時計の針はそろそろ5時を指そうという頃です。
夕マヅメになり、ウキも見難くなったので、ここで45高視認バージョンにチェンジします。
仕掛けも立て気味になります。

付け餌はオキアミ

着底後、すぐダンゴアタリが出始めます。
「ん?、さっきと何か違うなぁ
なんて思っていると、ダンゴが割れて間もなく、ウキが

ス~ッ

ビシッ

おっ

先程までのバリとは全然違います。
これはもしや・・・・
姿を現したのは、

P9241298.jpg
32cmのカイズです。

ここへ来て、ようやく雰囲気プンプンになります。
毎投、怪しいアタリが出ます。
が、食いが今一。
ここで遂にボケを投入します。
すると、狙いすましたかのように、ウキがス~ッと。

ビシッ

程無く姿を現したのは・・・・・・・

P9241299.jpg
30cmのカイズでした。

まだ行ける!、と踏ん張りますが、なぜか急に雰囲気が消え、音無し秒殺に
バリ軍団の最後の抵抗でしょうか

辺りもかなり暗くなり、ウキが見辛くなってきます。
PM6時近くになり、これが最後の一投、と気合いを入れ投入します。
しばらくすると、ウキが視界から消えて行きます

パシッ

「ん?、なんだ今の音は?・・・・・・・・・」

あァァァァ~~~~~~

トラブルで強制終了です。ガクッ


本日の釣果です。
P9241301.jpg
一匹途中で逃げられました

今日は、バリ軍団の猛威に対抗する事が出来ず、ただただ締め疲れる釣行となってしまいましたが、それでも事故的とはいえ、本命の姿を見れたのはラッキーでした。

HARUさん、今日は短時間でしたが、お付き合い頂きまして、ありがとうございました。
終始楽しい時間を過ごす事が出来ました。
今度は、ゆっくり一日握りましょうね。
また機会ありましたら、宜しくお願い致します。

いよいよ秋チヌシーズン到来ですね
随分涼しくなったし、これかれらは、本格的に熱くなれますね。
来月からが楽しみです



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/111-e9f6a1bb

トラックバック

コメント

[C799] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C800] 相変わらずすげぇぇぇぇ~

相変わらずすごい釣果ですね!!

いつも感心してみているのですが、配合エサや食わせ餌は何種類持ち込んでるんですか?

ボクのようなヘタレ釣りとは次元が違いますね(^o^)/
  • 2011-09-25 18:27
  • ガキおやじ
  • URL
  • 編集

[C801]

今回はご一緒どうもありがとうございました。
あのDVDは釣りしている気分になるので存分に見て頂戴。しかし下手であの距離はびっくりです。
あと沼津はよほどの事がない限り短時間では釣果に恵まれないことをあらためて実感した釣行でした。でもトトさんがしっかり釣果上げたしよかったよかった。
  • 2011-09-25 19:15
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C802]

2011-09-25 15:33 様、この度はご訪問誠にありがとうございます。
お返事はメールにてお送り致しましたので、宜しくお願い致します。

ガキおやじさん、まだまだ私など・・・・・・(汗)。
配合餌は、レシピ通りで、ほぼ一日分ですので、予備はあまり持ちません。
付け餌は、4~5種類ぐらいでしょうか。
個人的には、サナギonlyで行きたいんですけどね。
ガキおやじさんも、私からすれば、素晴らしい釣り人ですよ!
これからも頑張って下さいね。

HARUさん、お疲れ様でした。
早速拝見しましたよ。
あんなの見たら、また行きたくなってしまいました(笑)。
沼津も上手な方は、半日勝負できっちり釣果を出されるので、HARUさんも、大丈夫ですよ。
私は違いますけどね(汗)。
HARUダンゴは、やっぱり凄い!
  • 2011-09-25 20:09
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C803]

この場所、秋は餌とり地獄で無理と思っていたのですが、さすがですね~。
でも締め200回とはすごい!そこまでしないと駄目なんですね。
勉強になりました。
  • 2011-09-25 20:46
  • 栃木のダンゴ師
  • URL
  • 編集

[C804]

栃木のダンゴ師さん、私もダメかと思いつつ、一時期おとなしくなっていたので、行けるかも・・・・・なんて軽い気持ちで乗り込みましたが、あれ程凄まじいとは。
おかげで、手がパンパンで痛いです。
いつになったらおとなしくなってくれるでしょう?
ところで、お休み、9月一杯で元に戻りますか?
今迄通りになりましたら、例の所、週末どうですか?
連絡待ってます。
  • 2011-09-25 20:54
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C805]

お疲れ様でした。
相変わらず、すごい釣果ですね!羨ましいです。
千葉と沼津ではこんなにも違うものなのでしょうか?
(-ω-;)ウーン
まだまだですね・・・。
  • 2011-09-25 21:52
  • ひよこの嫁
  • URL
  • 編集

[C806]

沼津の綺麗な本命ゲット!!・・・お見事でした!!
150・200握りですか・・・(汗)
拙者の糠砂ダンゴは10~20でガチガチに・・・

これから寒くなりだすと・・・
フナムシも岩陰に入り込み、姿を消す為・・・後少しがフナムシ活躍時!!
今回、能登には姿が見えなかったですわ (汗)

[C807]

ひよこの嫁様、お疲れ様でした。
昨年の沼津は、こんなものではありませんでした。
今年は、やはりバリの為に、チヌさんも後ずさりしているのかもしれません。
千葉のバリはどうなんでしょう?
バリさえ静かだったら、これから「爆」ですよ!、きっと。

半蔵様、お疲れ様でした。
10~20でガチガチなんて、夢の様なダンゴですね。
是非今度ご伝授願えないでしょうか?
ただ、今がMAXだと思うと、これからが多少楽?になるかもしれませんね。
次回もフナムシ探して頑張ります。
半蔵様も更なるご活躍を!
  • 2011-09-26 19:14
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C808]

バリの猛威の中やりましたね~、それに厄介なタコを排除したことも釣果につながったんですね。
バリを防ぐには可なり締めないと太刀打ちできない良い情報をありがとう御座います。
出張の時は是非、参考にさせて頂きますね。
  • 2011-09-26 19:52
  • イッサ
  • URL
  • 編集

[C809]

イッサさん、バリ対策はやっぱりキンキンの様です。
タコは毎度お馴染という事で。
ところで、出張の参考という事は、関西本場で、ダンゴ?という事ですか?
うらやまし~ぃ!
びっくりするような釣果、期待してますよ!
  • 2011-09-26 20:27
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C810]

お疲れ様でしたー!!
ナイス釣果!!
シドーズの釣り頭は違いますね!!
糠を入れだしてから釣果が上がっている???
より団子が締まっているからでしょうか~~!!
  • 2011-09-26 22:21
  • シドー
  • URL
  • 編集

[C811]

相変わらず釣りまくってますね。

黒鯛が絶滅危惧種にならないようお願いします。(笑)
これからもバンバン行きましょう!

[C812]

シドーさん、お疲れ様でした。
まさかあそこでとは、驚きました。
これもバリのせいなんでしょうか?
糠、最近お気に入りです。
確かに締め易くなりましたし、なにより懐にやさしいです。
もう離れられな~ぃ!

大臣さん、お疲れ様でした。
絶滅危惧種なら、バリになってもらいましょう。
これからは、秋チヌわんさかといきたいですね。
  • 2011-09-27 12:31
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C813]

お疲れ様ですm(__)m


バリバリの中からチヌを出す


流石です


私もそんなに握りませんね


25回~30回位ですね
  • 2011-09-28 04:37
  • にわか釣師
  • URL
  • 編集

[C814]

にわかさん、お疲れ様でした。
おそらく、バリ軍団の中に、お腹を空かしたチヌさんが、たまらず突入してきて、たまたま針に掛かってしまったのではないかと思います。
こういう時に、雰囲気を出すのは、至難の業ですね。
今度は、手が痛くならないように、締めを練習してみます。
  • 2011-09-28 12:30
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア