Entries

終わってみれば(゚o゚;;

 昨日は、強風&うねり&雨を考慮し、あそこなら?とある場所をチョイスし、短期勝負?で釣行しました

実は数年前、最も厳しい?時期に無謀にも初挑戦し、大撃沈を食らった場所なんです。

最近、“数を釣るなら最も可能性のある所”として、注目されている某所。

数年後しのリベンジを賭け挑んだ今回の釣行。

終わってみれば・・・・・







 9日深夜、不眠不休で釣り場へと向かいます
数年前とは随分様子が変わっています
釣り座を決め、そそくさと準備を始めます
今回は左寄りをチョイス

こんな釣り座です。
P8091040.jpg
水深は満潮でも竿一本強。
足元から左側はいきなり浅くなっていて、干潮時には干上がります。
P8091036.jpg

今回のダンゴは、緑:オカラダンゴ:糠=1:1:3をベースに、砂多め、細引きサナギ沢山です

今日は、東寄りの風が強まり、午後から雨も降る予報。
しかし、ここは背中側(東)に壁?があり、車も横付け出来るので安心
また台風の影響によるウネリも心配でしたが、ここは湾内の為ウネリも大丈夫。
ま、こんな条件が整っている所はここしか無い、とチョイスしたんですけどね

「午後からの雨にて撤収」のつもりで、AM3時前、早速赤灯を灯し、早出釣行開始です
時折北からの強い横風でやり辛くなりますが、投点を調整しなんとか始めます。
オキアミで様子を見ますが、最初の1,2投こそエサが取られますが、それ以降まる残り
結局夜が開けるまで何事もなく、早朝のドキドキタイムはあっという間に終了です

AM5時、赤灯に別れを告げ、いつものTOTOウキにチェンジ。
さあここからが本番?です。
明るくなると同時に、チョコチョコとエサは取られますが、まだオキアミのみ。
それでも、たま~に微かなダンゴアタリは感じられます

AM5時半、今一パッとしないので、試しにフナッシーを付けてみます。
ダンゴ崩壊後しばらくすると、“ツンツン”と微かに何か触ってきます。
「怪しいなぁ~~~」、なんて思っていると、突然何の前触れも無く、いきなりス~~~ッとウキが水中に吸い込まれます。


ビシッ
ド~~~ン
バキュ~~~~ン
な、なんじゃこりゃ~~~~


いきなり物凄いトルクで、沖へと突っ走る何かが掛かります。
水深が浅いせいか、その引きは半端ありません
ただ、ド~~ンと思いだけで、ゴンゴン感はありません
「いきなりボラか」、と強引に巻こうとしますが、竿を立てるのがやっとで全然巻けません
と、突然奴は向きを変え、足元から左岸スレスレに突っ走ります。
こちら側はメチャ浅いので、昼間だったら背ビレが見えたかもしれません。
チリチリと何かに道糸があたっている感じもします。
「もうダメか」と思いましたが、これ以上ラインは出せないので、とにかくのされないよう必死で堪えます
すると、今度は右向きに進路を変え走り出します。
「ラッキー
右側なら水深もあり、なんとかやり取りできます。
数分後、遂にウキが見え、うっすら濁った水面に姿を現したのは、なんと・・・・・・・


P8091030.jpg

P8091031.jpg

52cmのチヌさんです。
あんなに引くなんて夢にも思いませんでした
浅場のチヌさん、恐るべし

興奮冷めやらぬ中、再開。
ダンゴアタリも結構出る様になり、付け餌もオキアミは勿論、コーン、フナッシー、も反応します
ただサナギは今ひとつ
餌取り(フグ?)もやる気が出てきた様で、毎投取られます。
ただ、ダンゴアタリの後の崩壊後、かなり時間が経たないと反応せず、リアクション&バイトとまではいかないようです。
一投一投時間を掛け、ゆっくりと攻めていきます

AM6時半過ぎ、餌取りが更にキツくなってきたので、「ここはサナギしかない!」、と付け餌をサナギに変更。
すると、崩壊後かなり時間が経ちましたが、気持ち良く

ス~~~ッ
ビシッ
ゴン


なかなかの手応えの魚が掛かります。
このゴンゴン感は・・・・・・

P8091032.jpg
43cmのチヌさんです。
サナギでの一匹は、また格別です

その後、AM8時頃、やはりサナギで、
P8091033.jpg
36cm
ここはミニチヌさんが数出る所かと思っていましたが、どうして

今日は大潮で、AM3時過ぎとPM5時頃満潮、AM11時前が干潮です。
今はかなり潮が下げた状態です。
この頃から、毎投ダンゴアタリが出るようになり、遂にミニチヌ天国へと誘われていきます。
どんな餌にも反応しますが、やはりオキアミが一番、次いで良かったのがフナッシーです。
少ししか採取していなかったので、悔やまれますが

潮が引くにつれ、連チャンするようになります
干潮はダメだと思っていたので、意外や意外です
あまりのアタリの多さに、朝食を取るのも忘れ、しばし釣りに没頭します
このまま潮止まりを迎えてもアタリは衰えること無く、ポツポツ、時に連チャン、と数を伸ばしていきます
型も、即放流のミニさんから、ちょっとこましな兄いまで、様々。
ただタモ網は必要ないかな
こんな状態が結局11時頃まで続き、ようやくここで一服&朝食タイムです。
もう殆ど昼食ですね

今迄あまり感じる事が出来ませんでしたが、今日ははっきり?とチヌさんとボラ君のダンゴアタリが分かる様な気がします
感じとして、最初優しいお触りから、やがて“コンコン”と心地良いアタックをするのがチヌさん、いきなりトップまで“ガコッ”とアタックしてくるのがボラ君でしょうか。
そして、チヌさんのダンゴアタリが出でした時は締めを若干甘くし早割りに、逆にボラ君の時はきっちり締め、ボラアタックに備えます。
ただ、これもフグさんが大人しい時しか通用しませんでしたけど
ちなみに、今日はアミエビを持参していなかったので、いつもは殆どいれないチヌパワーを途中で多めに入れ、更に水分も多めにして締め易くしてみました。
ただし、ガン締めすると、ダンゴ返しを食らってしまいますが
こうして、崩壊のタイミング調整でチヌさん達のやる気を出せないか挑戦してみました

しばらく休憩し、お昼のチャイムが鳴る頃に午後の部を開始します。
予報的には、そろそろ雲行きも怪しくなるかと思っていましたが、そんな雰囲気は全く無く、時折強い日も差しいつもの激暑に。
ただ、風が強いので体感的にはかなりしい?かな。

午後も相変わらずチヌさん達のやる気は衰えず、楽しませてくれます
開始後しばらくすると、久々にかなり手応えのある奴が。

P8091038.jpg
37cmのイエロー君です。
エサはサナギでした。

その後、困った事にボラ君達のやる気が更に上がってしまった様で、ウキの周りにグルグルと円を描き始める様になります
水面では、イルカショーの如く、ジャンプの連続。
仕舞には、気を付けてはいましたが、ハリ掛かりしてしまいます
加えて、フグさん達にも火が付いたらしく、いつものハリ奪取が
試しにハリの号数をグッとあげてみても奪取。
一体どんだけデカいフグさんが居るんだろう、と心配になります
それでも、きちんとダンゴを調整し、タイミングを計ればチヌさんは来てくれます

こんな夢のような時間はあっという間に過ぎ、PM3時のゴールデンタイムを迎える頃には、なぜが急に大人しくなってしまいます
しかもチヌさん達だけ。
そろそろ雨も心配だし、もう少しなんとかしたいところですが、なかなか埒が明きません
このまま夕マズメを迎え、もうひと踏ん張りといきたいところですが、どうしても雰囲気が出せません。
結局午後は、5時過ぎに釣ったのが最後となってしまい、納竿のPM6時までに3枚しか上げることが出来ませんでした。
前回同様肝心なところで何も出来ず、情けないです

本日の釣果です。
P8091043.jpg
あと、こんなのやこんな超ミニチヌさんを5枚程即放流しました。
P8091039.jpgP8091041.jpg

終わってみれば、ミニ~52cmを28枚、とキビレ1枚と、歴代最高枚数となり記録更新です。
本当に良い日に巡り会えました
今日掴んだヒントを引き出しの一つに出来るよう、さらに修行しないと・・・・・・
しかし、今日は短期集中のつもりが、またまた15時間とは

今回は特別なんで・・・・・・

写真2  恵比寿猫 - コピー

長々とお付き合い頂きまして、ありがとうございました

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/265-2dbb2b5c

トラックバック

コメント

[C2665]

またまた釣果がえげつない!(笑)

エエ物見させてはいただきました♪
  • 2014-08-10 20:51
  • てるさん
  • URL
  • 編集

[C2666]

大爆釣、おめでとうございます。
スゴイとしか言いようがないですね。
その場所に行く気がなくなっちゃいましたよ(笑)。
  • 2014-08-11 18:23
  • utica(ユティカ)@洗濯屋
  • URL
  • 編集

[C2667]

凄いじゃないですか。
左側の方に入った様ですけど、あの場所で年無しまでとは、恐れ入りました。
びっくりです。
  • 2014-08-11 20:03
  • イッサ
  • URL
  • 編集

[C2668]

てるさん、すみません(´Д`;)ヾ。
でも少しは楽しんで頂けたでしょうか(^_^;

洗濯屋さん、うん年越しのリベンジでしたが、最高のポテンシャルを堪能出来ました(^^♪
是非洗濯屋さんも行かれてみて下さい。

イッサさん、遠方?で弾けられている様ですが・・・(^_^;)
熟さんはホント驚きました\(◎o◎)/!
噂通りの凄い所でした。


  • 2014-08-11 21:24
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア