Entries

あ~情けない...

 今日は、色々悩んだ挙句、自称「個室 木の下」へダンゴ釣行しました。

人気ポイントなので、少々早めに出掛けます。

ここは、何度か偵察には来ていましたが、入釣は初めてです。
昨日、HARUさんからポイントのアドバイスを受けていましたので、心して挑みました。

       本日の釣り座です。 ちょっぴり磯釣り気分です。

        P4040848.jpg

せっかく早めに入ったのに、釣り座を決めるのに30分以上費やしてしまいました。
なんせ一日座る訳ですから、下手な所に決めると、あとでえらい事になりますので。

随分夜が明けるのが早くなったみたいです。
うっすら明るくなると我慢出来ず、ちょい早めの5時半スタートとなりました。


まずは棚取りからです。
HARUさんの言う通り、想像を絶する深さで、結局竿4本半での開始です。
いままで入釣した中で、最深です。

沖のいけすめがけ、遠投を試みますが、予想以上に遠く、なかなか届きません。
それでも何投かするうち、かなりニアポイントを攻められるようになりました。
しかし、この水深ですから、ウキがなじむのにとーっても時間がかかります。
それに、ダンゴの握りも相当気合いを入れないと底まで持ちません。

そうこうするうち、本日初魚のネネネンモドキです。
続いてもう一匹。しかし魚が冷たいです。
相当底は水温が低そうです。

ここは、超風避けポイントだけあって、とても静かです。
まったりするにはもってこいです。
遠くからは、時折ウグイスのさえずりが聞こえ、目を山に向ければ、桜が咲きほこっています。

こんな時間がゆっくりと過ぎていきました。

午前8時半を回った所で、ウキに変化が・・・・

前アタリのあと、ゆっくり消し込みます。
「ビシッ!」と合わせ、ガッチリかかりました。
かなりの引きで、底へガンガン持って行きます。
「これはもしかしたら・・・」と思っていると、いきなり微動だにしなくなってしまいました。

「ガーン!」

どうも根に入られてしまったようです。
諦めきれず暫く待ってみましたが、健闘空しくラインブレークです。
貴重な朝一アタックを、ロスってしまいました。
相当良い引きだったので、悔いが残ります。「ちっきしょー!!」

それから程無く9時になり、空砲の合図と共に、祭りの開始です。
目の前を化粧船が通り過ぎます。

P4040849.jpg  P4040850.jpg

船上からは、シャギリが聞こえてきます。

実は私も、初めて山車のあるところへ引っ越して、以前からやってみたかったシャギリを経験し、思いっきりはまったのでした。
こうなると、釣りどころではありません。
一緒になって合いの手を入れてしまいます。

       海上には、各地区からの化粧船がぞくぞくと集まってきます。

   P4040851.jpg

港からは、ゲストの方々の演奏が聞こえてきます。
特に、大好きなマーチングは、最高のBGMとなりました。

先程のショックもなんとか解消しました。

海上は祭り一色なのに、海中はさっぱりです。

時間だけが過ぎ、時計はもう午後2時を回りました。
先程まで結構速かった潮がゆるくなってきました。
「チャンス!」とばかりに、秘密兵器の冷凍ボケを投入します。
そして、数投の後、待望のアタリが・・・・
ゆっくりウキが消し込みます。
「もらった!」  で、上がった魚は・・・・・

       P4040852.jpg

           とほほ・・・・

またあきらめムードになった時、なんとまたウキが「スパッ!」と消し込みます。
今度は一呼吸置き、しっかり合わせます。

のりました。しかも先程より手応えがあります。
「今度は逃がさないぞー!」となかば強引にやりとりしますが、なんとまた入られてしまいました。

「ガ、ガーン!」   「またやっちまった~」

今度は、何となく引っ張っているのが分かります。でも出てきません。で、またまたラインブレークです。
もう完全に戦意喪失です。
とそこへ、ダンゴ友のN氏より応援のTELが・・・・

「こりゃいかん!」と気持ちを奮い立たせ、残り少ないコマセを頑張って握ります。

時計は午後3時、いわゆる確変タイムです。

そしてついに・・・・・
まず3発目、すんでのところでハリ外れ、そして駄目押し、4発目、思いっきりのされて、痛恨のハリス切れ。
チモトで切れ、ザラザラになっているので、恐らくやつらはメジナかと・・・・
悔しいので、そういう事にして下さい。

せっかくかかっても、取り込めないなんて・・・・

「あ~情けない。」

という訳で、今回もボーズです。  長々とお付き合い、ありがとうございました。

次回は、メジナ?のいない時期にリベンジしたいです。

お粗末でした。    あーあ・・・・



 
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/26-892487d7

トラックバック

コメント

[C53]

HARUです。

4本半とは本当に深場なんですね。二段に落ち込んでいるようです。

しかし、すごい展開だったんですね。
これは絶対にリベンジ釣行して結果を教えてください。

私も一度そこで団子投下してみたいです。そういえば昨日久しぶりに荷物を持って磯歩きしたら、使わない筋肉が筋肉痛です。情けない~(笑)

[C54] お恥ずかしいです。

 HARUさん、どーもです。
そんな訳で、未確認遊泳生物、いますよー!
しかも、かなりの大物が。
「結果を」、なんて言わずに、次回、是非挑戦してみて下さい。

[C55] リベンジあるのみ!

お疲れ様でした、釣りバカです!
いやぁ~HARUさんと同じく、4本半とは凄いですね。
私の一番深いので25mでした(笑)、一応スタイルは紀州釣りスタイルでやりましたよ。串本の浅海でしたが、私もその時は一発大物がかかりましたが、生簀のロープに絡まれてラインブレークでした。しかしリベンジしようと思いながら、なかなか行けてません。
トトダンゴさん是非、リベンジして大物メジナしとめてくださいね♪
ちなみに私は今日、タモの柄が骨折して予想外の出費でこづかいピンチです(笑)

[C56] 超深場は未知との遭遇?

 釣りバカさん、まったくもって情けないです。
やっぱり、メジナだと思われます?
じゃなきゃあんなつっ込みしないですよねぇー。
でも、本当はメジナの引き、まともに味わったのは一回だけなんです。しかも防波堤で。
ただ、思いっきり足元につっ込んで来ましたけど。
やっぱり、黒がいいですね。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア