Entries

突然ですが、「青潮」をご覧になったことがありますか?

 これは、一昨年の7月にあった夢のような話です

 最近お気に入りの、沼津西浦某所へ単独釣行しました。
この日は、やたら熱く、朝からギンギンの太陽げ照りつけていました

 ダンゴ釣り定番のポイントに釣り座を構え、始めてみましたが、どうもこの日は様子がおかしく、パッとしません。
あーだこーだしているうち、多分お昼近くだったと思います。
一人の初老の釣り師が、「隣に入っても良いかい?」と聞いてきたので、「どうぞ!」と返答すると、暫くして、この方は、お連れの女性の方とともに、左隣で釣りを始めました。

何となく見ていると、やたら長いトップとボディーの自立ウキらしきものを使用し、フカセ釣りの様ですが、ハリに小さなダンゴらしきものを付けて、振り込んでいます。
「変わった釣り方だなぁー」と思いつつ、何となく何処かで見た事がある人だなぁーと思って、右隣の釣り師と、「あの方は?」なんて、話をしていると「遠矢名人では?」と言うので、もしかしたらと思い、思いきって声を掛けてみました。すると思った通り、まさにその遠矢名人、その人でした。

 いやぁー感激しました! 本でしか見た事のなかった有名人本人に直接お会いでき、しかも隣で釣りができるなんて、まさに夢のようでした
名人だけあって、もっと堅い人だと思っていましたが、話をしてみると、とても気さくな、面白い方で、またまた感激してしまいました。更に、夢のような話は続き、暫くして、自分の釣り座の方へ来て、ダンゴの具合や、釣り方についてアドバイスをして下さり、ついには、自分の監修されている「遠矢18」という、ダンゴ用管付き玉ウキをプレゼントしてくれました。また、「昨日ダンゴ釣りをして、コマセが余っているからこれを使いなさい!」とマッハまで頂きました。
実は、午前中、あまり芳しくなかったので、午前中で切り上げようと思っていたのですが、「こんなチャンスは滅多に無い!」と思い、このマッハと自分の在庫を足して、第二回戦用のダンゴをこしらえました。

 それからは、始めは何となく緊張しながら、釣っていましたが、冗談を交えて、色々声をかけて下さるので、そのうち緊張も解れ、とても楽しい時間が過ぎました。
暫くすると、名人の威力でしょうか、本日初黒をゲットし、ほどなく2枚目と、順調に釣れ始めました。

 そうこうしているうち、何となく沖の方に目をやると、何だか様子が変です。海の色がおかしいのです。
そして更にその変色した潮が段々と近づいてきて、ついにはポイント全体を覆ってしまいました。この時の海の色は、まさしくバスクリンを溶かしたような、鮮やかな黄緑色の濁りでした。
これがまさに 「青潮」 というやつです。
ただ、名人曰く、「この潮は、表面だけて、底の方は濁っていないから、魚の警戒心が薄れ、良く釣れるよ!」とおっしゃるので、半信半疑で続けていると、先程より頻繁にアタリが出るようになり、3枚、4枚、5枚、 と連れ続け、ついには本日最大の45cmまで飛び出しました。勿論、このポイントでは、最高匹数です。

 こうして、夢のような楽しい一日が終わりました。
帰り際に、一緒に記念撮影までさせて頂きました。
その時の写真がこれです。               背後の水面の色、お分かりになりますか?
08.7.12遠矢名人と2ショットaa       08.7.12遠矢名人と2ショットbb
名人、勝手に写真公開してすみません。

ちなみに、この時の釣果です。うちの長男が持っています。
   08.7.12足保a

この時は本当に貴重な体験をさせて頂きました。皆さんの中にも、この様な体験をお持ちのかた、いらっしゃいませんか?

余談ですが、この日、右隣で釣りをされていた方とは、今ではよいダンゴ仲間で、先日もこのポイントへ一緒に出陣しましたが、見事玉砕でした。
  あしからず・・・・・・

 この後、昨年この釣り場で、更にミラクルが起こるのでした。 この話は、また今度に!

 
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/12-331211b4

トラックバック

コメント

[C17]

遠矢さんも紀州釣りやるんですね
名人と釣りできるなんてうらやましい

[C18] そーなんです!

はぎさん、この時は、本当にラッキーでした。

聞く所によると、名人はちょこちょこ沼津伊豆方面に釣行されるようでなので、あまり珍しいことでは無いようです。

でも、その後、昨年のフィッシングショーへ出掛けた時、マルキューブースで、遠矢名人に遭う事ができ、あの時の事を覚えて下さっていた事に、またまた感激したのでした。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア