Entries

約一ヶ月振りの地元です!

 19日(土曜日)は、凄い天気でしたが、皆様の所は大丈夫でしたか

さて、今回は約一ヶ月振りとなります地元での釣行記をお送り致します。

今回は、一月前にもご一緒頂いた、わかだんなさんとのコラボになります。
後ほどシドーさんも合流しましたが・・・・・・・・

本当は19日を予定していましたが、あの天候では到底無理なので、急遽日曜出撃となった訳です

久し振りの地元釣行、果たして女神はほほ笑んでくれたでしょうか

それとも・・・・・・・



いつものように、前夜わかだんなさんと、現地で待ち合わせます。
現地へ向かう途中、あろう事か、雨で道路が冠水し、大変な目に遭いました
おかげで、ちょっぴり遅刻しちゃいました。
わかさん、すみません

ポイントへ着くと、まだ雨は降っていますが、先程の様な豪雨ではありません。
しかし、風はまだ結構吹いています。

それぞれ思い思いの釣座をキープし、ふと海を見ると、いや~な濁りが入っています。
あれだけ雨が降ったんです。
覚悟はしていましたが・・・・・・前途多難です

あれこれと他愛も無い話をしているうちに、雨は止み、何と無く風も治まってきます
明日の釣果を夢見ながら、PM11時過ぎ、ちょっと仮眠します。
たま~に吹く強風で車が揺れますが、もう慣れっこですから。

翌朝、AM5時過ぎに、遊漁船のエンジンの音で目が覚めます。
わかだんなさんが入ろうとしているポイントに停泊していた漁船で、今日は船を出すみたいです。
今回は、船の間を釣るポイントなので、一艘でも船が少ない方がやり易いので、ちょっとラッキーです
ちなみに、このポイントに入るのは、3月以来ですので、約8カ月振りです。

遊漁船の出港を見送り、ボチボチと支度に取り掛かります。
この時既にAM7時になろうとしていました。

わかだんなさんは、右端、私は少し左に離れた所に釣座を構えます。
後ほど合流するシドーさんは、私達の間に入ります。

今日は、先日のMISSIONで確認し、納得した事が沼津でも通用するかどうか、確かめる事が最大の目的です。
という訳で、ダンゴもほぼ同じ物を用意しますが、ベースは緑マッハハーフ&ハーフでいきます。


AM7時過ぎ、プレーボールです。

昨日の雨で、水潮っぽくなっていて、変な流れがありますが、水温は思った程低くはなさそうです。
ただ、昨夜より濁りが酷くなっています。
こんな濁った状態での釣りは久し振りです。

今日の釣座は、まだ一度も竿を出した事が無い所なので、まず棚取りから。
約竿二本といったところでしょうか。
エサは、早速取られています。

3投目で早くもチャリコが掛かります。
これなら心配無いかも

しかし、ここからバリは居ないものの、音無し秒殺が始まります。
パサでは対抗できないので、ややネバにします。
すると、ダンゴアタリが出始め、やがてヘダイが掛かります。
その後、締めを調整したり、投点をずらしたり、と色々やってみますが、あまりパッとしません

そうこうしているうちに、シドーさんが到着されます。
これで、3人揃いました
会長、レッドブル、ありがとうございました

その後は、たまにチャリコが掛かる程度で、あまり進展の無いまま、時間だけが過ぎて行きます。

途中、流離のバイク団ガー、長岡のだんごマンさんが、立ち寄って下さいました。
松さん、大丈夫でしょうか?心配だなぁ~

さてさて、そんな中、口火を切ったのは、やはり最近絶好調のシドーさんです。
しかも、いきなりの40近い良型です。
ことこの界隈にはめっぽう強く、今回のポイントについても、しかりです。


これで居る事は分かりましたが、潮が朝からずっと右方向への一方通行で、時折早くなるので、なかなか思うような展開に持ち込めません。
状況も今一なので、ここで、アミエビを一掴み投入してみます。
すると、先程までなかなか出なかった、ダンゴアタリが出始めます
どうも、ボラが寄ってきた様です。
などと思っていた矢先、せっかく雰囲気が出来つつあったのに、ボラを掛けてしまいます
当然、また一からやり直しです
でも、この時、何と無く今日のパターンが掴めつつありました

本来ならしっかり締めてダンゴを持たせ、チヌの寄りを待つところですが、この流れでは、じっくり待つ訳にはいきません。
かと言って、あまり早割りでは、エサトリにやられてしまいます。
流れの状態を見て、ウキが流れの影響を受けて、シモるかどうかの辺りで、ダンゴが割れるよう調整すると、一番反応が良い様です。
でも、流れは刻々と変わりますので、出来るだけ対応し易い様、ダンゴはアミエビ多めのネバにし、割れのタイミングは、程々の締め加減と、細挽きサナギの追加により、微調整していきます。
あとは、当然のように、エサの残り具合を見て、勝負を賭けて行きます。


この作戦が功を奏し、次第に良い雰囲気になってきます
しかし、そこはヘッポコダンゴ師、またまたボラを掛けてしまい、リセットです
嗚呼ぁぁ~~~~~

ただ、今度は要領が分かってきたので、じきに場も回復し、チャリコやベラなどのエサトリがたまに掛かってきます。

あともう一息というところですが、そんなに甘くなく、序々にエサも残るようになり、やがて毎投ご返品へと。
さらに残ってくるエサも、気持ち冷たくなったような
まずい・・・・・・

ここで更にアミエビ追加で、攻撃を仕掛けます。
すると、たま~にエサが取られる様になります。
根気よく打ち続ける事しばし、今度はオキアミの頭を取られたり、ちょい残りになったりと。
なんか良い感じになってきたぞ~


そんな時、わかだんなさんから終了コールが。
明日の事もあり、わかだんなさんは一足早く帰らなければなりません。
良い感じになってきたのに残念です

この時、私には、ダンゴを触る怪しいアタリが出始めています。
ダンゴの割れを確認して直ぐ、僅かに押さえ込んだり、離したり、といった状態が続き、危うくトップまで入ってしまうのでは?というような、とても焦るようなアタリも何とか辛抱し、その時が来るのを待ちます。


片付けも終わり、帰りのご挨拶を交わし、一路自宅へ、とわかだんなさんが車を走らせた瞬間、
絶妙なタイミングで、ウキが「スパッ」と入ります。

ビシッ」 「ありゃ~」 「こりゃボラだわぁ~~~

一度帰りかけたわかだんなさんは、車を降り、このやり取りを見届けます。
あまりにも走るので、てっきり私はボラだと思い、半ば強引にやり取りします

やがて、観念し濁った海中から姿を現したのは、なんと・・・・・・

PB201356.jpg
37cmのチヌさんでした。

ちょっと諦めかけていたので、驚きました。
これというのも、帰り際にわかさんから頂いたオキアミの威力でしょうか?
わかだんなさん、ランディング共々、ありがとうございました


興奮冷めやらぬ中、わかだんなさんは帰宅されました。
この時、既にPM2時を回っていたでしょうか。

私は、まだ雰囲気は続いていると睨み、さらに同じ様な展開で攻めて行きます。

それから1時間程経った頃でしょうか。
またまた先程と同じ様なアタリが出始めたので、今度は付け餌に、今迄全く人気の無かった、ボケを思い切って使ってみます。
すると、ダンゴアタリの後、ダンゴが割れて直ぐ前アタリがあり、グッと我慢する事しばし。
いきなり、

スパッ」 「ビシッ」 「ゲッ、またボラぁ?」

でも先程の件がありますので、今度は慎重にいきます。
引きはさっきより更に強く、ビンビンと走り回ります。
やがて足下に突っ込むようになります。

「ボラってこんな引きしたっけ?」なんて思っていると、やっとウキが見えてきます。
もう一息です。

シドーさんは、タモを持ってスタンバイOKです。

やがて姿を現したのは・・・・・・・

PB201352.jpg
本日一の44cmでした。

久々の40オーバーです。
やりましたぁ~~~~

さらに次を、とまたまたボケを付け、投入することしばし。
またまた同じ様な展開で・・・・・・

PB201353.jpg
38cmでした。

これまた久々の連ちゃんです。
やりぃ~~~~


この後、会社の同僚の横チンと、娘の緋色ちゃんが駈けつけてくれます。
実は、昨日釣れたてホヤホヤのアオリイカを頂いちゃったので、そのお返しにチヌさんをどうぞ!、という訳なんです。
アオリイカは、バターソテー&お刺身で美味しく頂きました。
横チン、ありがとう

ギャラリーも増えたので、もう一匹、と暗くなるまで粘りましたが、奇跡は起こらず、PM5時過ぎ、納竿となりました。

本日の釣果です。
PB201355.jpg
メジナはおまけで。

わかだんなさん、そしてシドーさん、今日はお疲れ様でした。
なかなか渋い状況ではありましたが、本命の顔を見れて良かったです。
わかだんなさんは、これからという時に時間となってしまい、とても残念でしたが、機会ありましたら、次回は是非、一日じっくりと攻めましょうね

今回は、自分の思い描いていた様な展開で、釣果を得られたので、とても満足しています。
これも、先日のカップでの敗退とMISSIONのお陰かな?なんて勝手に思っています。
ま、いずれにしろ、目的を持って、それをトコトン追求するのも、たまには良いかなぁ、なんて柄にも無い事を考えてしまいました。
これで、少しは引き出しが増えたかなぁ~


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/121-11fdecfd

トラックバック

コメント

[C940]

トトダンゴさん。
今日はお疲れ様でした。
釣り場までお邪魔し、
そして貴重な40オーバーのチヌに
メジナまでお土産で頂いて
ありがとうございました。
さっそく家族で美味しく頂きました。


  • 2011-11-21 00:08
  • sunny
  • URL
  • 編集

[C941]

お疲れ様でした。
攻略しましたね。おめでとう御座います。この時期良く引きますから格別ですね。羨ましいです。
  • 2011-11-21 07:25
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C942] お疲れ様でした。

トトさん、昨日もお付き合いいただきありがとうございました。  帰りの車の中でも気にはなってましたが、やはりあの後にも、ドラマは起きたんですね・・・。 これも、腕の差でしょうか!? また時間の出来た時には、御一緒させてください。
  • 2011-11-21 16:20
  • わかだんな
  • URL
  • 編集

[C943]

sunnyさん、こちらこそありがとうございました。
家族皆で美味しく頂きました。
ところで、緋色ちゃん、大丈夫でしたか?
往生際が悪かった為、風邪など引いてしまわなかったか、心配です。
今度はサクッと終りますね。
恐らく無理ですけど(汗)。

HARUさん、お疲れ様でした。
久々のEでしたが、釣れて正直ホッとしています。
攻略なんてでっかいことは言えませんが、良さは分かったかも?
今度ご一緒しましょう!

わかだんなさん、前日よりお付き合い頂き、ありがとうございました。
時間が短く、十分な釣りが出来なかったので、消化不良だったのでは?
次回は一日ドップリと握りましょう。
またお声をお掛け下さいね!
  • 2011-11-21 18:55
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C944]

44cmの良い型を上げましたね。
会社の者も日曜に沼津で竿を出したみたいで、前日の雨で濁りが酷かったといってましたよ。
その中で釣果を出すなんて流石ですね。
  • 2011-11-21 19:35
  • イッサ
  • URL
  • 編集

[C945] いいなぁ~

いい釣果ですね。
粘り勝ちかな。
流石ですね。
この粘りがあれば、バレー男子も
イランに勝てたのに?
話しが違う?????
沼津の海で投げてみたいが
遠いよなぁ~~~~。

[C946]

イッサさん、久し振りの40オーバーで、お恥ずかしながら、手が震えてしまいました(汗)。
他のもチヌって言えるサイズだったし。
それにやっと沼津連敗も脱出できたので、一安心です。
水温は、この時期にしてはまだ高めなので、まだいけるかも?
な~んて調子こいてると、ぼ、なんだなぁ~(涙)。
それよりそろそろリベンジ行きませんか?
まだ早かったかな?

とどやんさん、粘り勝ちと言いますか、半ば執念?ですね(笑)。
地元での連敗脱出に燃えてましたから。
本当は運が良かっただけなんですけどね。
沼津の海は、雰囲気・景色とも最高ですよ!
水もすこぶる綺麗だし。
遠いとは思いますが、機会あったら、是非一度いらしてみて下さいネ。
  • 2011-11-21 20:17
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C947]

相変らずの釣果さすがですね。
自分のこと気にかけていただいて
ありがとうございます。
しっかり治しますんで、また宜しく
お願い致します。



[C948]

お疲れした~~!!
この時期に、この型が複数枚釣れるなんて今年の沼津のポテンシャルは高いですね!
沼津は完全天然繁殖なのでノっ込み魚体は海に帰した方が良いですね。取り合えず、来年のバリの成長が楽しみ??です。もう一回り大きくなったら、チヌ釣れん!!
  • 2011-11-21 20:53
  • しどー
  • URL
  • 編集

[C949]

松KINGさん、その後いかがですか?
だんごマンさんから話を伺い、驚きましたが、そろそろシーズンOFFですので、しっかり治して、来期もバンバン握りましょう!
明日は最終戦という事ですが、無理ない程度に頑張って下さいね。

しどーさん、お疲れ様でした。
あんな条件で釣れるなんて、ほんと驚きましたね。
さすが厳寒期でも釣果があっただけのことはあります。
しかし、この先、キープは考えないといけませんね。
鮮魚店も、しばらく閉店ガラガラ・・・・・、ですね(笑)。
  • 2011-11-22 12:09
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C950]

お疲れ様でした。
3枚お見事です。
この時期でのっこみってどういう事ですか?
子巣があっても大きさは大きくないと思います。
大きさどのぐらいか教えてください。

[C951]

大臣さん、私が食した訳ではないのですが、聞いたところによると、10cm位はあったそうです。
これくらいだとやはりのっ込み魚ですよね。
シドーさんもそんなような事言ってましたから、もう訳分かりません。
  • 2011-11-24 12:12
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C952] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C953]

良いサイズ揚がってますね~

こちらは30cmまでが殆どなんで羨ましいです。。

40cm超えたら皆が覗きに来ますよ^^;
  • 2011-11-26 01:13
  • ぼでぃ
  • URL
  • 編集

[C954]

ぼでぃ様、私は久し振りでしたよ。
なかなか40オーバーには会えません(涙)。
それより、ぼでぃ様は、このところ爆続きで、うらやましい限りです。
数釣ってみたいです。
  • 2011-11-26 21:49
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア