Entries

時には薄味も・・・・(;゚Д゚)?

 先週は、職場で色々あり、あまりにも気を遣いすぎて、吐き気がするほどの頭痛と胃痛に襲われ・・・・

週末は、会社の飲み会で、慣れない幹事をやり、またまた気を遣い・・・・

もう限界ぃ~

しかし、更に悪い事に、唯一の楽しみも、週末の天気が両日とも雨ときたもんで・・・・

はぁ~

仕方無く、週末の帰宅後、家で寝る間も惜しんでの、シャドーフィッシングにのめり込みます

が・・・・!

あれこれ色々考えているうちに、どうしても試したい事が頭に浮かんで・・・・

それを考えると、もう居ても立っても居られなくなり、もし朝起きて雨が降って無かったら出撃しようと決め、深夜就寝

翌朝AM3時、目を覚まし、すぐさま外を見ると・・・・・降ってない

キャァ~、こうしちゃいられないぃ~~~~

という事で、またまた性懲りも無く、先週に引き続き、雨中釣行してきちゃいました。

だだ、冒頭でも申しました通り、ある事を試すのが目的ですから。

グズグズ覚悟で臨んだ今回の釣行、果たしてその成果は・・・・・



 土曜朝3時、急いそと支度を済ませ、出発
雨中釣行ときたら、もうあそこしか無いので、「どうか入れますように」と祈りながら現場へ急行します。
しかし、向かう道中、なんと雨が降り始めます
どうしようか、一瞬躊躇しますが、乗りかけた船です、もう行くっきゃありません

AM3時半過ぎ、目的地に到着すると、幸運にも空いてます。
すぐさま荷物を降ろし、スタンバイ。
軒下で、セッセとダンゴこねこね

そうそう、今回試したかったのは、ダンゴです。
最近は、とんと高集魚に頼り過ぎド~ンとかましてばかりいましたので、ここらで真逆の責めを検証したいと思いまして

と言う訳で、今回のダンゴは、青マッハオンリーに、押し麦、砂、そして粗挽きサナギをトッピングしただけの、いたってシンプルなダンゴで臨みます。
ただ、付け餌は、5種類程用意し、様子を見たいと思います


                       本日の釣り座です
P6161599.jpg
いわゆる鉄板場ですが、この状況ですので、釣果より釣査優先で。

AM4時過ぎ、釣り座へ入る頃には、もうかなりの雨でしたので、必要最低限の荷物だけ持ち込みます
当然カメラもで、必要になるとは思ってませんでしたが・・・・・

AM4時半、コンビニの激安カッパを装着し、釣り開始です。

雨中ですので、ダンゴは勿論入水を想定し、パサパサバサバサ?)で始めます。

水深は約竿2本半
水は、今迄に無い位青く澄んでいて、小魚達はまるで水族館状態の様に、多数乱舞しています。
なんとも気持ちの良い光景です


さて、まずは、オキアミで餌取りの反応をみます。

数投しますが、ダンゴへの反応はありません
ま、こんなダンゴなので、反応も今一だとは思いますが、それでもエサは相変わらず取られます

しばらくすると、なんとなくお触りを感じてきます
が、魚が掛かるような雰囲気のアタリではありません

は容赦なく降り続きますが、それでも風が殆ど無く、流れも穏やかなので、なんとか釣りにはなります

そんなこんなで、開始から約3時間、しびれを切らし、ドカ~ンとかましたくなっていると、ようやく本日最初の魚が掛かります
掌サイズのコッパですが、やっとなので嬉しい一匹です
挫けそうな気持ちを奮い立たせ、更に薄味ダンゴで攻めます

AM8時半、とろけそうな冷凍ボケを、ダメもとで試しに付け、様子を伺っていると、投入後かなり時間が経ってから、ウキにわずかな変化が
やがて、ゆっくりとウキが水中へと消えていきます

ビシッ

先程のコッパと違い、なかなかの良い手応えで、何か掛かります。
しばらくして姿を現したのは・・・・・

29cmのカイズです。


しまったァ~、カメラ置いてきちまったぁ~
という事で、画像はありません。残念

薄味でも十分行けそうな感触を得ますが、でもまだ反応は今一つ
付け餌でなんとかならないかと、色々ローテしますが、どうにも

そうこうしていると、雨足がどんどん強くなり、たまらず軒下へ一時避難します
もうAM10時なろうという頃でしたでしょうか。

しばらく雨宿りをしていると、ようやく雨足も弱まり、何と無く明るくなってきます
このまま雨が小康状態である事を願いつつ、釣りを再開します。

この状況の変化を察知したのでしょうか。
ダンゴへの反応が出だします。

たま~に、ダンゴアタリも出るようになります。
なかなか良い雰囲気です

この時は、幸いにもまだダンゴへの入水はそれ程無かったので、まだパサ目をガッツリでいっています。
あの餌、この餌と試しつつ、オキアミを付けたダンゴでアタリを待っていると・・・・・
割れてからかなり時間か経ったタイミングで、いきなり

スコン
オォッ
ビシッ
ギュギュ~~~ン
「ん・・・・・
「この引きは、まさか・・・・・

上がってきたのは、そうあの厄介物、デカバリです。

「これはいかん」、とすぐさまダンゴを手直しします。
控えていた水分を、ここで追加し、ネバ状で、キンキンのダンゴに変えます。
単に薄味にするだけでなく、水分や握りでの変化を見る事も課題の一つですから。

付け餌も、オキアミではまずいと思い、一番のお気に入りの「あれ」を付けます。
まだ早いかとは思いましたが、やはり困った時は「あれ」です

ネバキンを投入し、待つ事しばし。
ダンゴへのお触りの無いまま、数分後割れを感じます
そのままさらに待つと・・・・・いきなり

スコン
げっ、また
ビシッ
ゴン
びゅ~~~ん
ひぇ~~~~~

また奴かと、ガッカリしますが、どうも引きが違います
しかも、先程より、全然強いし
しばらくして、スケスケの海から、ふんわり浮かび上がったその魚は・・・・・

38cmのチヌさんです。

やりましたぁ~
作戦成功です。
やっぱ困った時は、やはり「あれ」です!

こうなったらと、次は本日初の熟好みのトッピングで投入してみます。
またまたネバキンを投入し、待つ事しばし。
先程同様、ダンゴへのお触りの無いまま、数分後割れを感じます。
そのままさらに待つと・・・・・いきなり

スコン
おおぉ~~っ
ビシッ
ゴン
びゅ~~~~ん

先程よりさらに強い引きです。
やがて、かなり沖目から浮かび上がったその魚体は・・・・・

なんと40cm近い、チヌさんです。
おぉぉ~っ、サイズアップぅ~~~


その後、ササノハコッパなども掛かり、良い雰囲気になります
ただ、エサ取りの正体も・・・・・キタマクラーレンです。トホホ・・・・

いよいよ薄味ダンゴが本領を発揮してきたかぁ、なんてほくそ笑んでいると、なんといきなり雨
しかも、今度は相当な降り
せっかくのチャンスだったのにぃ~
問答無用で、雨宿りを余儀なくされます
もうそろそろお昼だし、チョット早めの昼食タイムです。
しかし、よく降るなぁ~

ちなみに、これは午前中の釣果です。
12.6.16久料AM
遊びで撮っておいて良かったァ~

午前中で、幸運にも3枚取れたので、このまま上がっても良かったのですが、まだダンゴはた~っぷり残ってますので、午後も頑張りますか
とは言ったものの、雨は一向に上がる気配は無く、むしろひどくなってる?みたいな
で、結局渋々雨の中再開したのは、PM2時近くです

さて、状況は、と
ん?、なんか変だぞ
午前中の良い雰囲気が、全く感じられません
あの手この手と色々やりますが・・・・・・

雨の中、時間だけが虚しく過ぎていきます
この時点で、既にカッパは役目を果たしておらず、中はグズグズ
やっぱり、なんちゃってカッパはダメですね。
ちゃんとしたの、欲しいなぁ~

余談ですが、昨夜宴会の帰り、近くに居る同僚のMサル君と帰ったのですが、この方の奥様が、それはそれは良く出来た方で、帰り際にお礼まで頂いてしまいました
これはお返ししなきゃ、と貢物のチヌさんをゲットしたいと思っていたので、またまたラッキーでした
お昼に、「収穫有り、の連絡をMサル君にすると、なんとこれがまた良く出来た息子さんが、釣りを見学したいとの事。
緊張しまくりで、彼らの到着を待ちます。

PM4時過ぎ、付け餌が微妙に残るようになり、少しずつですが、アタリも出始めます。
ここで、またまた「あれ」を投入し、様子を伺うと・・・・・

チョビチョビ噛じっているようなアタリを、グッと息をこらえ見守っていると、怪しい動きに。
やがて、スッと一度ウキが入りますが、ここは合わせたい気持ちをグッと抑えて、さらにアタリを待ちます。
すると、

コッコッ、ス~~~ッ
オッ
ビシッ
のったぁ~

バリではなさそうですが、メジナかなぁ~、などと考えながらやり取りする事しばし。
やがて姿を現したのは・・・・・・・

27cmのカイズです。
ちっこいけど、なんとか本命ゲットです。
しかし、怪しい雰囲気はそれっきり。


それからしばらくして、Mサル君親子がお見えになります
ダンゴも少なくなってきたので、Mサル君より譲ってもらった、スーパー韮糠を少し混ぜ再調整し、最後のチャンスに賭けます。
お二人と、ちょこっとお話等した後、いよいよ本番です
お二人が見守る中、緊張の投入

「おっと、いきなりダンゴのお触りか

なんだか急に雰囲気が出てきます
どうもお二人が幸運を運んできてくれた様です

やがてチョコチョコしたお触りの後、ス~~ッと。
しかし、残念ながら、これは掌メジナでした
でも、確実に状況は変わってきています

次の一投、これも怪しいアタリの後、スコンと入りますが、掛かったのはまたまた掌メジナ
でも、お二人の前で、魚が釣れたので、一安心
あとは、本命が掛かってくれれば云言う事無し!、なんですが・・・・・

ここで、最後の切り札、我慢して残しておいた「あれ」を付け投入します
既に、PM5時を回っていたでしょうか。

怪しいお触りを皆で感じながら、見守る事しばし。
3分程でダンゴが割れ、さらにしばらく待つと、一旦ウキが入りかけますが、「ここはスルーしなきゃぁ~」とグっと我慢。
そして遂に、電光石火の如く

スコン
オオォ~ッ
ビシッ
ガツン
びゅ~~~~ん

凄い引きで、何か掛かります。
ボラでは無い様で、なんとなくゴンゴンと。
竿もいい感じで、ひん曲がってます
しばらくやり取りしたあと、かなり沖目からうっすらと浮かび上がったその魚は・・・・・・

なんと超メタボな、40cmのチヌさんです。
これでなんとか面目躍如かな。


ホッ

どこかのHow toビデオの様に、餌付けから、ダンゴの締め→投入→アタリ→あわせ→やり取り→取り込みと一連をお見せする事が出来ましたし、本当に、このおじさんでも釣れるって分かって頂けた事が何よりです

この後、お二人はPM6時過ぎにご帰宅され、さあもう一踏ん張り、と始めたまではよかったのですが、お二人のご帰還を待っていたかの様に、海が急変します。
あれ程穏やかだったのに、いきなり強制終了を告げるかの如く、赤潮を携えたゴミの塊が、激流となってポイントへ押し寄せて来るではありませんか
当然続行出来るはずなど無く、あえなく強制納竿となりました

本日の釣果です。
P6161601.jpg
残念ながら、一匹脱走されました
これだから使い慣れない物はいけません

ちなみに、これはMサル君提供の画像です。
Imagea.jpg  Image400a.jpg
息子さんのブツ持ち                     トト計測風景

今日は、目標を持って一日過ごし、チョットばかし成果もあって、少しは引き出しが増えたような気がします。
今迄こだわってきた集魚に対しても、何となくヒントが見えたし。
ただ、途中この状況で一摘み入れられたら・・・・なんて場面が何度もありましたので、これからは臨機応変、その場の雰囲気によって、かましていきたいと思います。


それから、スペシャルゲストさんのご訪問により、最後はとっても楽しい釣りとなりました
「終わり良ければ全て良し!」ですね。
久々に充実した一日でした
Mサル君、息子さん、どうもありがとうございました
たまにはこんな釣りも良いですネ

来週は、延期となったコラボ釣行予定です。
どうか雨が降りませんように

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/164-e19e44d5

トラックバック

コメント

[C1397] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C1398] 最高でした。

トトさん、昨日は、雨の中お疲れ様でした。
また、親子でお邪魔に押しかけてしまい、釣果まで頂きまして、本当にありがとうございました。
息子も、団子士への入り口を開いたようです。笑。
息子が、やっぱり(プロ)は違うね♪と申しておりましたよ笑。
楽しいひと時をありがとうございました。

[C1399]

いや~また釣れてますね~流石です!!
オイラも見たかったなビデオ~
そろそろオイラも頑張ります!!
  • 2012-06-17 19:06
  • naoヤン
  • URL
  • 編集

[C1400]

雨の中、お疲れ様です。
昨日は僕も雨の中釣行しましたが釣果は今ひとつ。
きっちり結果を出されるトトさんは素晴らしい!
まさにプロ!
  • 2012-06-17 19:27
  • アール@グレイ
  • URL
  • 編集

[C1401]

?さん、基本はやっぱ低集魚で良かったんですよね?
これからは、GOサインでドカ~ンといきますか!
あっ、まずは一摘みでしたね(^ω^)

Mさるさん、こちらこそ楽しい時間をありがとうございました。
なかなか緊張しましたが、いい刺激になりましたし、なにより自分の釣りを見直せました。
今回は、たまたま上手く行きましたが、普段はこうではありませんので・・・・あしからず(~_~;)
また揃って遊びに来て下さいネ。

naoやんさん、こんばんわ。
今回はラッキーボーイのお蔭で、いい思いさせて頂きましたわ。
自力では、絶対・・・・・(-_-;)
ビデオ、撮っておけば良かったなぁ~(´∀`)

アール@グレイさん、釣行お疲れ様でした。
プロ?の知り合いの方はいらっしゃいますが、私など、とてもとても(-_-;)
でも、今回は色々得るものもあり、楽しかったです。
やっぱダンゴ釣りは面白いですネ!
  • 2012-06-17 20:36
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C1402]

お疲れ様でした。
低集魚レシピ自分にもご指導お願いします。
5枚の釣果はお見事!さすがトトさん。

[C1403]

周りにギャラリーが居たら、僕なら気になって団子爆発させそうです(笑)

同僚の息子さんにひと通り見せられた様で、
未来の団子師誕生ですか!

今回のトトさんの釣行、僕もこれからの釣りに生かしたいとおもいます。

  • 2012-06-17 22:20
  • momo
  • URL
  • 編集

[C1404] ありがとうございました

本日は差し入れ、ありがとう御座いました。

釣行記を読ませて頂きましたが、色々試されてますね~。
自分が試した事がハマッた時の格別な喜びも
紀州釣りの醍醐味かも知れませんね♪
  • 2012-06-17 22:38
  • ふく
  • URL
  • 編集

[C1405]

今週は生憎の天気でしたね、、、
その中でも釣果をあげるのはさすがですね(*・д・*)
今度ご一緒できるときは弟子入りさせてくだせぇ(>ω<ノ)ノ
  • 2012-06-17 23:33
  • ユウ
  • URL
  • 編集

[C1406]

お疲れ様でした。

流石ですね~。
私少しの間、釣りお休みしますので、その間はトトさんの爆釣ブログを楽しみに過ごしたいと思いますので、頑張ってくたさい。

7月のカップの方は参加する予定ではありますが。
  • 2012-06-18 10:40
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C1407] 初めまして。

 とどやんさんからブッ飛んで来ました「ねこ」と申します。
 あの雨中にて釣行でしたか・・・とどやんさんリンクの方々はパワホーな釣りをされるんですね。

 ところで・・・「あれ」って何ですのん?
って・・・云えないから「あれ」ですよね。

 私は年中オキアミの生オンリーでして、仮に「あれ」の正体が解っても多分・・・メンドーにて使わんかと・・・。
 別にオキアミ崇拝者ではないのんですが他の餌の効果的な使い方を知らんし、学習するのも、それこそ「メンドー」にて今に至っておる次第です。
コーンなんて賞味期限切れ間近にて、「ボチボチ使わんと・・・」の状態です。

 今後ともヨロシクお願いします。

[C1408] 今週末こそ

今週末こそ、雨が降らないことを祈りましょう。私も5枚くらい釣りたいです。

[C1409]

大臣さん、釣行お疲れ様でした。
時合いを的確に捉え、確実に仕留める!、さすが大臣さんですネ(^^♪
そろそろ私も弟子に・・・・・(^。^;)

momoさん、とっても緊張しましたヨ(-_-;)
でもこれで将来のダンゴ師が誕生したかも(^。^)?
いつもこう上手くいけば良いのですが・・・・ま、無理だな(~_~;)
参考にならない釣りですみませんm(__)m。

ふくさん、釣行お疲れ様でした。
いやぁ~、実に良い物見せて頂きました(^。^)
いきなりですもんネ。
やっぱふくさんは違うわぁ~。
ご迷惑ばかりお掛けして、すみませんでした(´Д`;)ヾ 

ユウさん、まったく雨でしたネ(;>_<;)
釣果は、女神が運んでくれたまでですよ(^^ゞ
今度はユウさんに、実力でゲットして頂かないとネ(o^^o)♪

HARUさん、色々お忙しいようで、大変ですね。
そうですか、しばらくは私の爆笑ブログで、笑ってやってくださいね(^。^)
7月のカップ、楽しみですね。

ねこさん、この度は、ようこそいらっしゃいました。
私も、ちょくちょく拝見させて頂いております(^o^)
私は、とどやんのところのパワホーでは無く、単なるおバカですので(-_-;)
なんでこんな時に、って自分でも呆れてます(/ω\)
「あれ」ですが、仲間には直ぐバレましたわ(~_~;)
過去の記事を読んで頂ければ直ぐ分かりますので、お暇な時にでもご覧下さい。
なんて事ない、普通の餌ですから(^^♪
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

長岡のだんごマンさん、確かに今週末こそ雨降らないで欲しいですね。
例のブツ、早く見たいなぁ~(^。^)
5枚とは言わず、10枚でも・・・・(^^♪
  • 2012-06-18 20:57
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C1410]

低集魚材で5枚とは凄いですね。
見学された方の目の前で見事良型を釣り上げますし、小さな紀州釣り師が誕生するかも知れませんね。
  • 2012-06-19 20:40
  • イッサ
  • URL
  • 編集

[C1411]

 先日はコメント頂き、ありがとうございました。

リンクの件、ワガママ、ズボラ、浮気者の団子屋でもかまわなければ、此方こそ宜しくお願いいたします。

[C1412] 何連続?

トトダンゴさん、今晩は

何連続のチヌ釣果ですか?
小生の知る限り、途切れは無いようですけど。。。
連続記録更新、楽しみにしています
  • 2012-06-20 23:13
  • だんごおとん
  • URL
  • 編集

[C1413]

雨の中 お疲れ様です。
私のダンゴはいつも薄口です。
ヌカ 砂 細引きサナギ 押し麦 アミエビです。
集魚材はやっぱり必要ですかね?
薄口で雨の中の釣果は、流石です。
関西はこの週末も雨とか 
塩分濃度がまたうすくなるよ~~~。
  • 2012-06-20 23:28
  • とどやん
  • URL
  • 編集

[C1414]

イッサさん、随分緊張しましたが、ダンゴ釣りの面白さを少しは分かってもらえたかなぁ~って思います。
普段ズルズルやっているので、良い刺激にはなりましたね。
いよいよ低集魚の出番かも?

ねこさん、早速貼らせて頂きました。
これで、すぐにでもブッ飛んで行けますね(笑)。
これからもチヌ画像宜しくお願いします。

だんごおとんさん、連続だなんて・・・・。
おでこもしっかりありますので(汗)。
とにかく、その日その日に何とか顔を見たいと、必死こいているだけです。
顔を見れなかったら、おとんさんとこの画像で癒します。

とどやんさん、そうなんですね。
今回は、久々に自分でも薄口だなぁ、と実感しながら握ってみました。
でも、以前は、今回の様にアミエビ無し、が私のスタイルでした。
数年前に、アミエビの凄さを実感して以来、入れるようにはなりましたが・・・・・・
個人的には、やはり「あれ」が良いです(笑)。
週末、水潮が心配です。


  • 2012-06-21 12:40
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C1415] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア