Entries

南国よいとこ(´∀`*)♡

 今回の3連休は、訳あって金曜日から帰省する事になり、久々に釣りはお休み?のはずでした

金曜日の夜、釣友から南国出撃の連絡があり、たまらずスイッチon

なんとか都合を付け、急遽南国へ出撃してきました

辿り着くまで色々大変でしたが、そこは南国、始まってみれば・・・・・


 21日夜、突然釣友の主水さんから南国行きの連絡が入ります。
当初は日曜日も所用があり、その夜にでもゆっくり帰ろうと思っていましたが、南国と聞いちゃ~ダンゴの虫が黙っちゃいません
直ぐ様息子に冷凍サナギの解凍をお願いし、翌土曜日には日曜の用事を急遽繰り上げ、なんとか済ませます。
その夜、実家から東名で約3時間の道のりを経て一旦自宅に立ち寄り、バタバタと釣り支度を済ませ、夜中には一路南国へ向け一直線。
丑三つ時には現着し、ここでようやく一服。
実に慌ただしい一日でした

AM5時を回る頃には主水さんも到着され、明るくなるのを待って釣り座へと入ります。
今回の釣り座です。
PB231146.jpg
さすが連休中だけあって、多数の釣り跡があります。
後程地元の常連さんから、昨日は8人ほどズラ~ッと並んでいたとの事。
今日も私達を含め、延べで8名程入りました。

主水さんはお気に入りの場所に入り、私はその右隣で握らせて頂きます。
今日は北東風が午後からかなり吹く予報ですが、今はそよそよ程度で海面も漣波が立つ程度。
それに、さすが南国だけあって気温も12℃とかなり暖かな朝です
景色も良いし、やっぱりここは最高の癒しポイントですね

さて、今回のダンゴですが、いつものをベースにし、集魚はサナギミンチオンリーでいきます。
前回のエサ取りを考え、今回もサナギを軸にコーン&フナッシーで攻める計画でした・・・・が

AM6時半、釣り開始です。
今日は闇夜の大潮で、丁度今は上げ一杯一杯なので、棚は2本半くらい?だとは思いますが、取り敢えずオキアミを付け竿2本強で、まずは棚取りから。
それ程締めず投入しますが、ウキは浮上せずなかなかダンゴも割れません。
約3分程してようやくダンゴが割れ、ゆっくりとウキが浮上します。
「これじゃまだまだ浅いかなぁ~」、なんて考えながらしばらく眺めていると、ゆっくりとウキがシモっていきます。

「ん・・・・・
「ビシッ
「ゴン
「ええ~っ、いきなりぃ~~

なんと一投目からヒット。
しばらくして姿を現したのは・・・・・・・

PB231141.jpg
30cm弱のチヌさんです。
第一投目のヒットなんて、超久し振りです
相当前日のコマセが効いているんですね
しかし、本当にこれはたまたまで、次の投からはいつもの調子に。
気を取り直し、再度仕切り直し。
やはり棚は約竿2本半くらいです。
しばらくオキアミで様子を見ますが、綺麗さっぱり取られます。
しかも無音で。
ただ、取られるまでは時間が掛かる様で、今回も瞬殺ではなく“鈍殺”です。
そうこうしていると、上っ潮が左へかなり早く流れる様になり、主水さんポイトへ直ぐ到達してしまうので、もう一間隔右へずれ、ここで再開します。
ここもやはりオキアミでは歯が立たないので、サナギメインで、フナッシー、コーンなどを試しますが、しばらくするとどれも鈍殺されていきます。
しかし、ウキへの反応はわずかです。

しばらくすると、相変わらずの左流れに加え、潮も相当軽くなったらしく、ウキがなかなか浮上しなくなります。
ここから、締めの具合や、棚、ウキの投点、ミチイトのいなし方など、とにかく色々試し、なんとかこの条件にあった攻め方が無いかと無い頭をフル回転
やがてAM9時を回った頃から、序々に変化が。
試しに間に挟んで様子を見ていたオキアミがわずかながら残る様に。
更に、激しくはないものの、ダンゴアタリも出始めます。
ようやく条件に合ってきた様です
そんな中、口火を切ったのは主水さん。
30UPのチヌさんを見事ゲット
こちらも怪しい雰囲気がプンプンしてきます。

そろそろ9時半になろうという頃、ダンゴアタリも頻繁に出る様になり、付け餌をオキアミに変え、ダンゴを小さめにきっちり締め投入する事しばし。
コツコツとダンゴアタリが出て、1分程でダンゴが割れ、そのまましばらく流していると・・・・・・

「ス~~~ッ
「ビシッ
「ゴン

遂にこちらにも来ましたァ~
かなり頑張って楽しませてくれたのは・・・・・

PB231142.jpg
30UPのチヌさんです。
「なる程ねぇ~、そういう事なら・・・・・・」、とここからオキアミメインで攻める事に。
この数投後、同じ様な展開で・・・・・

PB231143.jpg
30UP
更に連チャンで・・・・・・

PB231144.jpg
30弱
付け餌をフナッシーに変え、またまた連チャンで・・・・・・

PB231145.jpg
30中盤
こいつは体高もあり容姿端麗で、まさに南国の秋チヌさんです。
「この調子なら・・・・」、と期待しますが、ボラもダンゴを触るようになり、遂にボラを掛けてしまい、ジ・エンド
せっかくの良い雰囲気を台無しにしてしまいます。
トホホ・・・・・

この後は、15cm~20cm程のへ~ちゃんを数匹掛けるものの、先程の様な雰囲気を出せず、気が付けばもうお昼に。
今日は寒いと思いカップ麺を用意してきましたが、この頃には少し汗ばむくらいのポカポカ陽気で、どうかとは思いましたが、折角なんで。
のんびりと黒船を見ながら、心地よい潮風に吹かれ、熱々の麺をすする・・・・・一時の至福の時間ですわ
Image353.jpg

十分休憩を取り、PM1時前、午後の部開始です。
午後の休憩後一発目は注意しないと・・・・・なんて言いながら始めると、開始2投目、電光石火の如く、いきなり「バスン」で・・・・

PB231147.jpg
35cmのチヌさんです。
あまりにも白っぽかったので、デガへ~ちゃんかと思いました

その後ソコリから上げ潮に変わり、流れも右流れに。
この頃になると、どういう訳か反応が鈍くなり、やがてオキアミも残る様になってしまいます。
返品されるエサも心無しか冷たく感じます。
あれ程穏やかだった風も段々と強さを増し、やがては海面もガチャガチャのキツい横風に変わります。
ここから我慢の時間が続きます。

均衡を破ったのは、PM4時を回り、そろそろ夕マズメを迎えようとする頃でした。
エサは冷凍ボケ。
途中何度か使ってみましたが、へ~ちゃんにやられてしまい、しばらく温存していましたが、ボラのダンゴアタリも出始め、これはチャンス!、と集中していました。
相変わらずダンゴの割れは遅く、さらにそこから数分流していると、いきなり・・・・・

「スパッ

「ビシッ
「ゴン

これは罰金か?、と一瞬思いましたが、ゴンゴン感もあるし・・・・・・
慎重に慎重にやり取りし、やがて姿を現したのは・・・・・

PB231148.jpg
39cmのチヌさんです。
諦めかけた頃のこの一発は、痺れましたァ~

その後日没を迎え、赤灯にて残業するも、ゴンちゃんと得体の知れないエサ取りの猛攻に会い、PM5時半納竿となりました。

本日の釣果です。
PB231150.jpg
30~39cm 7枚

主水さん、今日はお誘い頂きありがとうございました。
隊長からの一言がなければ、出撃はおろか釣りさえもお休みしている頃でした。
やっぱりこの時期の南国は最高ですね。
今年は、ようやく本来の姿を取り戻しつつ?あるのでしょうかねぇ。
今度は鍋持参で皆さんとワイワイやりたいですね
またプシュ~ッが進んじゃうかも
一日お疲れ様でした。

今年は、もうしばらく南国通いしちゃうかも





スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/282-dd1da909

トラックバック

コメント

[C2810]

お久しぶりです。
毎回しっかり釣果を出してますね。
今回は久々の南国行きですけど爆ってますね。
羨ましい限りです。
  • 2014-11-24 15:43
  • イッサ
  • URL
  • 編集

[C2811]

納竿に近づくにつれ型も良くなり愉しい一日でしたね。

昼食等にてしばらくポイントを休ませた後の数投は、期待充分にて愉しみな一時ですね。



  • 2014-11-24 16:33
  • ねこ
  • URL
  • 編集

[C2812]

お疲れ様です!みんな綺麗な魚体ですね!それにしても素晴らしい釣果です!!
  • 2014-11-24 22:17
  • しょーた
  • URL
  • 編集

[C2813]

お疲れ様でした。
相変わらず、素晴らしい釣果ですね。機会が合えば、鍋釣行是非とも参加したいて思います。
  • 2014-11-25 18:19
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C2814]

イッサさん、お元気ですか?(^^♪
今回は強行でしたが、タイミングが良かったみたいです。
お忙しいとは思いますが、時間取れましたら是非行きましょう。
一報お待ちしております。

ねこさん、このところ序々に小型化していく傾向にあったので、嬉しい一匹でした。
なぜか昼食後は良い事があるんですよね。
お魚も休憩後はリラックスしているのでしょうか?(^。^)

しょーたさん、私などまだまだ足元にも及びませんよ(-_-;)
厳しい場所で、きっちり釣果を上げられるなんて、素晴らしいの一言です。

HARUさん、釣行お疲れ様でした。
鍋のお味はいかがでしたか?(^O^)
今年は期待できそうなので、是非南国鍋?も楽しみましょうね(^_-)-☆
  • 2014-11-25 21:03
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C2815]

同じ南国でも良型混じりで流石です!!

難しい状況でも釣れてる方もいるので、もっと腕磨きが必要ですね^^;

年末までにはもう少し大きいのが釣りたいです。。。

[C2816]

赤影さんも南国?でしたか。
今回は運よく条件も良い時にあたりましたが、実際にはなかなか・・・・(^-^;確かにどんな厳しい条件でも、キッチリ仕留められる方は居ますよね。
もっと鍛練しないと・・・ですね。
  • 2014-11-26 12:40
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア