Entries

入魂完了!

 3月に入り、少し暖かくなってきたなぁ~、と思ったのも束の間、今週からまた寒さが戻ってしまいましたが、皆様、お体など壊されてはいませんか?

先週は、所用で出撃出来ませんでしたが、昨日3月初戦に行ってきました。

場所は、風が東寄り予報なら即地元でしたが、生憎西寄り予報だったので、ちょっと足を伸ばしてきました。

1・2月は貧果でしたので、ここらで一矢報いたいところですが・・・・・・

予想に反し、思わぬ幸運が待ち受けていた今回の釣行。

やっぱり自作は最高でした!


8日AM5時過ぎ、現着。
車載温度計は1℃・・・・・寒い:(;゙゚'ω゚'):

まずは釣り座を決めよう、とバッカンを手にポイントへ。
その戻り際、一人の釣り人とすれ違います。
「どこかで見たようなぁ~?」
なんとその方は、山梨の主水さんではありませんか
と言う訳で、今回は偶然ではありましたが、主水さんとの初コラボとなりました。
主水さん、一日宜しくお願い致します。

主水さんと世間話などしながら、のんびり釣り座へ向かいます。
すっかり夜も明けたAM6時半、準備も終わり、後は始めるだけですが、主水さんのご好意で、まずは試合前のモーニングコーヒーにてしばしのブレイクタイム。
主水さんご馳走様です。

AM7時前、身も心もしっかり温まったので、いよいよ試合開始です。
今日のダンゴは、この時期限定?の、オカラダンゴ&波止ダンゴ&粗挽きサナギを各1袋ずつまぜまぜ。
ここに水分を適量加え、まずはパサふわに仕上げます。
そこへ、序々に解凍されていくアミエビを少しずつ加え、ややしっとり気味で様子を見ていきます。

水は結構濁っています。
数日前の大雨の影響が、まだ残っているのでしょうか?
また、浮遊ゴミも相当あります。
水温は、当然ですがかなり冷たそうです。
風は、頭初北西から北寄りがそれなりに吹き、水面はザワザワ。
やっぱ寒い・・・・・でも主水さん曰く、今日は暖かいと。

さて、釣りの方ですが、まずはオキアミでしばらく様子を見ますが、無反応。
辛抱すること約2時間、エサが少しずつ齧られる様になり反応も出始めます。
しかし、最低でも3~5分はダンゴを持たせ、尚且つそれからぼボチボチと出始めるので、それまでかなり辛抱しなくてはいけません。
ま、この時期はこれが普通ですので、焦らず一投一投じっくり攻めます。
ちなみに、一投一投の間隔は、最低でも10分はあるかと。

やがて、少しずつハリに喰み跡が・・・・・そうフグさん登場です。
今日のフグはタチが悪く、チモトはガジガジ、メッキはハゲハゲ、そのうち無音でハリ奪取。
これがかなりの頻度。
試しに2年物の冷凍ボケを付けると、確実にフグの餌食。
オキアミでしか通用しないのかも?

フグをかわす為、集魚を上げず、締めでタイミングをずらしたり、うき下をマメに変えたり、ウキを反応に合わせ変えたり、とこの時期にしては珍しく色々やってみます・・・・・が。
ちなにみ、今日も自作の駄作ウキを使っています。
初代号は、既に入魂済みですが、その他は未だ未入魂、ってボーズ続きですから当り前か。
でも、バランスや、用途は確認済みですから、状況に合わせ、マメに交換しながら、その時を待ちます。

本日最初のチャンスタイムは、それから約1時間後のAM10時過ぎ。
主水さんのウキに良い反応が出始め、ついつい見とれていると、こちらにも反応が。
やがて、投入から数分後のチョコチョコアタリの後、しばらくすると、

ツン・・・・ツン・・・・」
ス~~~ッ
「オオォ~~ッ
ビシッ
ゴン

遂に本日初のヒットです。
ゴンゴンと良い感じですが、上がってきたのは・・・・・・


P3080865.jpg
37cmのキビレでした・・・・・残念

その後もフグに、いい様にいたぶられ、何度もハリを結び直したり、ハリやハリスを交換したりと、予想外の忙しさ。
何とかならないか、更にあれこれやるも、敵の方が一枚も二枚も上手。
しかし、主水さんも方は、相変わらず臭いアタリが頻繁に出ていますが、なかなか「ス~~ッ!」までは行かない様子。

そろそろAM11時になろうという頃、やはり主水さんのウキにアタリが出ているので、それを眺めていると、こちらのウキも妙に忙しなく動き出します。
「どうせまたフグだろう」と、相手にせずそのままほおっておくと、いきなり・・・・・

スコン
ゲゲ~~ッ
ビシッ
ド~~~ン
バシュ~~ン


奴はいきなりとんでもないトルクで、係留ロープ目掛け、一直線。
恐くデカボラだと思いますが、ここでバラしたらせっかくの場が台無し。
なんとか強引に引っ張り出そうとしますが、敵も去る者。
物凄い力で突っ走ります。
竿は“つ”の字にひん曲がり、やばそう。
少し寄せては、またのされ・・・・と数分の格闘の後、ようやくロープからは離れますが、凄いトルクに加え、引き寄せるときの重さが半端ありません。
それでも、なんとか手前まで手繰り寄せ、濁った海の中からウキが現れ、やがてうっすらと魚体が。
これがなんと・・・・・・・
緊張と興奮の中、遂にタモに納まったその魚は・・・・・・・



P3080866.jpg

P3080867.jpg
53cmのチヌさんです。
重さも半端無く、恐く2キロ半くらいはあるかと。
お腹もパンパンで、いかにもノッコミ期の魚体ですが、なぜかまだお尻は赤くありません。
しかし、この釣り座での最高は49cmだったので、思わぬ記録更新にニンマリ。
しかも、今年初の年無し。
平静を装ってはいましたが、実は内心ドキドキ。
撮影後、ストリンガーに繋ぎ、チャンスとばかりに次のダンゴを投入しなければいけないところですが、ついつい暫く見入ってしまいました。
1438.jpg


大騒ぎしてしまった所為でしょうか。
海は静かになってしまいます。
が、程無く、またまたよそ見をしていると、いきなり竿をひったくられます。
しかし、慌てて竿を持つも、物凄いトルクに、「バチッ」とサルカン上からミチイトが飛んでしまいます。
残念。

仕方なく、そろそろお昼なので、私は一足早く昼食の準備に。
カップラーメン用のお湯を沸かしながら、午後からの作戦を練ります。
フグが多いのは承知していますが、何とかチヌさんの活性を上げられないか考え、少し集魚を上げてみる事に。
とは言っても、めちゃネチャでは無く、アミエビカップ約2杯程とサナギを適量加え、残りのダンゴの半分位に混ぜ、ややネチャに。
ただ、午前中は、ダンゴを3分の1くらいしか消費していないので、いつもよりはまだまだ薄めかな?

主水さんの分を先に沸かし、今度は自分の分も、と待っている間、暇なのでダンゴの出来を確かめるべく、一発放置ダンゴを投入します。
時計の針はPM12時半を少し回ったところです。
この時も、主水さんのウキに見とれていました。
気が付くと、私のウキにも結構な反応が出ていますが、またフグだろうと相手にしません。
とその時、ウキが消えたと思った瞬間、いきなりミチイトが「ビュ~~ン」、竿が「ガガガァ~~ッ」とひったくられます。
慌てて竿を掴みますが、奴は物凄い勢いで、主水さんの方目掛け、一直線。
「キ~ン・・・・キ~ン」と糸を鳴らせながら、更に主水さんの方へ。
必死で堪えますが、遂に主水さんの道糸を・・・・
すみません、下手っぴで。
ただでさえ凄いトルクで巻くのが大変なのに、今度は竿先にゴミが絡まり、今にも竿先が折れそうです。
「何とかもってくれぇ~~」と祈りつつ、必死で寄せにかかります。
やがて、遂に奴も観念し、主水さんのミチイトを絡めながら、ウキが見え、やがて魚体が。
なんと、これが驚きの・・・・・・


P3080869.jpg

P3080870.jpg
またまた53cmのチヌさんです。
先程のチヌより、更に体高もあり、重量感たっぷりで、2.6~7kgはありそうです。
まさかまた来るとは思っていなかったので、まるで狐に摘まれた様です。
主水さん、ご迷惑お掛けしました。
正直もう心臓バクバクで、平静ではいられないので、とにかくゆっくりランチを取ります。

仕掛けも全部作り直し、PM1時半過ぎ、午後の部開始です。
相変わらずフグは元気ですが、色々やるうち、何となくフグアタリとその後の臭いアタリが分かってきます。
ダンゴをしっかり持たせ、たまに出る小さなダンゴアタリはスルーし、ダンゴが割れたあと、暫くチョコチョコとじれったいフグアタリが。
これをグッと我慢していると、一時ウキが落ち着き、エサが運良く残っていると、先程のフグとは違うしっかりしたアタリが出る事が。
どうもこれがチヌさんの様です。
このタイミングがバッチリ当たり、PM2時前、


P308087137.jpg
37cm

ちなみに、これまで掛かったチヌさんは、皆違う自作ウキです。
これまで4匹で、入魂ウキも4本。
残る未入魂ウキは2本。
ここまで来ると、欲が出るもので、何とか残りの2本にも入魂したいと、この2本を中心に攻めます。

やがて、それから数投後の約30分後、


P308087242.jpg
42cm

遂に入魂完了まで、あと一本。
ロングタイプのマズメ仕様。

そして、遂にその約30分後のPM3時。


P308087336.jpg
36cm
やりましたぁ~。
これで自作ウキ全て入魂完了です。
これが、恥ずかしながら、今回活躍してくれたウキ達です。
P2160855.jpg
駄作ながら、良い仕事してくれました。

後は数をどれだけ伸ばせるか、ですが・・・・・・

時間的に、普通ならこれからが一番のチャンスタイムなのですが、何故か突然魚っ気が全く無くなってしまいます。
あれだけ賑やかだったウキも微動だにせず。
一体何が・・・・・

やがてそろそろPM4時になろうという頃、いつの間にかあれだけ吹いていた向かい風もピタッと止み、海はまさにベタ凪状態。
最高の夕マズメ迎えます。
付け餌はボケでした。
何も変化の無かったウキが、いきなり、

ツン・・・ツン・・・ツッッ・・・・」
ス~~~ッ
ビシッ
ゴン


P308087438.jpg
38cm

いきなりチヌさんのスイッチが入った様です。
このラストチャンスに、今日一の集中を見せます。
興奮冷めやらぬ中、次の一投、またまた怪しいアタリが出て、ウキが入りますが、そのまま一呼吸置くと、「フワ~ッ」と浮いてきてしまいます。
ハリスを見ると、チモトから約10cm程まで、以前フクさんから教わった、明らかにチヌがエサを咥え、ハリスごと噛み噛みした後吐き出したと思われる、ヨレヨレ状態の噛み跡が。
「確実にチヌさんは居る」
そう確信し、「ここは絶対ボケだ!」、と付け餌をチョイス。
渾身の一投、僅かなダンゴアタリの後、ウキが落ち着いた瞬間、「ス~~ッ」と。

P308087539.jpg
39cm
狙って取った一匹は、また格別です。

その後、日も暮れ、電気ウキ出動で延長戦に。
しかし、奮闘の甲斐無く、PM6時半、潮が飛び始め釣りにならなくなり、未練を残しつつ納竿となりました。

本日の釣果です。
P3080878.jpg
チヌ7枚(36cm~53cm)、キビレ1枚と、全く予想していなかった釣果に、驚きつつ素直に嬉しいです。
先日の大玉砕から考えると、ようやくノッコミ期を迎えたのでしょうか?
ただ、年無し2枚は、腹パンでもお尻はまだ赤くないのに、他のチヌさんは全て赤く、ノッコミに入っていました。
良く分かりませんが、サイズによってノッコミに入る時期が違うのでしょうか?
どなたか、教えて頂けないでしょうか?  宜しくお願い致します。

主水さん、今日は一日ご一緒させて頂き、ありがとうございました。
あそこは、直ぐ横でも釣果が全く違う事がよくありますが、今回はたまたま良かった方に入らせて頂き感謝致します。
また機会ありましたら、ご一緒させて下さいネ。
お疲れ様でした。

今日は久し振りに、ネコさん達に登場して頂きましょう。
写真2
なゆさん、やりましたぁ~!

次は、そろそろ沼津かな?







スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/255-9788fb85

トラックバック

コメント

[C2579] はじめまして♪

トトダンゴさん、はじめまして(^^)

Akiと申します。

先日はわざわざブログに来て頂き、挨拶までしてもらいありがとうございます(*≧∀≦)

それにしても素晴らしい釣果ですね!!
羨まし過ぎます((o(゙ε゙)o))ウズウズ

今後も愛読させて頂きますので宜しくお願いします♪
  • 2014-03-09 13:00
  • Aki
  • URL
  • 編集

[C2580]

凄いの一言・・・

持ってるお方は一味違いますね(^^)

次もじゃんじゃんいって下さい!
  • 2014-03-09 14:30
  • 赤影
  • URL
  • 編集

[C2581]

どえらい釣果!

こんな画像見せられたらやる気が出てきます。

またエエのん見せてください♪
  • 2014-03-09 15:50
  • てるさん
  • URL
  • 編集

[C2582]

こんにちは、釣行お疲れ様です。
流石ですね~本気出し過ぎて困ります(笑)
7枚も凄いが年無し2枚も!!
おめでとうございます(#^.^#)
あ~あ(´Д`;)私だけ置いてけボリですね(ノД`)トホホ
  • 2014-03-09 18:09
  • naoヤン
  • URL
  • 編集

[C2583]

トト名人、昨日はお疲れ様でした

偶然コラボ有難うございました
それにトトマジックの威力も十二分に堪能させてもらいました。
見事というしかありませんね。

浮きの動きが楽しめたので拙者は良しとします。
しばらく通って修行します。

また、いろいろ教えてくださいな
ハリの捕られ方??  二年物の作り方???

では、また遊んでくださいな。

  • 2014-03-09 18:46
  • 主水
  • URL
  • 編集

[C2584] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C2585]

お疲れさまでした。
まさにトトマジック炸裂ですね。
こんど秘密の所を教えて下さい。
  • 2014-03-09 19:28
  • 大臣
  • URL
  • 編集

[C2586] なんと

まだまだ寒いので、釣れないと思っていましたが、凄すぎです。

トトダンゴさんと同じレシピでやってみよぅっと。
うまくいかないと思いますが。
  • 2014-03-09 23:22
  • 鶴吉
  • URL
  • 編集

[C2587]

お疲れ様でした。
凄い釣果ですね。
この調子で地元も攻略してくださいね。
  • 2014-03-10 07:39
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C2588]

年無し2枚を含む大釣果&自作ウキへの入魂、おめでとうございます。

また近くでトトマジックを拝見したいものです。
  • 2014-03-10 08:04
  • 洗濯屋
  • URL
  • 編集

[C2589]

爆発しましたね。
場所は清水の様ですが年無2枚も加わり、最高の1日でしたね。


  • 2014-03-10 20:16
  • イッサ
  • URL
  • 編集

[C2590]

状況に合わせたタナの微調整と、ダンゴ配合にて

年無し2枚含む爆釣・・・お見事でした!!


駿河湾は乗込みスイッチが入った様ですな

三重方面も一気に来て欲しいものですが (汗)
  • 2014-03-11 20:52
  • 半蔵
  • URL
  • 編集

[C2591]

此方で初めてコメントさせて頂きます!
私のブログではありがとうございました(⌒▽⌒)

トトダンゴさんの上手さにビックリです*\(^o^)/*
年間ダービーはかる〜く優勝ですね(笑)
コレからもブログ愛読させて頂きますね〜‼
  • 2014-03-11 21:45
  • ひろ
  • URL
  • 編集

[C2592]

お疲れ様です。
凄い釣果ですね!
さすがです!
今度ゆっくりやり方を研究させてください。
  • 2014-03-11 23:22
  • しょーた
  • URL
  • 編集

[C2593] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C2594]

トトさんやりましたね~

53cmのダブルをはじめ良型連発とは流石です!

しかも自作浮きでとなると喜びもひとしおですよね(^^)

次の釣行も楽しみですな~

[C2595] お返事遅くなり、申し訳ありません。

この度は、沢山の皆様からの温かいコメント、本当にありがとうございます。
ノッコミもまだ始まったばかりの様で、当たり外れが激しく、とても厳しい時期ではありますが、皆様からのお言葉を励みに、これからも頑張りたいと思います。
暖かくなってきたとはいえ、朝晩はまだ寒く、寒暖の差が激しいので、体調など壊し易い時期ですが、どうか皆様ご自愛下さい。
  • 2014-03-12 20:54
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C2597]

なんてこった 2014年 ToshinashiHunterじゃないですか 流石の一言です
そうなんですよね 年無しが釣れる時って
こんな 感じ 昨年11月に体験しました
その後 私は珍プレイが続きましたが
ToshinashiHunterがプレッシャーにならないように
頑張ってください
  • 2014-03-16 18:30
  • とどやん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア