Entries

自作の喜び(´∀`*)

 こんにちは、トトダンゴです。

いよいよ2月に入り、寒さも一段と厳しい時期に入りました

釣果も、一月は一匹のみと貧果に終わってしまい現在3連敗中

地元に至っては、なんと11月9日以来、約3ヶ月もの間、本命様の姿を拝んではいません

なんとかこの辺りで挽回したいところですが・・・・・

そろそろ地元で一花咲かせたいところではありますが、今回はチヌさんに会える確率が今最も高い、噂の某所へ。

果たしてこの選択は、吉と出ますか、それとも・・・・・


 2月1日早朝、某所へ到着
風予報を考慮し、午後からの南西風を信じて、釣り座は〇〇支店に。

AM6時半、まだ薄暗い中釣り座へ入り、ゆっくり準備しながら明るくなるのを待ち、AM7時釣り開始です。
風は、この時点では予報通り北から東寄りがそよそよ
もっと吹くかと思いましたが・・・・・ラッキー
ま、寒さはしょうがないですね

まずは水温チェック。
っ、冷た~ぃ
しかも、かなりスケスケ。
よ~っく見ると、水面は結構走っていますが、その下はあまり流れていません。
昨日かなりの雨が降ったので、どうも水潮になってしまっている様です。
また、大風も吹いたので、水面はゴミだらけ
それでも、今日は闇夜の大潮なので、潮が動き出せば、ガ~ッとどっかへ行ってくれるでしょう。

このポイントは、午後から、特にPM3時からが時合いとされているので、午前中は、色々試したい事や、思うところがあるので、それを確認しながら、のんびりいこうかと

まずは、先週コツコツと作った駄作の自作ウキの進水式を兼ねての実釣から。
水潮のせいか、ウキの浮力が思ったより小さくなり、バランスを取るのに一苦労
結局持ち帰らないと修正出来無いレベルだと分かり、泣く泣くいつもの自作ウキに

開始から1時間は、予想通り無反応のエサまる残り。
しかし、8時を過ぎた頃から、少しづつエサが齧られる様になります。
やがてウキにも僅かながら反応が。
そして、遂にウキが入ります。
一呼吸おいてから、合わせますが、なんとスカ。
しばらくすると、また同じようなアタリが出ますが、今度はハリがありません。
そう、フグさんです。
ここからが大変。
音無しハリ奪取が続きます

フグは嫌いではありませんが、このままでは埒が明かないので、なんとかボラを呼び込もうと、アミエビをひと握り加え、ダンゴをかなりネチャにし、打ち続ける事数十分。
「ゴツゴツ」、と激しいダンゴアタリが出始めます。
やっと、ボラ君が寄って来てくれた様です

いつしかフグさん達が居なくなり、チャンスタイム到来
ここでは、ボラ君とチヌさんが一緒に居る事が多いので、期待しますが、ボラ君はダンゴには興味あるようですが、割れてしまうと無反応に。
そんな時、物凄い速さで、いきなり「スコン」とウキが入り、つい反射的に合わせてしまいます。
「ガッン
「ビュ~~~ン
「アッチャ~~~、やってまったぁ~~~
せっかくボラを掛けない様、注意していたのに

当然アタリも無くなり、無反応に。
待ってましたかの様に、しばらくすると、またフグさん達が。
また1からやり直しです

この頃から、大人しかったゴミが増えてきて、釣り辛くなってきます
でも、同じ頃、またボラ君達が戻って来てくれた様で、ダンゴアタリが出始めます
今度こそ、と集中しながら、チヌさんの反応を待ちます。

が・・・・・

そう、また性懲りも無くボラを。
「ダメだこりゃぁ~~~

そろそろお昼を迎えようとする頃、ソコリも近づき、今迄見た事もない位、すっかり潮も引いてしまい、どう見ても釣れそうにもないので、チャイムと同時にランチタイムに。
勿論カップラーメン持参ですが、この頃には思いの外気温も上がり、ポカポカ陽気となっていて、ちょっと嬉しい期待ハズレですね

PM1時、お腹も一杯になった事だし、午後は気合を入れ、ダンゴもアミエビ&サナギをドカ~ンの超ネチャ団に変え、本気モード突入です
しばらく、場も休まったので、どんな反応が出るか、ワクワクしながらダンゴを打ち続けますが、どうした事か、反応どころか、エサも全く取られなくなってしまいます
これじゃ、朝よりも酷い
色々やってみますが、やはり無反応

やがて、風が予報に反し、南西どころか真逆の北東から東寄りが強くなり始め、完全な向かい風状態に
こうなると、ここはやばいんです。
更に追い打ちを掛けるように、2羽の水鳥達が、投下ポイントにポコンポコンと潜水開始。
終わった
そんな時、聞き覚えのある声が後方から。
振り返ると、そこにはなんと洗濯屋さんが。
たまたま巡回なさっていたそうですが、厳しくて辛い時に、お話させて頂けて、助かりました
寒い中でしたが、ご訪問ありがとうございました

そろそろPM4時になろうという頃、気持ちも折れ始め、頭の中には“”の文字が。
しかし、ここで思わぬ展開に
風向きこそ変わりませんが、いつしか風も弱まり、海も穏やかになり、絶好のマヅメチャンス到来です
そんな時、待ってましたとばかりに、ダンゴアタリも出始めます。
しかも、今度はかなりやる気がありそうです。
今度こそヘマをしないよう、ゴツゴツと激しいダンゴアタリをグッと我慢し、ウキが大人しくなるのを待ちます。

やがて・・・・・

激しいダンゴアタリの後、割れたであろうタイミングから、しばらく様子を見ていると、

「コツコツ
「なんか触ってるぞ!   もう少しもう少し・・・・
ス~~~ッ
「・・・・・・・」
ビシッ
ゴン

遂にきましたぁ~
結構引きますが、ボラほどではありません。
ゴンゴンと良い感じです
やがて姿を現したのは・・・・・・・


P2010848.jpg
33cmのチヌさんです。

諦めずに待った甲斐がありました。
この時、駄作ではありますが、最近マイブームの自称カンザシ浮きを使っていました。
普段は、ちょっと残浮力がありすぎて、どうかなぁ~、と思っていましたが、この水潮で浮力も抑えられ、丁度良い感じになっていた様です。
ダンゴアタリは勿論、小さなアタリも鮮明に出してくれていましたから。
自作ウキで釣れた一匹は、更に嬉しさが増しますね

更に次も、と投げ続ける事数投。
ボラとは違う様な、「カツカツ」としたダンゴアタリが出て、かなり早く割れたなぁ~、なんて思っていると、

ツン・・・・ツン・・・・」
「・・・・・・」
ス~~~~ッ
「・・・・・・」
ビシッ
ド~~~ン
ビュ~~~~~ン
「ひェ~~~ッ、またかょぉ~

せっかく出来上がった場を荒らされないよう、ガァ~ッと横へ移動し、ゴリ巻して魚を強引に寄せにかかります
しかし、敵もさる者、そう簡単には寄ってきません
それでもしばらくすると、なんとか巻ける様になります、が重量感はありますが、あまり走らなくなります。
「もしかして・・・・・
ここから超慎重になったのは言うまでもありません。
やがて、姿を現したその魚は・・・・・・


P2010849.jpg
47cmの良型チヌさんです。
やっと40オーバーにも会えました
強引にやり取りしたので、ハリが曲がっていました。
危ない危ない


この後もダンゴアタリは出ますが、なかなか本命のアタリが出ません
PM5時半、日も暮れウキが肉眼では殆ど見えなくなった時、いいアタリで何か掛かりますが、今迄味わった事がない妙な手応え。
上がってきたのは・・・・・・

P2010850.jpg
でっかいアナゴ
ダンゴ釣りでは初めて釣りました。
まだ少しダンゴが残っていたので、残業しようかと思いましたが、近くの釣り人さんから、「アナゴが釣れると、もうダメかも?」、とアドバイスを頂き、ここで納竿しました。

本日の釣果です。
P2010852.jpg

2月は良い滑り出しとなりました
あとは、地元でなんとかチヌさんに出会える様、頑張らないと・・・・・


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/253-768437d1

トラックバック

コメント

[C2553]

自作での良型GETおめでとうございます。この調子で、地元でもGET出来るといいですね。

お疲れ様でした。
  • 2014-02-02 19:22
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C2554]

自作ウキで釣果はうれいいですね。
それも終盤での釣果はうれしさ倍増ですよね。
おめでとうございます。
  • 2014-02-02 21:49
  • アールグレイ
  • URL
  • 編集

[C2555]

お疲れ様でした。
お会いできるとは思っていなかったので、手ぶらで失礼しました。m(_ _)m
あの後、2枚ですか!
厳しい時間帯を耐えた甲斐がありましたね。
短時間でしたが、いろいろと勉強になりました。
また機会がありましたら、よろしくお願いします。
  • 2014-02-03 07:32
  • 洗濯屋
  • URL
  • 編集

[C2556] 47のでかいことよ

ふたつ並べると、でかさが良くわかりますね。
33cmの2倍以上に見えます。

いやいや、33cmが小さく見えます。
釣ってみたいなぁ。
  • 2014-02-03 07:36
  • 鶴吉
  • URL
  • 編集

[C2557]

HARUさん、駄作であっても自作での釣果は、また格別ですね。
HARUウキには、まだまだ到底及びませんが、更に改良して、少しでも近づけたら良いです(^_^;)
今度ご一緒頂けたら、お披露目しますネ(^。^)。
問題は、沼津です( ̄◇ ̄;)

アールグレイさん、まさに嬉しさ二倍、いや三倍かな(^∇^)!
しかも、諦めかけていた時なので、尚更です。
でも調子に乗ってると・・・・(~ω~;)))

洗濯屋さん、寒い中ご訪問頂き、ありがとうございました。
一番厳しい時間帯で、何も出来ませんでしたが、あと一時間遅ければ・・・・(~_~;)
日曜日は、頑張って下さいネ(^_-)!

鶴吉さん、大っきい方は、久し振りに“重いっ!”て思いました。
体高もあり、厚さも半端無かったです。
大きさは選べませんので、本当にラッキーでした(*´▽`*)。
今がチャンス?ですよ!!
  • 2014-02-03 18:49
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C2558]

いいサイズが来ましたね~!!

景気付の1枚が来たって事は・・・爆釣モード突入?

次回の釣行記も楽しみにしてます(^^)
  • 2014-02-03 20:08
  • 赤影
  • URL
  • 編集

[C2559]

年間で一番難しい時期に良型ゲット・・・お見事でした!!

今月中頃位から水温上昇傾向なら乗込みが接岸する遠州灘・・・

年無し狙い・・・頑張ってくだされ ^^v
  • 2014-02-03 23:31
  • 半蔵
  • URL
  • 編集

[C2560]

お疲れさまでした。
やはり清水でしたか!
良型ゲットおめでとうございます。
  • 2014-02-03 23:46
  • 大臣
  • URL
  • 編集

[C2561]

赤影さん、諦めモードからの一発だったので、とてもラッキーでした。
これで終わってしまわないと良いのですが…(~_~;)

半蔵さん、ありがとうございます。
私も、この型に会えるとは、夢にも思いませんでした。
中頃からの水温上昇、是非期待したいですね。

大臣さん、なんとかリベンジできました(^_^;)
数は出なくても、この型なら大満足です。
やっぱり迷った時には?・・・良いですね。
  • 2014-02-04 20:04
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C2562]

厳しい中で自作ウキでの本命は価値がありますね。
この調子で、次回も良い感じで行きそうですね。
  • 2014-02-04 20:13
  • イッサ
  • URL
  • 編集

[C2563]

イッサさん、寒雨中釣行、大変お疲れ様でした。
厳しい中での一発は、とても価値がありましたが、自作で、という付加価値まで付いて、更にラッキーでした。
次は新作で挑戦してみます(^_^;)
  • 2014-02-04 20:24
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C2564]

やはり諦めない事は大事ですね!
終盤に起こるドラマ
この瞬間がたまらない

これも釣りの魅力の一つですよね~(^^)

[C2565]

鵬丸Ⅲ世さん、まさにその通りですね。
でも、最近はなかなか辛抱出来なくて、諦めるのが早いです(~_~;)
この時期こそ粘りが肝心なのに・・・・情けないです(>_<)
  • 2014-02-15 16:53
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア