Entries

この違いは一体何?

 昨夜、最近ブログで知り合いました「HARU」さんから、釣行のお誘いがあり、見学だけにするつもりでしたが、ご一緒させて頂けるせっかくのチャンスなので、連休中、握る予定はありませんでしたが、急遽出撃?する事にしました。

ただ、HARUさんの入釣希望場所が、先週初物をゲットしたポイントだったので、満員覚悟の上で、運良く入れたら握るつもりで、取りあえず道具だけは積み込みました。

いつものごとく、前夜は殆ど眠れず、早々と出発し、午前4時前には現着しました。

ポイントに着くと、驚いた事に、予想に反し、誰一人おりません。
「やりー!」とばかりに、希望の場所を確保し、まだ来られていないHARUさんに、モーニングコールです。

そうこうしているうちに夜が明け、HARUさん登場です。

お目当てのポイントで、しかも貸し切り状態で一緒に竿を出せるなんて、なんとラッキーなんでしょう!!

支度をしながらの会話も、とても楽しく、 「ダンゴ仲間っていいなぁ~」 とつくづく思いました。

そうこうしながら、午前5時30分、スタートです!

                
                      本日の釣り座です!

                  P5010895.jpg
                       先週とまったく同じです。

                    富士山も相変わらず綺麗に見えます。
                  P5010894.jpg


しかし、海の状況は、全く違いました。

水温は気持ち上がったように思いますが、さすがに大潮明けで、流れがとても速く、なかなか釣りになりません。
しかもエサトリが全くいない状況です。

暫くして、隣のHARUさんは、エサトリ反応が出たみたいで、何度か合わせています。

この状況は、もしや前々回、Nさんと釣行した時の、超スコンクパターンでは・・・・と不安がよぎります。
そして程無く、それは現実のものとなって行くのでした。

相変わらず潮が早い中、HARUさんはエサトリを掛けます。
しかしこちらはアタリどころか、エサさえそのまま残ってきます。

ちょっとしか場所が違わないのに、この差はなんでしょう!

時間だけが無情にも過ぎて行きます。

予報では、午後から南西風が強まると言う事で、勝負は午前中と思っていましたし、何より今日は、お忍び釣行なので、早々に切り上げなければなりません。

自然に気合いが入りますが、それとは裏腹に、条件は益々悪くなるばかりです。

10時を過ぎた頃でしょうか。

待望の初アタリです。

棒ウキのトップがゆっくりと沈みます。
完全に水中へ消えたところで、 「ビシッ!」と合わせます。
何か掛かりましたが、少し重いだけで、引きは全く有りません。

       そして上がってきたのは・・・・・・
     P5010897.jpg

今年は、こいつが何度となくやらかしてくれます。
少々期待した自分が恥ずかしいです。     トホホ・・・・

その後1時の納竿前に極小アナハゼが掛かり、ジエンドです。

またまた完敗です。

連敗記録、再更新スタートです。

今度はどれ位記録を伸ばす事ができるでしょうか?

あ~ぁ・・・

HARUさん、せっかくお越し頂いたのに、残念でしたね。
次は、夕方まで、ドップリ握れる時、ご一緒させてください。
宜しくお願いします。

さて次回は、待ちに待った毎年恒例の内浦某所でのダンゴ始めです。
この状況ですので、期待はしていませんが、それなりに楽しもうと思います。

それより、

チヌさん、一体何処へ行ってしまったの?


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/31-86916196

トラックバック

コメント

[C74] 有難う御座います

トトダンコさん

本日は急なお誘いにお付き合い頂き有難う御座います。

また握りましょう!

さて私は個室移動後、急遽用事が入ってしまい、夕まずめを、待たず急ぎかえりました。

チヌはどこちに行ってしまったんでしょうね~
  • 2010-05-01 20:18
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C75] こちらこそ有難うございました!

あの後、確変を迎えないまま終了してしまったんですね。
いい雰囲気だっただけに残念です。
次回は、天気の良い日に、ゆっくりご一緒させて下さいね。
楽しみにしております。
今日は、お疲れ様でした。
  • 2010-05-02 01:53
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア