Entries

必殺技で逃避行 (゜゜;)

 いきなりですが、この度色々ありまして・・・・・(;-_-;)

必殺技を駆使し、掟破りの現実逃避をしてきました ( ̄  ̄!)

散々悩んだ挙句最後に辿り着いたのは・・・・・

やっぱり海でした く(*´ー`)




この度色々あって、どうしても気持ちの整理が付かず、最終的に取った手段が必殺技を駆使しての逃避行でした。
話せば長くなりますが、この件につきましては後程ゆっくりお話せて頂くとしまして。。。。。

まずは、その時のお話を。
13日帰宅後、あまりに急でしたので、とにかく在庫品をかき集めダンゴを仕込み、冷凍庫に眠るあり合わせの物で付け餌を用意し、向かった先は、そう南国。
こんな時、最も頼りになる最高の癒しスポットです。
14日深夜現着すると、そこには眩いばかりの星空が。
この美しさをお見せ出来無いのがとても残念です。
パパッと昆虫採取を済ませ、星空と波音を肴に一人盛り。
そしてしばしの昇天。

AM5時半起床し車外へ出てみると、雲一つない朝焼けの空が。
ただ予想以上に風が強く寒さを感じますが、そこは南国、地元の寒さ程ではありませんね。
軽めの防寒を羽織り、いざ釣り座へ。
今日は平日の為他に釣り人様は居ないと思いきや、もう既に赤灯にて握られている方がいらっしゃりびっくり。
後程更に数名のダンゴ師様がいらっしゃり、このポイントの人気の高さを窺い知ります。

AM6時、釣りを始めます。
北東の強風が時折真横から吹付け、海面も多少のウネリも重なりかなりザワついています。

本日の釣り座です。
PA141551.jpg

水温は、一頃よりは下がった様ですが、それでもまだ高めで22℃といったとこでしょうか?
水は澄み、小魚の姿もチラホラ。
それに、まだオニハタタテダイの群れも居ますよ。
さすが南国!

それでは今日も爆投、といきたいところですが、今回の目的は “気持ちを一度整理し、心を空っぽにする” ですので、釣りは二の次で。
いつ見ても心安らぐこの美しい風景、心地よく吹き抜ける潮風、絶え間無く響き渡る波音、高く澄み渡る空そして青い海、その波間をフワフワと漂う浮子。
期待はしていましたが、気持ちを落ち着かせるための、これ以上のシチュエーションはあるでしょうか?
しばしこの雰囲気を堪能します。
魚達も知ってか知らずか、ウキを動かす事は一切ありません。
もし、“ピクっ!”、なんて動いたら、“ドキッ”として我に帰っちゃいますからね。
ただし、エサはそれなりに取られてます。
最初はオキアミだけでしたが、ダンゴの割れが少しづつ早くなってきた感じがしたので、コーン、フナッシー、そしてサナギとローテに加えていきますが、どれも取られる様になります。
ただ、瞬殺ではなく、毎度の超鈍殺。
これが、ダンゴの締めが甘いと、食べ残しがあるものの、逆にガン締めすると綺麗に無くなるので、始めはややネバを甘締め早割り気味にしていましたが、途中からガン締め遅割れに変えます。
でも、今日のダンゴはキンキンに締めても割れるであろう配合にしてありますので、3分以内には崩壊してるかな?
幸いにも大潮の割にはまだそれ程流れていないので、更に崩壊後数分は流せます。
当然ダンゴは減りませんね。
油断するとついつい仕事の事が頭に浮かんできてしまいますが、それを打ち消してくれるのがこの子達。
PA141554.jpg PA141557.jpg

全く何をやってるんだか、自分で呆れて笑っちゃったりして。

こんな調子で約2時間半が経過した頃、お隣のダンゴ師様が良型のチヌさんをゲットされます。
既に真っ白で空っぽになっていた心に、パッ!と灯が付きます。
そう今日は釣りに来ているんでしたね。
何だかようやく気持ちも吹っ切れたんで、ここから本格的な釣りモードに入ります。
と勇んだまでは良かったのですが、どういう訳か期待のフナッシーが途中から不人気になってしまいます。
この時期絶大な効果を発揮するハズと踏んでいたんで、それならばと“食わぬなら食うまで待とうフナッシー作戦”に出ます。
一投約10分、時折サナギとコーンを織り交ぜて、反応が出るのをひたすら待ちます。
お隣様は、更に数枚を追加されてます。
何が違うのか、あれこれやりたいところではありますが、そこは我慢我慢。
やがて、何やらウキの馴染み方がおかしくなってきます。
ここまで低残浮力の新作ウキを使っていましたが、どうも塩分量が下がった様で、ウキが中々浮上せず、道糸もガ~ッと沈みます。
ならばと比較的高残浮力のウキに変えてみると、反応が出る様になります。
実は今迄あまりにもボ~ッとしながらやっていて、いつもの様に棚をいじくりまくっていませんでした。
それで、棚ボケを起こしたかと思っていたのですが、これだったんですね、原因は。
始めた時は満潮の潮止まりで、竿2本チョイでしたが、かなり潮が引いている割には、今の棚は竿約2本半以上をとってます。
ですので、ダンゴ投入後のラインも出来るだけテンションを掛け、張り気味にしてアタリを待ちます。

時刻は既にAM10時を回っています。
相変わらず横風は強く吹き付けてきますが、流れが風とは逆なのでなんとか釣りにはなります。
それに、釣り座にも日が当たるようになって暖かくなってきました。
そろそろフナッシーで覚醒して欲しいところですが・・・・・・・

AM10時半頃です。
ちょっと魔が差し、普段あまり使わない練り餌を投入すると、本日初の良いアタリ。
すかさず合わせると、がっちりヒット。
いい引きですが、足元まで来た途端、あの不快なビリビリ感が。
あっちゃァ~~~やってまったぁ~~~。。。。。。デカバリ。。。。。。練り餌封印!

フナッシーモードに戻し、それから約30分、そろそろAM11時になろうという頃です。
ダンゴへのお触りは感じていましたが、この時は崩壊後しばらくすると、いきなり「カッン!」、と鋭いアタリが出ます。
「これはハギだな?、エサを掠め取られる前に、チヌさんが横取りしてくれれば良いのになぁ~」、な~んて思いながらウキを見つめていると、ゆっくりと水中に消えていきます。
しっかり見送って、

「ビシッ!」 「ゴン✵」 「おっしゃ~~!!」

結構な引きで、ボラかと思いましたが、近付くにつれ心地よいゴンゴン感が。
足元まで来てやたら突っ込むので、奴ではない事を祈りつつ、慎重に巻き上げると・・・・・・

PA141556.jpg
39cmチヌさんでした。

目標の午前中になんとか1枚をクリアーし、ホッとします。
さらに続けと、直ぐ様爆投を繰り返しますが、なかなかどうして。
その後、サナギにも良い反応が出てきたので、サナギ&フナッシーのタッグで攻めます。
そろそろお昼になろうという時です。
午前中もこれで終わりかなぁ~、と思いつつお昼はどうしようかな~なんてのんびり構えていると、ダンゴ崩壊後しばらくすると、先ほどのカツンではないものの、明らかに怪しいお触りを感じます。
何度も出る思わず合わせたくなるアタリをひたすら我慢して、その時を待ちます。
やがて、待ってましたの本アタリでウキがス~~ッ!と視界から消えていきます。

「1・・・2・・・3・・・」  「ビシッ!」  「ゴン✵」 「き~たぁ~~~!」

こいつも良い引きしてます。
しばらくして姿を現したのは・・・・・・・

PA141558.jpg
34cmのチヌさんです。
まさかの2枚目にビックリ。
これで、気持ち良くランチタイムを迎えられるなぁ~。

お昼のチャイムが鳴る寸前に、午前中のラ~ストとサナギを付け投入。
程無く12時になり、んじゃめしめし、とゴソゴソ始めるとウキに変化が。
またまた怪しいお触り。
取り敢えず一口頬張り、様子を伺っていると、「ス~~ッ!」と。
「ビシッ”」と決まり、程無く姿を現したのは・・・・・・

PA141559.jpg
33cmのチヌさんです。
嬉しいランチタイムのお客様でしたが、やっぱり食事はゆっくり摂りたいので、程々にダンゴを入れながらまったりとランチを。

1時間程休憩し、PM1時午後の部を始めます。
手始めにサナフナタッグで。
投入後しばらくすると、ダンゴへのお触りが。
でも、ボラ程しっかりしたものではありませんが、コンコンと如何にもらしいアタリです。
集中集中。
やがてウキが綺麗に入ります。
ひと呼吸おき・・・・・「ビシッ!」 「ゴン✵」  で、

PA141559.jpg
32cm

開始早々良い感じですが、その後はさっぱり。
その後たま~に良いアタリも出ますが、合わせるまでのアタリは殆ど出ません。

それから約1時間、フナッシーに反応したのは招かざる第二の刺客、ゴンちゃん登場です。
さらに、オキアミコーンでデカバリ親分。
こうなったらもうサナギオンリーでいくしかありません。

そろそろPM3時になろうという頃です。
崩壊後、小さなアタリで何やら突っついている奴がいます。
何だろ~?、と思った瞬間、電光石火で「バキュ~~ン!」、と物凄い速さでウキが入ります。
ボラではなさそうですが・・・・・・・

PA141560.jpg
なんと32cmのチヌさんです。
以前ここではこんなアタリがよく出ていましたが、久々に見ましたよ。
やっぱ興奮するなぁ~!

この後、恐れていたゴンちゃんタイムになり、やがて夕マズメを迎える頃にはあれだけ取られていたエサが残り始めます。
そして、遂にはオキアミまで丸残りとなり、PM5時を過ぎた頃には蛍の光状態に。
海はベタ凪で良い感じでしたが潮も飛び始めたので、PM5時半納竿となりました。

本日の釣果です。
PA141562.jpg
32~39cm 5枚
やっぱり欲のない時ってこんなもんですかね。

片付けをしている時、お隣で竿を出されていたダンゴ師様が声を掛けて下さいます。
ちょっと気になっていた事があったので、思い切って聞いてみると、やはりあれは幻の逸品「楽竿」でした。
そして、このダンゴ師様は、なんと楽竿作者様とお酒を飲み交わされるまでのお付き合いのあるお方と知りビックリ。
さらに私のハンドルネームを告げると、ご存知との事。
なんという偶然と言いますか、まさに奇跡ですわ。
これぞ“一期一会”ですね。
もっと早くお声をお掛けするべきでした。
お聞きしたい事も山ほどあったのに・・・・・・・
○藤様、この度は偶然ではありましたがお隣でお邪魔致しました。
いつもあんな感じで、へっぽこダンゴをやらかしてます(汗)。
今回は、訳あってのたまたまの平日釣行でしたが、お会い出来て本当に光栄でした。
もしご迷惑でなければ、もっとお話を伺いたく、直接ご連絡させて頂く事出来ないでしょうか?
出来れば鍵コメにてご連絡先などお教え頂きたのですが。
どうかご検討の程宜しくお願い致します。

今回は、天気にも恵まれ、それなりの釣果もあり、そして素晴らしい出会いもあって、最高の逃避行となりました。
海に感謝、チヌさんに感謝、そして出会いに感謝ですね。
PA141564.jpg

長々とお付き合い頂きましてありがとうございました。

=追伸=
今回の逃避行の理由ですが、完全に私事になってしまうので、貴重なお時間を費やして頂く事無く読み流して頂けると幸いです。
宜しくお願い致します。
 二週間前、突然転勤を命ぜられました。思えば、今の職場に勤めて早15年、幾度となく事ある毎に移動を繰り返し、その先々で大した成果も上げられないまま傷跡だけを残し、ご迷惑ばかりお掛けしてきました。つい数ヶ月前も移動先で思うように行かず問題を解決出来ないまま遂に体まで壊し今に至っています。幸い体はなんとか持ち直しましたが、これからという矢先の通達に正直お先真っ暗。またその時、今迄の評価を聞かされさらに落ち込みます。それは常にネガティブでマイナス思考の塊だと。また極度の自己中心で余計な事をやり過ぎるとまでも。入社以来20ウン年、とにかく真面目にやってきたつもりなんですが、これが本当の姿だったと知り、それからというもの地に足が着かないというか、気持ちの整理が付かずとうとう行き詰まり、必殺技の有給投入での釣行に至った訳です。今迄平日に有給で釣りに行くなんて、と否定的な考えでしたが、今回初めて行使しました。でも、お陰で気持ちも吹っ切れてけじめも着きました。いい歳こいてとお叱りを受けるのはごもっともですが、どうかお許し下さい。でも、これで何とか前を向いていけそうです。そして何より今迄の職種こそ同じですが、場所も変われば環境もガラッと変わる訳で、出直すにはまたとない機会です。片意地貼らず頑張りすぎず、まずは“郷に行っては郷に従え”ですね。
最後に、この場をお借り致しまして、現職場の皆様、今迄大変お世話になりました。また、思いも掛けず皆様に暖かいお言葉を掛けて頂き本当に感激致しました。そして、ご迷惑ばかりお掛けしました事どうかお許し下さい。これから益々大変になると思いますが、どうか体に気を付けて頑張って下さいね。短い間でしたがありがとうございました。
それから、新しい職場の皆様、これからお世話になりますが、どうぞ宜しくお願い致します。
明日からいよいよ新職場です。  「Que Sera,Sera」


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/335-78e88ffd

トラックバック

コメント

[C3215]

そうでしたか・・・

人生いろいろあります。
もっともっと辛いことがあるかもしれません。

でも気持ちが吹っ切れてるご様子・・・
切り替えも出来てるご様子なので大丈夫かなと・・・
  • 2015-10-16 09:07
  • おおもり
  • URL
  • 編集

[C3216] 聞きましたよ~

ご無沙汰しております。
さる筋から聞きましたよ(笑)
ぶっちぎりの竿頭だったそうで、さすがはトトダンゴさんですね。

人生、山あり谷あり、ずっと順風満帆な人など、いませんから・・・
日常を忘れるのには、釣りはもってこいですね~
私など、忘れすぎてミスばかりですわ(^^;
カギコメント入れておきますね~
もっと広げよう、ダンゴの輪(爆)
  • 2015-10-16 12:37
  • 楽竿作者
  • URL
  • 編集

[C3217] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C3218]

気分もスッキリ・・良い釣果で良かったですね!!

良い釣りが出来れば、、、良い仕事に繋がるのでは?

釣りも仕事も頑張っていきましょう(^^)
  • 2015-10-16 13:07
  • 赤影
  • URL
  • 編集

[C3219] 必殺技で逃避行 (゜゜;)お疲れ様です。

トトさん必殺技で逃避行 (゜゜;)お疲れ様でございます。

トトさんチヌさんゲットおめでとうございます^^

南国爆釣うらやましいい限りです^^

トトさんいろいろ大変でございますね・・・

さんぺいも三ヶ月で休みが12日?!その内7日は自宅で持ち帰りの仕事(笑)

しか~し!さんぺいには「紀州釣り」 があります(笑)

お互い引き続き仕事も釣りも人生も楽しみましょう^^

また楽釣り更新楽しみにしております^^
  • 2015-10-16 21:09
  • さんぺいです。
  • URL
  • 編集

[C3220]

おおもりさん、コメありがとうございます。
そうですね、これくらいでつべこべ言うなんてみっともなかったですね(汗)。
すみません。
気持ちは切り替えたつもりですが、慣れるまでは大変そうです。

楽竿作者さん、お久し振りです。
どうお聞きしたかは分かりませんが、大げさ過ぎますよ(汗)。
温かいお言葉、身に染みる思いです。
感謝致します。
この先は鍵コメにて。

赤影さん、釣果はたまたまでしたが、お陰で良い釣行となり、素敵な出会いで身も心も軽くなりましたよ。
赤影さんに負けないよう、釣りも仕事も頑張ります。

さんぺいさん、いつもありがとうございます。
勿論私にも紀州釣りがありますよ。
どんな時も救ってくれる強い味方ですからね。
さんぺいさんも大変なご様子ですが、楽釣目指してレッツ エンジョイ!

[C3224] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C3225]

逃避行とはいえ、良い釣果ですね。
今年の近畿は小さいチヌしか居らず、なかなか30オーバーが釣れないです。
そのせいで釣行回数も増えてきて、家族に白い目で…。

また、釣行報告楽しみにしてますね。
  • 2015-10-22 07:01
  • スイス
  • URL
  • 編集

[C3226] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C3228]

スイスさん、コメありがとうございます。
釣行回数でしたら、もうとっくにヤバイレベルですよ(汗)。
このところ数が出ないので、型の次は数狙いで頑張ります(笑)。
心強いお言葉、肝に銘じます。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア