Entries

思惑通りには・・・(ーー;)?

 今週末も3連休というのに、3日間とも予報は雨

週始めから意気消沈でしたが、週末に近付くにつれ予報が好転

気分も上昇

この週末も色々ありましたが・・・・・・・

なかなか思惑通りにはいきませんね


 20日土曜日は、娘の体育祭
CAA2YHZ1.jpg
当初の予報は一日曇りでしたが、途中何度もパラパラときて傘をさす場面もありました。
でも、なんとか無事終了。
順位は5チーム中3位。
本人あまりのる気ではなさそうでしたが、結構張り切っていましたよ
一日頑張ったね!、お疲れ様

帰宅後、待ちに待った荷物が到着。
通販で購入したウキ素材。
実は、前回の釣行で、一番のお気に入りだった自作TOTOウキが、魚と共に流失。
凹みまくっていましたが、もっと良い物を、と次号を制作すべく材料を即行調達
いてもたってもいられず、直ぐ様製作開始。
結局夜までに3本の試作機が完成しました。
出来上がると、どうしても直ぐ試したくなっちゃいますよねぇ
そこで、釣り易くて東風に強く、しかもウキが一番動きそうな所は・・・・・と考えた末、某所を選択します。
本当は、とある所へ挑戦?しに行くつもりだったんですけどね

という訳で、今回はウキの試釣をメインに、あわよくば釣果も・・・・とチョッピリ欲張りつつ出掛けて来ました

21日早朝、まだ暗いうちに釣り場の到着し、サッサと支度を済ませ、まさかのモーニングに期待して、AM5時前赤灯にて釣り開始です。
今日のダンゴも前回同様、緑マッハ&オカラダンゴ&紀州パワーそれぞれ半分ずつに、糠砂&押麦を適量加えてあります。

今回の釣り座です。
 P9211090.jpg
前回より水色は良さそうですが、水温が下がった感じがします。
驚くは気温の低さ。
この間まで暑い暑いと言っていたのが嘘の様。
いよいよ秋到来も間近ですね。

さて、状況ですが、オキアミでしばらく様子を見ますが、ウキは微動だにせず、たま~にエサは取られますが、ドキドキ感は全く無く、そのまま夜明けを迎え、期待したモーニングは残念ながら空振りに終わります
すっかり明るくなったので、いよいよウキの試釣に入ります

まずは1号機。
実際海に浮かべてみると、想像とは大違い
何度も何度も手直しし、なんとか落ち着いた頃、何となくダンゴへのお触りを感じる様になります。
でも、はっきりとしたダンゴアタリが出ません
更に調整する事数投、ようやくはっきりとしたダンゴアタリが出ます
やがて、良いアタリが出てウキが沈みます・・・・が上がってきたのは、チビコッパ。
ここまでオキアミで攻めていましたが、ここで他の手持ち餌も試してみます。
フナッシー、コーン、サナギとどれも取られます。
でも、前回同様相当待たないと無くなりません。
ダンゴの割れも非常に遅いので、一投一投時間をかけて様子を見ます。
ただ、締めを甘くすると瞬殺っぽいですね。

この後、チビボラ君登場。
オキアミからフナッシーメインに変える事数投、遂に本命ミニチヌさん登場です。
1号機入魂完了
続いて2号機。
これもバランス悪く何度も手直し
そうこうしていると、流れが段々と早くなり、横風も強くなってきてやり辛くなります
今回の試作機はアタリ&視認性重視で作ったので、風には弱くなかなか思う様にはいきませんが、それでもなんとかアタリが出るようになり、オキアミで少し大きめのミニチヌさんゲット
残すは3号機。
しばらく調整を続けますが、どういう訳かエサ取りの活性が下がってきてしまい、コーンとサナギは殆ど残るようになります
仕方なく、これ以降オキアミメインでいく事に。

AM10時を回った頃だったでしょうか?
ダンゴアタリの後、やたらとひつこくコッコッと突っつく奴が。
こんな状態がしばらく続き、「もう掛かっちゃってるかも?」、と上げてみると、ヒ~ラギかと思いきや、なんとこれが超極小ミニチヌさん
この後何度かこんなアタリが出ますが、極小はそれっきり。

コッパやチビへ~ちゃんに遊んでもらいながら更に試釣を続けますが、チヌさんからの便りはなかなか届きません。
それどころか、「ス~~~ッ!」とキレイに入ったアタリで合わせるも、スカを引く様に
こんな事が何回かあったので、今日は相当遅合わせをしないと掛からないかもしれません。
それを踏まえながら続ける事数投、またまた良いアタリでウキが入りますが、合わせたい気持ちをグッと抑え、さらにひと呼吸。
「1・2・3・・・・・」
「ビシッ
「ゴン
ようやく掛かりましたぁ
ミニチヌさんでしたが、やれやれですね。
これで今回の試作ウキ全てに入魂を完了したので、ここからは実釣モード全開でいきます。
ウキも既存の自作TOTOウキにチェンジします。
勿論強風対応号です

この頃になると、日差しもギンギンで真夏の暑さが戻ります。
Tシャツ一枚で十分。
でもこの気温差が体には堪えるんですよねぇ~

そろそろAM11時半になろうという頃、ダンゴアタリが出てその後しばらく流していると、
「ス~~~ッ
「オッ、まだまだ
「・・・・・・1・2・3・」
「ビシッ
「ゴン
「ヤリィ~~ッ
いきなり走るので、ボラか?と思いきや、上がってきたのは、予想外の・・・・・・

P9211088.jpg
40cmのチヌさんです。
このサイズが出るとは思っていなかったので、ラッキーです

丁度キリも良いので、ここでランチタイムに。
小一時間程休憩します。
空はもうすっかり秋模様。
風も何となく涼しげですね。

PM1時、午後の部を開始します。
釣り始めてからしばらくは、まだそれ程でもありませんでしたが、徐々に南風が強くなり始め、30分もするとかなりの強風になってしまいます。
また、悪い事に速い潮が風と同じ向きに流れるので、更にやり辛くなります
それでも、横へずれて投入してみたり、ラインを沈めてみたりして、なんとか続けます。
ただ、細かいアタリやダンゴのお触りなどは殆ど分かりませんので、ウキが視界から消えたら合わす、そんな釣りになっています。

辛抱しながら続ける事約1時間、そろそろ満潮の潮止まりを迎えようとする頃、風は相変わらずですが、流れが幾分納まってきます。
「これはチャンス」、と集中していると、はっきりしたダンゴアタリの後、そろそろ割れたかなぁ~、と思った次の瞬間、

「バコッ
「オオォ~~っ
「ビシッ
「バキュ~~~ン
「ゲゲッ、やってまったぁ~~

ボラのスレアタリ?に思わず合わせてしまいます。
かなり走りますが、トルクはあるものの意外とすんなり寄ってきます。
「これってもしかして・・・?」
当然慎重になります。
しばらくして姿を現したのは・・・・・・

P9211089.jpg
41cmのチヌさんです。
先程の一匹はたまたまかと思っていましたが、居たんですね、この型も

この後、PM3時を過ぎ満潮を迎え、最高の条件となります
しかし、風は納まりませんが
それでも、なんとかアタリを捉え、ポツポツと拾っていきます

このまま風は納まる事無く、やがて日没を迎え、PM5時半過ぎ美しい夕焼けと共に納竿しました。

本日の釣果です。
P9211092.jpg
極小(即放流)~40、41cm 9枚

やっぱりここを選んで正解でした
でも、徐々に落ち着いてきているのは確かですね
それと、正直今回の試作ウキは、初代号程気に入った物にはなりませんでしたが、もうひと工夫すればきっとそれに代わる物が出来ると思います
またウキ作りにハマってしまいそうですネ


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/272-c7b27b92

トラックバック

コメント

[C2722]

沼津は良い感じの様で、後一歩でツ抜けじゃないですか。
絶好調のまま大会を迎えそうですね。

[C2723]

 エエですやん!40㎝オーバー二枚なんて!

最初の40㎝、私なら「今がチャンス!」とばかりに釣りを続行し、結局釣れぬまま、昼食時を逃しちゃいます。

私は未だにゴンゴンするボラとチヌの区別がつきません。
「オッ!40㎝級や!」が寄せたら長い!
また、これはボラやなって思って強引に寄せたらチヌ!
全く楽しませてくれます(笑)。

楽しんだもんが勝ち!
  • 2014-09-23 19:27
  • ねこ
  • URL
  • 編集

[C2724]

イッサさん、沼津だったら良かったのですが、実はまた例の所でして・・・・・( ̄▽ ̄;)
とてもお忙しい様ですが、大会は?
  • 2014-09-23 19:35
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C2725]

ねこさん、恥ずかしながら鼻っからマグレだと思ってましたんで・・・・(~_~;)
私も未だにチヌさんとボラの区別が付きません。
特にこんな浅場では逆である事が殆どです。
情けないです(>_<)
でも上がって来るまでのドキドキ感はたまりませんネ(^_-)!
  • 2014-09-23 20:21
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C2726]

良いサイズが2枚・・・羨ましいですね(^^)

この所、ホームでは見かけないサイズです

来年まで待たないと大きくなってくれないかも知れませんね~

[C2727]

赤影さん、私もまさかこのサイズが来てくれるとは夢にも思いませんでした(^^♪
そろそろ“上半身裸&短パン&サンダル”ともお別れですね。
いよいよ秋チヌさんの季節到来?
  • 2014-09-24 20:47
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C2728]

お疲れ様でした。
運動会予定通り開催出来て良かったですね。
さて、そこはミニチヌ様の宝庫かと思いましたが、40台も2枚混じり、良い釣行になりましたね。トトさん今年は輪をかけて良い釣行されてますよね。今年は200枚位釣れそうな勢いですね!裏目の私にとっては羨ましい限りですよ(笑)。
  • 2014-09-25 21:55
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C2729]

HARUさん、昨日の体育祭は今迄で一番涼しかったです。
ついこの間までは、あんなに暑かったのに・・・・(^-^;
あそこでこの時期に良型に会えたのは、ラッキーでした。
今年は、甘んじる事が多くて・・・・お恥ずかしいです(-.-;)。
  • 2014-09-25 23:57
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア