Entries

スイッチはどこ…(ーー;)?

 朝晩まだまだ気温は低いものの、遂に待ちに待った桜の開花便りが(´∀`*)?

この辺りも、今日はまだほんの少しではありますが、桜の花がチラホラ。

いよいよ春到来ですねぇ~

花粉症が辛い毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

先週先々週と、のっこみチヌさんを求め、コラボ釣行し、何となくヒントを掴みかけてはいますが、未だ答えは出ず。

なんとかと突破口を開きたいけど・・・・(ーー;)

そんな時、HARUさんから釣行のお誘いが

勿論一つ返事でOKし、先週に引き続き、あのポイントに行ってきました

今回は、二人でなんとか答えを見つけ出そうと、頑張っては見ましたが・・・・・

果たして、その結末は







 釣行前日の21日深夜、久し振りに小盛りをする為、早めに現地入り
HARUさん到着後、早速車中にて軽~く始めます
楽しい時間はあっという間に過ぎ、気が付けば、もうAM2時を回っています。
明日?があるので、ここでお開き。
少し仮眠でも。
しかし、期待と興奮で殆ど眠れないまま、朝を迎えます

AM5時過ぎには起床し、AM5時半、夜明けと共に釣り座に入ります。
HARUさんからのモーニングコーヒーを頂きながら、AM6時過ぎ、ゆっくりと開始します。
HARUさん、ご馳走様です。
気温は7℃といつもよりは高めですが、北~北西の風が結構吹いていて、体感的には相当寒いです。
海もガチャガチャ気味。
水温も低く、浮遊ゴミもかなりあります。
ただ、それ程の濁りは見られません。

今日も、今迄と全く同じダンゴレシピで、アミエビも当然様子を見ながら後入れでいきます。
HARUさんも、ほぼ同じレシピの様です。
更に、今回は自分にいくつかの課題を課して臨もうと思っています。
簡単に言うと・・・・・・
前回終盤で何となく掴みかけた、パサダンゴをメインに、集魚を出来るだけ抑えるよう心掛けながら、いかにしてボラのダンゴアタリを引き出すか?
フグさんの活性を上げ、どうやってチヌさんに繋げられるか?
チヌさんのやる気スイッチをどうしたら入れられるか?
です。
そして、一投一投たっぷり時間をかけて、釣り急がないよう集中しながら、状況を探っていきたいです。
目標一投10分。

開始早々、いきなりウキに変化が出て、エサもポツポツと取られます。
いきなり、朝の祭り!∑(゜∀゜)
前日のダンゴがまだ効いているのかな(*´∀`*)?
しかし、こんな状況は長続きせず、30分程で、いつもの渋々状態に
一度気持ちをリセットし、再度課題に挑みます

それから、打つ事約1時間、先程まで吹いていた北寄りの風がいつの間にか随分静かになり、やがて風も納まり、まるで無風の釣り堀の様な、ベタ凪に
集中するにはもってこいです。
一投一投、様子を見ながら色々思いつく事を試しては見ますが、なかなか答えが出ません
それでも、こうしてじっくり考えながら、「あ~でもない(ーー;)、こ~でもない(-.-;)」とゆっくりダンゴを打つ事はなかなか無かったので、今迄味わった事のない充実感があり、とっても楽しい時間です

変化が起こったのは、AM8時頃。
今迄激渋だった状況から、序々にエサが取られ出し、かすかなダンゴアタリが出だします。
ハリを見ると、喰み跡が。
遂にフグが寄ってきた様です。
ここで更に強いダンゴアタリを引き出すため、少しアミエビを足し、ややネバダンゴにしますが、いまいち
それならと、例のパサダンゴをガッツリ締め投入すると・・・・・
出ました!、はっきりとしたダンゴアタリが
問題はこれから。
きっちりダンゴ2~3分持たせ、割れた後のじれったいチョコチョコアタリを、グッと我慢しつつ様子を見ます。
しばらくは、チョコチョコが無くなった後、回収するとエサが無い状態でしたが、やがて少しづつ残りだします。
「これはチャンス」、と更に締めを強くし、タナを僅かに這わせるイメージで、まめに設定し直しながら集中していると・・・・・

投入後約3分
ゴツ・・・ゴツ・・・・」。。。。。ダンゴアタリ
「・・・・・フワッ」   。。。。。崩壊
しばらく無音
やがて、中間のフロートが沈むか沈まないくらいの
チョコ・・・・チョコ・・・」。。。。。フグアタリ?
それから1~2分後
またまた無音
程無く、トップまで引き込むような、ツンツンアタリが出たと思った瞬間
ス~~~ッ
「・・・・・・・・・・」
ビシッ
ゴン
ボキッ
「ん?・・・・・ゲゲッハンドルが折れたァ~~~


せっかく思い描いていた展開で、何か掛かったのに、とんでもないトラブル。
ノブの無いリールを、軸だけでなんとか回しながら、やり取り。
苦労しながら必死で寄せ、遂に姿を現したのは・・・・・・


P322089240
40cmのお腹パンパンの、バリバリのっこみチヌさんです。
イメージ通りの展開に、思わずガッツポーズ
でも、へっぽこな落ちも付いちゃいましたけど
P3220893.jpg
嗚呼ァ~

リールを交換したり、仕掛けを作り直しと再開するまで随分時間がかかってしまったので、いざ始めてはみたものの、雰囲気は飛んでしまっています。
やがて、予報通り、南よりの風が序々に吹き始め、界面がザワザワし始めます。
時折強くも吹くので、ウキが不安定で見辛くなります
ここで、先週風に泣かされ、なんとかもっと風に強いウキを、と前日またまた自作した、自称“強風仕様8号”を試してみる事に。
7号より更にボディー&足を長くし、残浮力も高めにしてあります。
この横風にもなんとか持ち堪えており、なかなか良い感じです

そろそろ9時半になろうという頃、先程の様に魚の活性が上がって来た様で、ウキにも変化が出始めます。
ただ、今日のフグさんは、先日程ガツガツしておらず、ハリの無音奪取はまだ一回。
ハリスのガジガジもたま~にで、まだ数回しか結び直していません。
それでも、このフグさんのチョコチョコが大切な指標となっているので、少し寂しい気もしますが・・・・・
そんな中、しばらく小さいアタリが続くも、やがて静かになってしまったので、そろそろ回収、と巻き上げにかかると、
ググッ・・・・」
「ゲッ、なんか掛かってる

そう、何かが居食いしています。
それ程大きくはなさそうですが・・・・・・


P322089430
30cmのチヌさんでした。
小さくても、しっかりのっこんでます。

それから、約30分後、今度はダンゴアタリの後、チョコチョコを我慢していると、いきなり
スコン
オオォ~~~ッ
ビシッ
ゴン
なかなかの手応えで、何か掛かります。
かなり走るので、ボラでない事を願いつつ、じっくりやり取りし、やがてうっすらと水面に姿を現したその魚は・・・・・

P322089542
46cmのチヌさんです。
ブリブリの腹パンで、重量感たっぷりです。

その後は、またまた迷釣時間が過ぎて行きます。
なかなかチョコチョコアタリから先が展開せず、あれこれやりますが、変化無く、やがてお昼のチャイムが。
暖かくなってはきたものの、やはりここはカップラーメンで。
熱々をすすりながら、午後の作戦を練ります
少しづつ加えたアミエビの残りは、約4分の3。
ここで、残りの半分を加えた、高集魚のネチャダンゴを、残りのダンゴの3分の1程に加え、パサをメインに、ここぞという時にネチャで変化をつける作戦に出ます。
ただ、午前中は3割程しかダンゴを消費しておらず、オカラが更に膨らんで、殆ど減っている感じがしません。
むしろ増えた感が(^-^;

PM1時過ぎ、午後の部を開始します。
試しに、と高集魚ネチャダンゴを打ってみます。
ダンゴアタリは直ぐ出ますが、あまり強いものではありません。
しかも、なかなか割れず、割れてもその後の変化が出ません。
ならばと、締めを甘くし、早割り気味にしますが、徐々にダンゴアタリが遠のいていき、仕舞には無反応に。
ただ、HARUさんの方は、結構ダンゴアタリが出ています。
HARUさんは、今日はパサダンゴに徹しているようで、これが原因かなぁ?
ネチャダンゴは、今日も人気が無いのかも?
でも、チヌさんのスイッチを入れる為のアイテムになるかもしれないので、まだ温存はしておきます。

それから約2時間、なかなかチヌさんのスイッチが入りません
やがて、あろう事か、遂にはダンゴアタリどころか、エサさえ取られず、無反応状態に
時折、ネチャンダンゴを織り交ぜてもやはりダメ。
待望のPM3時を回っても、状況は良くなりません。
しかし、HARUさんの方は、ダンゴアタリは頻繁に出ています。
ただ、割れ後は無反応で、エサだけは取られています。
この差は一体

このまま無情にも時間は過ぎ、既にPM4時を回っています。
この時、かなり南よりの風が強まっており、ウキも8号を使っていました。
ここで、前回の事を思い出し、パサのダンゴをガッツリ締め投入すると、なんと久し振りにダンゴアタリが出始めます。
でも、割れ後は無反応。
次にネチャダンゴを打つと、ダンゴアタリが出たり出なかったりと。
やがて、思い描いた感じで、遂に「ス~~~ッ」と。
しかし、なんとボラ。
「タイミング的にはバッチリだったんだけどなぁ~
その後、更に、今度は居食いでもう一枚。
どうも、ネチャをしっかり締めるあまり、真残りをしてしまし、それをボラが吸い込んでしまった様です。
2匹とも、口に掛かっていましたから。
それならと、またパサガッツリ団をお見舞いすると、はっきりしたダンゴアタリが出て、その後は例の感じでエサがちょこっと残ります。
「これだったのかぁ
ここで、ネチャンダンゴ&残りの半ブロックのアミエビを封印。
この時更に、ダンゴのオカラによるパサ加減が強まっていて、締めるのが大変。
50、いや100は締めたかな?
それでも、きっちり締めないと、はっきりしたダンゴアタリは出ません。
この時間から、がっつりはかなり辛いですが( ̄▽ ̄;)

やがて、PM4時半を回った頃から、ダンゴアタリの後のチョコチョコアタリも出だし、遂に時合い到来か、と期待しますが、なかなかその先に進めません。
チヌさんは居るとは思うのですが、何かを嫌っている様で、それが何なのかどうしても答えが出ません
ここで、HARUさんから、スーパーアイテムのアミノ酸粉が。
これをオキアミに振り掛け、様子を伺うと、なんと殆ど今迄取られなかったエサが、奪取。
「これは」、と思いボケを投入すると、「まる残り?、ん?、違う潰れているぞ!」
「もしかしたら、エサを咥えた時、違和感があって食い込まないのかも」、そう考え、ここで今迄使っていた高浮力の8号ウキから、最も低浮力のウキに変え、タナを10cm程深くしてみます。
極力付け餌にテンションがかからない事をイメージして。
勿論ダンゴはパサをガッツリ
今度こそ、と投入した渾身の一投。
そろそろPM5時半になろうという頃でした。
答えは直ぐに出ます。
ゴツゴツと激しいダンゴアタリの後、チョコチョコアタリもスルーし、更にしばらく待つと・・・・・
ス~~~ッ
キタァ~~
ビシッ
ゴン

そんなに強い引きではありませんが、ゴンゴン感が。
程無く姿を現したのは・・・・・


P322089728
28cmのチヌさんです。
大きさはともかく、狙って獲った一枚は格別です

更に、次の一投。
同じような展開で、最後に「ス~~~ッ」と。
しかし、直ぐ合わせず、様子を見ていると、「フワ~~ッ」とウキが浮いてきてしまいます。
「ダメかぁ~」と思いつつ、よ~っく見ていると、どうも動きが変。
取り合えず上げてみるかと、巻きにかかると、ガガガァ~ッと。
「ゲゲッ、また居食い?」
強烈な引きに、「またボラ?」と諦めかけるも、上がってきたのは、なんと・・・・・

P322089842
42cmのチヌさん。

更に、次の一投、またまた居食い?で・・・・・
42cmのチヌさんです。(慌てていて画像はありません

この後、日もすっかり暮れ、赤灯出動で延長戦に入りますが、アタリがパッタリと止まってしまいます。
残りもあと2投となったPM6時半過ぎ、怪しい動きをしていたHARUさんの赤灯が、「ジワ~~~ッ」と海中へと消えていきます。
合わせもバッチリ決まり、激しい抵抗の末手にした獲物は、なんと50cmの見事な年無し
素晴らしいです。
私も、最後の一投、「ジワ~~ッ」と消し込み、バッチリ決まったかと思いましたが、釣れたのは、残念ながら終了を告げる、あ・な・ご。
お後がよろしいようで

本日の釣果です。
P3220899.jpg
28cm~46cm
 
今回も、やっぱり難しく、結局まともな答えも見いだせないまま終わってしまいましたが、何となく掴みかけて取れた魚もいましたので、私的には満足しています。
でも、一日ゆっくりと考えながら釣る釣行もたまには良いですね。
とても勉強になりました。

HARUさん、この度は、お誘い頂き、コラボ、ありがとうございました。
そして見事な年無し、本当におめでとうございました
次は、沼津で熟ゲットですね。
一日お疲れ様でした。



蛇足ですが、恥ずかしながら、自作ウキにワンポイント入れてみました。
P3230903.jpg
なんだか、妙に愛着が湧き、柄にも無く大切にしなきゃ、って思いました。

長々とお付き合い頂きまして、ありがとうございました






スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/257-e98ab335

トラックバック

コメント

[C2610]

こんばんは♪
釣行お疲れ様でした(o^^o)

それにしても相変わらず素晴らしい釣果ですねo(≧ω≦)o

そんな厳しい状況でこれだけの枚数を上げられるとは凄いとしか言いようがありません!!

毎度毎度トトダンゴさんの釣果には驚かされます(*≧∀≦)

いいな〜羨ましいな〜

ちょっと分けて下さい(笑)
  • 2014-03-23 22:34
  • Aki
  • URL
  • 編集

[C2611]

お疲れ様でした。
今回は、コラボありがとうございます。しかし、隣でシッカリ数をのばされ、焦りましたよ(笑)。
なかなか、難しいですね、この時期は。今度、食わせる方法を教えてくださいね。
  • 2014-03-24 08:48
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C2612]

またまた、(^_^;)凄いですね~(#^.^#)
どうしたらそんなに釣れるのでしょうか??紀州釣りでも始めたくなります(#^.^#)周りの紀州の方のバリバリ釣れてるんですか??ドンドン離されて行きますね~(ノД`)(ノД`)(ノД`)
  • 2014-03-24 15:27
  • naoヤン
  • URL
  • 編集

[C2613]

お疲れ様です。
毎回の爆釣、流石ですね。
今度ご一緒の時、爆釣の極意お願いします。
  • 2014-03-24 21:40
  • 松KING
  • URL
  • 編集

[C2614]

トトさん、絶好調じゃないですか。
良型も混じってますし思っている釣りが出来て良いですね。
羨ましい限りです。
  • 2014-03-24 22:16
  • イッサ
  • URL
  • 編集

[C2615]

羨ましい釣果です。

チヌのスイッチも入ってくれないと困るけど

僕のスイッチがなかなか入りません。(笑)


近くだったら一度色々拝見させてもらうのになぁ~。
  • 2014-03-24 22:18
  • てるさん
  • URL
  • 編集

[C2616]

お連れ様でした。
サスガ「主」はちがいますな!
あっ晴れです。
  • 2014-03-24 23:52
  • 大臣
  • URL
  • 編集

[C2617]

何時もながら凄い釣果ですね!

この所、釣果に恵まれないというか、、、もう少し考えて釣りをしないと駄目ですね^^;

ダンゴのレシピも、トトさんを参考にちょいとやり直しです。。。
  • 2014-03-25 00:50
  • 赤影
  • URL
  • 編集

[C2618]

Akiさんも、釣行お疲れ様でした。
色々考えながらやってはいますが、なかなか納得のいく答えが未だに出ません。
そんな中、たまたま何かがきっかけで釣果に結びついているだけだと思います。
奥が深いです(ーー;)

HARUさん、この度はコラボありがとうございました。
試行錯誤する中、壁にぶつかった時、たくさんのヒントを頂きました。
これをどう活かすかが、今後の課題です。
また、あーだこーだと悩みましょうね(^_^;)

naoやんさん、その後お体の具合はいかがですか?
今回も、なんとか運良く釣果を得る事が出来ましたが、そういつもは上手くいきませんので(;´д`)
今のうちにハンデを頂いておかないと、とてもとても・・・・(-.-;)

松KINGさん、釣行お疲れ様でした。
春はもうすぐそこまで来ているのに、まだまだ厳しいですね。
そろそろ桜と共に、到来の声が聞きたいですね。
今度は是非ご一緒しましょう!

イッサさん、なかなか思い描く通りにはいきませんが、少しでも近付ける様、修行中です(~_~;)
なぜ釣れたか?、未だ迷想中・・・(・・;)

てるさん、スイッチは言いすぎたかもしれませんが、きっかけって大事ですよね。
ご自身のやる気スイッチを早く見つけて、是非海へ繰り出して下さいネ。
春はもう来てますよ(^。^)!

大臣さん、釣行お疲れ様でした。
まだまだ日ムラ、場所ムラが激しい様ですね。
でも、そろそろtetraのお魚さんが呼んでいるのでは?(^^♪

赤影さん、釣行お疲れ様でした。
考えてやっているつもりではありますが、なかなか答えが見えません(ーー;)
ダンゴレシピは、あまり評判が宜しくないので、お勧めは・・・・・( ̄◇ ̄;)
  • 2014-03-25 21:23
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C2619]

お疲れ様です。

リール残念でしたね~
でもこれだけの釣果ならショックも忘れちゃいそうですね(^_^;)

自作浮きもグレードアップで良い感じ~

[C2620]

鵬丸Ⅲ世さん、確かにリールは痛かったです(>_<)
ハンドル代で、2~3回は釣行出来ますから(~_~;)
駄作浮きも、少しはグレードアップしたでしょうか?
ま、自己満足ですけど(^_^;)
  • 2014-03-26 20:58
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア