Entries

鳥の餌付けに?!

 先日ちょっとあって、釣りに行く気にもなれない程塞ぎ込んでいました

でも、このままではどんどん酷くなりそうなので、気分転換のつもりで握ってきました

あわよくば・・・・・、な~んて事も考えていましたが、そうは問屋が卸しません

現実とはこういうものです


 天気予報では、最高の行楽日和だっていうし、この憂鬱な気持ちから抜け出すには、やっぱ握るに限りますヨ
という訳で、早朝、とあるポイントへと向かいます
ここなら独りのんびりと出来そうです
明るくなるのを待って釣り座へと入ります。
北寄りの風が吹いていますが、それ程強くは無く、気温もこの時期としては高めです。
ただ前日までに相当な雨が降った形跡がある事から、水温低下は否めませんけどね

AM7時、早速釣り開始です。
本日のダンゴも厳寒期仕様ですが、アミエビは後入れで。
開始から数投目、投入後しばらくしてダンゴから付け餌が抜けたのを確認して直ぐの事。
「チョン・・・チョン・・・・」と小さなお触りを感じます。
「もうフグが来たかな?」、と思いつつしばらく様子を伺っていると、序々にウキが落ち着きを無くし始め、やがて待ってましたとばかりに、「ス~~~ッ」、とゆっくりウキが水中へと消えていきます。
「ビシッ」と合わせも決まり、早速何か掛かります。
結構頑張ってはいますが、このゴゴゴゴッ・・・・・ゴゴゴッ・・・・という引き、なんか変?
案の定上がって来たのは・・・・・・・残念!イエロー

でも、「開始早々良い感じじゃない?」、と気を良くし、直ぐ様次を投入しますが、どういう訳か先程のアタリが嘘の様にウキは静まりかえったまま。
しかも、付け餌は全くノータッチ。
でも、これが普通でしょうから、焦らず気長に打ち続けます。
ところが打てども打てどもアタリはおろか、付け餌は見事に丸残り
それでもメゲずに更に爆投。
しかし、反応するのは水鳥だけ。
さすがにちょっと焦り始めます
出来そうな事をあれこれやりますが、一向に上向く気配は無く、ただ時間だけが虚しく過ぎて行きます。
それとは裏腹に、風は殆どなくなり海はベタ凪と絶好の釣り日和に
思わずうたた寝をしてしまう程です。
まぁ今日はこんな一日を過ごすつもりでしたので、まったりいきます。

そんなこんなで気が付けばもうお昼
結局午前中は朝の一撃だけで、エサは一度も取られること無く、ウキも微動だにしませんでした。
菓子パンを齧りながら、そのまま午後の部へと突入します。
この頃から、予報通り風向きが変わり南よりの風がかなり強く吹き付ける様になります。
お日様も影を潜めてしまい、冷たい風に寒ささえ感じるようになります
「こんなはずでは・・・・・・

それでも午後になればきっと何か起こるはず、と気合を入れ爆投を続けますが、未だ変化はありません。
そんな中、午前中はたま~にちょっかいを出しに来ていた水鳥が、1羽そしてまた1羽とどんどん数を増やしていき、気が付けばウキの周りは7~8羽の水鳥達で大騒ぎに。
やがて、ダンゴの投入を見計らったかの様に、ここぞとばかりポコン!・・・ポコン!・・・と潜水を始めます。
勿論奴らの狙いは沈んでいるダンゴ。
もうこうなると手に負えません
しばらく場を休めようと投入を止めると、一時はウキから離れますが、投入を始めると「待ってました!」とばかりにまたまた大騒ぎ。
さずがにこれには参って完全にお手上げです。
これ以上続けても、鳥に餌をやっているだけで到底魚など寄っては来ないだろうと判断し、まだPM3時でしたがこれにて閉店です。

「一体今日は何をしに行ったんだろう」、と独り頭を抱えながら帰路つきましたとさ。

ちなみに、本日唯一のお魚
P1241178.jpg
37cmでした。




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/290-5894b439

トラックバック

コメント

[C2877]

海鵜にやられましたね。
こいつらはホンに厄介もので、周りにいるだけでもストレスがたまっちゃうのに、潜られるとThe end。
それでも、キビレを早々ゲットし、おめでとうございます。
  • 2015-01-25 19:22
  • イッサ
  • URL
  • 編集

[C2878]

エサ係りお疲れさまでした。
なんだかんだ言っても釣果出す所はサスガでございます。
次も期待してます。
  • 2015-01-25 22:07
  • 大臣
  • URL
  • 編集

[C2879]

お疲れ様でした。

鳥には参りましたね!でも朝一番にキビレをGETするところは流石ですよ!
  • 2015-01-26 09:53
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C2880]

イッサさん、完全にジ・エンドでした(-_-;)
でも、まだ掛からなかっただけましです。
この間なんか、ダンゴアタリからのスコン!で釣っちゃいましたから(~_~;)

大臣さん、以前にも同じ様な目に遭いながら、またやられてしまうなんて、全く学習出来てませんでしたヽ(´Д`;)ノ
情けないです(>_<)

HARUさん、本当に参りました。
黄色いのはたまたまですね(^_^;)
あれが無かったら・・・・・(´ε`;)
  • 2015-01-26 19:17
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C2881] こんばんは。

 体高立派なええ型のキビレですやん。

 どうにもこうにもテンションの上がらぬ時は、胸張ってお魚釣りに逃げましょう。全力で逃げましょう、胸張ってね。
後の事はそれから又考えればヨロシかと思いそろ。
  • 2015-01-28 21:52
  • ねこ
  • URL
  • 編集

[C2882]

ねこさん、ありがとうございます。
少し元気が出ました。
行けるのに行けない辛い日々ですが、実のある釣行を心掛けます。
頑張ります(^-^;
  • 2015-01-29 07:32
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア