Entries

どうにかこうにか(;´Д`A

 先週末、またまた連釣してしまいました(^^♪

今回は、急遽の0.5+one dayのコラボもありました(^-^;

大変厳しい釣行ではありましたが、どうにかこうにか・・・・・・(;´Д`A


 27日土曜日は、天気予報では午前中東寄り、午後西寄り、と午前と午後で真逆の風予報です。
こういう時、中々一日通しての釣りはキツいので、どちらかに勝負を賭けます。
今回、日曜日に釣友様とコラボ釣行の約束があったので、午前半日なら何とかなるかなぁ~、と安易な考えでAM釣行を計画。
ただし、お昼近くまで雨が残る様なので思案のし所ではありますが。

さて、釣り場ですが、東寄りならあそこかあそこが狙い目ですが、あえてリスクは高いが高確率の某所を選択します。
AM3時まだ暗い中、某所へ向け出発です。
とは言うものの、まだ小雨がパラついており、予報図を見ると、この後更に強い雨雲も近付きそうなので、油断は禁物です。
釣り場に着くと、、やはりここも雨模様。
しばらく車中で様子を見ますが、更に雨脚が強くなり、結局釣り座へ入ったのは、完全に明るくなってからのAM5時過ぎでした。
カッパを着るまでも無さそうですが、冷たい霧雨が身を震えさせます。

本日AMの釣り座です。
P6271336.jpg
鈍よりと曇り、重苦しい雰囲気が漂っています(~_~;)。
この後干潮のソコリを迎えるので、今日は下段からスタートです。

水はスケスケで、結構水温は低そうです。
ただ、波は殆ど無く風も穏やかで、まさにベタ凪状態です。
しかし、この後予想だにしない状況に・・・・・・

今日も薄味重量級のダンゴにて始めます。
雨を考慮し、かなりパサ目ですね。
まずは、オキアミで様子見。
程無く取られます。
エサ取りは元気な様ですが、ガツガツとまではいきません。
それでも暫くすると、無音鈍殺に。
ならばと、コーンやフナッシーを試してみますが、どちらも取られたり残ったりと。
今一スッキリしませんが、やはりオキアミメインが良さそうです。

AM6時半を回った頃、良い感じで取られていたオキアミが残り始めます。
「まさか冷たい底潮でも入ったのか?」、と一瞬不安になりますが、程無くベラ君登場で、これは違うと確信。
ウキへの反応が鈍いので、とにかく棚合わせに集中していると、序々にアタリが出る様になり、やがてあの怪しい反応が。
「これは居るな?」、そう感じた次の一投、
「コツコツ!」、とはっきりした前アタリの後、綺麗に「ス~~~ッ!」と。
ひと呼吸置き、「ビシッ!」と炸裂。
遂に手応えのあるお魚がヒットします。
手前の障害物に注意しながら、しばらくのやり取りの末上がってきたのは・・・・・・

P6271337.jpg
31cmのチヌさんです(*≧∀≦*)。
空模様と同じく沈みかけた気持ちが一転、スカっと。
これに続け!、とばかりに直ぐ様次を投入するも、ここでお決まりのアクシデント。
モタモタしている間に、雰囲気は消えジ・エンド( ̄◇ ̄;)。
毎度ながら、あ~情けない(>~<;)

その後恒例の激流タイムになり、しばしの休息タイムです。
ところが、しばしどころか、何時まで経っても納まる気配がありません。
結局2時間近くも棒に振ってしまいました。
これを取り戻すべく、落ち着いたと見るや、直ぐ様爆投開始。
程無く手のひら大のコッパ登場。
しかし、この後コッパの入れ食いになり、もうゲンナリ(´Д`)。
しかも、一時落ち着いていた雨がまた降り出してきて、もう踏んだり蹴ったり。
気が付けば、この広い釣り場に、釣り人は自分一人に。
うなずけますわ(゚д゚)(。_。)_。)

それから約1時間、ようやく雨も上がり、待ちに待った青空も少しづつ顔を覗かせてきます。
しかし、それとは裏腹にあれ程穏やかだった海が、ウネリを伴って序々に荒れはじめ、やがて予報よりも早く西風に変わります。
こうなるともう大変。
見る見るうちに海は豹変、ガチャガチャの大荒れに。
直ぐに釣り座が波を被る様になり、慌てて上段に移動します。
が、これも気休めで、あろう事か上段にまでも飛沫が掛かる様になり、更にまた潮もぶっ飛び始めます。
残念ではありますが、もはやこれ以上の続行は不可能と判断し、AM11時無念のリタイアです。(゚´Д`゚)゚。
最近こんな事が多いなぁ~ヽ(´Д`;)ノ。

それでも一応チヌさんの顔は見れたし、元々午前中勝負だったので、まぁこれで良っかぁ、と一人納得しつつ、別場所で竿を出されている釣友様に連絡してみると、あちらはさすが風裏だけあって、海はベタベタで風もそこそこだと。
降参の意を伝えると、隣に入らせて頂けるとの事。
迷いましたが、ご好意に甘えさせて頂く事に。
すみません、隊長m(._.)m。

という訳で、善は急げとばかりに、ササッと片付けを済ませ、いざ隊長の待つ某所へ。
途中食料を調達しつつ、約30分の道のりを経て、お昼過ぎには某所へと到着します。
たっぷりと日差しも降り注ぎ、海も穏やかですが、時折吹く後方からの強風が若干気にはなりますが・・・・・・
隊長、半日ですが宜しくお願い致します。
何を隠そう、ここは先日半日でギブアップした曰く付きの所なんです。
まだチヌさんは現れて居ない様ですが、もう既に隊長のストリンガーには立派なキャンペーンが。
実は先日持ち帰ったキャンペーンのあまりの美味さに虜となってしまい、願わくばまた釣れないかと密かに目論んでいました。

釣り座をセットしつつ、ゆっくりと昼食を取り、気合を再注入したところで、PM1時過ぎ、第二回戦の始まりです。
隊長曰く、エサ取りはすこぶる元気で、コーンやカニも残らないと。
これは期待が持てる、とオキアミで始めてみますが・・・・・・・
「おぃおぃ、残っとるじゃないですかぁ~~( ̄◇ ̄;)」
と、始めてしばらくは冷や汗もんでしたが、しばらくすると無音鈍殺に。
やれやれですが、問題はこれからです。
さて、どうやって攻めますか・・・・・(。-_-。)?

しばらくあれこれやってみますが、なかなか埒が明きません。
ここでハッ!と思いついたのが“ウキ”。
今迄ストローの高残浮力タイプを使っていましたが、真逆の低残浮力タイプのかんざしトトウキにチェンジしてみます。
これが功を奏したのか、嘘の様にアタリが出始めます。
更に棚星人と化し、これでもかと棚を調整していると、よりハッキリとしたポイントが見つかります。
ダンゴの割れも、今迄相当時間が掛かっていたのに、随分と早く割れる様になります。
そんな中、先程まで鈍殺されていたオキアミが急に残るように。
「怪しい(ー_ー)!!」
小さめのダンゴをキンキンに締め集中。
やがて、「チョコチョコ」とした前アタリの後、「ス~~~ッ!」、とウキが水中へと消えていきます。
3つ数えて、「ビシッ!」
「乗りましたぁ~~~~(*≧∀≦*)」
そんなに強くありませんが、このゴンゴン感は・・・・・・

P6271342a.jpg
27cmのチヌさんです。
大きさはともかく、やっぱり居ましたね!
作戦成功!でしょうか?
「よし次も!」、と直ぐ様爆投しますが・・・・・・(ーー;)

この後、潮が飛び始め、やがて強制休憩に。
この頃から時折吹いていた強風が、コンスタントに後方、あるいは横からと吹き付けるようになり、時に突風となって襲ってきます。
竿をしっかり持っていないと、飛ばされそうになる事も。
そうこうしながら気が付くと、もうPM5時近くになっており、夕マズメを迎えます。
「最後のチャンス」、と爆風吹きすさぶ中、集中します。
しばらくすると、ベラ君が掛かり、やがてチャーリー君が登場します。
確実に雰囲気が変わってきます。
やがて、待ちに待った瞬間が訪れます。
「モゾモゾ」していたうウキが、一気に消し込み、「ビシッ!」、で「ド~~ン!」です。
かなりの引きで、中々上がってきません。
「これはもしかしてキャンペーンかも(´∀`*)?」、と密かに期待します。
結構時間が掛かりましたが、ようやく姿が・・・・・
しかし、妙に白っぽくて、これはもしや?
程無く上がってきたのは・・・・・・

P6271338.jpg
41cmの口太でした。
あぁ~~~~~(´・ω・`)
期待したんですが・・・・・(T_T)

この後、オキアミがまる残りかわずかに齧られる程度になってしまい、いつしかアタリも遠のいてしまいます。
やがて時計の針もPM6時半を回り、ダンゴの残りも残すところあと数投、となったところで、またまたいきなりチャーリー登場。
ここから、オキアミを啄む怪しい輩の雰囲気を感じ始めます(;一_一)
集中する事しばし、残りもあと3投でした。
怪しいお触りがしばらく続いたと思いきや、遂に「ス~~~ッ!」、とウキが水中へと吸い込まれます。
「ビシッ!」、と決まり、かなりの手応えの魚が掛かります。
「最後に来たか?(´∀`*)」、ともう気持ちはお持ち帰り。
慎重にやり取りし、やがて薄暗くなった海面を割って出たのは・・・・・・・


なんと・・・・・・・


P6271340.jpg
44cmのチヌさんです。
まさかまさかの一発大逆転です。
これが上がりチヌとなり、PM7時納竿となりました。

本日2回戦目の釣果です。
P6271342.jpg
27・44cm

帰り際、最高の夕焼けを拝むことが出来ました。
P6271341.jpg
まさに絵に書いた様な、それはそれは美しい光景でした。

主水さん、釣り座を提供して頂き、本当にありがとうございました。
大変厳しい状況でしたが、チヌさんもようやく復活の兆しが見えてきたのでしょうか?
まだまだ水温が安定せず難しい状態が続きますが、7月に入って上向いてくると良いですね。
今日は一日お疲れ様でした。



翌28日日曜日、今日はハルさんと大臣さんとのコラボです。
本日のポイントは、私とハルさんは今季お初となります。
実は直前まで別場所を狙っていましたが、西風に弱い為、今日吹く予報の西風に対応するため、急遽こちらとなった訳です。
でも、最近上向いてきている場所だけに、期待が持てます。
昨日も釣友様が、良型のキャンペーンをゲットされていますしね。

AM3時過ぎには皆さんお揃いになり、それぞれ釣り座へと入ります。
私はハルさんと、大臣さんの間です。
AM4時半、爆投開始です。
前日はそれなりのエサ取りが居た様ですが、果たして・・・・?

開始から約2時間、今だエサはまともに取られず、当然アタリも無く、雰囲気などは・・・・・・・( ̄◇ ̄;)
しかし、ハルさんのところはエサ取りはすこぶる元気で、全然エサが残らないとか。
ただし無音で。
この違いは一体・・・・・・・(ーー;)?

この後も、特筆出来る事は何もなく、ただただ時間が虚しく過ぎていくだけです。
そんな時、だんごマンさんがご訪問くださり、しばしの団欒タイム。
しかし、アタリは未だゼロ。

だんごマンさん帰還後、今度は同僚のMさる君親子が、釣りを終え立ち寄ってくれます。
差し入れありがとうございました。
お陰で干からびずに済みました(^_^;)

そんな中、お昼寝から目覚めたハルさんが、遂にやってくれます。
AM11時を回った頃だったでしょうか?
「ビシッ!」、と合わせが入り、良い感じで竿が曲がっています。
程無く姿を現したのは、念願のおチヌ様。
ハルさん、やりましたね(^_-)-☆。
これを見て俄然やる気が出ますが、当然空回り。
このまま、何事も無くお昼に。

今日は昨日とは打って変わって、太陽ギンギンでとにかく暑いです(~Q~;)。
飲料水が進むは進は・・・・・・3本、4本、そして5本と。
でも、寒いのは超苦手なので、やっぱりこの時期はこうでなくっちゃ(^_-)!

とかなんとか言っているうちに、午後の部突入です。
この頃から、結構エサが取られるようになります。
やがて、アタリも出始めます。
これが結構臭いアタリでして。
その後、「ス~~~ッ!」で合わせますが、スカ!。
「怪しい・・・・・(;一_一)」
その数投後、前アタリ・・・・・ からのぉ~ 「ス~~~ッ!」で、
「ビシッ!」
「こ、こ、これはぁ~~~(;゚Д゚)!!」

P6281344.jpg
28cmのチヌさんです。
いやぁ~長かったァ~~~~( ̄◇ ̄;)
サイズはともかく、一匹は一匹です。

この後、大臣さんも本命をゲットされ、なんとか全員安打達成です。

その後、珍しく激流と化す中、急遽所用で帰宅する事になり、皆様より一足早くPM4時納竿となりました。

ハルさん、そして大臣さん、今日は一日お疲れ様でした。
中々思い通りにいかない中、皆で顔を見る事が出来て何よりでしたね。
とても厳しい状況ではありましたが、水温が安定すれば、パブも開店するでしょうか?
今後に期待ですね(^_-)-☆

それから、この場をお借り致しまして、ブログをご覧頂いていると声を掛けて下さいましたダンゴ師様、お名前も伺わずにご挨拶もまともに出来ず申し訳ありませんでした。
まだまだ拙いブログではありますが、これからも宜しくお願い致します。
またどこかでお会い出来る日を楽しみにしています。

この週末も厳しい釣りでしたが、日を追う毎に上向いてきてくれると信じて、これからも爆投していきますからネ(^_-)-!
問題は体力と懐です(´ε`;)

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/311-b51c3e3b

トラックバック

コメント

[C3034]

お疲れ様でした。
なんだかんだ言っても釣っちゃう所は流石ですね。
今回も厳しかったですが全員安打達成できて良かったです。二人に先に釣られて超プレッシャーでした。(笑)
  • 2015-06-30 00:33
  • 大臣
  • URL
  • 編集

[C3035]

お疲れさまでした。

本命ゲットおめでとさんです。
連荘+雨の中大変でしたね。

翌日は潮が変わったようです。
  • 2015-06-30 14:34
  • masa
  • URL
  • 編集

[C3036] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C3037]

連釣お疲れ様でした。そして、日曜日のコラボありがとうございました。

コラボでは型は兎も角、皆なんとか取れて何よりでした。また懲りずにコラボよろしくお願いします。
  • 2015-06-30 19:24
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C3038]

何だかんだと釣果を出されるのは流石です!!

最近は引き出しが錆付いてしまって・・・

色んなやり方を試さないと駄目ですね~
  • 2015-06-30 20:00
  • 赤影
  • URL
  • 編集

[C3039]

連日の釣果・・・お見事でした!!



やはり天然は全く臭みが無く、アラまで美味しく頂きましたが・・・
今もあの引きが黒だったら60越えだと・・・

現状のタックルに自信が付き
60熟女目指して・・・頑張りまする~^^;
  • 2015-06-30 20:32
  • 半蔵
  • URL
  • 編集

[C3040]

全員に釣果があってなによりです。
雨に風では条件が悪すぎでしたね。
それでも良型ゲットですね。
  • 2015-06-30 20:36
  • イッサ
  • URL
  • 編集

[C3041]

大臣さん、この度はコラボありがとうございました。
一時はどうなるかと思いましたが、全員顔を見れて良かったですね。
次はまた別場所でも宜しくお願いします。
お疲れ様でした。

masaさん、コメありがとうございます。
雨&激荒れ、参りました。
それよりもmasaさんの爆、さらに参りましたぁ~。
おめでとうございました。

HARUさん、サンデーコラボお疲れ様でした。
もうダメかと諦めかけた空気を一瞬で吹き飛ばしてくれた一撃、痺れましたよ。
全員安打も何よりでしたしね。
次回もまたコラボお願い致します。

赤影さん、釣行お疲れ様でした。
最近はもう殆ど泣きの1枚でして・・・(~_~;)
ただ、本命に近付いていってる感じはたまりません。
とにかくあれこれやりましょう。

半蔵さん、釣行お疲れ様でした。
そして美熟女ゲット、おめでとうございます。
実にお美しい方でしたね。
どうしたら私にもお目にかかれるのか、是非とも秘術をご伝授願います。
次は本当の60ですね!

イッサさん、コメありがとうございます。
その後体調はいかがですか?
厳しい中での全員安打、嬉しさも一入でした。
またお時間合いましたら、是非コラボしましょうね(^_-)-☆
  • 2015-06-30 22:06
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3042]

絵葉書のような風景の中で、紀州釣り。
そして、釣果を満喫。
さすが地元名人、羨ましい限りです。
竿出せるの楽しみにしてます。


[C3043]

釣行お疲れ様です。釣りビギナーです。44cmのチヌさんのエラちら興奮しました!(^^)!
釣り場でお会いできる日を楽しみにしています。( ^^) _旦~~
  • 2015-07-01 00:06
  • 釣りビギナー
  • URL
  • 編集

[C3044]

江戸前さん、コメありがとうございます。
釣果はともかく、夕焼けは最高に綺麗でした。
あんな素晴らしい風景に出会えるなんて、まさに釣り人の特権ですね。
今度は是非一緒に眺めたいですね。

釣りビギナーさん、興奮しました?(^^♪
黒鯛って見るだけでも虜になっちゃうんですよね。
いつかその手でゲット出来ると良いですね。
応援しますよ!(^_-)-☆
  • 2015-07-01 16:12
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3045] お疲れさまでした

いいな〜いつも釣果だして流石ですね(^_^)

これからもバンバン頑張って下さい。
頑張りすぎで熱中症にならないよう気をつけてください。
  • 2015-07-02 18:55
  • まの
  • URL
  • 編集

[C3046]

まのさん、遠征釣行お疲れ様でした。
このところやっとですよ(~_~;)
それより、、最近の不順な天候ときたら・・・・・
本当に熱中症が心配になる様な天気になるのでしょうか?
  • 2015-07-02 19:08
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア