Entries

ダンゴ友釣行・・・・後半

 昨日の春の嵐から一夜明け、雨もすっかり上がった4月1日、日曜日

残念ながら、風は一向に治まっておらず、ちょっぴり期待外れ

それでも今日はPちゃんと一緒に、鉄板場で握らせて頂けるので、楽しみです

昨日グダグダと過ごしてしまった分を取り戻すべく、気合いを入れて臨んだ2日目

いかなる結果となったでしょう


 AM5時に目覚ましを掛けたものの、結局起き出したのは、その30分後。
Pちゃんを起こして、支度に取り掛かります。

相変わらず、強風が吹き荒れていますが、釣座は恐らく追い風なので、何とかなるかな

堤防の風表側は、既に白波が立ち、さしずめサラシ状態。
しかし、風裏は意外に穏やか、に見えますが果たして・・・・

今回は、せっかくここまで来たので、私も鉄板場に入らせて頂きます。
で、Pちゃんは、一昨日会長が入られたポイント、そして私はその隣のPちゃんが入られた所に釣座を構えます。

昨日の影響か、かなりのゴミが浮遊してやり難そうです

汲んだ水がやけに冷たく感じます
またまた水温が下がってしまったかもしれません。

AM6時半、釣り開始です。

このポイントは、大凡感じが掴めているので、最初から戦闘モードで臨みます

気合いの第一投、ウキが上手く馴染みません。

「いきなり水中爆発?」

「嗚呼ぁ~~~~情けない。」

仕方なく仕掛けを回収しようと竿を立てた瞬間、

ビュ~~~ン

ゲッ!なんか掛かってるぅ~~~

ブチッ

「・・・・・・・・」

ヒェェェ~~~~、一投目から切られたぁ~~~


意表を突かれたとはいえ、一投目からブッチなんて、下手くそ過ぎます
所詮ヘッポコなんで・・・・・・

初手から戦闘モード半減です

気を取り直し、仕切り直しの一投め、ウキは微動だにしませんが、エサはありません
こんな感じがしばらく続き、やがてハリの塗装がハゲハゲに。
やがて、ハリが無くなり・・・・・・

ふ、フグだぁ~~~~

これだけ水温が下がったのに、フグだけは元気なんだな

こんな状態がこのまま続き、遂に我慢出来ず、AM11時、早々にギブアップ
お腹も空いたので、Pちゃんの釣りを見ながら早弁
そのまま横になり、気が付くと熟睡してました。
さすがに連ちゃんはキツイなぁ~

そのまましばらくユルユルして、お昼の合図と共に、午後の部開始です。
しかし、この頃には朝からの強風が、更に勢いを増し、とんでもない状態になってしまいます。
恐らく今迄通った中で、一番酷いかも

それでもこのままじゃ終れないので、再度気合いを入れ直し釣り始めます。

午後第一投目、午前中は全く気配の無かったボラが、いきなり現れ、

スコン
ビシッ
ヒェ~~~~~

やっちまいました


でもボラが出てきたという事は、少しは期待できるかも
ただ、今回は何とかPちゃんに釣ってもらいたいので、あえて集魚は上げずに、水分調整だけでネバ団を打ちます。
Pちゃんの方も、何と無く雰囲気が出てきた様です。

ちなみに、午前中はボケを付けると、一発でフグにやられました。
その為、午後は使うのをちょっぴり渋っていました。
でも、さすがに購入から4日も経つと、殆どがDEADボケになっています
ただ、このまま使わないのはもったいないので、使ってみる事に。

PM1時半頃、半分溶けていそうなDボケを、無理無理付けてみます。

先程から、結構頻繁にダンゴアタリが出ていますが、今度ばかりはこんなエサなんで、そのまま放っておくと、いきなり・・・・

スコン

オォォ~~~ッ

ビシッ

ゴン

「い、いかん、反射的に合わせちまったぁ~~~

「Pちゃんゴメ~ン、直ぐ回収するからぁ~~

場を壊していけないので、強引に巻き上げようとしますが、敵もさる者、なかなか抵抗してくれます。
更に、追い風も加勢してくるので、上げるのに相当手こずりましたが、ようやくウキが見えます。

やがて、うっすらと水面に現れたその魚体は・・・・・

P4011508.jpg
なんと46cmのチヌさんです。


まさか本命だとは思いもよりませんでした
Pちゃんゴメン、お先いっちゃいました

「このままでは、まずい! なんとかPちゃんに釣ってもらわないと。」

そんな願が通じたのか、そろそろ夕マヅメを迎えようという頃、遂にPちゃんに大物がヒットします。
物凄いトルクで、船底目がけ突進しています
竿先も、ゴンゴンと思いっきり叩いています
Pちゃん頑張れ、あと少し。

しかし、無情にもまさかのハリス切れです。
チモトからブッツリと。
う~~~ん、残念

気が付くと時計の針は、既にPM5時を回っています。
名残惜しいですが、私は翌日から仕事の為、残念ながらここでお先に納竿します

本日の釣果です。
P4011511.jpg
4月初日から本命に逢えて、ラッキーでした。

Pちゃんは、その後もしばらく頑張り、めちゃくちゃ怪しい雰囲気になったそうですが、またまた大物にやられてしまったそうです。
重ね重ね、残念。

でも、Pちゃん、翌日も同ポイントで連釣し、遂に40cmのチヌをゲットしたそうです。
本当におめでとうございます

これにて今回の、釣行記は終了です。

Pちゃん、遠路より遥々お越し頂き、ありがとうございました
それから、一緒に盛り上げて下さいました、シドーさん、そしてHARUさん、お疲れ様でした
また機会ありましたら、是非皆で握りましょうね

今度は沼津かな


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/151-a69e7604

トラックバック

コメント

[C1223]

お疲れ様でした。

pさん最後に御チヌ様に出会えて良かったです、本当に。
トトさんも流石ですね、必ず一枚は取りますもんね。

私も皆さんにあやかりたいです。
  • 2012-04-04 07:32
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C1224] タフダンゴさんへ

3投で年無し…Σ(゜д゜;)

あ~っ、一度でいいから朝から余裕の釣りしたい!



でも、トトダンゴさんタフですねぇ!

僕も日曜日行きましたけど、凄く疲れました。

今でも体がダルい感じです。
そちらの方はサクラはまだ先になるんでしょうか?


大阪は今週末にはサクラが満開になりますので、ぼちぼち海もにぎやかになると思います。


花見しながら紀州釣りもいいですけどねぇ。

僕も50目指してがんばります!
  • 2012-04-04 12:54
  • momo
  • URL
  • 編集

[C1226]

HARUさん、お疲れ様でした。
HARUさんの前日の頑張りに刺激され、奮闘した結果ですよ(笑)。
Pちゃんも良かったです。
今度は沼津でお迎えしましょう。

momoさん、この週末本当に風やら雨やらで大変でしたね。
そんな中でも握るなんて、やり過ぎでしたでしょうか(汗)。
でも、せっかくのチャンスだったので、これを逃すと・・・・・・
桜、こちらも咲いてます。
週末には満開かな?
花見ダンゴ、頑張ります。
  • 2012-04-05 12:27
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C1227]

連ちゃん、お疲れ様です。
連日、良型ゲット(前日は年無し)ですものね~、
今年は絶好調ですね。
翌日にはPさんも本命をゲット出来たそうで、折角遠征していますので良かったですね。
  • 2012-04-05 20:22
  • イッサ
  • URL
  • 編集

[C1229]

イッサさん、その後お体の具合はいかがですか?
そろそろ握れそうになってきましたか?
今年は、本当に良い場所に巡り会えました。
やっぱりタイミングと場所は大事ですね。
それが今期は、今迄経験の無いくらいにはまったんですね。
でも長続きはしませんから(汗)。
Pちゃんやりました!
おめでとうです。
  • 2012-04-06 12:12
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア