Entries

遂に地元で\(^o^)/

 またまたちょっぴりご無沙汰しております(^_^;)。

多忙の為中々思う様に握れませんでしたが、遂に地元で第一号です\(^^@)/

そんなお話も含めまして、近況報告など・・・・・・・


 いきなり私事で恐縮ですが、突然4月から移動を命ぜられ、初日からトラブルの連続で慣れない所為もあり、毎日気の休まらない日々が続く中、遂に体調を壊しその旨を伝えるも更に追い詰められ、ここ最近は食事もろくに喉を通らず、また時折酷い頭痛にも見舞われ完全に塞ぎ込んでおります。
そのせいか体重もここ一ヶ月で約7kgも減ってしまいました。
さすがにこれではいかん、と危機感を感じ、とにかくまずはストレスを発散せねばと、わずかでも時間が出来れば海へ出て握る様にしてきました。
どんなに塞ぎ込んでも、潮風に当たっている時間は仕事を忘れ、リラックス出来ましたね。
ただ短時間勝負でチヌさんに出会えるほど甘くはなく、未だ地元に至ってはチヌさんにお目にかかってはおりません。
そんな時、突然ビックチャンスの到来です。
各所激渋の中、一際熱い某所で握る事が出来たんです。
そこは色んな意味で別世界でした。
そんなお話も含めまして、近況報告からゴールデンウィーク前半の釣行の様子等を。

= 4月25日 西浦某所 =
15425.jpg

AM10時~PM4時
エサ取り君達はすこぶる元気で、持参した餌全てが音無で奪取され、一時はササノハ入れ食いまでいったのですが、チヌさんの気配は無く、敢無く撃沈。
でも、ウキが動くとワクワクし、実に解放された時間を過ごしました。 

= 5月2日 南伊豆某所 = 
1552.jpg

以前からず~っと釣行したかったのですが、今回釣友の主水隊長にご一緒して頂き、念願が叶いました。

この時期の情報は殆どありませんでしたが、そこは南国、きっと何かが・・・・なんて期待十分でしたが、思いとは裏腹に最悪の状況でした。
早朝より気合充分で始めてはみますが、いつまで経ってもエサが取られません。
でもそのうちに、なんて余裕をかまして続けますが、一向に変化無くさすがに焦り始めます。
そんな時注意して海を見ると、まるで野池の様に緑がかって「菜っ葉潮?」、とも思える様な潮色です。
しかもやたら水温も低く、底潮は更に冷たい様で、オキアミが白くなって戻ってきます。
更に悪い事に、天気予報では一日北東寄りの追い風のはずが、AM10時頃からいきなり真逆の南西の強風が吹く様になり、海はガチャガチャに。
「このままじゃ無魚」、なんて心配していましたが、AM11時頃、唯一のお魚、チビへ~ちゃんが掛かります。
15522.jpg

しかし、これ以降もエサ取りはおろか、生体反応が全く感じられないままお昼を迎え、遂に心が完全に折れ、まだPM1時という早さでしたが、撤収となりました。
ただこのまま帰っても仕方が無いので、大爆発されている大臣さんを見学しに某所へと向かう事に。
道中は、こんな時間に走った事が無かったので、妙に新鮮であっという間に目的地に着いてしまいました。

PM3時半過ぎ、早速大臣さんを訪問すると、そこはとんでもない事になっています(゚o゚;;
良型を含め、ストリンガーが鈴なりになっているではありませんか!
今は激流で休憩との事でしたが、PM4時過ぎ潮も緩みチャンス到来の中、遂にツヌケとなる一枚を見事に釣り上げられます。
お見事!!
こんな光景を見てしまったら我慢出来るはずもなく、即翌日の釣行を決めます。
ただこの場所は特別で、私にとって最も厳しい条件の釣り座なんです(-_-;)。
それでも意を決して入釣する事に。
まだ明るいうちに、出来るだけ釣り易そうな所を探し、翌日に備えます。
果たして明日は・・・・・・


= 5月3日 沼津某所 =
遂に来ました、4本足の建造物群。
今日も主水さんと一緒です。

とにかくまずは釣果よりも安全第一で。
久し振りに見る海からの富士山も実に綺麗で、幸いにも風は穏やかで海はベタベタ。
まさに釣り日和。
P5031229.jpg

AM4時過ぎには昨日目をつけた釣り座に入り、ゆっくり時間をかけ慎重に準備を済ませ、AM5時半いよいよ釣り開始です。

まずは棚取りから。
3投程で大体掴め、竿1本半くらいでしょうか?、と言っている矢先、いきなり「ツンツン(^^)♂♂?」と何か触ってきた、と思いきや間髪入れず「ス~~~ッ!」と。
「ビシッ!」と合わせも決まり、とにかく入られない様、ひたすらゴリ巻きし、程無く姿を現したのは、30ちょいのおチヌ様ではありませんか!
5月にして遂に地元のチヌさんに出会えました。
いや~~長かったァ~~~~(^_^;)

しかし、今日はこれで終わりません。
とにかく足場が悪いので、釣った後の処理も一苦労。
やっとの事でようやく魚をスカリに入れ、さて次をと締めにかかります。
ちなみに、今日のダンゴは真冬仕様から初夏仕様へと変え、まずはパサ目で様子を見ています。
アミエビはまだ入れてませんが。

続く第4投目、今度は小さめをきっちり締め様子を見ます。
エサは先程同様オキアミ。
ウキが馴染むと同時に、今度はしっかりとしたダンゴアタリが出ます。
崩壊後しばらくすると、「ツン・・・・ツン・・・・」と小さな前アタリ?が出たと思った次の瞬間、ゆっくりとウキが水中へと消えていきます。
姿が見えなくなったところで、「ビシッ!」と。
連チャンでヒットです。
今度のは先程とは比較にならない程強烈な引きで、ガンガンと逃げ込もうと突っ込みます。
こちらも糸を出さず、必死で竿を立て対抗します。
少しの間やり取りは続き、ようやくウキが見え、遂に魚影が・・・・
上がってきたのは、今日一、43cmのチヌさんです。
やりましたぁ^^~~~~(^。^)!

興奮と疲労で震える腕を押さえながら、なんとか魚をスカリに入れ、次のダンゴを締めます。
今度もやはり先程同様ピンキンで。
投入後浮きが馴染むも、今回はダンゴアタリが出ません。
それでも崩壊後、「ツン・・・ツン・・・・」と前アタリらしき反応が。
さらに待つこと数十秒、またまた綺麗に「ス~~~ッ!」と。
「ビシッ!」  「ゴン!」
3連ちゃんです。
もうただただ驚くばかり(;゚Д゚)!
今度の魚も強烈ですが、こちらも負けじとゴリ巻きします。
ついついたまらず「クゥ~~~ッ(>_<)!」、と声が出てしまいます。
しばらくして姿を現したのは、これまた良型40cmのチヌさんです。
一体ここはどうなっているのでしょう?
まさに恐ろしい程のポテンシャルです(╬゚◥益◤゚) 

さすがに心臓もバクバクなので、少し落ち着いて次の作戦を考えます。
今度は試しに昨日解凍して、既に真っ黒けになってしまった冷凍ボケを使ってみます。
投入後、しばらく様子を見ますが、ウキが浮上しません。
「根がかりでもしてしまったのかなぁ?」、と思いつつもうしばらく様子を見ます。
しかし、いくら待てどもウキは一向に浮上しません。
「こりゃダメだな」、と竿を立てた次の瞬間、いきなり「グググ~ッ!」と。
「ゲゲッ!、掛かってるじゃん!」
ダンゴもろ共食ってきたのでしょうか?
しばしのやり取りの後上がってきたのは、39cmのチヌさんです。
これで4連ちゃん。
時計の針は、まだAM6時を少し回ったところです。
わずか30分足らずで4連ちゃんなんて勿論初めてだし、とにかくこのポテンシャルは測り知れません( ̄◇ ̄;)。

これで祭りは終わりますが、それでもしばらくすると直ぐにまたヒットします。
潮が飛びまくり激流となったAM10頃までに、なんと計8枚を数えます。
また、現在キャンペーン中?の良型真鯛のオマケまで付く始末。
攻め方も様々で、ダンゴの水分を変えてみたり、締めを変えてみたり、当然付け餌はローテで様子を見たりして。
(ちなみに、他のアタリエサは、フナムシでした。)
反応もハッキリ出てとても分かり易いので、攻めの善し悪しが掴み易く、まさに理想の展開です。
今日は比較的ネバ目が良く、きっちり締めた方が反応が出易い様に感じましたが、ダンゴ返しを喰らわない様比較的崩壊し易い配合がやり易かったです(^^♪

「この調子だと、ツヌケは夢じゃないかも?」、とついつい欲が出てしまいますが、そうは問屋が卸しません。
激流は一向に納まる気配は無く、そのままお昼に。
途中お使いにと少し釣り場を離れるも、さすがにゴールデンウィークの真っ最中、道はメチャ混みで普段なら20分程の行程が一時間近くもかかってしまいました。

午後も相変わらず潮は飛びまくり、一向に緩む気配はありません。
大臣さん曰く、ここは流れ出すといつもこんな感じだそうです。
辛抱も技の一つになりそうですね。

なかなか潮が緩まない中、遂に予報通り風が西寄りの強い向かい風に変わり、海はガチャガチャに。
時折建造物に叩きつける波が飛となって襲ってきます。
やがてサラシまで出来るようになり、まさに気分は磯釣りです。
私のダンゴ釣りの辞書には無いシチュエーションです。
昨日の大臣さんの様子を見て、少しは覚悟していましたが、このまま風が納まる様子も無いのでいよいよヤバイかも?

PM4時半を回り、潮位表だとそろそろ潮も緩む頃ですが、まだ早そうですが、如何せん風向きが流れと同調しているので、潮が動いていなくても仕掛けは流されてしまいます。
そんな中、何となく潮が緩んできた様なので、再開します。
時間も時間なので、ここぞとばかり集中砲火を浴びせますが、掛かったのはキャンペーン真鯛。
しかし、横で竿を出している主水さんは、この悪条件の中、連発してます。
凄すぎるぅ~~~~(>_<)!
とにかく何とか一枚、と頑張りますが、空回り。
やがて辺りも薄暗くなり、そろそろ肉眼ではウキが見えなくなる頃、遂にウキが入ります。
「こっ、この引きはぁ・・・・・?」
上がってきたのは、タモいらずのチヌさんです。
やっと釣れましたぁ~(*´∀`*)。
しかし、こうなると人間欲が出るもの。
辺りはすっかり暗くなり、そろそろ終了する頃ですが、どうせなら何とかあと一枚釣ってツヌケしたい、と禁断の赤灯に手を出してしまいます。
この頃になると、皮肉なもので風もウネリもかなり納まり、また流れもそこそこで釣り易くなってます。

ゆったりと波間を漂う赤灯、とその時赤灯が妙に忙しなく動き出したと思ったら、「ゴ~~ッ!」と水中へと吸い込まれていきます。
「おおぉ~~っ!」
「ビシッ!」
遂に来ました。
引きは強くありませんが、この感じは・・・・・・
上がってきたのは、またまたタモいらずのチヌさんです。
往生際が悪くて申し訳ありませんが、遂にツヌケ達成です。
いやぁ~~~長かったァ~~~(^。^;)

その後、まだダンゴが残っているので続けると、まだまだ雰囲気プンプンで、程無く追加。
そしてさらにもう一枚。
とこの時、思わぬアクシデントが・・・・・・・
神様が「いい加減にしろヽ(`Д´)ノ」、とお怒りになったのかもしれません。
PM7時、ここで強制終了となりました。

本日の釣果です。
P5031232.jpg
150503.jpg

28cm~43cm 12枚  赤いの 2枚
(途中同僚のYチンが、3枚程お持ち帰りしましたので、2枚程画像はありません。)

主水さん、2日間に渡りご一緒させて頂きありがとうございました。
初日は、私の我が儘の為に、一日棒に振ってしまい申し訳ありませんでしたm(_ _)m。
まさかあんな状況になっていたとは夢にも思いませんでした。
でも、暑くなったら是非もう一度チャレンジしましょうね(^_-)-☆。
2日目はまさに天国でしたね。
あそこのポテンシャルは、やはり測り知れませんね。
次はもっとしっかり準備をして臨みたいと思います。
連釣お疲れ様でした(^。^)。

長々とお付き合い頂きましてありがとうございました。
今日はガタガタになった体を休め、明日はまた出撃しま~~す。
その模様はまた後日に。

ではまた( ´・ω・`)ノ~


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/298-f9890c9e

トラックバック

コメント

[C2933] 地元爆釣ツヌケおめでとうございます。

こんにちは、さんぺいです。


トトさんいつもブログ訪問ありがとうございますm--m

地元爆釣ツヌケおめでとうございますm^^m

すごいですね!

赤いのまで釣られておめでとうございます!

どこも景色が良い釣り場ばかりですね!

私もアクシデントに見舞われ藻神様に怒られましたがこりずにまた行きたくなってきました。

明日も爆釣ツヌケ更新楽しみしております。

[C2934]

トトダンゴさん、こんにちは

転勤ストレスでの体調不良
今回の爆釣、ツ抜けで好転する予感
この勢いでストレス克服願ってます

しかし、いつもながらの好釣果
良くやりはります
特に、赤いの羨ましい(^^;

  • 2015-05-04 16:36
  • だんごおとん
  • URL
  • 編集

[C2935]

さんぺいさん、コメありがとうございます。
相変わらず良い釣りされてますねぇ。
羨ましい限りです。
この辺りはまだまだ場所ムラが激しいですが、きっとそうちに・・・・・と期待していますが。
でもそろそろ(~_~;)

だんごおとんさん、お久し振りです。
体調は相変わらずですが、こんな時こそ釣りのありがたさが実感できますね。
恐く克服までには程遠いと思いますが、めげそうになったら、また潮風に当たってきますね。
ちなみに赤いのはどうも放流物の様です。
  • 2015-05-04 21:16
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C2936]

トトダンゴさん、素晴らしい釣果おめでとうございます。
日本一の富士山が望める景色の中でのこの釣果、晴々とした気持ちが伝わってくるオッサンです。

本当に良い釣りをされて、おめでとうございます。
  • 2015-05-04 21:59
  • おっちゃん
  • URL
  • 編集

[C2937]

お疲れ様です。
ツ抜けおめでとうございます。
赤灯まで出すところはトトさんらしいですね。
この勢いで沼津のおチヌ様全部釣っちゃって下さい(笑)
  • 2015-05-04 23:55
  • 大臣
  • URL
  • 編集

[C2938] おはよーございます。

朝一番のドトーの四連ちゃん、これは釣行記を読んでいるだけでこちらもドキドキのワクワクでしたッ!
良型を多数含んだツ抜け、集合写真の賑やかさもナイス!

こちらはドトーの連敗中です。
他魚でも良いから、せめてアタリの数だけでもツ抜けしたい!

点灯虫は気をつけてくださいね。楽し過ぎて癖になっちゃいますよ。
  • 2015-05-05 07:09
  • ねこ
  • URL
  • 編集

[C2939]

連釣お疲れ様でした。

地元で爆発しましたね!おめでとうございます。テトラはまだまだフィーバーが続きそうですね。私も東寄りの風と釣行日のタイミングが合えば挑戦して見たいと思います。
  • 2015-05-05 22:07
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C2940]

おっちゃんさん、コメありがとうございます。
早朝から富士山が綺麗に見えると、何となく今日は釣れるかも?、な~んて思ってしまいます(笑)。
こんな事、そうそうありませんので(-_-;)

大臣さん、釣行お疲れ様でした。
大臣さんもおめでとうございました。
お互いこの時期に良い釣りが出来て良かったですね。
赤灯は・・・・・魔物です(~_~;)

ねこさん、おはようございます。
早朝の連チャンは、自分でも信じられませんでした。
まさに“キツネに摘まれた”、ですね。
ねこさんにも連チャン狐が訪れます様に。
赤灯は・・・・・・魔物でした(-_-;)

HARUさん、釣行お疲れ様でした。
ようやくあそこも序々に復調の兆しが見え始めてきたのでしょうか?
ゴッソリいっちゃいましたもんね(^^♪
フィーバーエリア、是非挑戦されてみて下さいね。
この鈍臭い私でも出来ましたんで(^_^;)
  • 2015-05-06 09:18
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア