Entries

ついに沖磯デビュー?

 以前、同僚から地磯釣行に誘われ、行ったまでは良かったんですが、天候が豹変し、えらい目にあってしまい、磯釣りは後にも先にもこれっきり、と思っていました。

その後、お隣にコテコテの磯釣り師が越してきて(以後師匠と呼びます)、何かあると、「是非一度!」とお誘いを受けていました。
しかし、以前の恐怖が軽いトラウマになっていて、なかなか「うん!」とは言えませんでした。

あれからうん年、「このところ絶好調なので、絶対釣れる! 」、という師匠の言葉で、ついに初沖磯挑戦とあいなりました。
ただ、昨日も釣行し、連釣となる為、大丈夫かなぁ~と多少の不安はありましたが、やはり釣りとなると気合いが入ってしまいます。
で、相も変わらず睡眠不足のまま、午前2時出発となりました。

昨日の天候、並びに予報から、当初予定していた中木を諦め、 「横根にした」と師匠より連絡がありました。
ただ、磯名を言われてもさっぱり分からないので、「お任せします」としか言えませんでした。

渡船に乗る為、須崎港へと向かいます。
午前3時半頃到着しましたが、すでに港は釣り人で活気着いています。
軽く朝食を済ませ、道具を渡船前にスタンバイし、いよいよ出発となりました。

正直、渡船に乗るまでは、期待より不安の方がはるかに先行していましたが、出港してすぐその不安は消えました。

この朝日を背にした景色が、余りにも素晴らしかったからです。

////////////////////////////P5020898.jpg/////////////////////////////////


着くまでの間、色々話をしているうち、勿論グレが本命ですが、イサキも釣れると聞き、自分は、 「まずイサキ!」と目標を定めます。

10分程走ったでしょうか? 目指す『横根』が見えてきました。P5020899.jpg

で、てっきりこの磯に渡ると思いきや、どうも横根に渡る人が多いらしく、我々の船の釣り人は、 『沖横根』という隣の磯へ渡る事となりました。
後で分かったんですが、JINさんに聞いたところによると、この磯はクロートの方向き だったらしく、私の様な初心者にはかなり無謀な挑戦だったようです。

そんなこんなで、午前6時前に、渡磯完了となりました。

当然ポイントなど分かるはずも無いので、すべて師匠にお任せです。

最初北側先端から南向きに釣り座を構えます。Image069.jpg


この時は、まだ比較的波も穏やかで、風もそれ程強くありません。

取りあえず、師匠より簡単なレクチャーを受けます。
でも正直なかなかピンときません。

早い人は、もう竿を出しています。

程無く師匠も竿を出し始めます。

私はまだろくに準備も出来ていません。
なんせ分からないことだらけなので、一つ一つ確認しながら準備に入ります。
しばらくして、やっと準備が整うと、なんともう師匠の竿が大きくしなっているではありませんか!!
まだ開始して間もないのに、もうヒットしています。
しかも相当の型物のようです。
わずかのファイトで上がってきたのは、40オーバーのまるまる肥えた口太です。

磯で見る初めての魚体の美しさに、しばし見入ってしまいました。

こんなのを真近に見てしまうと、もういてもたってもいられません。
しかし、現実はそう甘くなく、何処をどうやって、どう攻めればいいか、全く分かりません。

そうこうしているうちに、もう2匹目を掛けています。
凄すぎます!!
これも良い型です。
さすがに「絶対に釣れるから!」と自負していただけの事はあります。

で、私はと言うと、相変わらずトンチンカンな事をしているみたいで、全く釣りになりません。
その後も師匠は順調に魚を掛けます。
周りでもポツポツ竿がしなっています。

「こっちはまだ、ポイントさえろくにつかめていないのに」、と焦り出した時、波間に漂うウキが、 「スーッ!」と水中に引き込まれ、竿先に「ガツン!!」といきなり衝撃が走りました。
これが竿にアタリが来る、というやつでしょうか?

合わせる間もなく、竿先が相当な力で引き込まれます。
何とか耐え、姿を見せたのは・・・・・・
P5020900.jpg

ま、素人はこんなもんでしょう。
そう簡単に本命は釣らせてもらえません。

師匠は更にグレを追加すると、今度は、良型のイサキを釣り上げました。
ここからイサキの入れ掛かりモード突入です。
次から次へと良型のイサキを釣り上げます。
驚いた事に、100mほど沖で食わせている、との事。
私には、到底想像が出来ません。

「何とか自分も…」、と挑戦しますが、時既に遅く、確変モードは終了してしまいました。

その後パッタリとアタリが途絶え、師匠も苦戦しているようです。
今日の予報は、午後から南西風が強まるという事でしたが、案の定、昼近くになって、風が背後から強く吹くようになり、波も高くなってきました。時折くるウネリも半端ではありません。

仕方なく、場所を少し移動し、何とか風がしのげるところで再び竿を出します。

P5020902.jpg

時間は既にお昼を回っています。

午後3時には、船が迎えに来るという事なので、少々焦ります。

午後2時を回った辺りでしようか。
かなり沖目を流していたウキが突然視界から消えたと思うと、先程のように竿先に「ガツン!」とアタリが来ました。
ここで、師匠からの、「直ぐに合わせず、一呼吸置いて!」、というアドバイスを思い出し、ちょっと待ってみると、向こう合わせのごとく、 「ギューン」と竿がしなります。

「ヤリー!!」とばかりに、強引に巻くと・・・・


33cmの良型イサキです。P5020905.jpg

私にとっては本命で、しかも良型だったので、嬉しさもひとしおでした。

しかし後が続かす、納竿となってしまいました。

結局グレを釣る事は出来ませんでしたが、イサキが釣れたので、良しとしましょう!!

普段 「静」 の釣りしかしないので、今回の 「動」 の釣りは、かなりしんどいものがありました。
しかも、普段使わない所も酷使したので、常にスプールを押さえていた指先なんか、まだ痺れています。
また、途中、慣れない磯場の移動で、何度も足の指がつりました。

明日の筋肉痛が怖いです。

ちなみに、これは師匠の釣果です。P5020906.jpg

「お見事!!」 、と言う他ありません。

恐らく、この辺りの磯では竿頭でしょう。

次回も、とお誘いを受けましたが、ちょっと考えてからにします。
椅子に座って、のんびり釣るのが好きな自分にとって、あまりにも過酷すぎますので、複雑です。
でも、一度は磯でグレを釣ってみたい気持ちはありますので、海の穏やかな時にでも・・・・・

この場をお借りしまして、師匠、今日は一日ありがとうございました。
今度は、「絶対釣れるから」と、ダンゴ釣りにお誘いしたです。が、やっぱり絶対は無理かなぁ~・・・・

さえない釣行記ですみませんでした。

次回は、ダンゴ釣りをお届けしま~す。・・・・・



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/32-a1763232

トラックバック

コメント

[C76] 御苦労さまでした。

初磯釣行御苦労さまでした。

良型イサギもGETできて、良かったですね。
ダンゴももちろん面白い釣りですが、磯も面白いでしょ~!
磯フカセに慣れてくれば、面白さもどんどん湧いてくると思います。
これからはガンガン磯へも行きましょう!
  • 2010-05-03 01:13
  • Jin
  • URL
  • 編集

[C77] 磯デビューご苦労様です。

結構、磯に波しぶきが当たっていますね。
横根の磯て聞いた事ははありますけれど、確か西伊豆でしたっけ?
普段のダンゴ釣りと違い、勝手が違いますので段取りから投入まで、しっくりいくのは大変ですよね。でも、イサキが釣れて良かったですね。応援の「ポッチ」
  • 2010-05-03 09:33
  • スリランカクラブ
  • URL
  • 編集

[C78] 沖磯デビューおめでとう御座います

トトダンコさん

お疲れ様でした。
沖磯デビューおめでとう御座います。

イサキ美味しそうです。いつもと違う釣りもいいですよね、フカセも奥が深いので難しいですよね。
  • 2010-05-03 17:35
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C79] 指のしびれが~・・・・

JINさん、こちらではお久し振りです。
わずかな予備知識とぶっつけだけでは、到底釣りにはならない事を、まざまざと思い知らされました。ダンゴ釣りも、組み立て行く色々なプロセスがありますが、磯フカセも計り知れないものがあるんですね。
この奥深さに、皆さんははまってしまうんでしょうが、私は、やはりダンゴがいいです!

スリランカクラブさん、沖横根は南伊豆になると思いますが、さすがにここまで来ると、海の色も雰囲気も全然違いました。
半分行楽気分になってしまった為、痛い目にあってしまったと反省しています。
ま、一匹ですが貴重な釣果があっただけでも良しとして下さい。
でも正直疲れた~・・・・・

[C80] HARUさん、先日はどうも!

いや~、デビューなんてとんでもない事でした。
木の下でさえあの疲労なのに、沖磯なんてもう・・・・・・あちこちガタガタで~す(涙!!)
えらく高価なイサキになってしまいましたが、価値ある一匹として、しっかり味わおうと思います。
ところで、次回、例の内浦ダンゴ、いかがです?

[C81]

お疲れ様でした、お互いいろんな所が筋肉痛になりそうですね(笑)
しかし、磯は難しいでしょうねぇ~...私もさっぱりですは、チヌ以外はまたくと言って良いほど、ここ10年以上はやってませんから。
さて、私も今年は団子メインでときどき落としこみで頑張ってみようと思います。
しかし、1年半のブランクは腕と指にきますは(汗)
  • 2010-05-03 19:39
  • 釣りバカ
  • URL
  • 編集

[C82] そういえば!

釣行記中の黄色いバッカンが写ってる写真の場所で私も竿出した事があります。
すぐ左手は浅く、ちょっとやりずらい所ですよね。
その時は高波にすくわれ、バッカンやらなんやらを流された事を思い出します・・・(ToT)

そういえば、バッカンやら流されたのって何回くらいあるだろう・・。突然の高波って怖いですよね~。
仲間と一緒の時は流されても何とかなりますが、単独時だともうどうにもなりません(- -)
  • 2010-05-04 00:57
  • Jin
  • URL
  • 編集

[C83] おつかれさまです

沖磯デビューおめでとうございます。

メジナは出なかったようですが良型イサキ最高ですね。食べても美味しいし・・・

南伊豆の波止や港って結構紀州釣りしてみたくなるポイントありますよね。

今年は是非沖磯で45オーバーのメジナ釣っちゃってください。

[C84]

JINさんは、当然行かれた事あったんですよね。
あそこの先端、素人目にも、いかにも釣れそ~!、って感じですよね。ただ、当日も、何度となく高波がさらっていました。しかも突然!!。
あれは人も物も、たまったもんではありませんよね。あ~恐ろし~い。

大臣さん、お恥ずかしながら、行って来ました。
南伊豆方面は、確かに紀州釣りをしてみたくなる所、多いですよね。今度は、ダンゴで、こちらを訪れよっかなぁ~・・・・
  • 2010-05-05 08:31
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア