Entries

【SW前半】:不眠不休でコラボ再 ( ̄△ ̄;)

 あっという間に終わってしまったSW o(´^`)o

幸い天気にも恵まれ、充実した?お休みでした (^◇^ ;)

そんな連休の、まずは前半のお話を (*^-°)v


 SW初日19日は、娘の中学最後の体育祭に行ってきました。
前日は激しい雷&豪雨で開催が危ぶまれましたが、幸いにも午前中にはすっかり上がり、グランド整備の為開始が1時間遅れたものの、無事開催されました。

当日は、それはそれは良い天気で、この時期としては暑すぎるくらいです。
そんな中、競技は始まり、私は出場種目の勇姿を記録すべく一日カメラマンに徹しました。

Image458_201509231853166bd.jpgImage460.jpg

1,2年とも優勝経験が無く、最期くらいはなんとかならないかなぁ~、と思っていましたが、いざ終わってみると・・・・・・
なんと娘のチームが僅か一点差で優勝しました。
帰宅後の娘の嬉しそうな顔を見て、なんだかホッとしました。

体育祭終了後、直ぐ様私は次のイベントの準備に取り掛かります。
イベントとは、20・21日とまたまた連チャンでの、釣りビギナーさんご家族とのコラボなんです。
今回は、南国下田を経て“run&gun”で、白黒狙い撃ちを目標にしています。
19日深夜、一足早く今回の目的地である下田某所へと向かいます。
ここは、駐車場やトイレ、水道も整備されていて、足場も良くまさにファミリーにはうってつけのポイントなんです。
20日初日、まずは黒狙いのダンゴ釣りから。
ただこのポイント、以前から何度も投げ釣りでは訪れていますが、ダンゴ釣りはした事がありません。
本当に釣れるのかどうか、半信半疑でした。

釣りビギナーさんご家族もAM1時前には到着されます。
遠路遥々お疲れ様です。
まずは釣り座の準備をチャチャっと済ませ、お楽しみの前夜祭の始まりです。
Jr君は車中でお休み。
釣りビギナーさん御夫婦と、屋外屋根付きベンチにて宴の始まりです。
何度かこの辺りには来ていますが、これ程までに静かで穏やかな夜は初めてです。
あれよあれよという間にお酒も進み、気が付けばもう既にAM4時。
宴モードから一変、釣りモードへとスイッチです。
今回もまたまた不眠不休ですわ。

夜明けから明るくなるまでは、ダメ元でチヌ&デカギス狙いのぶっこみ釣りに挑みます。。。。。が
捕らぬ狸の皮算用、いきなりのゴンちゃんで、即行終了。

AM6時過ぎ、仕切り直して本日のメインイベント、ダンゴ釣りの開始です。
まずは足場の良い、突堤で始めます。
手前は海藻帯&敷石が入っていますが、その沖はほぼ砂地。
ダンゴ釣りには向いてると思いますが、水深が浅いのが難点で、竿一本強程度。
ただいつもは青く澄んだ海ですが、今日はうっすら濁っています。
果たしてこれが吉と出ますかそれとも・・・・・

全く釣り場情報も無いまま、状況を探りながら投点を絞っていきます。
私は、手前と横から張り出す海藻帯と根を避け、少し沖目にポイントを設定します。
ここは一番湾奥に位置するので、それ程潮も動かいない、かと思いきや、いきなりの激流です。
しかも、流れと風向きが同じな為、直ぐに仕掛けが流され釣り辛い時間が続きます。
そんな中、肝心の魚はというと、意外や意外、様子見のオキアミはパーフェクトに奪取されます。
そんなに魚など居る雰囲気では無かったのですが・・・・・・
それならと、地元で培ったエサ取り対策をここでも実行してみます。
すると、面白い様に用意した付け餌全てが取られます。
とは言うものの、ガツガツのエサ取り地獄と言う訳ではなく、かなり待たないとエサが取られない、言わば音無鈍殺状態です。
攻め方も何となく分かったので、一投一投とにかくじっくり時間をかけて攻めていきます。

そろそろAM7時になろうという頃、付け餌はオキアミ。
投入後しばらくして何の音沙汰もないままダンゴ崩壊。
ここで、わずかですが小さなお触りを感じます。
が、直ぐに反応が無くなってしまいます。
「もうエサが取られたかなぁ?」、と仕掛けを上げたいところですが、ここはグッと我慢しもうしばらく様子を見ます。
すると、今度は入りそうで入らない、なんとももどかしいアタリが出始めます。
何度もケツが浮きそうになりながら待つこと数分、遂にゆっくりとウキが入ります。
ひと呼吸おいて、「ビシッ!」と決まり、程無く姿を現したのは・・・・・・・

P9201488.jpg

なんと30cm強のチヌさんではありませんか!
正直まさか釣れるとは思ってもみませんでした。
しかもオキアミでなんて。
しかし、いつ見ても南国のチヌさんは本当に美しいですねぇ~。
惚れ惚れしますわぁ。

この後、オキアミメインに切り替え、AM7時半過ぎ、更にまさかの・・・・・・

P9201489.jpg

このまま今日はオキアミでいけんじゃねぇ?、と思いましたがそうは問屋が卸しません。
オキアミオンリーでは全く歯が立たなくなり、また元のエサ取り対策バージョンに戻します。
やがて、ボラが姿を現す様になり、遂には空中を飛ぶダンゴを追っかける奴まで現れます。
こんなボラを見るのは何年振りでしょう?
以前は良くこんな光景を見かけたもんですが・・・・・・

それからしばらくはエサ取りと格闘しますが、取り敢えずこの釣り座で釣れる事が分かったので、ここは釣りビギナーさんにお任せし、私は更なる釣り座開拓を目指します。
AM9時過ぎ、風向きを考慮し、足場は悪いですが、いかにも居そうなトリッキーポイントを第二の釣り座と決めます。
P9201495.jpg

ちなみに、今日は終始北東から東寄りの風が吹く予報です。
ただ思ったよりも強く吹き付ける事があります。

ここも足元から構造物と海藻帯があるので、やはり遠目に投点を設定します。
しばらくすると、先程まではあまり無かったダンゴアタリが出始めます。
恐くボラでしょう。
こうなると、テンションも自然と上がってきますね。

開始から約1時間後のAM10時前、

P9201490.jpg

こいつはさなぎで。

更にその20分後、

P9201491.jpg

これもさなぎ。

さなぎ好きな私としては、こういう展開はまさに理想型です。
と、調子こいていると、来ちゃうんだよなぁ~、デカバリ。
でも地元で特訓したので、そう簡単には引き下がりませんよぉ。
な~んて言ってると、今度は音無でハリ奪取。
程無く犯人が捕まり、正体はクサフグ。
どうもこのポイントの音無奪取の犯人は、こいつがメインの様ですね。

この後、遂に釣りビギナーさんにもチヌさんがヒット。
やりましたね!おめでとうございます。

私も続けとばかりに、AM11時半過ぎ、

P9201492.jpg

やがてお昼のチャイムが鳴ったので、ボチボチと休憩に入ります。
午前中に5枚も取れるなんて、本当に想定外です。
いよいよ南国もシーズンinでしょうかね?

さて、午後ですが、相変わらずのエサ取り軍団ではありますが、午前中同様じっくり待つ作戦で、

P9201493.jpg
PM2時半、

P9201496.jpg
PM2時45分、本日最大の39cm

更に本日初の連チャンで、

P9201497.jpg

しかし、今日のパターンは、実に分かり易くまさに教科書通り?、です。
ダンゴアタリは出たり出なかったりですが、崩壊後しばらくすると「コッ!コッ!」、と前アタリが有り、ここで慌てずじっくり待つと、「ス~~ッ!」、とウキが入り、「1・・・2・・・3・・・」、「ビシッ!」、と。
「スコン!」と電光石火だったのは、一回だけかな?
しかも、殆どハリを飲んでいたので、理想ですね。

この後、AM5時半過ぎ、釣りビギナーさんご家族は宿泊の為納竿し、撤収します。
私は、まだダンゴが残っているので、一人残業に入ります。
ただ、暗くなると危ないので、また元の安心釣り座へと移動します。
移動後程無く

P9201498.jpg

これからの時期の夕暮れは釣瓶落としの如く、あっという間に暗くなります。
「ゴンちゃんが来たら止めよう」、と思いながら赤灯をセットし投入。
ご想像通り、ゴンちゃん一発ツモで、PM6時半納竿となりました。

本日の釣果です。
P9201501.jpg

お初のポイントでこれだけ出れば、もう言う事無しです。
これでまた新たなポイントが増えましたしね。
 
片付け終了後、HARUさんと主水さんが明日南国釣行なさるとお聞きし、私はここで一夜を過ごすつもりでしたが、前のりされる主水さんとひと盛りさせて頂く事に。
不眠不休で一日握ったせいか、主水さんを待つわずかの間に、パンを食べながら寝てしまい、主水さんに起こされます。
私自身全く記憶が無いんですけど。
とか何とか言いながら、またまた釣り談義で盛り上がり、呑み過ぎちゃいました。

21日翌朝、HARUさん達の爆投を横目に見ながら、釣りビギナーさん達がいらっしゃるまでの間、本気投げに挑みますが、どこへ投げてもヒーラギばっか。
針数だけ食いついてきて、いくら仕掛けがあっても足らないので、小一時間で終了します。
本来なら、良型キスちゃんがポツポツの筈だったのにぃ・・・・・・

AM10時には釣りビギナーさん達と合流し、一路目指す西伊豆某所へと車を走らせます。
今日二日目のメインは投げ釣り。
本気投げは実に約3年振り。
自然と気合が入ります。。。。。。。が
ここではチビメゴチが一匹掛かっただけ、といきなり撃沈。
仕方無く次のポイントへと移動します。

ここは、本日のメインポイント。
先日釣りビギナーさんご家族が、大爆釣した所です。
願わくば私もお零れを、と欲を出しましたが、な、な、なんとピンギス一匹と、想定外の大貧果。
地元の方にお伺いしたところ、先日の豪雨以降全然釣れなくなってしまったとの事。
こうなったら、と最後の逃げ場へ移動するも、ここは既に釣り人で一杯。
ダメ元で更に北上し、某所を最後の決戦地として挑みますが、ここでもあえなく撃沈。
今日はどこもキスちゃんはお留守の様でした。

この二日間のコラボはこれにて終了です。
なんとも後味の悪い釣行となってしまいましたが、ダンゴでは新規開拓もできたし、次は投げ釣りで必ずリベンジしようと誓いました。
釣りビギナーさん、Jr君、そして奥様、2日間大変お疲れ様でした。
まさかもう一日、とは思いませんでしたが(汗)。
自然が相手だと、こういう事はよくある話なんで、懲りずにまた挑戦しましょう。
ファミリーダンゴも段々と様になってきたので、これから益々楽しみですね。
私も非力ではありますが、これからもお手伝いさせて下さいね。
またのコラボ、楽しみにしています。

SW前半は、まさに天国と地獄でしたが、果たして後半は・・・・・・・

次回へと続きます。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/328-1d730926

トラックバック

コメント

[C3170] SW釣行お疲れ様でございます。

おはようございます、さんぺいです。

トトさんいつもブログ訪問ありがとうございます。

娘さん優勝おめでとうございます、楽しい思い出になりましたですね^^

トトさんも南国の爆釣おめでとうございます、どのチヌさんも体高があり綺麗ですね^^

釣り仲間さんとの連続コラボもいいですね^^

楽釣り後半も楽しみにしております。
  • 2015-09-24 08:15
  • さんぺいです。
  • URL
  • 編集

[C3171]

釣りビギナーです。2日間釣行にお付き合い頂き本当にありがとうございました。初日のダンゴではせっかく師匠に譲ってもらった釣り座で小チヌ1枚と期待に添えずすみませんでした。
二日目のシロギスも大誤算でしたねぇ。私達のおかずちゃんはどこに行ったのでしょうね。
そして、最後落ち込む私を励ましてくれてありがとうございます。おかげで予定外の3日目、結果こそボウズでしたが過去最高量のダンゴ材を投入でき、スッキリした気分で帰ることができましたよ!
こんな私達ですが、今後もお付き合いとご指導お願いしますね。
  • 2015-09-24 10:43
  • 釣りビギナー
  • URL
  • 編集

[C3173]

さんぺいさん、いつもありがとうございます。
やっぱり南国のチヌさんは最高です。
気の合う仲間との釣行も最高でしたしね。
これからしばらくは、楽しませてくれると思います・・・たぶん(^_^;)

釣りビギナーさん、2日間お世話になりました。
結果はともかく、とても楽しい釣行でした。
キスは正直想定外でしたが、是非またリベンジしましょう。
ダンゴは当然・・・・(^_-)-☆
こちらこそ、これからもどうぞ宜しくお願い致します。
  • 2015-09-25 12:46
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア