Entries

難し~ぃ(>_<)!

 先日は、春一番?が吹き荒れ、大荒れの天気でしたが、皆様の所は大丈夫だったでしょうか?

いよいよ春が?、と思いきや、まだまだ気温は低く、今朝も車窓は凍っています:(;゙゚'ω゚'): 

夢の様な釣果に巡り会えてから一週間、冷静になってこの間の釣りを振り返ると、考えれば考えるほど、なぜ釣れたのか、答えが見つかりません。

色々と思う事もあり、再度同じ場所でチャレンジしてきました。

今度こそ、答えを見つけ出したいところではありましたが・・・・・

やっぱり難しかったです。゚(゚´Д`゚)゚。





 先週の釣行から、ず~っとこの間の釣りを振り返っていますが、どうしても明確な答えが見つかりません(ーー;)。
金曜の夜、週末はどうしようか考えながら、悩みまくっていると、一本の電話が。
それは、OOOさんからです。
もし師に出会っていなかったら、今の紀州釣りでの釣果は無かったと、尊敬している方の一人です。
先日の釣りについて、状況を踏まえながら、色々なアドバイスを頂き、その度に、「なるほど!」、「そうだったんですか!!」を連発。
まさに目からウロコのお話ばかり(;゚Д゚)!。
丁度迷走していた時だけに、狙いすました様な絶妙なタイミングでした。
困った時に、本当に頼りになるって、こういう事なんですね。
貴重なお話、そしてアドバイス、どうもありがとうございましたm(_ _)m。

週末どうしようか迷っていましたが、師の後押しもあり、思い切って先週と同じポイントで再チャレする事に。
当日は山梨の主水さんも釣行なさるという事で、またまたコラボとなりました。今度は、釣り座を交替して、迷釣に挑みます。

15日土曜日早朝、釣り場へと車を走らせますが、道中はなんと雨。
大丈夫かなぁ~(;´д`)
現着しても、まだ雨はパラパラ。
風も予想以上に強く、気温も3℃と寒~い{{ (>_<) }}
主水さんの到着後、しばらくぺちゃくちゃしていると、なんと栃木のダンゴ師さんが。
実に2年半振りの再会です。

主水さんに遅れる事数十分、明るくなるのを待って、栃木さんと共に、釣り座へ。
ポイントは、北東~北風が結構強く吹いており、海面はガチャガチャ。
しかも、先日の大荒れの所為か、大量の浮遊ゴミ。
更に、かなりの水潮と、厳しい条件。
それでも、前日の好釣果情報がありますので、気合を入れてAM6時半、釣り開始です。
と、その前に、熱々のコーヒーでまずは一服。
主水さん、ご馳走様でした。

さて、釣りの方ですが、今回も前回と全く同じレシピのダンゴで挑みます。
アミエビも当然少量ずつ様子を見ながら。
開始早々、一投目からダンゴアタリがあり、“ドキッ(@_@;)!”としますが、この一投のみ。
餌も取られず、無反応の時間が過ぎて行きます。
しばらくすると、ようやくエサが齧られる様になります。
しかし、反応は今一。
歯型も小さく、フグの活性は先週と比べ、随分低そうです。
先週とは随分違い、反応も悪く、ウキは殆ど動きません。
エサも、10分以上放置して、やっと取られる程度。
この低活性?の時にこそ、チャンスで色々試すことを教わったので、一投一投考えながら、じっくり攻めてみます。
しかし、なかなか突破口が見出せないまま、更に時間が経過します。
ただ、少し離れた栃木さんの方は、結構エサ取りが元気な様で、頻繁に取られるとか。
同じフィールドでも、随分違います。

今日は月夜の大潮で、満潮がAM・PMそれぞれ5時頃、干潮が11時頃なので、潮止まりの前後と、その中間辺りがチャンスでは?、と考えていました。
そろそろAM9時になろうという頃、ようやく少しずつダンゴアタリが出始めます。
先日と違い?、今日はボラが反応している様です。
ボラを掛けないよう、ピコピコするウキをグッと我慢しながら、しっかりスルーし、次のアタリを待ちます。
それから数投後、投入から数分後、しっかりしたダンゴアタリが出て、その後割れたであろうタイミングから、小さなアタリが続きます。
そのまましばらく待つと、キレイに「スコン」と。
気持ちの良いアタリでした(^。^)。
ちなみに、この魚はまだノッコミ魚体ではありません。
先週のこのサイズは、すべてノッ込んでいたのに・・・・・(-.-;)

もっと続くかと思いましたが、後が続かず、たま~に出るじれったいアタリに、ヤキモキ。
またまた頭を抱えます(ーー;)。
「どうしたら反応が出るか?」、「どうずればスイッチが入るか?」、と試行錯誤しますが、結局答えが出ないまま、時計の針はそろそろ11時。
潮止まりの時合いを前に、早めの昼食済ませようと、ちょこちょこ準備を始めた時、あのじれったいアタリが。
待つ事数分、遂にゆっくりではありますが、「ス~~~ッ」と。
実に開始から約5時間。
でも、午前中に何とか二枚顔を見られたので、上出来です。
しかし、未だ答えは見えず・・・・・(´ε`;)
何とかもう一枚と、投入した次の一投、やはり同じような展開で
「ビシッ」、と同時に「バチン
「ゲゲッ、きっ、切れたァ~~~
なんとスプール辺りから、まさかの合わせ切れ。
ショ~ック
ミチイトから大量にロスってしまったので、仕掛けモロともそっくり作り直す事に。
一段落付けるため、ここでランチタイム。
主水さん、山梨の名水?ありがとうございます(^_^;)

カップラーメンをすすりながら、午後からのダンゴをどうするか考えます。
午前中の様子だと、反応が弱く、フグも大人しいので、アミエビドカン、といきたいところですが、ちょっとセーブし、ブロック3分の一を残すくらいのアミエビにサナギを加え、ネチャに変えます。
ただ、今日は前回より更に投入ペースが遅い為、ダンゴも3分の一位しか消費していません。
実際には、MAXネチャには程遠いかな(^_^;)?

お昼のチャイムを合図に、午後の部開始です。
あまり締めるとなかなか割れないので、緩めに締め様子を見ますが、直ぐ答えは出ます。
あれだけ反応が無かったのに、いきなりダンゴアタリが。
主水さんも同じように、高集魚ダンゴに変えて、いきなり反応が出たと。
「やっぱり集魚?」、なんて顔を見合わせます(^。^;)

PM12時半過ぎ、投入後かなり時間が経ち、そろそろ割れるかなぁ、と思っていたその時、チョコチョコアタリが出始め、「今頃からァ~(´ε`;)」なんてブツブツ言いながら、ウキを見つめていると、ゆっくり「ス~~~ッ」と。

更に、その数投後、いきなりダンゴアタリが出だしたと思った次の瞬間、
「ス~~~~ッ
「あっちゃ~~、まだ割れてないのにぃ~~~~
遂にボラをかけてしまった様です・・・・・・が!∑(゜∀゜)
まさか本命とは

その後、更に強烈な引きで、遂に熟?、と期待しますが、痛恨のバラシ。
チモトからブッツリ。
ハリスは先日まではいかないものの、結構フグに噛み噛みされているので、注意しながら、何度か結び直してはいましたが・・・・・残念

この後も、ネチャ団で攻め続けますが、どういう訳か、徐々に反応が鈍くなってきます。
やがて、エサが残るようになり、当然ダンゴアタリも無くなってきてしまいます。
「なぜ(?_?)」
またまた迷宮入りです。

今迄なら、ここから惰性でダラダラ、なんて行くところですが、今日は違います。
せっかくアドバイスを頂いたので、ここから更に無い知恵を絞り、あれこれと。
しかし、午前中は、一時風がピタッと止み、まるで無風の野池状態にもなりましたが、午後から横からの南~南東風が強まり、合わせて風対策を取らないと、相当やり辛くなります。
ここで、あまりの駄作に御蔵入りさせていた、自作ウキ7号を試してみる事に。
こいつは、風を考え、ボディを円錐型にし、トップを短く、足を長めにして、軸自体は柔軟性のあるものにしてあります、・・・・とまあイメージでは行けそうだったんですが。
このウキが、予想に反し、良い感じでこの強風荒波に馴染んでいます。
「これはいけそう・・・・

時計の針が、PM3時半を回った頃です。
強風の中、臭いアタリが出だし、まだかまだかとじれったいアタリを我慢していると、「ス~~~ッ」と。
思わぬところで、入魂完了です。

その後、また忍の時間が。
そんな時、洗濯屋さんがご訪問。
時折強風が吹き抜ける中、「なんとかここで一枚(-_-;)!」、と頑張りますが、答えてくれたのは、残念ながらボラ。
しかも連発。
「ダメだこりゃ~(>_<)」
いいとこなく、洗濯屋さんは、程無くご帰還。
明日出撃との事、頑張って下さいネ。

PM4時を回り、日もかなり傾き始め、そろそろ夕マズメか、と期待しますが、状況が更に悪くなり、遂にはエサまる残り、ダンゴアタリ皆無の沈黙状態に。
何が悪いのか、何を嫌っているのか、皆目見当もつきません。
「こうなったら最後の手段(`_´)!」、と、お持ち帰り用に避けてあったアミエビを混ぜていない、ベースのややパサダンゴをガッツリ締め投入してみます。
すると、驚く事に、いきなりダンゴアタリが出始めます。
しかも、今度はかなりしっかりとしたもの。
「これはいける( ̄∀ ̄)!」
そう思った矢先、投入後かなり時間は経っていますが、ダンゴアタリが出て、程無く割れ、ツンツンという怪しいアタリの後、「ス~~~ッ」と。
この魚は、完全にのっ込んでいます。
先程とは違う群れが入ってきたのでしょうか?
だとすると・・・・・(´∀`*)
しかし、ここで思いっきりやらかしてしまいます( ̄◇ ̄;)
なんと、連チャンでチモトブッつんの大バラシ。
何をやってるんだか
実は、ここまで、釣果と同じくらいバラシてしまっています。
「これで終わりかぁ~(>_<)」、と悲観するも、またチャンスが巡ってきて、PM5時過ぎ、辺りも暗くなり始めた中、遂に「ス~~~ッ」と。
更に、続けてアタリが出て、「ビシッ」と決まり、これがラストか、と期待するも、またまた痛恨のバラシ。
これで完全に雰囲気が飛んでしまい、PM6時すぎ、とうとうウキが見えなくなり、残念ながらここで納竿です。
せっかくヒントも頂き、答えが見え始めていたのに、バラシの連続で台無しにしてしまいました。
本当に情けないです

本日の釣果をまとめて。

P3150883.jpg
AM9時5分:40cm

P3150884.jpg
AM11時10分:36cm

P3150885.jpg
PM12時半:39cm

P3150886.jpg
PM1時:48cm

P3150887.jpg
PM3時40分:39cm

P3150888.jpg
PM4時10分:39cm

P3150889.jpg
PM5時10分:32cm

P3150891.jpg
集合写真32cm~48cm7枚

OOOさん、この度は、色々ご指導頂きまして、ありがとうございました。
せっかくアドバイスを頂いたのに、納得のいく場面は一度だけと、また課題の残る釣行となってしまい、この時期の難しさをあらためて痛感しました。
このまままでは、モヤモヤが残る一方なので、違う釣り座でもうしばらく通ってみようと思います。
今後とも宜しくお願い致します。

それから、主水さん、厳しい中一日お疲れ様でした。
同じ釣り場でも、すぐ隣、すぐ近くでもあれだけ状況が違うとは思ってもみませんでした。
とても難しい状況ではありましたが、それだけ魅力もありますね。
機会ありましたら、またご一緒させて下さいネ。
桜が咲きましたら、今度は沼津辺りで是非!

そして、栃木のダンゴ師さん、長いブランクも感じさせない、連日の型・サイズとも見事な釣果、お見事でした。
これを期に、また一緒に竿を並べられると良いですね。
いつでもご連絡お待ち致しております。
連釣お疲れ様でした。

勉強するなら・・・・・OOでしょっ!(^_^;)
そして、桜の開花と共に、いよいよ沼津かな?(^。^)


今回は、この猫さんで!
恵比寿猫



長々とありがとうございました。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/256-456a2eeb

トラックバック

コメント

[C2596]

釣行お疲れ様でした(o^^o)

いや〜、凄過ぎて言葉が出ません(笑)
おめでとうございます!!

厳しい中のこの枚数は素晴らしいですねo(≧ω≦)o
  • 2014-03-16 18:24
  • Aki
  • URL
  • 編集

[C2598]

なるほど そうなんです 群れですよね
私の場合は 漁港に大きな潮目が入ってきました
風がピタリと止まり 潮目で海面が凪状態で
釣れましたが その後 通い続け 年無しを2枚釣ることができましたが あの時ほど潮目は大きく無かったです 大臣さんから上潮と下潮の話を伺いました 下潮が暖かくなることで釣れることが多いと
紀州釣りは底を釣る釣り方だと
私の釣り場は黒潮が接岸したりするところで
暖かい潮が群れを運んでくるような感じです
年が明け 釣り仲間がその場所に入れ替わりでかよってますが 大きな潮目も入ってこずに釣果はいまいちです 
今後 その場所がどのように変化するか楽しみです
2週連続の流石の釣果に\(◎o◎)/!です
  • 2014-03-16 18:48
  • とどやん
  • URL
  • 編集

[C2599]

お疲れ様でした。
あの後、追加されていたのですね!
流石です。
自分は結局、別場所で竿を出しましたが撃沈でした。。
それにしても寒かったですね(笑)。
  • 2014-03-17 07:36
  • 洗濯屋
  • URL
  • 編集

[C2600]

お疲れ様でした。
難しいながらも、結果を出して凄いですね。
私もリベンジしたい。
  • 2014-03-17 19:35
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C2601]

お疲れ様でした。
私の倍の釣果とはさすがです。
今回私が釣れたのはトトさんのお陰ですので、
また行く機会がありましたらお願いします❗️
  • 2014-03-17 20:09
  • 栃木のダンゴ師
  • URL
  • 編集

[C2602]

流石の釣果ですね!!!

こちらは遠征するもののボーズ引きまくり、、、^^;

引き出しを増やさないと駄目ですね~
  • 2014-03-17 20:41
  • 赤影
  • URL
  • 編集

[C2603]

良い感じに釣果を出してますね。
自分は5連敗です。
フグにハリスを噛まれてなければツ抜け達成だったかも知れなかったですね。
  • 2014-03-17 21:32
  • イッサ
  • URL
  • 編集

[C2604]

釣行お疲れ様でした。
流石ですね~今日も大漁ですかぁ~((((;゚Д゚))))
凄すぎる~羨ましいですね~私も頑張ります(*^_^*)おめでとうございます。
  • 2014-03-17 23:11
  • naoやん
  • URL
  • 編集

[C2605]

Akiさん、ありがとうございます。
でも、課題も沢山残りました((+_+))
ホントに奥が深いですね、この釣りは(*_*;

とどやんさん、確かに今回、違う群れの回遊を感じました。
ただ暖かい潮が運んできたかどうかは…(-_-;)
気になる場所、早く化けると良いですね。

洗濯屋さん、釣行お疲れ様でした。
翌日は、予想に反し、酷い風になってしまいましたね。
次回は日並の良い日に是非!

HARUさん、難しかったです。
あの状況から答えを出すのは、至難の業です。
ですが、このままでは終われないので、何とか一つでも答えを見つけ出したいです。
それには・・・・・・ですね(-。-)-゜゜゜

栃木のダンゴ師さん、連釣お疲れ様でした。
お蔭だなんて・・・・こちらこそ情報頂き、ありがとうございました。
また機会ありましたら、是非今度は竿を並べましょうネ(^_-)-☆

赤影さん、遠征釣行お疲れ様でした。
またまた場所ムラが激しい様ですね。
でも、遂に桜の開花情報が聞かれましたので、そろそろ・・・・・(*^。^*)!

イッサさん、釣行お疲れ様でした。
ホント情けないくらい、バラしまくってしまいました(/_;)。
もっと基本から見直さないといけませんね。
まずは結び方を(=_=)

naoやんさん、遂に覚醒しましたね。
驚くばかりの大爆釣、凄過ぎますヨ(o|o)
この調子で、今年も爆釣街道まっしぐらですね。
期待してますよ!!
お疲れ様でした。
  • 2014-03-18 19:35
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C2606]

釣行お疲れ様でした(⌒▽⌒)
毎回凄い釣果でビックリです‼
私は未だに迷宮から抜け出せません(笑)
  • 2014-03-18 22:24
  • ひろ
  • URL
  • 編集

[C2607]

ひろさん、夜釣行お疲れ様でした。
運よくチャンスに巡り合えましたが、それまでは連ちゃんで撃沈をくらっていた所ですので、ラッキーでした。
4月に入るまでに、もう一度くらいは行きたいですが・・・(汗)
  • 2014-03-19 12:44
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C2608]

お疲れ様です。
自分の分も残しといて!
  • 2014-03-19 19:18
  • 大臣
  • URL
  • 編集

[C2609]

大臣さん、いよいよ桜の時期がやって来ますね。

お花見だんご、楽しみですo(^-^)o!
  • 2014-03-21 06:34
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア