Entries

またまた強風、しかし・・・・・

 このところ、朝晩めっきり冷え込むようになりましたが、皆さん、風邪など引かれてませんか

さて、今回は昨日29日のHG釣行の模様をお送りいたします。

なんとか三連敗を阻止すべく、満身の思いで出掛けたHG釣行、生憎天気予報は間違い無く強風大荒

地元も考えましたが、本命に出会える確率が高い所を選択しているうち、結局HGに辿り着いてしまった訳なんです。

ちょっぴり無謀なHG釣行、果たして吉、どちらと出たでしょう



 いつものように、前夜釣り場へと向かいます。
出発前に、だんごマンさんから、お誘いの電話がありましたが、後ろ髪引かれる思いで沼津を後にします。
だんごマンさん、せっかくのお誘いでしたが、ご一緒出来ず、すみませんでした

深夜、現地に着き、早速釣座調査も兼ねて、昆虫採集へと出掛けます。
が、どうした事でしょう。
前回あれ程いた虫達が、殆ど居ません
このところの冷え込みで、虫達もそろそろ冬支度でしょうか?
それでも粘って、10匹程何とか確保します
釣り座の方は?っと、ん?、やった形跡が無いぞ
しかし、昨年のデータも同様な感じでしたから、それを信じ釣り座を決めます。

AM5時起床し、5時半にはポイントに入ります。
しかし、昨夜は寒かったなぁ~。風もビュービューいってたし

                       本日の釣座です
PA291319.jpg

今回のダンゴは、せっかくHGへ来たので、いつものマッハベースで挑みます。
レシピは、
  • 緑マッハ              1袋
  • 糠                  1500cc
  • 砂                   500cc
  • 細挽きサナギ&サナギミンチ  1kg
  • チヌパワー             200cc
  • 押しムギ              100cc
  • 水                   600cc
と、水少なめですが、水分調整は、後ほどミンチで行います。

AM6時、スタートします。
この時はまだ、時折強風が吹き抜ける程度でしたが・・・・・・

まず、オキアミで様子を見ます。
ダンゴはちょいネバです。

風で、道糸を取られやり難い事この上ないですが、這わせを多めにして棚設定します。
オキアミ瞬殺です。

次にサナギ
皮だけ残ってきます
このパターンて

さらにコーン
ちょびっと残ります。

この間、ウキは殆ど動きません。
こういう時は、殆どハギ系のエサトリが乱舞しているんですよねぇ。
バリの気配はありませんが、これはこれで難しそうです

そうこうしているうちに、会長よりメールが。
そこには驚愕の内容が
「沼津、爆!」
あぁぁ~~~、またやっちまったぁ~
やっぱ地元だったかぁ~
でもここまで来た以上、HGを信じてやるしかありません。
ま、この風ですし、ガシガシやっても仕方ないので、のんびり時間を掛けて攻めてみます

しかし、寒いです
風が強いので、なおさら体感温度が下がります
バリバリの防寒にはまだ早いですが、いつもより多めに着込んで大正解でした
ただ、足元を見ると、小魚達やイワシ類が大量に乱舞し、更にツノダシまでもが泳いでいます。
時折小魚達が、青物?に追われ、水面を飛び跳ねまくっています。
今迄見た事も無い様な、でっかいナブラも出現し、物凄い数のカモメが集まったりして。
陸上はもうすっかり秋の装いなのに、海中はまだまだ夏気分なんでしょうか?

話を戻しまして。
あれこれと試行錯誤しながら、投げ続けますが、なかなか埒が明かないので、更にネバ団にしてみます。
すると、ダンゴアタリ?が出始めます。
AM7時半を回っていたでしょうか?
すかさずエサを冷凍ボケに変えます。
すると、小さな前アタリの後、ウキが水中へとゆっくり消えて行きます。

ビシッ

何か、掛かりますが、そんなに大きくはありません。
バリでない事を願いつつ、慎重に巻き上げます。
姿を現したのは・・・・・・

PA291317.jpg
26cmのチンチンです。

やりましたぁ~
遂に連敗脱出です。
小さくてもチヌはチヌです。
ホッと一安心です

この勢いで更に次を、と狙いますが、次に掛かったのはカワハギ
これが、背中のトゲのスレ
いったい何匹いるの

そうこうしているうちに、なんと、ボラを掛けてしまい、大暴れされ、雰囲気は一瞬にして消え去ります
やってまったぁ~~~~

その後、また元の沈黙状態に

仕方なく、また黙々と投げ続けます。
ここで、試しに、パサガッツリ団を投入してみます。
すると、あれ程静かだったウキに反応が出ます。
そして遂に、

スパッ」 「ビシッ」 「やり~ぃ

しかし、上がってきたのは・・・・・・

PA291321.jpg
へ~ちゃんです。
こいつが来ると厄介です
案の定、次も、そしてその次も。
3連ちゃんした所で、ギブアップ

遅い朝食タイムにします。

30分程休んで、そろそろかなぁ~、と思いつつサナギを付け投入。
かなり時間が経ったあと、なんの前ぶれも無く、いきなりウキがス~ッと。

ビシッ」 「ん?」 「お、重い~~~~」 「これって・・・・?」

上がってきたのは・・・・・・

PA291318.jpg
でかタコです。

やれやれ

厄介物を成敗したので、これから・・・・・と思いましたが、またまた沈黙です

時計の針はそろそろ11時を指そうという頃だったでしょうか?
あまりに暇なんで、HARUさんに、メールで遊んでもらおうと思い、駄目もとでネリエを付け、キンキンにして投入しておき、しばらくピポパと。

数分の後、「さて仕掛けでも」、と上げようとすると、ガガ~~~ンと竿が持って行かれます。

「ゲッ、なんか居食いしてたぁ~

かなりの引きで、ゴンゴンと。

しばらくして、上がってきたのは・・・・・・・

PA291320.jpg
なんと36cmの立派なカイズでした。

釣れる時ってこんなもんです
しかし、釣れた感はあっても、釣った感ゼロ。
複雑ぅ~

もしかしたらと、またネリエを付け投入。
すると、今度はいきなりパキュ~ン、とウキが消し込みます。
しかし、上がってきたのは、へ~ちゃん。
がっくし

ここで、予報通り、更に風が強まり、もうのんびりと竿掛けに竿を置いてなどいられません。
怒られるかもしれませんが、基本的に竿受けに竿を置いて釣るのが私のスタイルなので、相当辛いです。
ウキもダンゴも、まともには飛んでくれません。
しかし、なんとかこの強風でも釣りになりそうな方法をやがて見つけます。
になみに、この釣座はちょっと特殊な条件も兼ね備えていますので、それも利用しています。
ただ、同じフィールドでも他にこの方法が使えるポイントがあるかは微妙ですが。

釣りにはなりますが、状況は全く良くならないので、遂に例の作戦を決行します。
そう、アミエビ投入です。


今日は、PM12時過ぎにソコリの潮止まりをむかえます。
そこに照準を合わせ、午後に発動するつもりでしたので、お昼のチャイムを合図に、まず一握り程のアミエビを加え、10個分程のネバ団剤をこしらえます。


ネバのピンキンを投入すると、これがまたまたいきなりダンゴアタリを誘発します。
付け餌に貴重なフナムシを付け、再投入。
しばらくすると、小さな前アタリが。

ピクッ

「まだまだ

ピクピクッ

「うっ、で、でもまだまだ

ピクッ、ス~ッ

ビシッ

「よっしゃぁ~

強くはありませんが、ゴンゴンと。
上がってきたのは・・・・・・・

PA291322.jpg
またまた26cmのチンチンです。


よしっ、次も!とまたまたフナムシ投入。
しばらく静かにしていたウキが、いきなりゆ~っくり水中へと。

ビシッ」 「ド~ン」 「ゲッ

いきなりかと焦りましたが、引きが強すぎます。
案の定上がってきたのは、ボラでした
あ~ぁ、またやっちゃったぁ
当然の様に、雰囲気消滅。
仕方なく、遅めの昼食タイムです。

いつもならガザゴソとコンビニの袋をいじっていると、必ず猫がおねだりに来ますが、今日はどういう訳か、一匹もきません。
この寒さと風で、猫達も尻込みしてしまっているのでしょうか?
いないとなんか寂しいなぁ~

さて、お腹も一杯になったし、寝るか!って、違うか
でも、強風の割には、気温も上がって、ちょっぴりポカポカとしてきたので、眠くもなりますわ。

今日は、投入後かなり時間が経ってから食ってるパターンの様なので、とにかく付け餌を持たせなくてはいけません。
ただ、持ったとしても、エサトリ達はまだその辺りをうろついていて、見つかるとすぐ食われてしまうようだし。
チヌさんの食い気は相当渋い様です。
となると、こういう時は、どうすべきか
やる気のあるチヌを待つか、それともチヌをやる気にさせるか
う~ん、分からん
ま、やるだけやってみよう

という事で再開。

手始めに、あまり使いなれないネリエを大きめに付け、ネバキン団で投入。
風は強いものの、幸いに、潮はそれ程動いていないので、チャンスかも

PM2時10分、投入後、3~4分以上経ったでしょうか?
ウキが根掛かりの様な不審な動きをしています。
試しに軽く合わせてみると、なんとまたまたガガガ~ン!、と何か食っています。
かなりの引きで、糸鳴りします。
ボラで無い事を願いつつ、しばらくやり取りした後、姿を見せたのは・・・・・・

PA291323.jpg
36cmのカイズでした。

何と無く分かったかも

今度はボケを付け投入。
やはり、3~4分後。
何の前ぶれも無く、ウキが「ス~ッ」と。

ビシッ

今度はしっかり合わせ、

PA291324.jpg
34cmのカイズ

更に、PM2時40分
またまたしっかり待って、

PA291325.jpg
本日最大の37cm


この3匹を釣る間、何回か投入していますが、エサは取られていました。
つまり、いつものエサが残ってきたから、そろそろ・・・・という感じは無かったという事です。

「待って待って残してじ~っと!」今日はこんな感じでしょうか。

それが証拠に、この後流れが速くなり、割れと同時にエサが動いてしまうと瞬殺となってしまいました。
先週まで味わった、キンキンのエサトリ地獄とは随分変わっていますね。
これからは、ちょっと作戦を変えて行かないと、難しいかも
ただ、これはまだHGだけかなぁ

PM3時過ぎ、会長より電話があり、状況を報告。
時間も時間なので、残りのアミエビ一握りを思いきって投入します。
完全にネチョですね。

風は一向に治まる気配を見せませんが、流れは少し落ち着いたかも。
最後のチャンスとばかりに、残り少ないフナムシで投入します。

PM3時15分、今迄のパターンで、今度はちょっぴり前アタリの後、ウキがクク~ッと入ります。

ビシッ

上がってきたのは・・・・・・・

PA291326.jpg
26cmのチンチンです。

PM3時29分、更に、フナムシで

PA291327.jpg
本日最少23cmのチンチンです。


フナムシも残す所、あと一匹。
最後の望みを掛け投入

ビシッ」 「ドカ~ン」 
・・・・・・・・ボラ

終ったぁ~

それでも、諦めきれず、ボケ連打で、強烈なアタリがあり、かなりの大物が掛かりましたが、40はあろうかというでかバリ

この後、いつもの往生際の悪さで、赤灯投入。
ウキが沈むもボラ
そして遂に終わりを告げるゴン
PM5時30分過ぎまで粘りましたが、川となってあえなく終了です。

本日の釣果です。

PA291331.jpg

結果的には、HG遠征遠征は大正解でした
悪条件でしたが、あれこれ悩んだ分、ちょっぴり引き出しが増えたかもしれません。
いい修行になりました。

いよいよ初冬バージョンに戦法を変えて行かなくてはいけないかもしれませんが、その前に、まだ難攻不落の沼津が残っています。
来週は、リベンジを賭け、地元で武者修行といきますか。
ネ、会長さん


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/116-0551b933

トラックバック

コメント

[C872]

連敗脱出おめでとうございます。
さすがに3連敗はしませんね~。(笑)

  • 2011-10-30 13:58
  • sunny
  • URL
  • 編集

[C873]

sunnyさん、やっといらっしゃいましたか。
お待ちしておりましたよ(笑)。
ここで三タコは痛すぎます。
でもこれで振り出しなので、またかも?
それより例の物は?
  • 2011-10-30 14:46
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C874]

やっぱりエサ取りの種類が多いですね
こちらは定番のフグ&ボラ位ですわ
瀬戸内に比べると難しそうですね。。。^^;

[C875]

お疲れ様でした。
連敗脱出出来て、しかも大釣りデスね!流石HG熟知されてますね。おめでとう御座います。次のカップの楽しみも広がります。待ち遠しいです。
  • 2011-10-30 18:50
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C876]

強風の中での悪条件での8枚は凄いですね。
連敗脱出ですしボラが掛からなければツヌケでしたね。
南国遠征は御連絡下さいね。
  • 2011-10-30 20:35
  • イッサ
  • URL
  • 編集

[C877]

最大37のチヌは異常に体高が高く、下田のチヌって感じですね。魚体も非常に銀に近いですね!!
ヘダイとのMIXか!?(笑)
好釣果おめでとうございます!!

今週は江の浦界隈各所を見て回りましたが・・雰囲気が好みなので調査していきます!
  • 2011-10-30 20:40
  • しどー
  • URL
  • 編集

[C878]

ぼでぃさん、コメありがとうございます。
ぼでぃさんも、相変わらず爆釣されているようですね。
エサトリの種類は確かに多いですが、それだけ打つ手も多くないと、かわせないかと。
難しいです。

HARUさん、なんとか連敗阻止出来ました。
これもメール?のおかげかな(汗)。
カップ楽しみですね。
あとは天気だけです。

イッサさん、ボラが掛からなくても、私にはこれが精一杯ですよ(汗)。
南国、じゃないかもしれませんが、良い所なので、是非ご一緒しましょう。
カップ、どうですか?

シドーさん、そうなんですよ。
なぜかあそこのチヌさんは、とてもハンサムで格好良いんです。
それも魅力の一つです。
江の浦界隈、私も興味あります。
是非お供させて下さい。
連絡待ってます。
  • 2011-10-30 20:53
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C879] 八枚!!

すごいの一言!!

ボクなんかカイズ一枚でもう満足しちゃって、現地酒でベロベロですわ♪

皆さん、回数をこなして、遠征して、コマセレシピ研究して、頭が下がります。。。

ボクなんか、テキトー釣り道とか言っておいて、最近全然釣りネタ書いてないし(笑)。

あぁ、釣り行きて~!!
  • 2011-10-30 22:37
  • ガキおやじ
  • URL
  • 編集

[C880] あれ?

電話じゃ苦戦してるみたいでしたが?
すごいじゃないですか!私の誘いにのらなくて正解です。
ボロボロでしたから。

[C881]

おっ!連敗脱出おめでと!
この勢いで年越ししてくださいな!
  • 2011-10-31 11:16
  • power
  • URL
  • 編集

[C882]

ガキおやじさん、引越し大変ですね。
特に魚は、手が掛かりますね。
今回は、たまたま執念が実って、釣果に結びつきましたが、チンチン一匹でも、チヌはチヌです。
嬉しいものです。
早く片付いて、釣りに行ける事を願っています。

長岡のだんごマンさん、お疲れ様でした。
電話頂いた時は、ボロボロでしたよ。
その後の展開ですから・・・・・(汗)。
次回は、いよいよ例の所ですか?
また誘って下さいね。

powerさん、なんとか脱出できました。
やはりHGは大切にしないとね。
ただ、あまり過信するとえらい目に遭いますけどね(笑)。
  • 2011-10-31 12:37
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C883]

連敗脱出、おめでとうございます



30超えたら、クロダイで良いんじゃないですか



他の方(遠くの御仁、、、、私の三重の師匠じゃないです)はチンチンもカイズと言いはりますから


ヤハリ、、、、ホームは出さないとカッコ悪いですからね


私は後、、、1ヶ月でシーズンオフにしますよ
  • 2011-10-31 21:38
  • にわか釣師
  • URL
  • 編集

[C884]

トト殿、伊豆遠征で8枚!!・・・お見事でした!!

拙者は今回の、にわカップはヒジが壊れ・・・サッパリでした(汗)
しかしダンゴ仲間との集い・・・楽しかったですわ ^^
次回のにわカップには、トト殿も是非参加してくださいな!!

[C885]

にわかさん、釣行お疲れ様でした。
何とか阻止は出来ましたぁ。
黒鯛、呼んじゃっていいんでしょうかねぇ?
やはり希望は40UPなんですが、この壁が厚いのなんの。
HGだと、ちょっときついかなぁ。
その分、もっと沢山のチヌさんに出会えるよう、頑張ってみます。
気合いだけですが・・・・・・(汗)。
  • 2011-10-31 22:17
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C886]

半蔵さん、釣行お疲れ様でした。
その後、肘の具合はいかがですか?
まだまだシーズンは長いので、無理なさらず、しっかり直してまた雄姿見せて下さいね。
次回のにわかップには、是非参加させて頂きたいと思います。
その時は、どうぞ宜しくお願い致します。
お大事に。
  • 2011-10-31 22:23
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C887] お疲れ様でした

確か去年はここから爆ってたと思いますので、この調子で釣りまくってください。

[C888]

大臣さん、釣行お疲れ様でした。
昨年は、たまたま良いタイミングで、良い思い出来ましたが、いきなりどん底にもなりましたから、今年はどうかと・・・・・・?
ま、出来る限り通ってはみますね。
今度ご一緒しませんか?
  • 2011-11-01 20:01
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C889]

おお!連敗脱出ですね!おめでとうございます。

それも良い釣果じゃないですか!
羨ましい~!

自分のほうは完全にスランプと言いますか
もう今シーズンダメかな?って感じしてきました(笑)

まぁ、もうしばらく釣れる可能性ありますしね、頑張りますよ。

あ、コメント遅くなっちゃってすみませんでした!
  • 2011-11-04 21:29
  • ひよこのダンナ
  • URL
  • 編集

[C890]

お見事ですね~♪おめでとうございます。
大釣りですよ~(⌒‐⌒)。

こちらは、アオリイカも終了して…いよいよ鯛釣りに戻ります~(笑)。
  • 2011-11-05 23:13
  • もっこり亭
  • URL
  • 編集

[C891]

ひよこのダンナさん、なんとか脱出できました。
でも鉄板場所なので、ずる~い!なんて言われそうですが(汗)。
かなりシーズンも終盤に近づいてきたようですが、まだ水温高めなので、もうしばらくは楽しめるのでは?
ま、私は年中無休ですけど(笑)。

もっこり亭さん、そちらはアオリ、終了なんですね。
こちらは盛り上がっている様ですよ。
鯛に戻られるという事ですが、赤くても黒くても鯛は鯛ですからね。
やっぱり魅力的ですよね。
釣果期待しています。
頑張って下さい。
  • 2011-11-06 11:09
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア