Entries

前哨戦?

 11日土曜日は、翌日行われる 『2014年度、永易流王座決定戦東日本大会』 を前に、まずはミニチヌさんに元気を付けてもらおうと某所へ出撃してきました

今回は一緒に出場する釣友HARUさんとのコラボです

先週の台風と近付きつつある19号の影響がなければ良いのですが・・・・・・

予想に反し、大変厳しい釣行でした


 11日早朝ひと足早く目的のポイントへ
まだこの時は風も穏やかで、海も静かでした

AM3時過ぎにはHARUさんも到着され、しばし仮眠の後AM5時半には起床し、早速準備に取り掛かります。
ウキが見えるようになったAM6時釣り開始です。
今回もいつものダンゴを使用しています。
アミエビは様子見で。

まずは水温チェック。
つ、冷た~い
しかも、池の水の様に澄んではいますが、濃緑色に見えます。
嫌な予感
風は右後方から左前方へとかなり強く吹いています

取り敢えずオキアミで様子を見ます。
が・・・・・・
残ったり齧られたりと思いの外エサ取りの活性は低そうです
しばらくすると、HARUさんの方にはアタリが出始めますが、こちらはさっぱり

このまま数時間が経過。
以前こちらは反応悪し。
しかし、HARUさんはポツポツとお魚を掛けています。
投点は殆ど変わらないのですが、なぜかこちらは反応が悪く、その原因がどうしても分かりません
たまらず久し振りにアミエビを少し添加してみます。
すると僅かではありますが、反応が出るように
やがて、本日初ヒットとなるチビへ~ちゃん登場です。
そしてコッパと。
しかし、本命の気配は全くありません。

今日はオキアミのみで十分かもしれません
でも、もしかしたら・・・・・と、試しにフナッシーや冷凍ボケなども付けてみますが反応は変わらず。
一体どうした事でしょう
予想外の状況になすすべなく、このまま時間だけが虚しく過ぎて行きます。
やがてオキアミまで残ってしまう様に。

このまま何事も無くお昼に。
午後に期待しつつ、食事中もダンゴを投げてはいますが、エサは丸残り。
HARUさんは、たまらずお昼寝タイム
私はなんとか状況が変わらないかと投げ続けます。
ここでアミエビを更に追加し、ややネバめのダンゴにしてみると、着底後から直ぐダンゴアタリが出始めます。
しばらくのダンゴアタックの後、エサの抜けを感じますが、それからいくら待ってもエサが無くなりません。
一投約10分くらいは粘っていますが、やはりエサは丸残り。

なぜ

そんな中、PM1時を過ぎた頃でした。
やはりダンゴアタリの後エサが抜け、しばらく流していると、いきなりス~~~ッとウキが消えていきます。
まさか・・・・
ビシッ
ビュ~~~ン
げげっ、ボラぁ?」

凄い勢いで突っ走りますがトルクも相当あり、かなりスリリングなやり取りを続ける事しばし。
ようやく姿を現したその魚は・・・・・


PA111100.jpg
46cmのチヌさんです。
いきなりの登場にビックリ
地合か?、と思うもその後はまたダンゴアタリのみのエサ丸残り状態に。

この後、更にアミエビを追加するも、反応したのはボラ&コッパ群。
やがて激流になり、とても釣りが出来る状態ではありません。
しかし、この激流の中、HARUさんはフカセの如く、ラインビュ~ンの竿ガガガで見事良型のチヌさんを2連発。
素晴らし~い
何とか自分もと頑張りますが全く歯が立たず、明日の事もありますので、PM5時過ぎ納竿しました。

本日の釣果です。
PA111102.jpg
今日はミニチヌさんに沢山お相手して頂こうと思っていたのに、全く姿を見る事が出来ませんでした
これも台風の影響なのでしょうか?
このまま冬に・・・・・なんて事になるのでは

その後、現地で翌日のダンゴを仕込み、一路明日の大会の会場となる焼津へと向かいました
大会の模様は次回に続きます・・・・・・




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/275-663520b7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア