Entries

HG遠征、疲れたぁ~/_ヽ

 昨日は、HG遠征して来ました!

10月の釣行は、3年振りになります。

地元で握るか迷いましたが、風&波高予報が良さそうだったので、遠征する事にしました

しかし、この選択が実は裏目に・・・・・・・

その結末とは



 私の場合、遠征の基準は、勿論天気が一番ですが、それ以外に、風向きと波高を気にします。
HGは、西を向いての釣座となる為、東風以外は、ほぼNG
ただ、弱ければ、どちら向きでも良いんですけど
今回の予報は、前日までは、南西が強いものの、当日は東よりに変わり、波高も2mから1.5mになるとか。
これはチャンス!ということで、あえて静かと分かっていた地元を振りきり、遠征する事にしたのですが・・・・・

いつものように前夜出発し、現着すると、やはり南西の風がビュービューと吹き荒れています。
釣り座を確認しに行くと、ガチャガチャで、立っているのもやっとのこと
さらに、右手にはまたまたクレーン船が停泊し、怪しいブイも
ただ、前回、クレーン船はあまり関係無かったので大丈夫だと思い、いつもの所に決めます。

今回もシドーズは、めいめい気になる所で釣査する為、一人です。
ほろ酔い気分で、そろそろ寝ようと思い横になるも、強風の為、車が時折ユサユサ揺れる為、こりゃ寝れんわぁ~、なんて独り言を言いつつ、疲れからかいつの間にか寝てしまいました。

明け方、パタパタという雨音に目が覚めます。
「雨が降るなんて言って無かったじゃん!」
時計を見ると、まだAM3時。
「もう少し寝よっ、と

で、AM4時半起床します。
風は治まっている様ですが・・・・・・・

いそいそと支度し、AM5時にはポイントへ。
うっすら明るくなり始めた頃、昨夜気になっていた、ポイント左に浮いていたブイを見ると、どうも様子が変です。
更に右に停泊しているクレーン船を見ると、後方から太っといロープが。
それをたどると、なんとブイに繋がってるじゃありませんか
という事は、ポイントをロープが横切ってるって事
ダメだこりゃぁ~~~

即移動を余儀なくされます。
仕方なく、通称付け根付近に釣り座を移動します。

                       本日の釣り座です。
PA011310.jpg

お隣のグループさんにご挨拶し、AM6時スタートします。

本日のダンゴは、

  • 緑マッハ              1袋
  • 糠                  約マッハ半袋
  • 砂                  約2kg
  • 細挽きサナギ&サナギミンチ  約1kg
  • チヌパワー             約300cc
  • 水                   約600cc

で始めます。

準備をしている頃は、そんなに気にならなかったのですが、序々に北東の風が強くなってきます
ただ、予報では東寄りになり、波も治まるとの事ですので、我慢して始めますが・・・・・

まずは様子見で、第一投。

「ゲッ、潮飛びまくってるじゃん!」

しかも、風向きと潮の流れが同じなので、大変。
更に、台風の残した表層のゴミが、凄い速さで流れてる。
水潮?
またまた、ダメだこりゃ~~~~

それでも、数投後に、こいつがヒット。
PA011303.jpg
25cmくらいのチビキジハタでしょうか。
ここでは初めてかな?

その後、北東風は更に強まり、真横からビュービューと容赦なく吹きつけます。
こうなると、もうお手上げです
竿を持っているのが精一杯です
お隣のグループさんは、早々に風裏の内側に避難されます。
カギ提の釣り人さんは、投げ師の方以外は、やはり風裏に移動しています。
余談ですが、キスはポツポツ上がっている様で、型も良さそうです。
こりゃ釣り物を誤ったか

AM8時過ぎ、一向に良くならない状況の中、永易ウキも寝ウキ状態になってしまう為、思い切って寝ウキに挑戦してみます。
風の影響で、ピョコピョコ落ち着きませんが、どうもダンゴアタリしているような?
付け餌をサナギに変え、様子を見ていると・・・・・


ピンコ」  「おっ」  「ポッコン」  「ビシッ

何かヒットします。
この引きはもしかして

姿を現したのは・・・・・・

PA011304.jpg
31cmのカイズでした。
寝ウキで釣ったのは、これが初めてです。
こういう状況では、良いかもしれませんね


後に続け、と頑張りますが、気力が萎えてきて、集中出来ません
更に、追い打ちをかけるように、釣具やさんから、先日やらかしたRBのパーツが欠品で、納品が11月末になるとの事。
完全に戦意喪失

気が付くと、周りにいた釣り人の姿がありません。
皆、帰られてしまった様です。
この時期に、この場所で独りってあり得な~い!
でもこの風じゃ仕方ありません。
今から移動するのも何だし、最後までここで粘る事にします。
ちなみに、シドーさんとHARUさんは、既に釣果があったとの事。
流石だなぁ~

気合いを入れ直し、握る事数投、久々にいいアタリが出て何か掛かりますが、上がってきたのは・・・・・

PA011305.jpg
30オーバーの口太でした。

その後、ウキを変えたり、仕掛けを変えたり、と出来る事を色々やってみましたが、良い結果は出ず、気が付けばもうお昼です
ダンゴも打ち過ぎたし、場を休める為、長めの休憩をします。
風さえ吹いていなければ、最高の天気なんだけどなぁ~

しばらくまったりした後、PM1時半、午後の部開始です。
AM中は、水のみでネバダンゴにしていましたが、PMは思い切ってアミエビ投入のネバでやってみます。
午後からは、アミエビを一握り入れては、ネバゾーンを作り、打ち切ってはまた一握り、と終始アミネバで通しました。

この頃から、日差しが南方から照りつけるようになり、風波と相まって、海面がギラツキだし、ウキが見え辛くなったので、試しに先日手に入れ即改造した、New発泡ダンゴ高視認バージョンを試します。
すると、何と無くダンゴアタリが出るようになります
高浮力がこの状況にあっていたのでしょうか?

しばらくすると、遂にボラが掛かります。
これはチャンス、と付け餌をサナギに変えます。
すると、ダンゴアタリの後、ちょっぴり時間を置いて、ウキがス~ッと。

ビシッ

そんなに強くありませんが、バリでない事を願いつつ、巻き上げると・・・・

PA011306.jpg
25cmのチビカイズでした。


すぐさま次を狙い、同様の展開でウキがまたまたス~ッと。

ビシッ」  「やりぃっ~!」  「フッ・・・・・・・

やってしまいました

更に次の投、ダンゴアタリの最中、ウキがいきなりスパッ、でボラだと思い我慢していると、竿先がひったくられます
仕方なく強引に引きぬきますが、案の上掛かったのはボラで、完全に場が崩壊です
せっかくのチャンスにやらかしてしまいました

次のチャンスが訪れたのは、PM2時半過ぎ。
ウキを元に戻し、様子を見ていると、少しだけど海が静かになった様な気がします。
ここで、思い切ってウキをSSにチェンジしてみます。
数投後、ダンゴアタリが出だします。
ボラが寄ってきたようです。
ちなみに、今日は前回の様なバリアタックは殆どなく、居てもバリバリではありません。
ただ、フグハギ系が多い様で、何度かハリをやられました

ボケを付け様子を見ますが、今一反応が鈍い様子。
試しに、この間調子の良かった、ボケしっぽをつけてみます。
すると、ダンゴアタリの後、2分程我慢していると、コツコツと前アタリが出て・・・・

ス~ッ」   「ビシッ」   「ゴン

今度のは、かなり引きます。
デカバリ?、ちびボラ?、とも思いましたがゴンゴン感じるので、慎重にやり取りします。
やがて姿を現したのは・・・・・・

PA011307.jpg
今日一の35cmのカイズです。

やっとそこそこサイズが掛かりました

その後、またボラにやられ、音無しに
ボラを掛けない修行は、まだまだです。
こんな状況では、ついついアタリがあると合わせてしまうんですよね
て、いつもでした

PM3時を回った頃、小腹が空いたので、パンでも食べようと思い、時間稼ぎにと駄目もとでネリエを付け、キンキンに締め投入し、のんきにパクついていると・・・・・

「ん?、ウキが無い!」

パンを口にしながら、辺りを探していると、いきなり竿先が「ギュ~~~ン」と。

ゲッ、こんな時に限ってぇ~

なぜか、余計な事をしている時に限って、掛かってしまうことが良くありますが、そんな事ありませんか?
えっ?、集中力が足らないって
確かにその通りです

しばらくして上がってきたのは・・・・・・

PA011308.jpg
26cmのチビカイズでした。

パンなんか食ってる場合じゃない!、とすぐさま戦闘態勢に入りますが、後が続きませんでした

PM4時過ぎ、日も傾き始め、いよいよ夕マヅメを迎えようとしている頃、風もようやく落ち着き、海も静かになってきます。
やっとまともに釣りが出来そうです
ボケを付け餌に投げる事数投。
ダンゴアタリが出始めます。
もういつ掛かってもおかしくないくらい、雰囲気プンプンです
少し、仕掛けを這わせ気味にし、様子を見ていると、

コツコツ

ス~ッ

ビシッ

いいアタリで、何かヒットします。
小気味良い引きを堪能しながら、慎重にやり取りします。
やがて姿を現したのは・・・・・・・

PA011309.jpg
30cmのカイズでした。


その後、風もすっかり治まり、欲を出してちょっぴり残業しましたが、ゴンの入れ食いで玉砕
PM6時半納竿しました。

本日の釣果です。
PA011312.jpg

厳しい条件でしたが、これだけ顔を見れたので、上出来です
天気予報も、あまり過信するのはよくありませんね

今日は、風との戦いで、とても疲れました

HARUさん、シドーさん、今日はお疲れ様でした。
別々でしたが、皆さん釣果があったようで、何よりです。
次回は、久々?にシドーカップ、いかがですか

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/112-56ac2d6c

トラックバック

コメント

[C815]

日の出前から日没まで爆投ご苦労様でした。
数出て何よりです。
秋チヌ満喫しましょう!

[C816]

毎回の好釣果に脱帽です!!
トトさんのハードゲイも沼津が厳しくなってきたら行きたいです!!
取り合えず今年は沼津ステージクリアが目標ですので、
未クリアステージを攻めます!!
  • 2011-10-02 19:29
  • シドー
  • URL
  • 編集

[C817]

お疲れ様です。
土曜日は、こちらの方も風が凄かった様ですね。
それでも本命をゲットするのは流石ですね。

自分は11月になれば自由な時間が取れそうです。
  • 2011-10-02 19:45
  • イッサ
  • URL
  • 編集

[C818] Mですね(⌒▽⌒)

お疲れ様でしたm(_ _)m

自分であれば、その状況は即撤収ですね(⌒-⌒; )

自分も1度は、ダンゴを投げてみたいですp(^_^)q

でもパーツが欠品!と、言うことは皆さん、やらかしてしまっているんですかね(⌒▽⌒)

  • 2011-10-02 20:09
  • 組合長
  • URL
  • 編集

[C819]

大臣さん、お疲れ様でした。
我慢して粘った甲斐がありました。
でも、今度はもっとのんびりと握りたいです(笑)。
いよいよ秋チヌも本番の様ですので、お互い頑張りましょう!

シドーさん、釣行お疲れ様でした。
あそこでのあの数は、今季最高かと。
流石です。
今月中は、私も地元で握るつもりです。
まだクリアーしていないステージも沢山ありますからね。

イッサさん、今回は粘り勝ちかと。
でも、やっぱり握るならもう少し静かな方が良いですね。
11月は時間取れそうという事なので、今度は是非ご一緒しましょう!
秋チヌが待ってますよ!
  • 2011-10-02 20:11
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C820]

組合長さん、もしこれが地元なら私も即撤収でした。
今回は、せっかく遠征したので、我慢しましたが(汗)。
お恥ずかしい話ですが、やらかしました(汗)。
気を付けてはいるのですが、ついつい熱くなると・・・・・・・やっちゃうんですよね。
もっと慎重にならないといけませんね。
  • 2011-10-02 20:18
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C821] コラー、気象庁!!(笑)

遠征お疲れさまでした(^o^)/

それにしても気象庁、一体毎日何やってるんでしょうかねぇ???

って、八つ当たりしたくなるようなウソツキ振りですね。明日の天気も、半日前の天気も、さらには現況も分からないくせに、よくもまぁいけしゃあしゃあと週間予報とか長期予報とか出しやがりますよ(笑)。

テキトーなこと並べて高額をまきあげる占い師と変わりませんね・・・。

まぁ、それだけ地球環境が壊れてしまったってことなんでしょうけどね。

しかしそんな極悪コンディションでも5枚ですか~、ホントに脱帽ですよ。これからの冬シーズン、厳しく渋い釣りになりますが、秋の盛期は釣りまくりましょう!!
  • 2011-10-02 21:35
  • ガキおやじ
  • URL
  • 編集

[C822]

トトダンゴさん
お疲れ様でした。
天候にめげず、最後は5枚のフィニッシュ、流石です。トトさんの真骨頂ですね。
シドーカップやりましょう。Aでのバリ退治編を希望します。なんてね!場所は何処でもオーケーッスよ!バリ罰金なんていかが?
  • 2011-10-03 11:01
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C823]

ガキおやじさん、確かに天気予報には泣かされましたが、過信した私も悪うございます。
どんな天候でも、渡り歩けるような技術を身に付けられれば、こんな心配はいらないんでしょうけど。
ま、私には一生無理ですが(汗)。

HARUさん、連釣お疲れ様でした。
風には相当苦戦しましたが、あそこではよくあることなので、これもありかも?
でも今度はもう少しまったり握りたいです。
昨日の勉強会、ためになりましたよ。
次回が楽しみです。
シドーカップまでには、試したいなぁ~。
  • 2011-10-03 12:30
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C824]

なかなか厳しい条件の中お疲れ様でした!
その状況にも関わらず相変わらずの安定した釣果でさすがです。

オイラなんて風が強いとどうにもこうにもならなくなっちゃうことが多いのでもっと修行しないとなぁ(笑)
  • 2011-10-03 21:21
  • ひよこのダンナ
  • URL
  • 編集

[C825]

ひよこのダンナさん、こんばんわ。
厳しい条件ではありましたが、お気に入りの場所だったので、ついつい熱くなり、気が付けば・・・・・、っていう感じでした(汗)。
でも、こうなると、楽しさより意地っぱりになってしまうので、あまりお勧めではありませんね(笑)。
やっぱりダンゴは、熱い中にものんびりが必要ですね!
  • 2011-10-03 23:04
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C826]

トトさん

どうもです

私のヘボ釣りから比べると羨ましい釣果ですね
今度是非釣りの極意を教えてください

さて、突然の連絡で申し訳ないです
明日、釣友と二人でトトさんエリアにお邪魔しようかな?と思います
よろしくお願いします

では
  • 2011-10-08 17:33
  • 投げ釣りおじぃ
  • URL
  • 編集

[C827]

投げ釣りおじぃさん、お久し振りです。
あそこ、行かれますか。
雰囲気は、なかなか良さそうでしたので、期待十分ですね。
頑張って下さい。
といっても、もう釣行された後ですね。
結果はどうでした?
  • 2011-10-10 08:58
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア