Entries

16時間 (;゚Д゚)!

 毎日激暑が続いておりますが、皆様お変わりありませんか?

昨日、釣友のHARUさんと約4ヶ月振りにコラボ釣行してきました

頭初の希望地には入れず、急遽別場所での投となりましたが、これがまたその・・・・・

まさに灼熱地獄

厳しすぎましたァ~~~~~




 2日AM1:00、最初の目的地へ到着し、いざ釣り座へ、と小雨の降る中向かうと、なんと海はガシャガシャでとても釣りが出来そうな状態ではありません
HARUさんの賢明な判断で、急遽別場所へと移動となりました。

到着した場所は、ここから約30分程の静岡市某所。
最近とても熱い所です
前回のコラボポイントでもあります。
AM2:00、釣り座を準備し、今日の爆釣を願い、いつものチョイ>。
極僅かの仮眠の後、AM3:00釣り座へと向かいます。
東寄りの風が結構吹いており、時折肌寒ささえ感じます・・・・・この時だけは
今回も私が左、HARUさんが右に釣り座を構えます。

今日のダンゴも、糠&砂&緑マッハ&押麦少々&細引きサナギ沢山で、最初から水分多めでいきます。

AM3:30赤灯を灯し、いざ爆投開始です
一投目こそエサが取られますが、それ以降殆ど残ります
あれよあれよという間に白白と夜が開け始め、夜明け前のタイムはあっという間に終了です

やがて辺りもすっかり明るくなると、“待ってました”とばかりに、餌取りが行動を開始します。
それと同時に、先程まであれ程涼しかったのに、ジワジワと暑さが忍び寄り、ゼミ達がギャンギャンと。
これからの一日を暗示するかの如く。

AM5:30頃、今回用意した、生オキアミをはじめ、ボイル、コーン、フナッシー、サナギと、どの餌を付けてもキレイに取られていましたが、少しずつ餌が残りだしたので、ボイルで様子を見ていると、遂にボイルまで残るように
「これは臭い」と思い、生オキアミに変えてみると、気持ち良く「ス~~~ッ」と。

ビシッ
ゴン
ヤリ~~ッ


本日最初の手応えのある魚が掛かります。
重さの割に結構走るので、ボラ?かと思いましたが、上がってきたのは・・・・・・


P8021023.jpg
32cmのチヌさんです。
朝のチヌさんは、また格別です
すぐ次も、と投入を繰り返しますが、先程の雰囲気は出ず、またまた餌取りとの知恵比べです

それから約2時間後のAM7:30過ぎ、ダンゴアタリの後、先程までのフグが来るであろうタイミングに、“カッカッ”というフグとは違う“ふわっふわっ”という感じのアタリが出ます。
なんか変、と思ったその瞬間、

ス~~ッ
オオ~~ッ
ビシッ
ゴン
ギュィ~~ン
あっチャ~~、やっちまったかぁ~~~


遂にボラを掛けてしまった様です・・・・・・が、頑張る割には意外と寄ってきます。
これはもしかすると・・・・・・・

P8021024.jpg
41cmのチヌさんです
さすがチヌ、メチャクチャ引いてくれました。
今がチャンス、と気合を入れますが、またまた後が続かずシンキングタイム
ダンゴアタリの後、臭いアタリは出るのですが、トップまで入るような力強いものではなく、半分くらい沈んではモゾモゾしています。
こうなったら・・・・・と、竿を手持ちにし、ウキが半分程入ってモジモジしている隙を狙って、

ビシッ
ゴン
オオッ・・・・掛かったァ~~

上がってきたのは、20チョイのミニチヌさんです。
HARUさん曰く、「それがミニチヌさんのアタリだよ」、と。
「ならばもう一度」、と臨戦態勢で臨み、数投後、例のタイミングで「ビシッ」、とミニチヌゲット。
「更に続け」、と同じ作戦を繰り出すも、今度はフグ

「あれっ

そして、またまたフグ。



なかなか上手くタイミングが取れません
やっぱり、この様な合わせ方は難しいし、なにより緊張を持続するのが大変なので、またいつもの置き竿スタイル
に戻します。
それからしばらくフグと格闘し、ちょっぴりお上品はアタリで、ミニチヌさんを間に挟みます

この頃になると、風も幾分納まり、思った程暑くならないので、なかなかの釣り日和になります・・・・・が、チヌさんのアタリは遠くなる一方
そろそろAM11:00になろうという時、久々に気持ちの良いアタリで、


P8021025.jpg
36cmのチヌさんゲット。
丁度切りも良いので、お昼にはまだ早いですが、ここでランチタイムに。
本来なら、このくらいの時間は灼熱地獄で、ヒィ~ヒィ~言っているはずですが、今日は違います。
空は大きな雲で日が陰り、風も嘘の様に涼しくて、本当に真夏の真昼間?、と疑いたくなる程のしさ。
殆ど寝てない所為もあり、たまらず波止で爆睡
30分くらい寝てたでしょうか?
気が付くと、HARUさんは、お昼も返上で黙々とダンゴを打ってます
その様子をしばらくボ~ッと見ていると、「ビシッ」という快音と共に、見事チヌさんをゲットします。
「さっすが~~、やるなぁ~~

こんな光景を眺めつつ、もう少し休憩し、PM1:00午後の部を開始します。
開始早々は、餌取り天国でしたが、どういう訳か段々と餌取り達が静かになっていきます
時には餌が残る事も。
しかし、その反面鳴りを潜めていた暑さが、遂に火を噴き始めます
こうなると、もう単なる我慢比べです。
それでも、怪しいアタリなどが出てくれるとやる気が出るのですが、そう上手くはいくはずもなく・・・・・・

それからかれこれ約2時間、そろそろPM3:00のチャンスタイムです。
きっと何かが起こる、と期待していると、先程までとは比べ物にならないくらいの、ボッコボコのダンゴアタリが出始めます。
「そう、これを待っていたのよぉ~~
なんとか、ボラ君達を足止めし、フグさん達を蹴散らしてもらおうと、あれこれやりますが、チヌさんのお口にはなかなか届かず、やはり最後はフグの餌食に。
そして遂には、ボラ君まで掛かってしまう始末
しかも、せっかくダンゴアタリをスル~しようと、そのまま知らんぷりしているのに、ミチイトが「ガガガァ~~」、ってひったくられ掛かっちゃうし
どうも逆にボラ君を寄せすぎてしまったかも?
ただ、フグ達もなかなか手強く、ボラアタックにもたじろぐ様子がありません。

そんな中、ボラアタック後のフグ攻撃のタイミングが、何となく遅くなり、段々と弱々しくなってきます。
「これはチャンスじゃない
そんな事を呟いていると。。。。。。来ました、久々のミニチヌさんです。
ただ、やっぱり後が続かず・・・・・・・

このまま遂に夕マズメゴールデンタイムに。
しかし、ここで風が南西の爆風に変わり、時折立っているのもやっとの状態に。
幾分涼しくなったのはありがたいんですけど。
それでも、このままでは終われないので、爆風をもろともせず爆投を繰り返しますが、ボラ&フグの最強タッグには太刀打ち出来ず・・・・・・・・
無数のハリ&ハリスを消費しながら、PM7:00無念の打ち止めとなりました
せっかくの夕マズメタイムに手も足も出ず、またまた引き出しの無さを痛感しました

本日の釣果です。
P8021029.jpg
ミニ~41cm 7枚
AM中は良いペースだと思ったのですが、やはり考えが甘かったです。
今日は、実にAM3:00からPM7:00過ぎまでと、約16時間もず~~~っと堤防上に居ました
真夏の長丁場は、さすがに堪えました

HARUさん、今日は暑い中一日お疲れ様でした。
やっぱり難しかったですね。
今度は、是非田子の浦行きましょうね

翌3日は町内の祭りで、またまたAM8時からPM10時まで、殆ど屋外で過ごしました。
今年もかき氷担当でしたが、今年は遂に初の完売?でした
2日連続はやっぱりダメです。
無理は禁物


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/264-1cf29f29

トラックバック

コメント

[C2657]

暑い中でも集中力切らさずに釣るのは流石ですね!!

もっと暑くなりそうですが、負けずに頑張りましょう(^^)
  • 2014-08-05 09:48
  • 赤影
  • URL
  • 編集

[C2658]

お疲れ様でした。
そして、長丁場のコラボにご一緒頂きありがとうございます。

しかし、午後は暑かったですね!
沢山用意した飲み物が殆ど無くなりましたわ。次回はトトさんの初場所で是非とも竿を出しましょう。
  • 2014-08-05 21:54
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C2659]

赤影さん、正直集中できたのは午前中まででした。
やっぱりこの時期は短期集中の方が、効率も良いとは思うのですが、集中しなければいけないタイミングが今一掴めません(>_<)
これ以上暑くなったら・・・・・・( ̄◇ ̄;)

HARUさん、長時間に渡りご一緒頂きありがとうございました。
あの日の午後は異常でしたね(^_^;)
私もあっという間に3ℓが消えました。
今度はもっと用意していかないと・・・・
初場所、楽しみにしていますネ(^_-)-☆
  • 2014-08-05 22:13
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C2660] 脱帽します!

16時間の釣行、お疲れ様でした。
灼熱の中、この釣果、流石です!
私はこの時期、長時間は辛いです。
灼熱対策、良い方法があったら、
教えて下さい。
  • 2014-08-06 00:33
  • 伊豆の堤防釣り日記
  • URL
  • 編集

[C2661]

最初の涼しいままにはいかなかった様で猛暑の中頑張った甲斐がありましたね。
ボラが集まりすぎると、これまた厄介で難しいですが、ここのところ絶好調ですので、まだまだ数を伸ばせそうですね。
  • 2014-08-06 12:35
  • イッサ
  • URL
  • 編集

[C2662]

伊豆の堤防釣り日記さん、灼熱は午後からでしたので、我慢出来たんですよ(^^♪
灼熱といえば、何を隠そう私にとっての元祖灼熱地獄は、下田OOセンター裏なんですョ。
あそこは殆ど日陰が無く、真夏は地獄そのものです。
どうしても我慢出来なくなったら、福浦堤防付け根の林に避難しました。
しばらく行ってないので、そろそろ・・・・(´∀`*)

イッサさん、一日あの涼しさだったら、もう少し頑張れたかも?(~_~;)
ボラを味方に付けるのは、そう容易い事ではありませんね(-_-;)
もっともっと修行しないと。
  • 2014-08-06 20:39
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C2663]

長時間の釣行お疲れ様でした(*^_^*)

此方は台風の影響でせっかくの休みも釣りに行けずモンモンとしておりました(笑)

夏チヌは良く引きますよね(^ν^)
また味わいたいものです(≧∇≦)
  • 2014-08-09 17:08
  • ひろ
  • URL
  • 編集

[C2664]

ひろさん、台風は大丈夫ですか?
せっかくのお休みなのに・・・・(>_<)
夏チヌさんは、本当に引きますよね。
まだまだ暑い夏は続きますョ(^^♪
  • 2014-08-10 12:02
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア