Entries

プロジェクトは大成功\(^o^)/!

 毎日厳しい暑さが続いておりますが、皆様お変わりありませんか(^_^;)?

この過酷な条件の中、予てより噂されてきました【極秘プロジェクト】が遂に決行されましたo(^▽^)o

果たして本当に上手くいくのか、若干の不安を抱きつつ幕を開けた企画ではありましたが、いざ始まってみると・・・・・・Σ(゚д゚lll)

実に楽しく

そして・・・・・・・

と~っても有意義なひと時でしたヾ(*´∀`*)ノ


 6月の、とある土曜日。
いつもの様にふらりと出掛けた地元の漁港。
なかなか厳しい状況でしたが、ポツリと小さな本命が上がる中、先日味を占めたキャンペーン真鯛をゲットし、お土産確保!と気分は上々でした。
でも、やっぱり欲を言えば、もうちょっと大きなチヌさんに会いたいなぁ~、なんて思っていたら、最後の最後で本当に来ちゃいました。
その時たまたま近くにいらっしゃったのが、今回の主役 『釣りビギナーさん親子』 です。
大きなチヌさんに出会えた嬉しさと、自分の事の様に喜んで下さった釣りビギナーさん達に少しでもこの感動を、と真鯛さんをお譲りしたのが出会いの始まりです。
この時、釣りビギナーさんは私の拙い紀州釣りにえらく興味をお持ちになり、それからというもの、毎日の様にダンゴ釣り談義に花を咲かせました。
やがて、釣りビギナーさんに紀州釣りがしたいという気持ちが芽生え、私も何とかしてこの夢を叶えたいと思う様になり、その結果このプロジェクトが完成しました。
開催に漕ぎ着けるまでには色々ありましたが、丁度釣りビギナーさんが夏休みを頂ける事になり、「それじゃぁ一丁やりますか?」、と私もひと肌脱がせて頂き、昨日遂に現実のものとなった訳です。
最初は軽いノリ感覚でしたが、釣りビギナーさんのあまりにも前向きな熱意に、こちらもすっかり刺激されてしまい、気が付くと自分の方が熱くなってしまいました(^_^;)。

そんな訳で、今回は先週末より3日間に渡って開催されたプロジェクトの模様をお送り致します。

25日に、釣りビギナーさん親子が、家族旅行を兼ねて、まずは西伊豆方面にいらっしゃるという事で、「それなら紀州釣りに打って付けの場所がありますよ!」、と本番前にまずは身近に紀州釣りを見て頂く為、西伊豆某所にてプレ紀州釣りをする事に。
当日の深夜、一足早く私は現地入りし、釣り座をスタンバイします。
ここは、西伊豆でも屈指の穏やかな釣り場で、紀州釣り以外にも様々な釣り客様が訪れます。
この日も既にお泊りの釣り客様が何名かいらっしゃいます。
私は、早速昆虫採集に汗を流しながら、夜が明けるのを待ちます。

AM4時、うっすらと辺りも明るくなり始めますが、どうもスッキリしません。
それもその筈、空は鈍より曇り、今にも泣きそうです。
スカっとした晴天を期待していただけに、ちょっと(´・ω・`)ガッカリ・・・。

仕方無くしばらく様子を見つつ、AM5時半釣り開始です。

本日の釣り座です。
150725.jpg  15725

ここは風よけとしても有名なポイントですが、今日は朝からかなりの強風が吹いています。
強烈な暑さを予想していましたが、メチャクチャ涼しい朝です。
ただし、後程強烈な暑さに襲われる事になりますが・・・・・・
殆ど池状態なここは、潮の流れが殆どありませんが、時折吹く強風でかなりやり辛い状況です。
水温はかなり高そうですが、水は綺麗に澄んでいます。
ただ、切れ藻が非常に多く障害となりそうです。

さて釣りの方ですが、まずはオキアミで様子を見ますが、初めから綺麗に取られます。
しばらくすると、早速ダンゴアタリも出始め、ウキにも反応が出てきます。
エサはスコスコ取られますが、ウキが動いてくれるので、退屈せず楽しい時間が過ぎて行きます。
ここで試しに他のエサでも様子を見てみますが、フナッシー以外は反応悪しです。
そんな中、早速最初のお魚、良型のカサゴ君です。
やがて、コッパが遊びに来るようになり、ちょっとましな・・・・・・

P7251401.jpg
36cmでした。
このメジナ君は近くのファミリー様へ。

その後、以前ここで体感したパターンになってきます。
きっちりダンゴを締め、2,3分で割れ小さなアタリが出始めますが、これは我慢してスルー。
やがてもうエサが無くなったかなぁ~、という頃に怪しいアタリが出始める、というかなり時間差のある感じです。
この感じで、遂にフグさん登場。
フグが来たということは・・・・・・・怪しい(;一_一)
この数投後、綺麗にウキが入り、これはまさしく念願の・・・・・・

P7251402.jpg
25cmのチヌさんです。
小さめですが、ここではこれぐらいがレギュラーかと思っていました。

その後、エサ取りとの戦いがしばらく続きますが、2時間程頑張り、ようやく・・・・・・・

P7251403.jpg
33cmのチヌさんです。

複数枚出たので、取り敢えず一安心です。
あとは釣りビギナーさん達の到着を待つばかりですが、どうも大渋滞に巻き込まれたらしく、かなり到着が遅れています。

やがてそろそろAM11時になろうという頃、ようやく釣りビギナーさん親子が到着されます。
長旅お疲れ様でした。
到着するやいなや、早速チヌさんを目の当たりにして、いきなり興奮度MAXのご様子。
お気持ちは十分お察し致しますが、まずは休憩など。

程無くお昼になり、私もいつものカニパンでランチタイムに。
この後、しばらくしてから午後の部を始めますが、チヌさんは中々姿を現してはくれません。
楽しい時間の経つのは早いもので、そうこうしているうちに、時計の針はもうPM3時を指そうとしています。
突然ですが、今回の釣りビギナーさんの紀州釣り入門以外に、隠れたもうひとつのプロジェクトがあります。
それは、小学2年生の釣りビギナーJr.さんの投げ釣り入門です。
実は、この釣り座の対岸は知る人ぞ知るキスの穴場なんです。
ぜひここでJr.さんに、あのシロギスのプルルル感を味わって頂きたいと思っているんです。
今夜お泊まりになるお宿のチェックインまでの約1時間、ダンゴ釣りを一時中断し、キスを釣るべく釣り場を移動します。
そろそろ夕マズメを迎える時間で、期待は持てると思いましたが、なにせ私自身、投げ釣りをするのが約3年振りなので、本当に釣れるのかどうか心配でした。
ところが、いざ始めて見ると、数投で早速小さなキスくんが釣れちゃいます。
しかも、投げこそ私がお手伝いしましたが、Jr.君は一人でしっかりサビいてアタリを取り、釣り上げたんです。
Jr.君の満面の笑顔に、こちらまで嬉しくなっちゃいます。
驚くのはこれだけではありません。
このわずか数投後、Jr.君が凄いアタリがあったと大騒ぎ。
「ウソでしょ?Σ(゚д゚lll)」、と思いつつ私も竿に手を添えてみると、いきなり「プルルルル~~~!」、と強烈な引きで竿先をひったくられます。
必死にリールを巻くJr.君を励ましながら、ラインの先を見つめていると・・・・・・
なんと姿を現したのは、21cmの超立派なシロギスちゃん。
これには私もビックリ(°д°)!
まさかこの型が出るとは思ってもいなかったし、なによりJr.君が自分で釣り上げてくれたのが、最高に嬉しいです。
この後、さらにもう一匹良型が飛び出し、釣りビギナーさん、そして奥様までも本命を手にして、この短時間に初めてにしては、十分過ぎるくらいの釣果を手にしました。
この後のJr.君の武勇伝は・・・・・・・ご想像通りですョ(^_-)-☆

釣りビギナーさん親子の幸せそうな笑顔を見送った後、私は元のダンゴ場へ戻り、数投後今日の釣りをお開きとします。
今夜は贅沢に近くのコンビニでささやかな一人祝賀会です。
いよいよ明日は釣りビギナーさんの、本格的な紀州釣り入門への第一歩です。

翌26日、昨日の興奮で殆ど眠れない一夜を過ごし、ちょっぴり二日酔いの朝を迎えます。
今日は昨日とは打って変わって、朝からギンギンの太陽が照りつけています。

P7261406.jpg

釣りビギナーさんが到着される前に、ちょこっとポイントでも温めておこうと、AM5時過ぎ釣りを始めてみます。
昨日のダンゴが効いているせいか、直ぐにダンゴアタリがあり、その30分後フグが釣れ、これはリーチかも?なんて思っていると、いきなり怪しい雰囲気になり、程無くウキが視界から消えます。
ゆっくり
「1・・・・2・・・・3・・・・」
「ビシッ!」
「ゴン!」
「おおぉ~~~っ、いきなりかぁ~~~\(◎o◎)/!」

実は昨日、開始早々巨バリを釣ったので、またァ~?、なんて思いましたが、引きが違う。
この気持ち良いゴンゴン感は?
しばらくやり取りし、姿を現したその魚は・・・・・・

なんと・・・・・・

P7261404.jpg
41cmのチヌさんです。
まさかこの型が出るなんて思ってもいませんでした。

興奮冷めやらぬ中、次の一投。
またまた怪しいアタリが出て、やがて「ス~~~ッ!」と。
程無く姿を現したのは・・・・・・

P7261405.jpg
30cmのチヌさんです。
予想外の連チャン。
ビックリ!

ここで、釣りビギナーさん到着。
チヌさんを見てビックリ!
「寸での差で瞬間を見逃したぁ~~~( ̄▽ ̄;)」、と。
まぁ本番はこれからですから(^-^;

と、落ち着いたところで、いよいよプロジェクトスタートです。
まずは、竿&リールのセットから。
次にラインを通し、スイベル類を結んでいきます。
初めて結ぶという事で、私の日頃のやり方をお教えします。
何度か練習を繰り返します。
次に、難関のハリ結び。
私は、外掛けしか出来ないので、これをレクチャー。
初めての針結びはかなり難しそうです。
でも、まずはこの段階をクリアーして頂かないと次へは進めないので、何度も練習して頂きます。

なんとか納得のいく縛りが出来たようなので、いよいよダンゴへと移ります。
実際のダンゴ作りは明日の本番にとっておいて、今日はひとまず私の仕込んだ、比較的締めやすいダンゴから挑戦して頂きます。
とは言うものの、初めての締めに中々ダンゴにならず、悪戦苦闘の連続。
なんだか始めた当初の自分を見ているようで、こちらまで力が入ります。

何度も何度も練習し、ようやく形になってきたので、次は投入です。
しかし、これも難題でなかなか思う様に飛ばせません。
さらに追い打ちを掛けるように、強烈な横風が邪魔をしてきます。
それでも釣りビギナーさんは、屈する事無く、ひたすら練習し続けます。
その甲斐あってか、序々に着水時の快音が聞かれるようになります。
やがて、投入が成功すると、魚達もそれに答えてくれるかの様に、ウキを動かしてくれます。
こうなると、益々テンションが上がってきますよねぇ。

同じ頃、Jr.君と奥様も合流され、Jr.君の釣りの面倒も見つつ、釣りビギナーさんはひたすら修行を続けます。
これぞパパさんですねぇ。
このまま、お昼、そして出発の時が近づく頃、Jr.君のシロギスへの探究心がピークを迎え、釣りビギナーさんを一人残し、Jr.君と奥様とで一足先にシロギスポイントへ、再チャレに。
ところが、着いてみると昨日とは様子が随分変わり、海は濁りキス釣には厳しい状態に。
今日は釣れないかもしれないからね、とJr.君に何度も念を押し、いざ挑戦。
しかし、心配を他所に、今日もやってくれますJr.君。
早々に20cm近い良型をキャッチ。
やっぱり持っている方は違いますねぇ。
この後も、ポツポツヒットし、一人修行を終えた釣りビギナーさんも合流し、最後に良型を釣り上げ、最高に投げ釣り入門講座を締めくくってくれました。

この後、釣りビギナー親子様は、今夜のお宿となる沼津某所へと、釣具屋経由で向かい、予定時刻には到着。
余計?なお買い物をさせてしまい、すみませんm(._.)m。
私は、一度家へ戻り、明日の支度を済ませ、深夜には目指す釣り場へと出発します。
明日は遂に実践です。

27日AM3時半、まずはJr.君と奥様をお宿に残し、釣りビギナーさんだけをお迎えに上がり、いざ目指す釣り場へと向かいます。
今回の実践に選んだ釣り場は、初めて釣りビギナーさんにお会いした、思い出の某所。
幸いにもダンゴ釣りの鉄板場に入れました。
P7271407.jpg

釣り座を準備し、街灯の下で、まずはダンゴの仕込みから。
緑マッハをベースに、普段私が使用しているダンゴとほぼ同じレシピで仕上げていきます。
ただ、今回はエサ取り君達にも頑張ってもらう為、あえて最初からアミエビを添加します。

ダンゴの仕込みも終わり、すっかり辺りも明るくなったAM5時半、いよいよ実践開始です。
昨日までの練習の成果を直ぐにでも発揮して頂きたいところですが、昨日までとは随分勝手が違います。
なにより、昨日の池状態とは違い強烈な潮の流れがあります。
また風も、昨日はあまり吹かなかった向かい風が邪魔をしてきます。
ダンゴの締めもまだままならないのか、なかなか思う様に投入までは至らない時間が過ぎて行きますが、きっちり締められると、自然と投入も上手くいき、釣りになってきます。
私は、たまに気が付いた事は助言などさせて頂きましたが、基本的には釣りビギナーさん自身で考え工夫なさって釣りを組立られています。
見ているこちらも、熱くなりますね。

開始から約3時間後の、そろそろAM8時半になろうという頃でした。。
潮も早くなり始め、決して良い条件ではありませんでしたが、ご自身で責め続け、遂に今までのエサ取りとは違う手応えの魚を掛けます。
かなりの引きで、魚も釣りビギナーさんも頑張っています。
見ているこちらも手に汗握る、まさに一進一退状態です。
頑張れ、あと少し・・・・・・
やがて、水面に姿を現したその魚は・・・・・・・

そうです、紛れもないチヌさんです。
型は30cm強ですが、記念すべき初チヌさんです。
初めての紀州釣りで、本当にチヌさんを釣り上げてしまいました。
短時間ではありましたが、遂に今迄の努力が実りましたね。
私など、初めてダンゴ釣りを覚えてから、初物を手にするまでに、どれ程時間が掛かった事か。
本当におめでとうございます。
ちなみに、この日は、他に3名程ダンゴ師さんがいらっしゃいましたが、本命は唯一この一匹だけでした。

この瞬間を見届け、「よし私も!」、と気合を入れ、いつも以上に真剣に打ち続けましたが、掛かったのは、巨ベラにメジナ、そしてボラの親子と散々。
結局ボーズでした。
釣りビギナーさんは、夕方のマズメ時に、お土産のヘダイを釣り上げ、今回のプロジェクトは終了となりました。

こちらは、今回の釣りビギナーさんの釣果です。
P7271408.jpg
燻銀が輝いていますね。

釣りビギナーさん、まずはプロジェクト成功、誠におめでとうございます。
これもご自身でひたすら努力された賜物です。
まだまだ入口ですので、これからさらに奥へ奥へと進んで頂きたいと思います。
と同時に、本当の楽しさも味わって頂けたら幸いです。
これを期に、もっともっと紀州釣りを楽しみましょう(^。^)。
また、わざわざ遠方よりお越し頂き、ありがとうございました。
なかなか直ぐにとはいかないかもしれませんが、お声をかけて頂ければ、いつでもお供させて頂きますからねo(^▽^)o。

それから、Jr.君、大きなシロギス、しっかり自分で釣る事が出来ましたね。
あんな小さなお魚でも、凄かったでしょ?
今度は、もっともっといっぱい釣れると良いですね。
今日の感動をいつまでも忘れないで下さいね。
あっそうそう、絵日記、上手に書けたかな?
今度おいちゃんに見せて下さいね(^_-)-☆。

そして奥様、この度は色々とお気遣い下さり、本当にありがとうございました。
また暑い中、あちこち振り回してしまい、申し訳ありませんでした。
今日はお魚さん達に、舌鼓を打たれたでしょうか?
大変ではありませんでしたか?
お宿もとても気になってはいましたが、喜んで頂けて何よりです。
次回は勿論ご主人様お一人での釣行も結構ですが、Jr.君と一緒に、ぜひキス釣りに行きましょう。
出来れば釣りたての天ぷら、ご馳走致しますからね。
頑張ります(^_^;)

今回のプロジェクトも無事終了する事が出来ました。
これも、紀州釣りをしていたからこそ実現したんだと思います。
まだこの紀州釣りを経験された事の無い方々も、是非一度挑戦してみて下さい。
きっと今迄味わった事の無い楽しさに出会えると思いますよ。
これからも、この紀州釣りの楽しさ、そして素晴らしさを皆様にお伝えしていければなぁ、と思います。

紀州釣り☆ヽ(最´∀`高)ノ★

長々とお付き合い頂き、ありがとうございました。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/316-9d20990a

トラックバック

コメント

[C3091]

釣りビギナーです。
今回は紀州釣りを教えて頂いただけではなく、西伊豆方面2日間、あの場所の3日間不眠不休で釣り座まで確保して頂き本当にありがとうございました。
この3日間はトトさんには、ただただ感謝するばかり、そして言葉にするのは難しいくらい、楽しく夢のような3日間でした。
このブログを読み返していると、これは昨日のことのような、遠い昔の出来事のような感覚に襲われました。
昨日はさっそくシロギスの天ぷらと頂いた41cmのチヌさんを湯引きで頂きました。
キスの天ぷらはベタな食リポみたいですが、「口に入れた瞬間、とけてなくなるぅ~」でした。
チヌの湯引きは広島を思い出しました。刺身の横に湯引きされた皮の細切りが別添えされて出てくるのですよ。
「トトさんが釣ったチヌさんだよ。」と言ったとたん、Jr.は「これが一番おいしいねえ。キスよりおいしいよー」ですって。
そういえばキス釣り時には、Jr.はトトさんにべったり。
2日目、私がダンゴに悪戦苦闘しているとJr.が「今日はなんだかつまらないなー。」と遠回しにトトさんをキス釣りに誘っていましたね。子供も「僕はキス釣り名人だからね。」と何度も聞かされ、最高の夏休みになったようです。
私の方はというと、せっかく締めたダンゴが投げる前に杓からポロリ・・・
会心のダンゴが竿先に道糸が絡まり投げると同時に空中爆発・・・(笑)。
こんな感じのドタバタでしたが、仕掛け回収時に奇跡の居食いチヌさんをゲット、というのが本当のところでした。
しかし嬉しかったー(^O^)/
魚の顔が見えたとき私はよく分からなかったのですが、トトさんが「本命だよ、黒鯛だから慎重にしててね。」と言って無事チヌさんを玉アミに収めてくれた瞬間、もうビールを飲みたくなっていましたよ。
とても暑かったですが、めげそうな時にはスカリの中の元気なチヌさんを見ながら握りに力を入れていました。
心配して頂いた締めの筋肉痛は、ないと言っていましたが、1日後の昨日激しいのがやってきました。さすが中年の一日遅れ。二の腕ばかりか手のひらに残るこの痛みも良い思い出です。
また絶対行きましょうねー!!
次はキスさんかな、チヌさんかな。本当楽しみ~
まあお盆の宿より予約が取りづらいと噂のトトさんの予約が取れればですが・・・
調子に乗って長いコメントしてしまいましてすみません。
今回は本当にありがとうございました。




  • 2015-07-29 18:53
  • 釣りビギナー
  • URL
  • 編集

[C3092]

プロジェクト成功、おめでとうございます。
最初から釣らせてあげるなんて、さすがトトさんですね!
自分は今でも・・・(笑)。
  • 2015-07-30 07:53
  • utica(洗濯屋)
  • URL
  • 編集

[C3093]

初コメントです。

いつも暖かなブログ拝見しております。
特に今回は釣りを通じた新しい出会いと、その発展、そして成功と素晴らしいなぁと思いコメントさせていただきました。
紀州釣りははまる人ははまりますからね。それに加え、初心者に最初からつらせてしまうとは、もうビギナーさんは抜けられませんね。名前もビギナーさんは合わなくなる時が来るかも・・・
また、ブログに寄せてもらいます。

ちなみに私は若狭、淡路島を中心に釣行しています。
  • 2015-07-30 13:14
  • スイス
  • URL
  • 編集

[C3094]

トトダンゴさん、こんばんは!

極秘プロジェクトの成功、おめでとうございます^^

記事の全編にトトダンゴさんのお人柄が出ておりまして、オッサンも知らぬ間に引き込まれてました。

ロケーションと魚と人と、東海が羨ましく感じるオッサンです^^
  • 2015-07-30 21:37
  • おっちゃん
  • URL
  • 編集

[C3095]

釣りビギナーさん、そしてご家族の皆様、先日は大変お疲れ様でした。
かなりハードな予定で、ご無理させてしまいすみませんでした。
そんな中、釣りビギナーさんの初チヌさんは勿論の事、Jr.君&奥様も良型キスをゲット出来て、本当に良かったです。
この時期、暑さという最大の敵が襲ってきて中々思う様にはいかないこともありますが、この厳しい状況での修行は、後々きっと役に立つ時が来ると思いますヨ。
どうかこれにメゲず、もっともっと紀州釣りにハマっていって下さいね(^^♪
私も影ながら?応援させて頂きます。
スイスさんが言うところの、ビギナーと呼べなくなるその日が来るまで。
さて、次のプロジェクトは・・・・・と(^_^;)。

洗濯屋さん、なんとか成功してホッとしてます(^-^;
これも、ビギナーさんの努力の賜物ですよ。
私には、釣らせてあげられるなんて技、ありませんから(~_~;)
今度はまた鱗を落とさせて頂きに伺いますね(^_-)-☆

スイスさん、この度は心温まるコメント、誠にありがとうございます。
またこの様な拙いブログをご覧頂き、大変恐縮です(^_^;)。
私も貴方様のブログ、ちょくちょく拝見させて頂いております。
紀州釣りはある意味とても特殊?な釣りかもしれませんが、一度ハマると決して抜け出せなくなりますよね。
それだけ魅力的なんですね。
ビギナーさんもきっとその楽しさに気付いて下さったと信じています。
若狭、淡路も良いですねぇ~。
また楽しいお話聞かせて下さいね。
今後共宜しくお願い致します。

  • 2015-07-30 21:47
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3096] プロジェクト大成功おめでとうございます。

こんばんは、さんぺいです。

トトさん、釣りビギナーさんプロジェクト大成功おめでとうざいます。

素晴らしい釣りですね、やっぱり釣りは楽しいですよね。

また楽釣り更新楽しみにしております^^


  • 2015-07-30 21:56
  • さんぺいです。
  • URL
  • 編集

[C3097]

おっちゃんさん、こんばんは。
そして、ありがとうございます。
私も初めての体験で、正直只々無我夢中でした(^-^;
でも、釣りビギナーさん親子の優しいお人柄に、終始助けられました。
これぞまさしく素敵な出会いでしたね。
これからも、紀州釣りを通して、この様な素晴らしい出会いがあると良いですねぇ~。
あっ、おっちゃんさんとの出会いもそうでしたね(^^♪
今度はまた別の極秘プロジェクトも企画中です(^_^;)。
果たして今度は・・・・・・
  • 2015-07-30 21:57
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3098]

こんばんは、さんぺいさん。
どうもありがとうございます。
プロジェクトなんて大きな事言ってしまいましたが、終わり良ければ全て良し、でしたね。
これも、釣りビギナーさんの並々ならぬ頑張りと、ご家族の素晴らしいお人柄により成功した、といっても過言ではありませんね。
時にはこういう釣りも、自分を見つめ直す上でも良い機会だと実感しました。
初心忘るべからずですね。
  • 2015-07-30 22:08
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3108]

そんな、やさしいお人柄だなんて照れますよぉ・・・
スイスさん、さんぺいさん。コメントありがとうございます。
ご安心ください私が釣りビギナーと呼べなくなる日はまだ遠い先です。
今回私がチヌさんゲットできたのはほとんどトトさんのお蔭で、私の力なんて1%・・・いや3%位しかないですからね(笑)。
  • 2015-08-02 22:20
  • 釣りビギナー
  • URL
  • 編集

[C3116]

釣りビギナーさん、貴方様は本当に頑張りましたよ。
こちらも見習うべき所が沢山ありました。
初心に帰るには、やっぱり初心の方とご一緒させて頂くのが一番かも?
ただこれも時間の問題ですがね(^_^;)
  • 2015-08-04 13:27
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア