Entries

やっぱり静岡は・・・・・!?

 昨日は生憎の雨模様の為、釣行はお預け

しかし、既に準備万端だったので、本日釣行しました

ただ、先週ちょいの間で失敗したので、どうせなら一日たっぷり握らないと

更に釣果を望むなら、やっぱりあそこしかないでしょう

という訳で、またまた静岡釣行してきました

天気予報は、強風波浪注意報発令中で、しかも向かい風と条件は決して良くはありません

が、変わるであろう午後からの西風に期待して、出掛けたまでは良かったのですが・・・・・・

 早朝出発も考えましたが、どうせロクに寝れないのは分かっているので、日付が変わる頃、早々に出発します。

さすがに翌日が日曜日ということもあり、まだ夜釣り組が何名かいらっしゃいます。

私は、ちょいと寝酒に一杯、時折響く風の音を子守唄に、しばし仮眠グゥ~

早朝5時半に起床し、ぼちぼちと身支度を始めます。

さてそろそろ釣場へと向かおうとした時、突然TEL
それは大臣さんからで、なんとここに来ていると
しかも、イッサさんも一緒、という事で、急遽お二方とご一緒させて頂く事になりました

私の右隣には、イッサさんが、そして大臣さんは少し離れた所に釣座を構えます。
大臣さん、せっかくやる気満々でいらっしゃったのに、申し訳ありませんでした

さて、本日のダンゴですが、今回は試しに、オカラダンゴをベースに、荒挽きサナギをたっぷり混ぜた、超軽量早割ダンゴで挑みます
勿論、アミエビは忘れていませんよ

AM6時40分、スタートします。

今日は天気予報では、後程晴れるという事ですが、とても晴れそうには見えない、どんよりとした曇り空で、今にも泣き出しそうです。
しかも、東よりの風がモロに正面から強く吹き付け、寒いのなんの
先が思いやられます

水深はおおよそ分かっていますので、最初から飛ばします。
一投目から、付け餌が取られます
エサトリは思いのほか元気な様です

しばらく様子を見ながら投げ続けていると、当然後方から聞き覚えのある声が・・・・・
なんとにわかさんがそこにいらっしゃるではありませんか!
なんでも夜勤明けだそうで、明日も夜勤だとか。
お疲れの所、差し入れまで頂き、温かい心遣い、本当にありがとうございました

そんなこんなで、更に投げ続ける事2時間、AM8時半を回った頃、ようやく変化が。

先程まで、毎投取られていたエサが、急に残る様になります
更に、オキアミの頭が取られたり、潰れたり、と滅茶苦茶怪しい雰囲気に

ここで、ダンゴをちょいネバのピンキンに変え、付け餌もボケにチェンジします。
すると、前回あったような、チョコチョコとした、煮え切らないアタリが
大臣さん曰く、もう喰ってる状態かも
迷わず、

ビシッ
ゴン
やりぃ~っ

狙い通り、一発で何か掛かります。
とても元気良く走るので、ボラかと思いましたが、上がってきたのは・・・・・・

P2261477.jpg
35cmのカイズでした。


この時間から喰ってくるなんて、良いんじゃなぁ~ぃ
んじゃ、更に次を

続けて、同じ様なダンゴを投入。
すると、今度はダンゴアタリが出ますが、これはスルーし、落ち着くのを待ちます。
しばらく、流していると、突然「スパッ」と視界からウキが消えます。
慌てて

ビシッ
ゴン
バキュ~~~~~ン
ありゃぁ~~~やっちまったぁ~~~~

いきなり沖目がけて水面近くを走りだし、直ぐにウキが浮いてきます。
こりゃボラだと思い、場を壊されない様、ゴリ巻きします。
奴もしぶとく、足元まで来て妙に抵抗します。
やっと観念し、上がってきたのは・・・・・・・

P2261478.jpg
なんと42cmのチヌさんでした。


まだまだいけるぞぉ~~~~

更に続けて、同様なダンゴを投げ込むと、今度は、はっきりとしたダンゴアタリが出て、しばらく様子を伺っていると、ゆっくりウキが沈みます

いっただきぃ~~い
バチン
?」
ゲッ!、きっ、きっ、切れたぁ~~~~~

なんと合わせて瞬間に、手元辺りから道糸が切れてしまいます。
しかも、魚が掛かったまま、大切な永易ウキが持って行かれてしまいます。

「たっ、頼むぅ~~~~、ウキだけは返してぇぇぇ~~~~~

しかし、そんな願いなど通じるはずも無く、敢え無くロスト。
「はぁ~~っ


せっかくの3連ちゃんを逃してしまうどころか、ウキまで無くしてしまうなんて。
またまたヘッポコを炸裂させてしまいました

それからしばらく、意気消沈してしまったのは、言うまでもありません

場は完全に崩壊し、やる気もゼロ。
それでも、まだ9時を回ったばかりなので、先は長いと気を持ち直し、また一から打ち始めます

AM10時半を回って頃でしょうか。
先程まで元気だったエサトリ達のやる気が、何と無く薄れてきた様な。
ここで、アミエビを一掴み入れ、濃厚ピンキンダンゴをかましてやります。
すると、「コツコツ」、としたダンゴアタリの後、ゆっくりウキが沈んでいきます。

ビシッ
ゴン
ビュ~~~~ン
いやぁ~~~またボラかぁ?」

こいつも元気に走り回りますが、イッサさんは、「分からん分からんよぉ~」、っと。
ちょっぴり慎重にやり取りしながら、じきに姿を見せたのは・・・・・・

P2261479.jpg
39cmのチヌさんでした。


とにかく、ここのチヌは水深が浅いせいか、よく引きます。
そう、まるでボラです。
侮れませんよ

次を狙いますが、今回はここまで。
なかなか雰囲気が盛り上がらないまま、お昼のチャイムが。

しっかり1時間休憩し、PM1時、午後の部開始です。
流石に超軽量早割ダンゴを締め続けて疲れたので、糠とチヌパワー、それにアミエビを足して、午後は握り易いダンゴで勝負します

幸い、風も納まり、海は穏やかで、午前中が嘘の様です
ところが、どうしたことでしょう
1時間経っても2時間経っても、アタリどころが、付け餌もマル残りになってしまいます。
心なしか水温も下がった様な

結局PM5時の納竿まで、一度もドキドキ感の無いまま、終ってしまいました。

ここは午後が勝負だったのに、一体どうした事でしょう?
さっぱり分かりません

で、本日の釣果です。
P2261481.jpg
結局釣果は午前中だけでした。
そう言えば、この間も午前中の方が良かった様な・・・・・・・

大臣さん、イッサさん、今日はお疲れ様でした。
今回は、良い所に入らせて頂いたお陰で、釣果に恵まれましたが、あそこ以外の場所でも何とか釣果を上げたいですね

来週はいよいよにわかップが開催されます。
凄腕の紀州釣り師さんが、多数参加されるとか。
良い機会ですので、しっかり勉強させて頂きたいと思います。
にわかさん、当日はお世話になりますが、どうぞ宜しくお願い致します

参加される皆様、ボラ罰金を恐れずに、頑張りましょう
て、私だけ



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/144-7f8b1e8a

トラックバック

コメント

[C1168] ウキロストは痛いですね(>_<)

連勝街道まっしぐら!!

ボラと見まがうチヌのアタリって一体どれ程強烈なんでしょうね、羨ましい限りです(^-^)v


それにしてもウキロストは痛いですね~。

ボクも先日3本壊しました。えれぇ出費でした。
  • 2012-02-27 07:52
  • ガキおやじ
  • URL
  • 編集

[C1169]

お疲れサマンサ


鯔罰金が恐くて清水港界隈のチヌが釣れっか


が、、、、今回のスローガンです(笑)
  • 2012-02-27 08:59
  • にわか釣師
  • URL
  • 編集

[C1170]

ガキおやじさん、確かに痛すぎますぅ~(涙)。
このところの財政難で、補填も無理そうだし。
今度は道糸チェックも怠らない様注意します。
落ち込んだ時は、あの「スパッ!」を思い出しますわ(笑)。

にわかさん、冗談ですよ!冗談(汗)。
ガシガシ釣りますよ、鯔。
ただ、そんな状況に出来るかが問題です。
多分無・・・・・・・・・・・りですが。
でもとっても楽しみです!
  • 2012-02-27 18:36
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C1171]

お疲れ様でした。
場所は先着順ですので気にしないでください。
自分が竿を出したところは1時間に1、2回エサが取られるくらいでした。
にわかップは場所で左右されそうですね。

[C1172]

ととだんごさん
ご無沙汰です。清水って今までもこの時期そんなに釣果があったのでしょうか?すごすぎます!
しかもその激浅ポイントで!信じられません
来週も頑張ってください。
  • 2012-02-27 20:52
  • 栃木のダンゴ師
  • URL
  • 編集

[C1173]

相変わらず清水港はすごいですね~。

清水港に限っては水深は関係無いような気がします。

だって、あの堤防付け根の浅さでくるんだもん。
  • 2012-02-27 21:11
  • アール@グレイ
  • URL
  • 編集

[C1174]

お疲れ様です。
流石ですね。
羨ましい・・・3枚も・・・
午後は・・・なぜ?でしょうかね?
殺気感じて逃げたかなぁ?(笑)
こっちのチヌ(40㎝くらい)も良く走りますよ。
  • 2012-02-27 22:24
  • naoヤン
  • URL
  • 編集

[C1175]

お疲れ様でした。
後少しでカップですね~復帰戦だけにすご~く楽しみです。
お手柔らかに御願いします。
自分は団子もお手柔らかかな(笑)筋肉痛に気を付けます。
  • 2012-02-27 22:25
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C1176]

お疲れ様でした。
いゃ~、トトさんが来ているとは思いませんでしたのでびっくりでしたが、流石に釣果を上げますね。

ただ、永易ウキ。。。キツかったですね。
  • 2012-02-27 22:25
  • イッサ
  • URL
  • 編集

[C1177]

大臣さん、お疲れ様でした。
やはり、あそこは場所でとても大きく釣果に差が出る様ですね。
条件はそんなに変わらない様な気もするのですが。
にわかップで、その答えが明らかになるかもしれませんね。

栃木のダンゴ師さん、お久し振りです。
相変わらずお忙しいのでしょうか?
昨年は魚の姿すらお目に掛かれませんでしたが、何故か今年は良い思いさせて頂いてます。
ピンポイントですけど。
でも、この時期ならではの釣り方を体感出来て、とても勉強になっています。
お時間出来ましたら、是非一度いらしてみて下さいね。
その時はどうかお声を・・・・・・・

アール@グレイさん、そうですね。
確かに、カセ舟も凄い釣果の様ですので、今年は凄いのかもしれませんね。
水深は私も初めての時は、大変驚きましたが、今では快感です(笑)。

naoヤンさん、どーもです。
今回は、午前と午後でのあまりの違いに、たじろぎました(汗)。
潮回りもかなり関係あったかと。
しかし、ここのチヌは本当に良く走ります。
ボラがチヌで、チヌがボラ、こんな事が何度もありますから。
姿が見えるまでのドキドキ感が堪りません。

HARUさん、いよいよですね。
復帰戦、是非一花咲かせて下さいね。
HARUさんが参戦すれば、きっと天気も味方してくれますよね。
楽しみです。
こちらこそお手柔らかに!

イッサさん、私も驚きましたよ。
今回は、怪しい場面が何度もあり、惜しかったですね。
大会では、更に突っ込んだ攻めで、ガッチリ釣果を上げて下さいね。
永易ウキ、今度は大事に使います(悲)。


  • 2012-02-28 21:19
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア