Entries

エサまる残りって (゜◇゜)~?

 SWの未練をまだちょっぴり引きずりながら迎えた週末 (´ヘ`;)。

リベンジもしたいし、ロストしたウキも新調したいし、やりたい事は色々ありましたが、問題は天気 ( ̄~ ̄;)。

予報では、週末は雨との事 (x_x;)。

こりゃウキ作りかなぁ~、なんて思いながら金曜日の夜、予報を見ると、なんと雨マークが消え“曇りのち晴れ”予報に w(°o°)w!

当然シフトチェンジ ( ✧Д✧)。

目指すは、前回撃沈を喰らった某所 o( ^_^ )o。

SWでの爆釣を目の当たりにしているので、今度こそ、と気合を入れ乗り込んだまでは良かったのですが・・・・・・

厳寒期を思いだしてしまいました (~ー~;)

 25日深夜、目指すは南国某所。
前回期待虚しく撃沈を喰らいましたが、SWには釣友が爆釣しています。
今回こそは、と気合が入ります。
生憎道中は雨。
しかし、天気予報では深夜には止み午後からは晴れるとか。
これくらいへっちゃらです。
峠の温度は16℃。
いよいよ秋も近しですね。

AM1時、まだ霧雨が残っていますが、ササッといつもの昆虫採集を済ませ、今度こそ不眠不休にならないように仮眠します。
AM4時半起床し、まだ暗い中車外へ出てみると、なんと雨ではありませんか!
ヤホーで確認しても雨マークは無いし、雨雲レーダーにも映ってないのに、なぜ?
いきなり出鼻をくじかれます。
仕方無く雨が止むまで車中待機。
程無く辺りは明るくなりますが、未だ雨は止まず。
ようやく出撃出来そうになったのはAM6時過ぎ。
まだ霧雨は残っていますが、これならカッパは要らないかな?

このまま釣り場へに移動し、AM6時半釣り開始です・・・・・と始めようと思った瞬間、冷たいものが。
止んだと思いきや、またまた雨が降り出します。
今度はヤバそうなので、急いで車へ戻りカッパ&長靴装着。
結局始めたのは、AM7時でした。

本日の釣り座です。
P9261513.jpg

灰色の空が映り、海は黒く見えます。
本当なら、青く透き通った海が出迎えてくれるはずだったのにぃ~。
渋々スタートします。

今日も当然エサ取り地獄を想定していますが、取り敢えずオキアミで様子を見ます。
程無く回収・・・・・ん?、残ってる???
これは何かの間違いだ、と直ぐ様次を。 
回収・・・・・・んん??、残っとる。
これは悪い夢だ。
もう一度投入。
回収・・・・・・ゲゲッ、やっぱ残ってるぅ~~~~
あろう事か、オキアミがまる残りだなんて。
確かに雨は結構降ったみたいで、水温も下がった様ですが、どうしても信じられません。
とは言うものの、この後打てども打てども、オキアミは丸っとご返品。
やはり、エサ取りの活性が、急激に下がった事は間違いなさそうです。
ただでさえショックなのに、追い打ちをかける様に、北東の強風が真横から吹き付けてきます。
更に、潮まで飛び出して・・・・・・・
それでも、いつかスイッチが入る事を信じて、爆投を繰り返します。
ちなみに、ダンゴも守り優先から、集魚優先へと手直ししてます。

開始から約2時間が経った頃、少しづつですが頭が取られたり、齧られたりする様になりますが、綺麗さっぱりとはいきません。
それでも、なんとなく魚の雰囲気を感じてきたので、一安心。
それから、AM10時を回る頃、ようやく雨も上がり、やがて青空もちらほらと顔を出す様になります。
先程までは、寒くてカッパが防寒具替わりでしたが、日差しと共に気温もグングン上がり、今はTシャツ1枚です。
この時を境に、急にエサが取られ始めます。
オキアミは音無鈍殺に。
ただ、ダンゴが中々割れず、エサも相当待たないと取られないので、またまた一投一投のサイクルが長くなってます。

ここで、ようやくオキアミ以外の餌の出番です。
コーン、さなぎ、フナッシー、丸エビ、練り餌と試しますが、どれも取られます。
ただ、フナッシーは若干反応が悪いかも?
今日はフナッシーメインで組み立てます。
やがて、本日最初のお魚、チャリコが掛かります。
続いて、如何にも南国らしい、ミノカサゴ。
ただ、両者とも居食い。
ウキは未だ動かず。
それからしばらくすると、遂に「スコン!」とウキが入ります。
付け餌はさなぎ。
なかなかの手応えで頑張っていますが、岸近くに来てあの独特のバイブレーションが。
そう、デカバリです。
やっぱり居ましたかぁ。

ここから、待ってましたのエサ取り地獄に。
しかし、エサが取られるのがこんなに嬉しいとは。
朝の沈黙は別の意味で地獄でしたわ。
ただし、先日までの強烈さはありませんけどね。
この後、無音鈍殺の中、たま~にバキュ~~ン!でデカバリにやられながら、程々に締め締めしたダンゴで爆投を続けます。
でも、なかなかチヌさんを引き抜くことが出来ません。

ちなみに、ダンゴ師さんは、他に4名程いらっしゃいますが、皆さん口を揃えて「今日はおかしい?、全然あたらん。」、と嘆いておられます。
それでも、私以外のダンゴ師さん達は、ビシビシと合わせをくれていて、結構エサ取りも頻繁に掛けておられます。
そんな中、遂に一人のダンゴ師さんが均衡を破ります。
既にAM11時を回っていたでしょうか?
これで俄然やる気になりますが、こちらは掛かってもデカバリかチャリコだけ。
ま、焦っても仕方がないので、気長にやりましょう。

さて、もうそろそろお昼。
「結局午前中には、チヌさんに出会えなかったなぁ~」、と思いながら、午前中はこれで最後にするかと投入したダンゴ。
少し前に、サナギでデカバリを掛けましたが、懲りずにこの時もさなぎ。
ダンゴ崩壊後、じれったいお触りが始まります。
やがて、エサ取りなら針掛りすると、「バキュ~~ン!」、ともって行くのですが、どうも様子が違います。
コッ!コツ!とかなりひつこくエサをつついていたかと思ったら、ゆっくりとトップが沈み始め、やがて海中へと消えていきます。

「1・・・1・・・3・・・」
「ビシッ!」
「ゴン✵」
「よっしゃぁ~~~!」

何かヒットしますが、またバリかなぁ~と弱気になりつつ、慎重に巻き上げます。
以外にも足元まで来ても、底へと突っ込みはしますが、あのバイブレーションがありません。
ようやく姿を見せたのは・・・・・・

P9261514.jpg
37cmのチヌさんです。

遂にやりましたァ~~~。
念願のおチヌ様です。
今日は正直もうダメかと中半諦めていましたが、神は見捨ててはいませんでした。
取り込み後、タイミング良くお昼のチャイムが鳴ります。
良かったぁ~、午前中に1枚出て。

このまま、お昼にします。
お日様はギンギンですが、真夏の刺すような日差しではありません。
日サロもそろそろ閉店かなぁ~。

PM1時、午後の部を始めます。
少しはエサ取りさん達もおとなしくなったかなぁ~・・・・・・んな訳ないか。

PM1時半、付け餌はやっぱりさなぎ。
コツコツと怪しいお触りの後、お上品なアタリで、ゆっくりウキが「スゥ~~ッ!」と。

P9261515.jpg
32cm

このまま続かないかなぁ~、と期待しますが、単発。

やがて、PM3時を回る頃には、もっとも厄介な奴に火が着いてしまいます。
そう、ゴンちゃんです。
オキアミは勿論、フナッシーも一発。
一時は入れ食い状態に。
それでも負けじと打ち返し、そろそろPM4時になろうという頃、付け餌はフナッシー。
やっぱりお上品なアタリで・・・・・・

P9261516.jpg
32cm

この後、風も納まり、海はベタ凪となり、最高のシチュエーションを迎えますが、序々にアタリも遠のき、ゴンちゃんだけしか相手にしてくれなくなり、PM5時納竿となりました。

本日の釣果です。
P9261518.jpg
朝の状況を考えれば、上出来だと思います。

南国のシーズンはまだまだこれから。
地元も熱いし、南国も恋しいし、この先どこへ行こうか迷う日々が続きますねぇ~。
さて、次はいずこへ?

余談ですが、今日はロストしたウキの補充と、またまた新作を数本作っちゃいました。
最近のマイブームは、ブラック。
どうもこの頃、昼間でもブラックがとても見易い様な感じがします。
これって季節的なものもあるのでしょうか?
色彩が単純な分、色に惑わされずアタリに集中出来るので、良いですねぇ。
早く新作を試したいなぁ~。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/330-a5f542d7

トラックバック

コメント

[C3180] 釣行お疲れ様でございます。

こんにちは、さんぺいです。

エサ丸残りの中チヌさん引き出しゲットされ、さすがトトさんいつもながらすごいです!

水温が落ち始めなのでしょうか?さんぺいも厳しい反応でした。

やっとさんぺいも休みがとれ釣行することができました。

なるべく早く更新できるようタイプ頑張ります!

トトさんいつもブログ訪問ありがとうございますm- -m

また楽釣り更新楽しみにしております。

  • 2015-09-28 15:17
  • さんぺいです。
  • URL
  • 編集

[C3181]

釣行お疲れ様です。ウキの反応がない途中までは私と一緒なのですが(笑)。自然が相手だと毎回状況に応じて対応が違うのですね。勉強になります。
  • 2015-09-28 18:48
  • 釣りビギナー
  • URL
  • 編集

[C3182]

さんぺいさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。
つい先日までは、物凄い状況だったのに、海の中も秋の空と一緒で変わりやすくなってきているんですね。
ボヤボヤしてると、本当の厳寒期になってしまうので、今のうちに地獄をエンジョイしないと・・・・ですね。

釣りビギナーさん、反応は後も先もあまり変わりませんでしたよ(~_~;)
これからは、どんどん季節が移り変わって行くので、乗り遅れないようバシバシ釣行しておきましょう!
くれぐれも置いていかないでね(^_^;)
  • 2015-09-28 19:36
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3183]

苦戦の末の本命ゲット・・・お見事でした!!

拙者も午前中は良い処無しで苦戦・・・

午後からやっとダンゴが効き、何とか・・・^^;


秋本番・・・お互い楽しみましょう ^^v
  • 2015-09-28 21:19
  • 半蔵
  • URL
  • 編集

[C3184]

半蔵さん、釣行お疲れ様でした。
まさかまさかの激渋に、一時はどうなる事かと思いましたが、なんとか顔を見れて良かったです。
これからが秋チヌさんも本番ですね。
もっともっと楽しみたいですね!
  • 2015-09-28 21:33
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3185] (^o^)/

お久しぶりです。
毎回の釣果流石ですね。
奥浜名湖なんて毎回6割ぐらいエサ丸残りで、エサ取り地獄もナッシング。
  • 2015-09-28 22:17
  • まの
  • URL
  • 編集

[C3186]

南国釣行お疲れ様でした。

この間も最初はどの餌も瞬殺で途中からオキアミも残る様になりましたが、執拗にオキアミで続けたら、チヌ様が来てくれましたよ!
しかし、釣れたチヌ様私の時も32cmが多く釣れました。トトさんも2枚は32cmなので、32cmの群れがいるのかもね(笑)。
  • 2015-09-28 23:44
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C3187]

まのさん、お久し振りです。
骨はもう大丈夫でしょうか?
さすがのエサ取りも奥浜名までは押し寄せては来ないのでしょうか?
それでも、あんな良型をゲットされるなんて凄いです。
いよいよパターンを掴みましたか?

HARUさん、私も続きたかったのですが、見事にやられましたわ。
一時は厳寒期そのものでしたが、エサが取られ出すとオキアミでは太刀打ち出来ませんでした。
シーズンはまだまだこれから。
今度は是非コラボで南国を!
  • 2015-09-29 19:08
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア