Entries

沼津最終決戦

 今年も残す所、あと一週間を切りました

年末、今年最後となる、シドーズ納竿会を予定しています、がその前に。

「まだ、沼津納めして無いじゃん!」

という訳で、本日、今年最後の沼津釣行に行って来ました。

予報的にはかなりNGでしたが、なんとか竿を出せる所へ入釣したまでは良かったのですが・・・・・・

今年最後の沼津決戦、結果やいかに

 AM6時前、予報に関わらず、最後に入釣したかった、大本命場所へ向かいますが、釣座を見て、唖然
今迄、見た事も無い位、水没しています。
そう言えば、昨晩この辺りは、高潮注意報が出てたっけ。
即効移動です

となると、次は・・・・・・と考えた末、午後からの西の強風を避けられそうな、西浦某所を最終決戦の地と決めました。
ここは、今年初めて入釣し、三回程挑戦しましたが、やっとこカイズ1枚と、なかなか厳しい所ではあります。

本命場所のすぐ近くなので、程無く到着し、車内で朝食を取りながら、明るくなるのを待ちます。

AM7時、ようやく明るくなったので、準備を始めます。
さて、海の様子は、、っと

なんと、恐ろしい程スケスケです

肝心の水温は・・・・・・・ん?なんじゃこの温かさは

予想に反し、まだまだ全然温かいです。
よ~っく見ると、小魚達が沢山見えます。
その中に、なんとツノダシやハタタテまでが。
もしかすると・・・・・・なんて淡い期待を抱きつつ、ぼちぼちと釣りを始めます。

今日のダンゴのベースは、緑マッハのハーフ&ハーフです。
勿論、アミエビは、後乗せサクサクです。

                    本日の釣り座です。
PC251391.jpg

水温が高いせいか、水面にモヤがかかり、まるで雪景色でも見ている様です。
風も予報に反し、とても穏やかで、まるで池でフナでも釣っている様でな感じだし。
また日差しがとても温かく、釣りをしにきた事を忘れそうなくらい、とてもまったりしています。

まずは棚取りからの1投目。
投点を近くに定め、会長直伝のアンダースローで投入します。

エサ、取られてます。

2投目、そして3投目と棚調整しながら様子を見ますが、綺麗にエサを取られます
エサトリの活性はすこぶる良いようです。

がしかし、打てども打てどもウキに反応の無いまま、エサだけが取られていきます
ダンゴの割れは、それ程早く無いのに、割れると瞬殺している様です。
ハリの様子からすると、恐らくハギ系がわんさといる感じですが・・・・・

こんな状態が2時間程続き、うんざりしているところへ、HARUさんから救いのラブコールが。
この時、丁度タイミングよく、本日最初の魚がヒットします。
ちびニシキベラでした。

しばらく釣り談義に花を咲かせます
HARUさん、お忙しいところ、ありがとうございました

しばらく場を休ませたので、状況が変わったか、と思いきや、全然元のまんまです。
たまらずアミエビを入れようかと思いながら、足元にダンゴを撒いて見ると、なんとバリが居るではありませんか
即アミエビおあずけです

ここから更に2時間程経過した、AM11時過ぎ、ようやくダンゴアタリが出て、キュウセンの♂♀を仲良くキャッチ。
良い雰囲気になってきます

が、反応は今一なので、本日最初のアミエビ投入です。
すると、ダンゴアタリの後、綺麗にウキが入って、

ビシッ
おっ、なんか掛かったぁ~

しかし、残念ながらこいつはヘダイでした。

その後、またまたくさいアタリがありましたが、またまたヘダイです。

「やっちまったぁ


丁度お昼も近いので、ここで、場を休めつつ、早めの昼食を取ります。

車内でのんびりした後、PM1時前、午後の部開始です。

これだけ間を置いたのだから、と期待してダンゴを打ちますが、全く変わっていません。
それどころが、この頃から予報通り西風が強くなり、直接ではないものの、回り込んであちこちから風が吹き込みます

我慢しながら打ち続ける事しばし。

急になんの前触れも無く、ウキがス~ッと。

ビシッ

お、重いぃぃぃぃ~~~~~
これはまさに!」

PC251392.jpg
上がってきたのは、なんと自己新となる巨ダコです。
足と比較して頂いても分かる様に、かなりでかいです。

犯人はコイツかぃ!」


厄介物を成敗したので、きっとこれから・・・・・・と期待しますが、状況は更に悪くなる一方です。

アミエビを足したり、投点を変えたり、と色々やってみますが、努力の甲斐無く、PM4時無念の納竿となりました

結局沼津納竿は、ボーズに終ってしまいました
ま、一応これでケジメが付いたので、良し、としましょう。
でもちょっぴり残念です

さあ、残すはシドーズ納竿会です。
昨年の「晦日の悲劇」が繰り返されなければ良いのですが・・・・・
参加される皆様、前夜祭、頑張りましょう

あれっ?


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/128-79fafc2d

トラックバック

コメント

[C1017]

タコの呪いは恐いですよ~。(笑)

私はタコの後から大スランプに・・・。

まあトトダンゴさんは名人だから

関係ないかー。(笑)
  • 2011-12-25 22:08
  • sunny
  • URL
  • 編集

[C1018]

寒い中、お疲れ様です。

タコでかいですね~
ぬめり取るの大変ですが、うまそ~

まだ水温高んですね西浦は。
沼津釣り納め行きたいな~
  • 2011-12-25 23:02
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C1019] タコ

タコと聞くと 夏って感じです。
水温がまだ高いのですね。
まだまだ、チヌは釣れそう。
不思議とタコを釣ると ボーズになる
コレが、本当の「タコボーズ」?
関西は、水温が低く厳しい状態です。
日本海 京都 舞鶴で、水温が低いながらも
安定し チヌの年無しがポツポツと上がり始めました。この季節で水深25mの筏ですが、
雪かきから始める筏に気持ちがなかなか向きません。

[C1020] 厳しくなってきましたね。

厳しい季節になってきましたね。
私も連敗中です。
シドーズ納竿会参加したかったです。
皆さんによろしく。

[C1021]

sunnyさん、まじっすか!
な~んて言いながら、私も経験ありますから。
しかし、地ダコは美味い!
ただ、ダンゴでは来て欲しくない奴ですがね。
迷人は語る。

HARUさん、マジででかかったです。
よく底にも張り付かれずに上がったもんです。
奴はお隣にお嫁に行きましたぁ。
沼津、是非納めて下さいね。

とどやんさん、タコって夏が多いんでしょうか?
確かに水温は、夏ほどではありませんが、異常に高かったと思います。
「年無し」、やっぱりいい響きですね。
つい反応してしまいます。
来年も出会えるといいんですけど・・・・・・(汗)。
雪かき、頑張って下さいね。

ダンゴマンさん、やられました。
この時期に連敗はつき物ですよね。
て、自分だけ?
納竿会は残念ですが、始めもありますので、是非!
  • 2011-12-26 12:36
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C1022] 真タコも良いものです

寒い中お疲れさまでした

りっぱな真タコ、正月料理用によろしいのではないでしょうか
ただ相当揉んだり叩かないと柔らかくなりませんね(笑)

この時期になると、国府津海岸や原海岸でタコテン使って投げてるのを見ますよ

犯人だなんて、そんな...考えようによっては良いクリスマスプレゼントかもデス(羨)
  • 2011-12-26 12:47
  • 投げ釣りおじぃ
  • URL
  • 編集

[C1023]

ヘダイが釣れて良かったじゃないですか~~!!
私なんてキュウチャンのスレ一匹ですよ。。。。下田こえ~~。
  • 2011-12-26 19:54
  • しどー
  • URL
  • 編集

[C1024]

お疲れ様でした。
タコは厄介ですよね。
自分も何度か苦しめられましたから良く解りますよ。
今年も後わずかですけど、頑張りましょう。
  • 2011-12-26 21:54
  • イッサ
  • URL
  • 編集

[C1025]

投げ釣りおじぃさん、サイズ的には申し分ないのですが、ダンゴでは、こいつが居る時は、釣れた例が無いんです。
今度もし釣れたらプレゼントしますね(笑)。
今年も残りあと僅かです。
出撃の際は、寒さに気を付けて、頑張って下さい。

シドーさん、お疲れさんでした。
やっぱりあそこは難しいです、というより今は何処もですね。
南国は宴会メインですから、ご安心を(笑)。

イッサさん、この度は大変申し訳ありませんでした。
始めには是非!
あと僅かですが、最後まで寒さに負けず、頑張りましょう!
タコなんかに負けないぞぉ~。
  • 2011-12-27 12:15
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア