Entries

“大気が不安定”って(~_~;)

 先日から急にまた寒さが逆戻りし、毎日暴風が吹き荒れていましたが、今週末からようやく納まるという予報が

そんな時、遠方のダンゴ友から出撃の連絡が。

私も先週は悪天候のため釣行出来なかったので、久々の再会を楽しみにしつつリベンジ釣行してきました

そろそろノッコミも始まる頃ですので、期待十分で出掛けたまではよかったのですが・・・・・・

やっぱり自然には勝てません


 14日早朝先日のリベンジ場所となる某所へと向かいます
道中はまだ物凄い風が吹いており、本当に今日は釣りが出来るか心配でした
AM5時前には現地に到着しますが、まだ風は強い様です。
ただ気温は9℃と最近にしては暖かい朝です

まずは釣り座を決めにポイントへ向かいますが、生憎希望場所には既に先客様が
でも第二希望ポイントへ入る事が出来ましたので、今日はここで店開きです
後程山梨の主水さんもいらっしゃいますが、今回はちょっと離れた所で開店です。

まだ薄暗い中釣り座へ入り、AM6時前釣り開始です。
この頃には、先程まで吹いていた強風もすっかり納まり、海はベタ凪と釣りには最高の条件です
ただ水温は相変わらず低い様ですが

今日もいつも通りパサ目でスタートします。
前日の釣友の情報だと、エサ取りはかなり元気だったと言う事でしたが、私の所は先日同様いつまで経ってもエサはまる残りで、当然アタリなど全くありません
でも、しばらく打っていればそのうち反応が出るだろう、とユルユルと続けますがなかなか反応が出ません。
そうこうしていると、主水さんからのH.C.の差し入れが。
隊長、いつもいつもすみません

身も心も温まり、気合いを入れ直しますが、やはり状況は依然変わらず
それでも、開始から約2時間後のAM8時を回った頃から、ようやく僅かですが反応が出始めます
ただ、キレイさっぱりエサが無くなる事はなく、反応があってもわずかに齧られる程度です。
この時はまだダンゴアタリは皆無です。
なんとか締めで活路を見いだせないかとあれこれやっていると、栃木のダンゴ師さんがいらっしゃいます
先に述べた遠方の釣友とは、栃木のダンゴ師さんの事です。
差し入れありがとうございました
師は昨日一足早く竿を出され、厳しい条件の中きっちり良型の本命をゲットされたとの事。
いつもながらお見事です

久し振りの再開に話も弾み、楽しい時間が流れますが、釣りの方はと言いますと未だ渋々です
そんな時、小さなダンゴアタリがあり、しばらく注意して見ていると、ウキが中間フロート辺りで押さえ込まれたまま動きません。
「これは!」、と直ぐ様合わせを入れますが、なんと押さえ込んでいたのはボラ
こんなアタリで釣れたのは初めてです。
ボラも相当反応が鈍いのでしょうか?
この後、もう一匹ボラを掛けてしまいますが、いつものようなボコボコのダンゴアタリからの~スコンではなく、割れてからかなり時間が経ってからのヒットでした。
この後もうしばらくお付き合い下さった栃木さんは、帰りの渋滞を避けるべく早めのご帰還となりました。
楽しいひと時をありがとうございました

その後も相変わらずの渋々でしたが、序々に反応が出るようになり、たま~にダンゴアタリも。
ただ今日はきっちりトントンで棚があっていないと、反応が出ない感じです。
しばらく無音になってしまうと、大概は棚ボケしています。
そんな訳で、とにかくマメに棚合わせを何度も何度も繰り返します。
その甲斐あってか、序々にアタリも出始めます

ようやく良い感じになってきたのも束の間、AM10時を過ぎた頃から先程まで静かだった海も、東寄りの風が正面から強く吹き付けるようになり、あれよあれよという間にガチャガチャに。
それでも棚さえ気を付けていればアタリは出るので、集中力を切らさず投げ続けます。

AM11時を回った頃でしょうか。
ダンゴが割れた後、あまり反応が出ていませんでしたが、何となくお触りを感じる様になります
それから数投後、ダンゴ崩壊の後しばらく様子を伺っていると、明らかに何かが触っている感じがします。
そのうち、ついついケツが浮いてしまいそうな際どいアタリが出だし、やがて“待ってました”とばかりに、ウキがゆっくり沈んでいきます。
完全にトップが沈んだのを確認し、更にひと呼吸おいて

「ビシッ
「ゴン
「よっしゃぁ~~~

遂に何かヒットします。
このなんとも言えないゴンゴン感は・・・・・・・
しばらくのやり取りの後姿を現したのは、

P3141208.jpg
38cmのチヌさんです。
ようやくチヌさんに会えましたぁ
これでなんとかリベンジ成功です。
しかも、まだ入魂されていない最新の自作ウキでの釣果に嬉しさも倍増です
ただここでやらかしてしまいます
ハリを外そうと魚を持ち上げた瞬間、エラカッターで左手の親指をバッサリ
あっという間に流血の惨事に
自分の不注意とは言え、本当に情けないです

この怪我が元でパサいダンゴが締められなくなってしまいます
そろそろお昼だし、ここで真逆のネチャギトダンゴに作り変えます。
チャイムと共にゆっくりお昼を取り、PM1時午後の部を開始します。

この頃から更に風が強まり、ダンゴも思う様に飛ばず、ウキも中々落ち着いてくれません。
それでも午前中同様きっちり棚を合わせ、とにかくウキに反応が出るよう集中します

PM2時を過ぎた頃です。
小さなダンゴアタリがあり、しばらくしてダンゴが崩壊するとまたまた付け餌へのお触りを感じます
今度のは、結構しっかりしたアタリで、

「クッ・・・・・・・クッ、クッ、・・・・・・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・・」

「クゥ~~~~~ッ

「ビシッ

「ゴン

「オオォ~~ッ、引くぅ~~~~

ゴンゴン、ゴンゴン、と心地良い引きを堪能させてくれたお魚は・・・・・・・

P3141210.jpg
44cmのお腹パンパンのノッコミチヌさんです。
遂に始まったんですかね?  ノッコミが。

この感じなら夕マズメには・・・・・・、な~んて考え久し振りに残業しようとダンゴを追加します。

ところが・・・・・・・

PM3時を過ぎた頃から、東の空から真っ黒な雲が近付いて来たかと思うと、いきなり東寄りの強風が吹き始めます
やがてちょっとした台風並みの暴風に。
こうなると釣りどころではありません。
海も白波が立ち、もう立ってはいられない程に
どうしようか主水さんと悩んでいると、更に追い打ちをかけるように、大粒の雨が降ってきます。
まだPM4時前で、これからが面白いのにぃ~、と思いましたが、安全第一という事で。

「撤・収~~

“所により大気が不安定になり雨が降る” なぁ~んて言ってましたが、まさかこれ程酷いとは
しかも、真正面からは台風並みの暴風雨、ところが、背中からはギラギラと照りつける日差しなんて。
竿を仕舞おうと手をかけると、「ピキピキ」なんて感電でもしている様な音もするしぃ~
もうメチャクチャだぁ~~~~

後ろ髪引かれる思いで釣り座を後にし、車へ戻る頃にはすっかり雨も上がり、空には見事な虹が。
なんちゅう皮肉でしょう。
ただ風は相変わらず吹き荒れていますので、引き上げて正解でしたね
帰りは、今日一度も姿を現さなかった富士山と、美しい夕日が見送ってくれました。
ハァ~~~

本日の釣果です。
P3141213.jpg
一日目一杯は出来ませんでしたが、なんとか複数枚取れて、自分的には満足です
やっと連敗も脱出出来ましたしね

主水さん、今日は荒天の中一日?お疲れ様でした。
ようやくノッコミも始まった様ですので、これからが楽しみですね
またご一緒させて下さいネ
それから、栃木のダンゴ師さん、お時間取れましたら今度は久し振りに竿を並べましょう

来週からは、いよいよ春の訪れも本格化しそうですね。
あ~春が待ち遠しぃ~~~


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/294-a9275bea

トラックバック

コメント

[C2899]

トトさんお疲れ様です。
帰る途中箱根あたりで真黒な雲が出て雨に降られたのですがまさかそっちまで影響していたとは思いませんでした。
そんな中2枚の釣果は流石です。
私もトントンの棚を再び勉強し釣果に繋げたいです。
教えてくださり有難うございました。
  • 2015-03-15 09:53
  • 栃木のダンゴ師ととと
  • URL
  • 編集

[C2900]

栃木のダンゴ師さん、遠路遥遥釣行お疲れ様でした。
昨年とは随分違い、激渋となってしまいましたが、お互いなんとか顔を見れて良かったですね。
しかし、あの夕方の嵐は尋常ではありませんでしたよ。
さすがに延長戦は無理でした。
今度は一日ドップリと握りましょうね(^_-)!
  • 2015-03-16 19:27
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C2901]

お疲れ様でした。

しかし、毎度イエローも含め釣果に繋げているのは、実力がある証拠ですね。また、棚も小まめに調整し惰性にならないところは、流石です。
  • 2015-03-17 12:51
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C2902]

手の怪我もなんのその、しっかり本命を釣ってますね。自分は根性無しなので怪我した時点でギブアップです。
  • 2015-03-17 20:54
  • イッサ
  • URL
  • 編集

[C2903] 豪雨でしたね

トトダンゴさん。こ無沙汰してます。記事は毎回、拝見させていただいてます。

あの日、実は鶴吉は焼津へ遠征してました。
結果はボウズでした。
あまりの反応のなさに、早々の撤退となりました。
根気がないのがいけませんね。

帰り道、静岡から御殿場まで豪雨。
あの雲の下にトトさんはやっぱりいたのですね。
  • 2015-03-18 07:47
  • 鶴吉
  • URL
  • 編集

[C2904]

HARUさん、分からないなりに何かして結果が出ると嬉しいですが、そんな事はたま~にしか無いのが現実ですょ。
まだまだです(;一_一)

イッサさん、流石にビビりましたがあの陽気であのダンゴの残量では・・・・・・(・_・;)
次回からは十分気をつけます。

鶴吉さん、お久し振りです。
私も毎日徘徊させては頂いていますが・・・・
焼津に行かれてたんですね。
あそこも今行ってみたい所の一つですが、なかなか厳しかった様ですね。
まぁこの時期ですので。
しかし、あの暴風雨は、もう嫌がらせという他ありませんでしたね(~_~;)
  • 2015-03-18 12:35
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C2905] こんにちはー。

 相変わらずええの釣ってますねぇー。
しかも二枚も・・・。
夕方のチャァンスタイムが続行不可能が何とも心残りですね。

エラカッター、良く切れますね。
私もサクサク切られ、最近は鉄工所の方々がよく使ってらっしゃる分厚い皮製のヤツを持参している次第です。
  • 2015-03-18 15:33
  • ねこ
  • URL
  • 編集

[C2906]

ねこさん、いよいよ始動なさった様ですね。
夕方のチャンス、ほんとに名残惜しかったです(T ^ T)
それと、いまだ塞がらないエラカッターの爪痕、次の握りが不安です(ーー;)
でも行っちゃいます(;^_^A
  • 2015-03-18 21:20
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C2907]

トトダンゴさん、今日は

トトダンゴさんは今年も、好調路線、継続中
しかし、感電ピキピキはシャレにもなりませんね
命あっての物ダネ、お互い安全には気をつけたいもの
引き継ぎ、好調維持下さい

お詫び:
小生ブログ投稿でのご返事文面に失礼があり
大変申し訳ありませんでした。
先ほど気づきました。今後は気をつけますので
今後とも、よろしくお願い申し上げます
     

  • 2015-03-19 10:23
  • だんごおとん
  • URL
  • 編集

[C2908]

だんごおとんさん、コメありがとうございます。
そうですね、何事もまずは安全第一ですね。

それからブログの件ですが、どうかお気になさらないで下さい。
こちらこそお気を使わせてしまって申し訳ありません。
どうかこれからも変わらぬお付き合いの程、宜しくお願い致します。
  • 2015-03-19 19:04
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア