Entries

暴風の中( ̄▽ ̄;)

 まだまだ正月モードから抜けきれない今日この頃ですが、皆様はいかがですか

昨日暴風吹き荒ぶ中、富士見釣行してきました。

公約通り、とにかく集中して臨みましたが。。。。。

厳しい条件程嬉しさも倍増するものです

なぜかって

それは・・・・・・・・



 新春釣行第二弾は地元で、と考えていましたが、西風予報だったので限られたポイントは混雑必至
それならばいっそ、という事でまたまた静岡某所へと足を運んできました
前夜までの予報ではそれ程強く吹かないとの事でしたので、別のポイントへ行くつもりでした。
しかし、一夜明け早朝に予報を確認すると、午後から西の強風になるとの事
仕方なく目的地を西風に強い某所に変更します

AM6時、現地に到着し車から荷物を降ろしていると、見慣れた顔が。
なんとそれは洗濯屋さんです
洗濯屋さんも当初の希望ポイントを諦め、ここへ来たとの事。
急遽ではありますが、コラボさせて頂く事に。
一昨年の夏、たまたまここで初コラボさせて頂き、沢山のウロコを落とさせて頂きましたので、今回も期待します

AM6時半釣り座へ入り棚取りも済んだAM7時、実釣開始です

本日の釣り座です。
P1111173.jpg
海面には多数の浮遊ゴミが

でも、正面には今日も美しい富士山が聳えています
150111.jpg

気温は2℃とかなり低めですが、この時はまだ風は殆どふいておらず、海も凪いでいます

今回のダンゴも勿論厳寒期仕様。
ただ、今日は久し振りにアミエビを使ってみようと思っていますが、あえてダンゴ材には入れていません
最近パサ目がお気に入りなので、アミエビを入れてしまうとどうしてもネチャ目になってしまいます
それを避ける為アンコでの使用を考えていますが、その反面ダンゴがとても締めにくくなってしまうので、気を付けないといけません

まずはアミエビ無しでの第一投。
付け餌はオキアミ
早速道糸にゴミが引っ掛かり、渋々回収
エサはありません。
続けて第二投。
投入後何となくダンゴアタリの様な動きをしますが、どうせまたゴミでも引っ掛かったんだろうと、そのまま放置。
しばらくして仕掛けを回収しようと竿を上げると、いきなり
「ググググっ・・・・・・」
「げっ、居食いでなんか掛かってるぅ~
まさかとは思いましたが、結構な引きでゴンゴンと叩いています。
程無く姿を現したのは・・・・・・

P1111172.jpg
なんと36cmのチヌさんです。
どこからか「やっちまったよ~」と声が
通りすがりとは言え、この時間から掛かってしまうと後が続かないのでは・・・・と不安が過ぎります。
案の定不安は的中。
その後ウキは不動のままエサもキレイにご返品。
やっぱり。。。。。

それでもしばらく投げ続けると、少しづつですが付け餌に変化が
やがてウキにもほんの僅かですがアタリが出る様になります
そして時には小さなダンゴアタリも。
ただ付け餌がキレイに取られる事は無く、齧られたり一部がボロボロになったりと。
恐くフグの仕業だとは思いますが、それにしては反応が鈍く、ハリにも歯型が付きません

開始から約二時間、AM9時を回り満潮の潮止まりになり、本日最初のチャンスタイムを迎えます
この頃には完全に風も納まり海はまさにベタ凪状態
相変わらずアタリは小さく見逃してしまいそうですが、幸いこんな状態なので集中していれば分かります。
昨年末に誓った「集中」を早速実行
ただ、合わせを入れるほどのアタリは中々出ません

やがて小一時間もすると潮が動き出し、チャンスタイム終了。
開始当初同様、ゴミがまた悪さをし始め釣り辛いのなんの
それからしばらくすると、予報より早く西風が吹き始め、海面がざわついてきます。
こうなると、先程までの小アタリは余程集中していないと分かりません
ただ、付け餌に反応してくる魚が居る事は間違いないので、いかに反応が出る状態をキープ出来るかが鍵となりそうです。
ここから更に集中
反応が薄れてくる度に棚を約10cm間隔で何度も調整し直したり、ミチイトの置き方を変えたり、ハリスがヨレれば結び直したりと、とにかくやれる事は徹底的に行い、いつか来るかも知れないチャンスに備えます。

しかし、健闘虚しく時間だけが過ぎ、気が付けばもうお昼
昼食を取りながら、午後からの作戦を考えます。
結局午前中は一度もアミエビを使いませんでしたが、午後からは使用してみる事に
ただ、ダンゴがせっかく良い状態に仕上がっているので、混ぜ込んでしまうのではなく、アンコで使ってみます。
今の紀州釣りのスタイルになる前は、アンコでの集魚作戦は当たり前の様に行っていました。
この時は、締めるのではなく粘り気でダンゴにしていたので、アンコでも比較的握りやすいものでした。
しかし、最近のパサ目で締め込むダンゴでは、アンコを入れるときっちり締めようと思っても具がはみ出したり、一部が柔くなったりとなかなか均一になりません。
かといって緩めに締めるとすぐ崩壊してしまうし。
これを解消すべく、やや大きめのダンゴで対応しますが、ダンゴが入り過ぎてしまうといけないので、一投一投時間を掛けて攻めていきます。

休憩もそこそこに、PM1時過ぎ午後の部を開始します。
まめなバランス調整とアンコダンゴの効果でしょうか?
ダンゴアタリも結構な頻度で出る様になりますが、付け餌への反応はやはり今一
この頃になると風が更に強まり、強風というよりはむしろ暴風です。
海もガチャガチャになり、大きなウネリも入り、厳しい条件になります
まだ腕の調子が悪く、立たないと投入出来ませんが、爆風のせいで何度も海に落ちそうになります

それでもとにかく“集中集中”と自分に言い聞かせ頑張る事約1時間。
今迄とは違う、はっきりとしたダンゴアタリが出始めます
遂にボラが来たか!、と期待しますがあろう事かスレでボラを掛けてしまいます。
せっかく場が出来つつあったのに
それでもメゲずに集中していると、今度はダンゴアタリからの崩壊後、しばらくすると先程までのチョコチョコした小さなアタリでは無く、ツン。。。。。ツン。。。とはっきりしたアタリが
付け餌もフグ?の様なボロボロ感は無く、頭が取られたり、齧られたりと。
「絶対にこれは怪しい
そんな時、遂にウキが綺麗に消し込み、ビシッ!と合わせますが、なんとスカ。
怪しい雰囲気プンプンの中、次の一投。
付け餌はオキアミ
コツ。。。。コツ。。。。。とはっきりしたダンゴアタリの後、しばらくすると、

「・・・・ゴッ・・・・・・・ゴッ

「・・・・・・・」

「スコン



「ビシッ

「ド~~~ン

「バキュ~~~~~ン

「ヒェ~~~

掛かったと思った瞬間、物凄い勢いで大暴走
右に左にと暴れ回りますが、強烈な引きにリールを巻く事が出来ず、ただひたすら竿で溜めるのが精一杯
やがて奴は左の船底目掛け一直線。
“万事休す
それでも、「ここでバラしたら一巻の終わりだ」、と気持ちを奮い立たせ、竿で溜めながら横へ移動し、強引に船底から引きずり出しにかかります。
幸いにも係留ロープにも巻かれる事無く、程無く脱出成功
あとは寄せるだけです。
どんな巨ボラが姿を現すか、固唾を飲んで見守る中、遂に奴は姿を現し、まるで茶色い煙幕でも張るかの如く、口からボワ~ッ!とコマセを吐き出したその魚は・・・・・

P1111175.jpg
なんと、48cmの良型チヌさんです
まさかの出来事に動揺してしまい、なかなかタモに入らずアタフタと情けない姿を晒す事に
それでも無事納まって何よりです
今迄の集中がようやく実を結びました

興奮冷めやらぬ中、次もと狙いますが先程の様な雰囲気が出る事は無く、暴風吹き荒ぶ中爆投を繰り返しますが・・・・・
やがて日も傾き始め、PM3時のゴールデンタイムを迎えますが、状況は厳しくなる一方
一時は風も納まり期待しますが、直ぐ様また元の暴風が吹き出し、PM5時納竿となりました。

本日の釣果です。
P1111177.jpg
厳しい条件ではありましたが、目標を立てて狙った結果に大満足です
やっぱり“集中”は大切ですね

洗濯屋さん、偶然ではありましたが、ご一緒させて頂き、ありがとうございました。
そして、熱々のコーヒーご馳走様でした。
とても体調が悪そうでしたが、大丈夫だったでしょうか?
どうかご無理なさらず、お体大切になさってくださいね。
機会ありましたら是非今度は“あそこ”での指南宜しくお願い致します

それから、主水さん、爆風吹き荒ぶ中お疲れ様でした。
まさかお会いするとは・・・・
今度は例の所でコラボしましょうね

今週末は所用の為釣行出来ませんが、一月中には何とか地元で握りたいなぁ~

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/289-96499f91

トラックバック

コメント

[C2865]

爆風の中の釣行でしたけど良型も入って十分楽しめた様ですね。
風がなければ、まだまだいけましたね。
  • 2015-01-12 16:41
  • イッサ
  • URL
  • 編集

[C2866]

お疲れ様でした。

爆風の中、頑張って甲斐がありましたね。良型ゲットおめでとさんです。
  • 2015-01-12 19:13
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C2868]

流石ですね~良型ですね~羨ましい~(´∀`)
この連休は僕は釣へ行けませんでした(><)
  • 2015-01-12 21:14
  • naoやん
  • URL
  • 編集

[C2869]

お疲れ様でした。
ナイスサイズですね。
次は年無しでお願いします。
地元釣行も頑張ってください。
  • 2015-01-13 11:53
  • 大臣
  • URL
  • 編集

[C2870] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C2871]

イッサさん、覚悟の上ではありましたが、やはりキツかったです( ̄▽ ̄;)
今度はもう少し静かな時に行きたいですね(^_^;)

HARUさん、釣行お疲れ様でした。
そちらは海中が吹っ飛んでいた様で(・・;)
厳しい条件ではありましたが、頑張った甲斐がありましたョ(^-^;

naoやんさん、まさかあの型が来るとは思ってもみなかったので、本当に焦りましたよ(~_~;)
釣行はお預けだった様ですが、次回は行けると良いですね(^^♪

大臣さん、釣行お疲れ様でした。
もしかしたら?・・・・ってちょっぴり思ってしまいました(^_^;)
型は運ですので・・・・
地元でもなんとかしたいものです(ーー;)
  • 2015-01-13 18:54
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C2872]

初釣りで良型ゲット・・・お見事でした!!

今回強風にて本命ポイントに入れず、水温低下で活性も悪く消化不良の遠征でしたが

60狙い仲間さんとの、情報交換も出来たので楽しかったですわ ^^;

また主水殿と相乗りで、宇和海遠征計画を・・・

見えチヌなら60は何枚も確認澄みです ^^

  • 2015-01-13 19:49
  • 半蔵
  • URL
  • 編集

[C2873]

半蔵さん、遠征釣行お疲れ様でした。
あちらも暴風だったんですね。
しかし、60の見えチヌとは・・・・・
そういえば、主水さんもデカ見えチヌに大興奮してました。
見るだけでも価値がありますね。
一度でいいから拝んでみたいです(^-^;
きっといつかは・・・・(*_*)
  • 2015-01-13 20:48
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C2874]

集中力が釣果に結びつきましたね!!

厳しい時期なので嬉しさも倍増かと・・・

次もビックな奴を期待してます(^^)
  • 2015-01-15 12:55
  • 赤影
  • URL
  • 編集

[C2875]

赤影さん、今回は頑張って集中?してみました(^_^;)。
いつもこうなら良いのですが・・・・・(~_~;)
これから益々寒くなるかと思うと(;´Д`)
  • 2015-01-15 19:32
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア