Entries

コラボは楽しヾ(*´∀`*)ノ

 先週末から、急激に暑くなりましたが、皆様お体など壊されてはいませんか?

さて、今回は新たなるゲスト様を交えてのコラボ釣行記です(^。^)。

厳しい状況ではありましたが、それを感じさせないくらい楽しい一日でした(´∀`*)。

やっぱり釣りはこうでなくっちゃ・・・・・・ネ(^_-)-☆


 先週初めに釣友のわかだんなさんからコラボのお誘いがあり、即答“OK”。
問題は天気でしたが、どういう訳か序々に良い方向に傾き、いつの間にか週末は晴れ予報に。
久し振りに、良い天気で握れそうです。
そんな時、先日偶然に釣り場でお会いし、ご一緒させて頂いた江戸前さんからもお誘いがあり、どうせならと急遽ではありましたが、トリオでコラボする事になりました。
わかだんなさんとは久し振りですし、江戸前さんに至っては、まだお会いして間もないのに、こんなに早くコラボが実現するなんて、まるで夢の様です。
今回も楽しくなりそうですよぉ~(((o(*゚▽゚*)o)))

11日土曜日深夜、ついつい待ちきれずに一足早く釣り場へ。
運良くガラガラで、釣り座をキープししばしの仮眠・・・・・なんて出来る訳ありませんね(^_^;)
仕方無く現地にてしばらく昆虫採集。
やがて、夜も白々と明け始め、辺りが明るくなり始めたAM5時前、のんびりと準備しながら、お二人の到着を待ちます。
今回は、お二人にはメインポイントに入って頂き、私はちょこっと離れた所に店開きです。

AM6時前にはお二人も到着され、早速釣り開始です。
今回の釣り座です。
P7111376.jpg
他の釣人様は、常連のベテランカゴ師様がいらっしゃるだけ。
とても気さくな方で、色々ご指導頂きながら、時折冗談なども交えて、いつの間にか会話も進んでいます。
釣り友のお二人も、絶えず笑い声が響いていて、とても楽しそうです。
ついついこちらまで嬉しくなっちゃいます。

さて、釣りの方ですが、今回投点に選んだ場所は、どうも海底の起伏が激しいらしく、投げる度に棚が変わってしまい、とても難しい状況です。
棚取りに随分と時間が掛かってしまい、挙句の果てに潮の流れが複雑で未だまともに釣りが出来ていません。
それでも辛抱して投げ続けると、それとなく棚も合ってきて、流れも落ち着いてきます。
ただ、付け餌のオキアミは、ほぼ毎投無くなるのですが、ウキには全く反応が出ません。
いわゆる無音秒殺ってやつです。
ならばと他の餌も試しますが、残ったりたま~に齧られたりと、どれも今ひとつ。
またまた今日もオキアミメインになりそうです。
エサ取り地獄を予想していただけに、なんとも複雑です。
そんな中、なんとか反応を出せないかとあれこれやっていると、少しずつウキに反応が出る様になり、やがて明らかに何か触っている感じがしてきます。
「これは?(  ̄▽ ̄)」、と集中していると、遂にウキがゆっくりと沈んでいきます。
「ビシッ!」、と合わせも決まり、中々の手応えの魚が掛かります・・・・・が、期待とは裏腹に、程無く姿を見せたのは。。。。。
40cm近い、タカノハ(゜д゜)。
「終わった∑(O_O;)」 そう心の中で一人呟きます。
ああぁ~~(´;ω;`)
その後は、ご想像通り、にっちもさっちも。
こんな感じで、何事も無く時間だけが虚しく過ぎて行きます。

やがて娘を送って行く時間となり、小一時間程中座します。
今日は、この後お昼過ぎにも迎えに行かなくてはなりません。
実に慌ただしいですが、まぁこれも釣りに行かせてもらってるだけまだましなんで、これくらいのサービスは・・・・・・(~_~;)

送りから戻ったあとも、状況は変わらず渋いまま。
お二人のところも、まだの様です。
気合いを入れ直し、爆投を繰り返しますが、と~んと空回り。

そうこうしているうちに、もうお昼近くになってしまいます。
このままお昼休憩かな~、なんて思っていると、久し振りにササノハ君登場です。
しばらくして、またまたササノハちゃん。
どうも状況が少しずつ変わってきた様です。
ここで間合いを詰めに入ります。
棚星人と化し、ひたすら反応が出る棚を探っていると、遂に反応が出始めます。
ただし、それは極々小さなものですが、明らかに何か触っているのが分かります。
「怪し~い(;一_一)」
とここでお昼のチャイムが。
ランチの誘惑に負けそうでしたが、まだ反応が出ているので続けていると、江戸前さんがこちらに偵察に来られます。
しばらく二人でウキを眺めていると、なんとあの怪しいお触りが。
そして・・・・・・・・
かなり流した後でしたが、小さな前アタリのあと、
「スーッ」・・・・・「ス~~~~ッ!」
「オオォッ(°д°)!!」
「ビシッ!」
「ゴン★」
遂に来ましたぁ~。
かなりの引きで、なかなか上がってきません。
「でかメジナ?」、とも思いましたが・・・・・・
このポイントは、中間部にかなりきついカケアガリがあり、まごまごしているとそこに張り付かれオジャンです。
なんとかそれだけは避けたいと、必死で竿を立て応戦します。
やがて遂に魚も根負けし、ゆっくりと近づいてきます。
程無くウキが見え、そしてうっすらと姿を現したその魚は・・・・・・・

P7111375.jpg
なんと、43cmのチヌさんです。
ようやくチヌさんにお会い出来ました。
しかもまさかの良型に、内心ウハウハ(*^_^*)
しかし、ホッとしたせいか何だか急に力が抜けてしまい、お腹も空いたので昼食タイムに。
な~んてのも束の間、すぐさま娘の迎えの時間となり、またまた小一時間の中座。
やれやれ(o´Д`)=з

しばらくして戻ると、遂にわかだんなさんも待望のチヌさんをゲットされてます。
おめでとうございます。
「こうしちゃいられない(~ω~;)))」、と釣り座へ戻ると、なんといつの間にか両サイドをグループ様で囲まれてしまっています。
テンションガタ落ち。
でも仕方ありません。
気を取り直し、「いざ!」、と始めますが、なんと潮がぶっ飛び始めてます。
やがて長~い潮待ち休憩に。

このまま、まったりと時間は過ぎ、PM4時頃、会社の同僚のT君からお魚欲しいコールが。
一応貢物はあると伝えると、後程ゲットしに来るとの事。
これではちょっと寂しいので、もう少し何とか出来ないかなぁ~、なんて思っていると・・・・・・
PM5時前頃だったでしょうか?
どうもエサトリの状況が変わってきた様で、先程まで殆どウキに反応が出ていませんでしたが、ウキにアタリが出る様に。
こうなると、テンションも自然と上がってきます。
やがてベラ君、そしてでかチャリコが掛かり、これはそろそろ?、なんて思っていると、いきなり「スコン!」と凄いアタリで、何か掛かります。
ゴンゴン!と良い感じです。
期待十分で水面を見つめていると、なんとなく白っぽい魚体が。
これはまさに・・・・・・
38cmのキャンペーンでした(^_^;)。
まだ居たんですね。
でもこいつは良いお土産になりますわ。

その約10分後、またまた怪しくなり、今度も「スパッ!」、と気持ち良いアタリで・・・・・・

P7111377.jpg
31cmのチヌさんです。
この状況で追加出来るなんて、ラッキーですね。

このまま粘るも、オキアミまで残る様になります。
やがて残るオキアミが冷たくなりはじめ、いつしか反応も消え・・・・・( ̄◇ ̄;)
残念ではありますが、PM5時半、納竿となりました。

本日の釣果です。
P7111379.jpg
31,43cm 2枚 + 38赤

わかだんなさん、そして江戸前さん、今日はコラボありがとうございました。
釣りは正直とても厳しいものでしたが、一日とても楽しく過ごす事が出来ました。
機会ありましたら、是非またご一緒させて下さいね。
今度は竿を並べましょうネ(^_-)-☆
それと、わかだんなさん、お魚ありがとうございましたm(_ _)m。

それからT&jun君、お土産そして仲間への差し入れまで頂きありがとうございました。
また宅配お疲れ様でした。
美味しく召し上がって頂けた様で何よりです。

最後に、朝、お声を掛けて下さいました山梨からお越しのダンゴ師様、お名前も伺わず、また大したお話も出来ず、大変失礼いたしました。
こんな私の拙いブログを見て下さっているとの事、本当にありがとうございます。
あの日の結果がとても気になる所ではありますが、また何処かでお会いしましたらお声をお掛け下さいね。
事前にご連絡頂ければ、直ぐにでも飛んで行きますヨ!(^^)!
また、今後ともこのトトダンゴ水槽楽団を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

やっぱりコラボは最高ですね!
釣りは楽しく無ければ意味が無い!、ですね(^_-)-☆
釣り友の皆様、また機会ありましたらコラボ宜しくお願い致します(^。^)y-.。o○



長くなってしまいましたが、宜しければもう少しお付き合い下さい。
翌12日 日曜日のお話です。
この日もコラボ予定でしたが、急遽予定が変わって一人修行する事になりました。
場所は沼津某所。
今日もお昼には娘の迎えがあり、しかも午後からは西の強風が吹く予報だったので、半日釣行、のつもりでした。

AM4時釣り場につき、半日しかない事もあり早速準備を始め、AM4時半釣り開始です。
多少風はあるものの、追い風なので問題ありません。
むしろクールダウンするには丁度いいかも?
海も凪いでおり、流れもまだそれ程でも無く釣り易そうです。
ただ、ゴミの多さが気になりますが・・・・・・

本日の釣り座です。
P7121383.jpg
午後から豹変します(~_~メ)

前日かなり厳しかったという情報が入ったので、仕方なくオキアミでしばらく様子を見ます。
程無く取られ始めますが、残る事も。
やはり厳しそうです。
そうこうしていると、流れが落ち着き絶好のチャンスが訪れます。
やがてあの怪しいお触りが。

そして・・・・・・

AM4時50分、はっきりとした前アタリのあと、きれいに「ス~~~ッ!」で、

P7121380.jpg
32cm

もたもたしながら、次の一投。
AM5時。

P7121381・0459
43cm

更にもたもた。
AM5時10分。

P7121382.jpg
31cm

ポンポ~ンと早朝から3連ちゃんで、「これはいけるかも?ヽ(^。^)ノ」、な~んて期待しますが、直ぐ様潮がぶっ飛び強制休憩。
朝食を取りながら、しばらく様子を窺います。

なかなか潮が緩まず、更に小一時間。
少し落ち着いた様なので再開しますが、先程の様な反応は出ません。
オキアミは取られますが、他のエサはやはり微妙。

やがてお日様が全開となり、恐ろしい暑さが襲ってきます(*_*;。
場所が場所だけに、へたに動く事も出来ず、ただひたすら耐えるのみ(~_~;)

均衡を破ったのは、AM9時を過ぎた頃。
潮が緩みチャンスタイム到来。
程無くササノハ&でかササノハ、そしてチャリコ&チャリコ。
これはもうリーチでしょ!

やがて、待ってましたとばかりに
「ツンツン!」
「・・・・・・・・」
「スッ!」
「ス~~~~ッ!」
「ビシッ!」
やっぱりいましたぁ~~(^◇^)!

P7121385 - 0914
35cm

この後、またまた激流、そして更に悪い事に大量のゴミを従えてます。
これでは緩んでもダンゴを投げられません(ーー゛)
魔が差して投げるも、当然ヒットするのはゴミ。
ああぁ~~~(T_T)

予想以上の休憩時間に、ダンゴがまだまだたっぷり残ってしまっています。
そろそろ迎えの時間が迫ってきており、決断の時ですが、こんなにダンゴがあるのなら・・・・・・
これが悪夢の始まり。

お昼には一時中座し、娘を迎えに。
小一時間程して釣り座へ戻ると、そこは見違える様な光景に。
強烈な西の向かい風が吹きつけ、海はガチャガチャに。
しかも、大激流。
更に、良く見ると水汲みバケツが無い。
どうも強風で吹っ飛ばされ、海の藻屑となってしまった模様。
完全に油断してました(>~<)。
こんな事もあり、少々凹み、気分転換にと堤防上でお昼寝(-_-)zzz

1時間程して目覚め、海を見ると更に荒れ具合が増し、飛沫が釣り具を濡らしてます。
本来ならもうこの辺りでギブアップですが、大量に残ったダンゴがなかなか帰してくれません。
そんなこんなで、気が付けばもう既にPM3時を回っています。
いよいよ最後の決断の時ですが、よ~っく見ると、潮の流れが緩んでます。
「これはやるっきゃない!(`_´)」、と最後の悪あがき。
飛沫でびしょ濡れになりながら爆投しますが、こうなるとアタリもへったくれもありません。
やがてまた元の激流となり、さすがに根負けしてダンゴを残したまま、PM4時無念の納竿となりました。゚(゚´Д`゚)゚。

本日の釣果です。
P7121386.jpg
31、32、35、43cm  4枚

35cm以外の魚は、げっそり痩せてしまっていて、なんだかとても気の毒でした。
でもノッコミ後の一服を終え、復活したお魚さんでしょうから、今後に期待でしょうかね?

長々とお付き合い頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/313-7febae5d

トラックバック

コメント

[C3064]

2連投、2連勝お疲れ様です。
来週は3連投、3連勝でお願いします。(笑)
都合合えばどこかでご一緒しましょう!
  • 2015-07-14 02:33
  • 大臣
  • URL
  • 編集

[C3065]

連荘釣行 お疲れさまです。

そして大漁おめでとさんです。

自分の時はゴミが中々退いてくれなくて

おまけにあの爆風&激流

今までの中で最長の休息だったです。
  • 2015-07-14 13:44
  • masa
  • URL
  • 編集

[C3066]

連チャン釣行お疲れ様です。

なんやかんやとシッカリ釣果に繋げるあたりは流石ですね。この調子で頑張ってくださいね。
  • 2015-07-14 13:45
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C3067]

連荘お疲れ様です。
これからは、師匠の背後霊になり
毎週、食いついていきますよ(笑)

釣り場の選択も腕の内ですね。
  • 2015-07-14 17:11
  • 主水
  • URL
  • 編集

[C3068]

トト様、釣り友様、暑い中の釣行お疲れ様でした。
海に行ってないのに行った気分に、魚釣ってないのに釣った気分が味わえると噂のトト先輩のブログいつも楽しみにしています。
ササノハ、ササノハ、チャリコ、チャリコ・・・
むーん。なんて良い響きなのでしょう(^O^)/
早く来ないかな、出撃日と考えながら過ごしている毎日です。
しかし先輩の予約、取りづらそうになってきましたなあ(笑)。
  • 2015-07-14 19:30
  • 釣りビギナー
  • URL
  • 編集

[C3069] コラボありがとうございます。

私には厳しい状況でしたが、
とても楽しい一日でした。
色々目に焼き付けれましたから……!
翌日もサスガですね。
またコラボお願いします。

[C3070] 連釣りお疲れ様です。

おはようございます、さんぺいです。

トトさんいつもブログ訪問ありがとうございます。

連日の複数枚の良型ゲットおめでとうございます^ ^


しかも家事を合間にされながらはすごいです!

堤防上でのお昼寝は気持ち良さそう次回さんぺいも真似してみます^ ^

また楽釣り更新楽しみにしております。
  • 2015-07-15 06:09
  • さんぺいです。
  • URL
  • 編集

[C3071]

大臣さん、ダブルヘッターお疲れ様でした。
今回は月曜がダメなんで勝負は土日ですが、天気が・・・・・(ーー;)
台風心配です。

masaさん、激荒れの中釣行お疲れ様でした。
私もたっぷり休憩しちゃいましたよ。
あれではどうしようもないですからね(^_^;)
次はベタ凪でやりたいです(-_-;)

HARUさん、なんとか顔は見れましたが、思いの外渋かったですよ。
この先も台風の影響が必至なんで、どうなりますやら(;´д`)

主水さん、釣行お疲れ様でした。
こちらこそ、コバンザメにならないと・・・・・(´▽`)
場所選びは・・・・・(。-_-。)

釣りビギナーさん、今回も楽しんで頂けましたか?o(^▽^)o
もう少しエサ取りさん達が元気だと、さらに盛り上がるんですけどね・・・・(゚ν゚)
ご安心下さい、ビギナーさんは最優先ですからね(^_-)-☆

江戸前さん、この度はコラボ誠にありがとうございました。
状況は今ひとつでしたが、とても楽しい一日を過ごさせて頂きました。
機会ありましたら、またご一緒させて下さいね。
次回も楽しみにしています(´∀`*)
  • 2015-07-15 06:10
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3072]

おはようございます、さんぺいさん。
いつもご訪問ありがとうございます。
中抜け、実はよくある事でして( ̄◇ ̄;)
少しでも稼いでおかないと・・・・です(-_-;)
お昼寝は最高ですが、お日様を甘く見ると・・・(T~T;。)
  • 2015-07-15 06:13
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア