Entries

チヌさんの顔が見たくて・・・・

 今週も先週に引き続き、ハードな毎日で、薬を頼りになんとか乗り切ろうと頑張りました。

しかし、丁度薬の無くなった木曜日、後一日というところで、またまた体調が悪化。

仕方なく再度点滴&薬のお世話になることに。

先週は、点滴の効果が覿面で、直ぐ楽になりましたが、なぜか今回はあまり効き目がありません。

でも週末に、ダンゴを握りたいが為に、なんとか気合で乗り切り、待ちに待った土曜日に。

しかし、無情にも天気は雨。

当然中止。

翌日の日曜日に、釣行する勇気はありませんでしたが、珍しく土曜日は半日ほど布団とお友達になったおかげで、かなり復活しました。

となると、あとは「ニギニギ薬」でリフレッシュするだけです。

釣行直前まで何処に行こうか迷いましたが、根性無しの私は、新場所や一発狙いの場所を諦め、とにかく今一番チヌさんに会える確率の高い、内浦某所へと向かう事に。

とは言え、爆情報は二週間前の話。

日一日と状況の変わるこの時期。

果たしてチヌさんは顔を見せてくれたでしょうか?

 日曜朝5時過ぎ、まだ暗いうちに現着。
そういえば、ご両人から連絡が無いなぁ~、と直ぐ様確認のメールを。
そんな事をしながら、明るくなるのを車内で待ち、AM6時過ぎ、ボチボチと支度に取り掛かります。

ちなみに、今回のポイントに入釣するのは、実に2009年12月以来と、約3年振りとなります。
なぜこれ程までに足を運ばなかったかというと、投点がかなり遠く、おまけに根掛かりがとても酷かったからです。
それで、ついつい敬遠してしまっていました。
ご多分に漏れず、今回も根掛かり連発覚悟で、たっぷり予備針を持参してあります。

AM7時、辺りもすっかり明るくなったので、釣り開始です。
先日までの寒さを考え、今日はボコボコに着込んで来ましたが、予想に反し、なんと暖かい朝なんでしょう。
しかも風も穏やかで、とても12月中盤とは思えない陽気です。

                    本日の釣り座です。
PC160542.jpg
途中、風が強まった時間帯もありましたが、ほぼ一日海は穏やかでした。

今日は、ちょっと思うところがあって、いつもと少し違うダンゴで挑みます。
とは言いましても、ベースはいつもの緑&糠のハーフに、細引きサナギをドカ~ん。
ただアミエビは、一番小さいブロックの物を最初からド~ンと加え、水分はこのアミエビだけで調整しています。
仕上がりは、かなりパサ目です。
最近、後半のドカ~んに頼りすぎて、自滅するパターンが多いので、あえて最初から高集魚のダンゴを使い、状況に応じて、握りや大きさで対処してみようという魂胆なんですが・・・・・・

さて、まずは棚取りですが、とにかく投点を遠目に設定しないと、地だま地獄になってしまうので、ほぼフルスイングで投入します。
そうそう、今回はいつもの様にあまり這わせず、極力仕掛けを立てて、根掛かりを阻止してみようと思います。
その為、棚もトントンを基本に、やや浅めで設定してみます。

思惑通り、数投しても根掛かりしません。
で、付け餌はというと、今日はオキアミとボケしか用意していないので、まずはオキアミのみで様子を見ますが、ほぼ毎投なくなります。
ただ、ウキには殆ど反応が出ません。
ならばと、更に詰めてみます。
すると、駄作の自作ウキが、気持ち良く「スコン!」と入ります。
釣れたのは、お決まりのササノハ君。
続けて、もう一匹。

「なかなか良い感じじゃな~ぃ!」、と期待するも、しばらくすると無音でエサが無くなります。
やがて、無音でハリが取られる様に。

「こ、これって、フグ地獄ぅ~~~」

根掛かりでハリをロスると思っていましたが、まさかフグ地獄でロスるとは・・・・・

あまりのフグ攻撃に、げんなりしていえると、長岡のだんごマンさんが巡回に。
だんごマンさん、差し入れありがとうございました。

AM8時半頃だったでしょうか。
状況を説明しながら、あれこれやっていると、投入後かなり時間が経ったあと、ウキが、何だかモタレテいるような、引っかかっているような、変な動きをしています。
取り合えず合わせてみると、生体反応が。
これが、上がってビックリ、なんと25cm程のチヌさんです。
居食いに近い感じでしたが、取り合えずこれでボーズ脱出です。
いや~、実に久し振りですわ~。

このサイズなら続くかも?、と思いましたが、色々あり時合い消滅。
やがて、激流に。

そんなんこんなで、大した事も無く、程無くだんごマンさんはご帰還されました。

入れ替わるように、今度は松KINGさんが巡回に。
松ちゃん、差し入れありがとうございました。

ちなみに、冒頭で述べたご両人とは、このお二方の事です。
二人共、用あって今日の釣行はお休み。
ご一緒出来れば、と思っていたので残念。

松ちゃんが来てから、しばらくはまだ激流でしたが、やがて少し落ち着きます。

気を取り直し再開するも、またまたフグ地獄まで再開。
音無しでハリが無くなっていきます。
頭初松ちゃんは、この現象が信じられない様子でしたが、あまりのも続くのでやっとこのフグ地獄を理解した模様。
ただ、私的には、このフグ地獄、ハリが取られるのは頂けませんが、チヌさんと一緒に居る事が多いので、期待はしています。

松ちゃんが居る間、一体何本のハリが取られたでしょう。
結局松ちゃんがご帰還になるまで、こんな感じでした。
「私が帰ったら、直ぐ釣らないで下さいよ!」と一言残し、松ちゃんはお帰りになりました。
もうお昼近くになっていました。

皮肉なもので、なんとその直後、今迄とは違うはっきりとしたアタリが出て、本命ゲット。
ただ、こいつは合わせ切れしてウキが流され、回収したら付いてた奴なんですけどネ。
ちゃっかり、スカり投入時に逃げられちゃいました・・・・ハハハ

この一枚で、今迄何となく掴みかけていた感じが分かってきます。
今日の魚は、どうもあまりダンゴに興味が無い様なので、早割気味にしていました。
どうもこれがフグ地獄を招いたらしく、ならばと水分を足し締めやすくして割れを遅くしてみると、ハリが残るように。
この遅くしたタイミングで、どうもチヌが触ってくるらしく、その後釣れたチヌも、投入後かなり時間が経ってからアタってきました。
感じとしては、4、5分といったところでしょうか。

この頃から、チヌさんの雰囲気がプンプンしてきます。
ただ、タイミングが遅い上に、いつフグが襲ってくるか分からないので、とにかく小さいダンゴで、コマセを入れ過ぎないよう心掛けます。

これが功を奏し、連チャンモードに。
ただ、一連のサイクルが長いので、爆る、という感じではありません。
投入後、仕掛けが落ち着くもしばらく音無し。
数分後ダンゴが割れると、ウキが少しづつ流れ出し、やがて「ス~ッ!」、やら「スパッ!」と。
こんな感じだったかな。
この間が、約4,5分。

ま、元々のんびりやりたかったし、この陽気です。
まったり気長に待ちながら、アタリを楽しみます。
でも、つい油断し早割気味になると、すかさずフグにハリをやられるので、気は抜けませんが。

こんなまったりした連チャンモードは、PM4時頃まで続きました。

PM4時半を回り、殆どウキが見えない状態まで粘りましたが、どういう訳か、最後にはまたフグ地獄になってしまい、泣く泣く納竿しました。


今日はドカンに頼らず、一日楽しめたので、本日の課題はクリアー、といったところです。
が、たまたま条件が良かったので、良い結果となりましたが、今後もこのパターンを練習していきたです。
集魚一つとっても、奥が深いですね。
紀州釣りの奥ぶかさを再認識した一日でした。

本日の釣果です。
PC160544.jpg
1匹逃げられましたが、今日は12匹でした。(25cm~28cm)




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/199-56e7211f

トラックバック

コメント

[C1922]

あらっ、ごっつう釣ってますね!ヾ(´^ω^)ノ♪

僕も今日行く気満々でしたが、

寝坊して断念・・・・・ il||li _| ̄|○ il||l

でも、いい釣果見せてもらいましたよ♪
  • 2012-12-16 21:07
  • momo
  • URL
  • 編集

[C1923]

お疲れ様でした。
やっぱり爆りましたか。
言ってた通りの展開ですね。フグ地獄は経験したことがないんで、ビックリでした。とられた針ぐらいGETできたんで良かったですね。

[C1924]

トトダンゴさん、こんばんは

チヌ数釣り、おめでとうございます
フグ地獄は頂けませんが
沼津の地では12月中旬でも数釣りが
出来るんですね。羨ましい(^-^)

今回釣果で、疲れも吹っ飛び、体力充実間違い無し(*^^)v
  • 2012-12-16 22:25
  • だんごおとん
  • URL
  • 編集

[C1925]

なんじゃ 先越されたがな
秋チヌみたいな釣果ですな
連敗脱出 おめでとうございます。
  • 2012-12-16 22:52
  • とどやん
  • URL
  • 編集

[C1926] フグ松

ふぐを呼ぶ男、松ちゃんですね。
ぬけたじゃないですか!
あー・・やりたかったです。
私もボウズからぬけだしたいです。

[C1927]

トトダンゴさん
この時期のツ抜けお見事でした。
自分はまだ新米なので、いつも一枚釣るのがやっとかボーズなんですが、上手な方は釣っちゃうんですね・・・・・・・

[C1928]

momoさん、今日は行くべきでしたね(;^_^A
12月にこの陽気は、そうある事では無いと思いましたので。
釣果は、たまたまでしたが、顔を見られて良かったです(^^ゞ

松KINGさん、まさか・・・笑っちゃいましたよ(^。^)
本当に掛かるとは。
フグ凄かったでしょ(^^♪
なんせ2袋はやられましたから(><)

だんごおとんさん、私も長年握ってますが、この時期にこれだけ釣れたのは、初めてなんですヨ(;゚Д゚)!
ま、いいリフレッシュにはなりましたので(;^_^A

とどやんさん、お先に失礼しました(~_~;)
ほんと、まさに秋チヌ状態でした。
やはりこれも異常現象?

長岡のだんごマンさん、松ちゃん先生はそんなんじゃないですよ(^<^)
むしろ幸運を運んできてくれましたから(*´д`*)
チヌさんに会いたくなったら、やはりあそこですね。

27okaさん、コメント誠にありがとうございます。
自分でも驚いていますΣ(゚д゚lll)
数は最後に写真を撮ってみて初めて分かりました。
それくらい、のんびりやっていたんです(^^ゞ
これが良かったのかもしれませんネ。
  • 2012-12-17 20:22
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C1929]

この時期のツ抜け・・・お見事でした!!

内浦も水温安定し活性が・・・?

お互い寒さにも負けず、爆投・・・頑張りましょう!!
  • 2012-12-17 21:41
  • 半蔵
  • URL
  • 編集

[C1930]

エ~、こんな時期にツ抜けですか~凄いじゃないですか。
パターンをつかんで釣果を伸ばすなんて流石です。
  • 2012-12-17 21:46
  • イッサ
  • URL
  • 編集

[C1931]

お疲れ様でした。
いやぁ~釣り過ぎですよ!
この調子でバンバンやっちゃて下さい。
  • 2012-12-17 23:26
  • 大臣
  • URL
  • 編集

[C1932]

お疲れ様でした。

爆りましたね、おめでとうございます。

良い場を選ぶのがやはりこの時期のポイントでしょうかね。
私も早く釣り行きたいですわ(笑)
  • 2012-12-18 00:13
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C1933]

そうですよね~~~~

ヤッパリ釣果を得るためには、、、連取せねば、、、、

練習に行きたいなァ~~~~

上司様、練習時間をください。。。

そうおもうAGAです。

優良釣果 おめでとうございます

[C1934]

半蔵さん、最近は半蔵さんの釣果画像を見て、モヤモヤを吹き飛ばす日が続いていました(/ω\)
でも、これで少しは気が晴れました。
今年も残すところあとわずか、最後の大爆期待していますヨ(^。^)!

イッサさん、まさに、エ~っ、こんな時期にぃ~、でした(;^_^A
私にも分かるパターンで良かったです(^^ゞ
年内にもう一度ご一緒出来ると良いですね。

大臣さん、こんなに上手く行くとは、正直思っていませんでしたΣ(゚д゚lll)
でも大臣さんだったら、こんなものでは済まなかったでしょうね((((;゚Д゚))))
次は大臣さんがバンバンですね(^<^)

HARUさん、ありがとうございます。
今回は、見事に場所選択がビンゴでした。
週末行けると良いですね。
楽しみです(o>ω<o)

AGAさん、練習する事は、とても大切ですよね(^^ゞ
でも程々にしておかないといけない事も(~_~;)
健康あっての釣りデスからね。
ただ釣りしてる以上、仕事を休む訳にはいかないので・・・・・・(-_-;)


  • 2012-12-18 18:31
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C1935]

釣れるじゃないですか



沼津界隈での、、、つ抜けは、、、、盛期でも大変ですよ



じゃあ、、、清水・焼津情報は、、、、要らないですね



沼津界隈で、、、頑張って下さいねm(__)m
  • 2012-12-19 22:26
  • にわか釣師!
  • URL
  • 編集

[C1936]

にわか釣師さん、申し訳ありません。
にわか釣師さんの情報だけが頼みの綱なんです(~_~;)
どうかS情報、宜しくお願い致しますm(__)m
  • 2012-12-20 12:11
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C1937]

さっすが~ですね(^^)

瀬戸内のダンゴはほぼ終了・・・

年末ギリギリに腕が無くても釣れそうな所へ出撃予定です(^^)v
  • 2012-12-20 12:56
  • ぼでぃ(赤影)
  • URL
  • 編集

[C1938]

ぼでぃさん、お恥ずかしながら、今回はチャレンジ精神は封印して、あそこならきっと、という安心ポイントへ行ってしまいました(~_~;)。
でも、そろそろそこも終わりかと。
これからが、いよいよ本当の正念場となりますね。
良い釣り納めになると良いですね(^_-)!
  • 2012-12-20 19:34
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C1939]

まったりとツ抜けを愉しまれ・・・いい釣りをされてらっしゃいますやん!
「フグはチヌの案内魚」、ホントそうですね。
又、夕まづめのチャンスタイムに「フグの復活」=「チヌは食い気無し」は沼津の地でも若狭の地でも同じ様ですね。
って云う事はチヌ及びその周りの魚達の性格は津々浦々似たか因ったかってことでしょうね。

[C1940]

ねこさん、一時ではありましたが、運良く暖かい日にまったりと楽しむことが出来ました。
こんな日を、狙って行けるものではないので、超ラッキーでした(^。^)
夕まづめのフグ復活、やはりあるんですね。
それでも、ちゃんとチヌさんも連れてきてくれたのですから、感謝しないとネ(^^♪
  • 2012-12-21 23:18
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア