Entries

GW釣行其の弐 「チャンスはほんの一瞬でした!」

 GW釣行第二弾は、5月5日の、イッサさんとのコラボ釣行記をお送り致します。

釣行前夜から入釣場所を求めさ迷うも、前日同様、どこも満員

でも、「南西風という風予報なら、もうあそこしかない!」、というレアなポイントは空いています。

ここは、昨年、何度か竿を出しましたが、ちっこいカイズが一匹だけ終了間際にマグレで釣れただけの、私にとっての難攻不落なポイントです。

イッサさんとのコラボでもありますので、一瞬躊躇しましたが、入れるポイントはもう殆ど残っていないので、ダメ元でここに釣り座を構える事にします。

一発勝負で臨んだ今回の釣行、果たして結果やいかに

 PM11時過ぎ、現地でイッサさんと待ち合わせます。

今回は、独断で入釣場所を決めてしまったので、少々心苦しいですが、そこは寛大なイッサさん、快くOKして下さいます。
いつもいつもすみません

話もそこそこに、釣り座を決め、いつもの様に、軽く現地呑みです。
夜風が気持ち良く、月明かりも重なって、最高のシチュエーションではありますが、お互いに疲れを隠しきれず、早々と仮眠に就きます

翌朝はAM4時半に起床します。
辺りはもうすっかり明るくなろうとしています
夜が明けるのも早くなりましたね

心地よい早朝の空気を、体いっぱいに浴びたあと、ゆっくり準備に取り掛かります

                      本日の釣り座です
P5051556.jpg
ここは車横付け、超楽チンポイントです。
しかし、今日はどういう訳か、いつもなら何も言わない漁師さんから、車の移動命令が。
仕方なく、ちょっと離れた有料駐車場に車を移動させます
予想外の事態に、焦っていると、更に追い打ちを掛ける様に、普段は500円のところ、GWは潮干狩り特別料金という事で、1000円も徴収されてしまいます
イッサさん、重ね重ね、本当に申し訳ありません

かなり凹んでいると、この駐車ポイントで竿を出す、シドーさんとぱったり会います。
3人で、お互いの健闘を誓い合い、それぞれの釣り座へと移動します。

AM5時半頃、そろそろ竿でも出そうかと思っていると、見慣れた車が。
中から降りてきたのは、にわかさんです。
にわかさんも、風予報から、この辺りで竿を出そうと、いらっしゃったそうです。
ただ、このポイントは、キャパがあまりないので、にわかさんは仕方なくシドーさんの所へ移動されます。
ポイントを譲って頂き、ありがとうございました

さて、そんなこんなで、釣りを始めたのは、それからしばらくしてからです

本日のダンゴは、いつもの配合に、青マッハブレンドしてあります。
集魚もまだ濃いめです。


一投目から、エサが取られます
ここもエサトリは、元気な様です。
しかし、殆どウキは動きません
いわゆる「音無し秒殺」っていうやつですね

こんな状態がしばらく続き、ようやくアタリが出るも、掛かったのは、キュウセン♂です。
でも、こいつが居るって事は、まんざらでも無さそうですが・・・・・
この後も、忘れた頃にポツポツとエサトリは掛かります。

天気も良く穏やかで、最高の釣日和ですが、残念なのは、潮がとても不安定で速い事です
月夜の大潮じゃ、仕方ありませんが、船と船の間を狙っているので、ウキを流せる時間が殆ど取れなくなってしまいます。
現に、エサトリが掛かるのは、潮が何と無く緩んだ時だけ。
こんな時は、ほんのわずかのワンチャンスに賭けるしかないんですよね

途中何度か潮が緩くなりかけますが、雰囲気は一向に出ないまま、気が付けばもうお昼です。
今日の昼食は、イッサさんと共に、シドーさんにわかさん、そしてにわかさんを見学にいらした、黒左衛門さんと一緒に、駐車場に隣接する、お馴染の「あかね食堂」で取る事にします。
今日は、大好きなカレーうどんです
お肉&玉ねぎたっぷりで、とても美味しゅうございました

た~っぷりと休みましたので、元気100倍
気合い入れて午後の部に挑みます

さて状況は、と
な~んだ、午前中と全然変わらんじゃん
しかも、満腹のため、このまったり陽気がなんとも心地よく、気が付けばついつい居眠りなど。
それくらい、何~んも無く、暇なんです
良く見ると、午前中はうるさいくらいに足元に居た小魚達の数が随分減ってるし
水温下がったかぁ
どんどんマズい状況に置かれていきます。
でも、今日は夕方のゴールデンタイム満潮の潮止まりを迎えるはずなので、そこに照準を合わせ、めげずに我慢し続けます

そして遂に一度もトキめく事の無いまま、ゴールデンタイムを迎えます
潮位予想では、PM5時15分頃が潮止まりのはず。
まだ、今は大激流ですが、そろそろ緩んでくるはずです。
しかし、予想の時間が近づいても、一向に緩む気配がありません
激しい流れは納まる事無く、潮止まり予想時間になります。

こりゃ絶対おかしい

それでも、そのうちきっと緩むはず、と辛抱強く待ち続けます
でも予想はもろくも崩れ去り、止まる間も無いまま、今度はいきなり真逆方向の大激流に

「終わった」、そう思いました。

気が付けば、空には綺麗な満月が見えます。

月明かりに照らされる前に、撤収だな

もう殆ど気持ちは萎えています。
そろそろ片付けるか!、と周りを整理し出した時、ダメ元で放っておいたウキが何と無く止まって見えます

「これってもしかして、潮止まり

時計の針が、PM6時を指そうとしている時です。

これが本当のラストチャンスかも?」、と慌てて仕掛けを回収し、ここぞという時の為にとっておいたボケを付け、祈る様な気持ちで投入します。
ゆ~っくりとウキが引かれて行き、絶妙なタイミングでウキが馴染みます
完全にウキは止まっています。
来るなら今しかない!」、と思っていると、いきなりゴッゴッと今日初めてのダンゴアタリが出ます。
と次の瞬間、物凄い速さで、ウキが「スコン」と入ります。

おぉぉ~~~~っ

ビシッ

ゴン

何か掛かっちゃいましたぁ~

力強い引きで、船底目がけゴンゴンと走ります。
ヤバいと思い、殆ど糸を出さず、竿だけでいなします
しばらくやり取りをした後、姿を現したのは・・・・・・・・

P5051557.jpg
なんと40cmのチヌさんです。
まさに、潮が緩んだ、ほんの一瞬の出来事です。
どれだけこの瞬間を待ちわびた事か

しばらく余韻に浸りながら、もしかしたらまだ居るかも、と我に帰り、またまたボケを投下します。
どうもまだお触りしてくる奴が居るようです
仕掛けを回収すると、ボケがかじられています

まだなんか居ます!」

イッサさんに、“怪しい”宣言をして、投入した次の一投。
またまた何の前触れも無く、いきなりダンゴアタリが。
しばらく様子を見ますが、もう潮が動き始めています
恐らくこれが最後になりそうなので、「入れ入れ」と念じます。
と、その時です

いきなり

スコン

う、うそぉ~~~

ビシッ

ゴン

ビュ~~~ン

や、やばいっ

先程より更に強烈な引きで、船底目がけて突進します
なんとか止めようと、必死に食い下がりますが、敵もさる者、なかなか浮いてきません。
それでも、こちらの根性が勝ったのか、遂に観念し、薄暗くなった水面に姿を現したのは・・・・・・・

P5051558.jpg
46cmのチヌさんです。
まさかあんな状況から、二匹目をゲット出来るなんて、夢にも思いませんでした


こうなると、人間欲が出るもの。
先を焦り投入するも、竿先に糸が絡んでいたらしく、巻き上げた瞬間、
パシッ」と鈍い音が・・・・・・・・
やっちまいました
恒例のヘッポコ落ちです
これだからいつまで経っても、上達しないんだなぁ~
情けない

なんとも後味の悪い納竿となってしまいましたが、本日の釣果です。
P5051560.jpg
マグレってあるんですね。
しかし、実にスリリングな一瞬でした。
長~い長~い沈黙の後だっただけに、嬉しさもひとしおです。
しかも、苦手としていた難関ポイントでの釣果ですから。

イッサさん、今日は本当にお疲れ様でした。
それから、私の我がままにお付き合い頂きまして、ありがとうございました
色々ご迷惑お掛けして、申し訳ありませんでしたが、是非とも状況がもっと良くなった時に、リベンジしましょうね

また、別場所で竿をだされた、シドーさん、そしてにわかさん、お疲れ様でした。
今度は掘り掘り軍団のいない時に、再チャレという事で。

それから、単独釣行をなさった大臣さん年無しゲットおめでとうございます

今年のGW釣行も色々ありましたが、結果的には釣果にも恵まれましたので、良いリフレッシュとなりました
今週末からは、少しは釣り場も落ち着くと思われますので、バリが猛威をふるう前に、もう少し、まったりとダンゴを楽しみたいと思います

皆様、GW釣行、お疲れ様でした。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/158-6aa657a5

トラックバック

[T5] まとめtyaiました【GW釣行其の弐 「チャンスはほんの一瞬でした!」】

 GW釣行第二弾は、5月5日の、イッサさんとのコラボ釣行記をお送り致します。釣行前夜から入釣場所を求めさ迷うも、前日同様、どこも満員。でも、「南西風という風予報なら、もうあそこしかない!」、というレアなポイントは空いています。ここは、昨年、何度か竿を出...

コメント

[C1308]

お疲れ様です。
家族サービスを後回しにして御付き合い頂きありがとうございます。
トトダンゴさん。・・・ヤッパ持ってますね。
あの、川の様な流れで潮が緩んだタイミングを逃さず・・・流石です。
  • 2012-05-07 22:23
  • イッサ
  • URL
  • 編集

[C1309]

イッサさん、こちらこそお付き合い頂き、ありがとうございました。
しかし、半端無い流れでしたね。
もっと潮が落ち着いていれば、雰囲気出たかもしれませんね。
今度は、海がおとなしい時に、リベンジですね。
またご一緒させて下さい。
連釣お疲れ様でした。
  • 2012-05-07 22:42
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C1310]

お疲れ様でした。
まさに9回裏のサヨナラホームラン的なノリですね。
やはり潮が緩むタイミングですね。おめでとう御座います。

ところで、あそこの食堂で私も食べたいです。会長は手作り餃子定食でしたか(笑)?
  • 2012-05-07 23:16
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C1311]

お見事!!
こっちは私の腕の問題です!!
あかねの唐揚げ旨し!!
  • 2012-05-08 00:05
  • しどー
  • URL
  • 編集

[C1312] 良いGWでしたね♪

いや~、GWの人だらけの中、連釣はお疲れさまでした。

しかし見事ですね~。

ボクも今週末は行く予定ではありますが、怪我の回復が思わしくありません(泣)。

手首次第なんですが、磯は厳しいかも。
  • 2012-05-08 08:12
  • ガキおやじ
  • URL
  • 編集

[C1313]

HARUさん、まさに最終回の逆転劇でした。
今日こそ、諦めない大切さを感じた事はありません。
これからはもっと粘りの根性も養わないとね。
会長は、唐揚げで昇天してました(笑)。
カレーうどんもお勧めですよ!

シドーさん、お疲れ様でした。
やはり、あの日は掘り掘り隊のせいですよ。
静かになれば、ドゴ~ン!と来そうですね。
私も今度挑戦してみたいなぁ。

ガキおやじさん、相当怪我の具合が悪そうですが、大丈夫なんですか?
釣りに行ってる場合では無いのでは?
せめて、突堤でのんびり腰掛ける程度にしておいて下さいね。
意外とドカ~ン!と来たりして(笑い)。
どうぞお大事に!
  • 2012-05-08 12:11
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C1314] 初コメントです。

こんばんは(^○^)。

福岡県に住んでいる mirito55 と申しますm(_ _)m。  

よくブログ拝見させて貰っています。

毎釣行、本命ゲット!凄いですね!!

私はダンゴ釣りした事ないんですが...(汗)

ブログ更新楽しみにしてます!!!

また、お邪魔しますね。



  • 2012-05-08 19:54
  • mirito55
  • URL
  • 編集

[C1315]

お疲れ様でした。

この時期は来れば型が望めるので夕方は日没まで気が抜けませんね。
良型ゲットおめでとうございます。

[C1316]

mirito55さん、この度はご訪問頂きまして、誠にありがとうございます。
マグレ釣果なので、あまり信用しない下さいね(汗)。
日記感覚で、あれこれゴチャゴチャと綴らせて頂いていますので、お見苦しい点等、多々あるとは思いますが、お時間ありましたら、またちょこっと覗いて頂ければ幸いです。
これからも、ダンゴ釣りの楽しさをお伝えできるよう、頑張ります。

大臣さん、連釣お疲れ様でした。
そして連続良型ゲット、おめでとうございます。
ほんとに、夕方まで油断は出来ませんね。
いかにここまで折れずに出来るかが、最大の課題です(汗)。
  • 2012-05-09 12:37
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア