Entries

奇跡パートⅠ

 今迄、少しずつ触れた「奇跡」についてお話します。

 昨年は、一生分の運を使い果たした、と言っていい程、信じられない奇跡が数々ありました。
すべてまぐれだと、分かっていますが、こんな事があるのかと、今でも信じられません。

 そのきっかけとなった、最初の奇跡について今日は綴らせて頂きます。

 一昨年までは、年度最初のダンゴ釣行は、お気に入りの場所で、毎年ゴールデンウィーク明け、と決めていました。
この頃になれば、のっこみも一段落し、お腹もペチャンコになっていると思っていたからです。
このポイントは、初ダンゴ釣果を記録した所で、ひどい時には、週4、月10ペースで通った、超お気に入りの場所で、何度かこの時期の釣行でも、良い思いをさせて頂いている所です。

ただ、昨年は、例の60のおかげで、別の場所で、初めて4月よりフライング釣行しましたが、3連ちゃんボーズと、玉砕に終わりました。
結局、初釣果は、この一週前の23日、例のお気に入りポイントで、ゲットしたのでした。この時は、48が出ました。

          09.5.23多比48㎝a
                  この時の魚です。

 ちなみに、これまでの私の釣果目標は、「一日1枚!」で、もう一つは、「50cm 2kgオーバー!」でした。
で、この日が来るまでの最高は、49.5cm、1.97kgでした。

 
 さて、その夢の当日、昨年の5月30日の話です。

 この日は、先週本命の顔を見れたので、何となく行ってみようかなぁー、と一人で釣行しました。

 仕掛けは、初代センサースリムに、クッション付オモリと、いたって普通です。

天気は良いのですが、南東風が強く、釣り辛い時もありましたが、そんなにあくせくせず、のんびり握っていました。
 
 午後3時を回った頃、私の一番のダンゴ&呑み友である、某釣りクラブ所属の「のんだくれ」さんが、遊びに来てくれました。彼は、同行しなくても、たまにこうして覗きに来てくれるのです。
 彼は、何を隠そう、昨年の奇跡を呼び起こしてくれた、キューピットでもあります。
 奇跡の影には、必ず彼が居たのです。

 彼と、取りとめもない話から、ダンゴの話などで盛り上がってると、いつの間にか夕まづめになっていて、絶好のコンディションとなってきました。

 そして、PM5時半すぎ、ついにその時は訪れました。

 その時の会話です。
と・「こうしてダンゴを握って・・・、 なんか握り過ぎかなぁー。」
  「ピュ~ン、ドボン!」
と・「着水!」 「今、底についたよね。」
の・「棚、丁度いいじゃん!」「これで、魚がつつくとコンココン!てね」
と・「お、なんかつっついてる!」
の・「ほんとだ!」
と・「結構、コンコン鋭くつっついてるね」
の・「これで割れるとウキが浮いて・・・・」
と・「そうそう。そんで、ウキが一瞬止まって、ゆっくり入るとあたりなんだよね。」
の・「そう書いてあったっけ。」
と・「おっ、割れたよ!」
の・「さて、これで入ると・・・・!!」
との・ 「おーっ!!」

 なんと、ここで先程のたまわっていたように、本当にウキに変化が・・・・
そして、一瞬止まった後、ゆっくりと水中へ消えてゆきました。
2人とも、声も出さず、ただ沈んでいくウキを、最後まで見入っていました。

と・「あっ!」「ワシッ!!」 「合わせるの忘れた~」
の・「何やってんだ!」
と・「根がかり? ん? なんか掛かってる!」
の・「うっそー!」
と・「うわぁー、凄い引き!。ボラかなぁー?」
の・「わかんないよ?」

で、数分後・・・・

と・「いかん、横に走りだした!」
の・「やばい!」

その時、10mくらい横で竿を出していた釣り師が、 でかい!本命だ!」 と。

この言葉で、2人とも急に焦り出し、彼にタモ入れを頼んだんですが、自分も焦りまくってなかなか浮上させる事が出来ず、何度もタモ入れに失敗しましたが、なんとか取り込みに成功しました・

の・「お、重ーい!」
と・「なんだー、めちゃくちゃでかい!」
の・「本当!何だこれ?」
と・「や、やっちまった~・・・」

 という訳で、人生初 「年無し」 をゲットしたのでした。
苦節20うん年、ついにやりました。今迄夢に見てきた50オーバーが目の前にいます。
しかも、教科書通りの展開で、引きこそ分かりませんでしたが、書いてあった通りだったし・・・

 家路を急ぎ、早速検量しました。

       09.5.30多比54.5㎝a      09.5.30多比 54.5㎝ 2.4kga
           54.5cm、2.5kgありました。
初物にしては、出来過ぎです。でも、嬉しーい!!


だた、一つ残念なのは、魚拓を取り損なった事です。
相当疲れていて、今から釣具屋へ出掛ける元気も無かったし、もう、こんな事は二度と無いだろうけど、写真があるからまあいいか、なんて考えてしまって・・・・・。 あー残念!

 これで満足し、暫くよいよいで釣行していましたが、欲の無い時程、こういう事はおこるんですね。

一か月後、次のミラクルが起きたのでした。
 
  ・・・・・つづく

と、思いましたが、これにて終了します。
最近の皆さんの活躍を拝見し、お恥ずかしい限りです。
過去は過去ということで、これからは前向きに行きたいと思います。
それにはまず握らないと!




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/15-62fa6f5a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア