Entries

強行したけど(+o+)

 先週末は色々と所用が入り、釣行を断念

となると日曜かぁ~・・・・・・・(ーー;)

普段は殆どサンデー釣行はしませんが、とあるきっかけで急に灯したくなり強行しちゃいました

そろそろノッコミも始まっているので、期待して出掛けたまでは良かったのですが・・・・・・

またまた自然の脅威を味わう事になろうとは。。。。。


 22日日曜早朝、まだ真っ暗なAM4時
早々と釣り座に入り、見えない手元に手古摺りながらせっせと仕掛け作り。
そして久々に灯す赤灯
風も殆ど無くベタベタな夜の海を眺めるのは、超久し振りです
幸いに気温もそれ程低くないので、この時期としては異例かも?

さて、身支度も終わり、AM4時半いよいよ待ち望んだ赤灯での釣り開始です。
今日もパサ目からのスタートとなります。
静かな海にポツンと浮かぶ赤灯は、それはそれは魅力的で数年前まで夜釣り専門だった頃を思い出します
やっぱりこのシチュエーションはたまりませんねぇ~
とかなんとか言っているうちに、ふと空を見上げると、既に白白と明るくなり始めています。
やがて美しい朝日と共に夜明けが
短い時間でしたが、まさに至福のひと時でした
でも結局一度もドキドキする様な事はありませんでしたけど

AM5時半、明るくなるとそこは一変、とんでもない状況になっています
あたり一面ゴミが浮遊し、しかも赤潮を携えて。
ただ、赤潮が発生してきたということは、そろそろ春も近いという事ですかね

ゴミの間を縫うようにダンゴを投入しますが、なかなか思うようにいきません
それでもウキが落ち着く状態になると、わずかながらダンゴへのお触りを感じます。
やがて、付け餌にも齧られているような変化が。

そろそろAM6時になろうという頃です。
結構ハッキリしたダンゴアタリがあり、崩壊後しばらく様子を見ていると、

「ツン・・・・ツン・・・・・・」
「ん?、前アタリ
「・・・・・・・・・」
「ス~~~ッ

「ビシッ
「ゴン

突然でしたが、良い感じで何か掛かります
結構な引きで、あのゴンゴン感も
慎重に慎重にやり取りし、やがて姿を現したのは・・・・・・・・

P3221214.jpg
44cmのイエロー君でした。
う~~ん残念ん
でもキビレでは自己最高のサイズです。

「この感じなら」、と気を良くし爆投を続けますが、反応は渋くなる一方。
やがて、ダンゴアタリも殆ど単発になってしまい、付け餌はせいぜいたま~に齧られる程度になってしまいます
それでも、海は相変わらず穏やかで、ゴミさえ交わせばいけそうな気はするんですけど・・・・・・・

この渋々状態は更に続きます。
そんな中、あまりにもエサが取られないので試しに放置プレーをしてみます。
最低でも10分は。
すると、忘れた頃にいきなり
「ズコッ」、と。
しかし・・・・・・・
ボラ

それならと、さらに待って待って
「ズコッ」、とボラ。
う~~~~~ん

こうなったらと、待って待ってひたすら待って、
「ズコッ」、とボラ。

ダメだこりゃぁ~~~~

こうしている間に、いつの間にかもうお昼に。
ゆっくりお昼を取りながら、午後の作戦を練ります
で、結局パサから思い切ってネチャギト団に。

PM1時、午後の部を開始します。
この頃から南寄りの風が結構吹いてきます。
そろそろ反応が出ても良いはずなんだけどなぁ~、とウキを見つめますが一向に変化無し。
これじゃ午前中より悪いです

あまりの反応の無さに、いつしか瞼が重くなり、ついウトウトと。
とその時、突然空から小石が「ポチャン」。
ふと我に返ると、背後に人の気配が。
慌てて振り返ると、なんとそこには大臣さんが
かなり前から居たそうで、全然気が付きませんでした
差し入れありがとうございました
お子さんのアッシーでこちらにいらしたそうですが、同じ年頃の子供を持つ者としては、頭が下がります。
少しは見習わないと・・・・・

しばらく大臣さんの熱い視線を受けながら、爆投を続けますがたま~にダンゴアタリは出るものの、エサは殆ど取られずしかも無傷で。
色々やってはみますが、どうも今一
やがて、後方からではあるものの更に風が強さを増し、海はガチャガチャに。
小一時間ほどして大臣さんはお子様の元へと戻られました。
いきなり寒くなったので、風邪など引かれてないと良いのですが。

大臣さんが帰られたあと、更に風は強さを増し、もう爆風の域です。
立ち上がると海に落ちそうになり、身の危険さえ感じます
背後からは飛沫や塵などがパチパチと打ち付けてきます。
そのうち、このパチパチの頻度が増して来たなぁ~なんて思っていると、なんとこれは雨だったんです。
しかも遠方では雷の音も。  (実際この時自宅付近では、大きな落雷や雹が降った様ですが・・・・・・・)
ただ背後からは日が差しています。
これって先週と一緒じゃん

雨はほんの数分で止みましたが、風は強さを増すばかり
もう諦めようかと心が折れかけた時、いきなりダンゴアタリが出だします。
よせば良いのに、ついついもしかすると・・・・なんてスケベ心が出てそのまま強引に続行しますが、付け餌は一度も取られません。
なんとかして崩壊後に反応が出せないか、最後の悪あがきをみせますが、万事休す
結局PM6時まで粘ってしまいましたが、全く良いとこ無いまま納竿となりました。
またまたチヌボーズです

一応本日の釣果です。
P3221216.jpg

今回は暗いうちから気合を入れ、実に13時間以上も粘ってしまいましたが、思う様な結果が出せず、引き出しの無さをまたまた痛感した一日でした

でも、桜も咲き始めたし、そろそろアソコも・・・・・・・


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/295-74e2469f

トラックバック

コメント

[C2909]

お疲れさまでした。
団子アタリ出てて前日の沼津とは別世界の様でした。
あの後、歩いて見れる範囲で少し釣り場を見ましたがフカセですが54センチでてました。いる所にはいるんですね。
  • 2015-03-23 22:04
  • 大臣
  • URL
  • 編集

[C2910]

サンデー釣行お疲れ様でした。
しかし、よくイエロー君を釣りますな〜、10分ボラ×3ですか、餌の周りはどんな感じになっているんですかね。徐々に春モードになってきましたね、乗っ込み本番ですね。
  • 2015-03-23 22:23
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C2911]

大臣さん、先日はご訪問頂き、また差し入れありがとうございました。
確かにウキが動くこともありましたが、いかんせんその後が・・・・・・(-_-;)
しかし、54とはΣ(゚д゚lll)
何がいけなかったのか、未だ分かりません(>_<)。

HARUさん、釣行お疲れ様でした。
なぜか今年はイエロー君にお会いします(^_^;)。
出来れば黒いお友達を連れてきて欲しいのですが・・・(^-^;
桜も咲きましたし、いよいよお花見ダンゴでも?(^_-)
  • 2015-03-24 18:59
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C2912] こんにちは。

タフな状況にも関わらずナイスファイトですね。

エエのん釣ってますやん!
この時期、ゼータクはコクミンノテキですゾ!
次回はモノクロのデカイのを!
  • 2015-03-25 10:21
  • ねこ
  • URL
  • 編集

[C2913]

ねこさん、申し訳ありません(._.)
贅沢な事を言ってられないのは分かっているのですが、本物を見てしまうとやはり・・・・(-_-;)
そろそろ桜も咲いてきましたし、のんびりとお花見気分で握りたいですねぇ。
  • 2015-03-25 18:48
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C2914]

キビレの良型、良いですネ。
ノッコミはもう時期・・・上手くタイミングが合って爆釣りしたいですね。


家族サービス大切ですよ。
  • 2015-03-25 20:57
  • イッサ
  • URL
  • 編集

[C2915]

イッサさん、ノッコミに入ったとはいえ、中々タイミング?が合わず苦戦してます(^-^;。
そうこうしてる間に終了なんて事に・・・・・
土曜日は私もアッシー君でしたが、使ってもらえるうちが華かなぁ、って。
  • 2015-03-26 05:58
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア