Entries

仲間が集えば楽園に (*^▽^*)/

 富士山初冠雪からはや2週間 (*^。^*)。

朝晩は随分冷え込む様になりましたが、皆様お風邪など引かれてはいませんか ( ' ' ;)?

さて、今回は釣友様5名とコラボ釣行してきました (*^▽^*)

今期初入釣という事もあり、気合充分でしたが・・・・・・( ̄  ̄!)

仲間が集えばそこは “楽園” ですわ (*^-'*)!


 先週末、釣友の釣りビギナーさんの初ピン&Newロッドお披露目釣行を今週末に予定しました。
当日が近付くにつれ気分は高揚。
そんな折、数名の釣友様がご一緒して下さる事になり急遽プチ大会?になりました。

24日深夜一足早く今回の会場となる静岡某所へと向かいます。
AM1時過ぎには現着し、まずは昆虫採集。
もう秋だというのにワラワラといてビックリ!
思わぬ収穫です。。。。。ラッキー!
それから間もなく釣りビギナーさん到着。
今回はビギナーさんお一人の初ピン釣行です。
ちょこっと釣り座を見学し場所を決めた後早速お待ちかねのプチ盛り開宴です。
楽しい釣り談義についついペースもヒートアップ。
ビギナーさん呑み過ぎぃ~~(笑)。
そんな時、ふと外に出るとなんとオカピーさんがいらっしゃるではありませんか。
実はと~っくに到着されていたという事で、気が付きませんでした、すみません(´Д`;)ヾ
ここからオカピーさんを交えての二次会開宴です。
シークワァーサーハイ、大変美味しゅうございました。
この後更に盛り上がり、気が付くともう既にAM4時。
ここでFMさん到着。
程無く大臣さん、そしてAM5時過ぎには主水さんも到着されます。
これで今回ご参加下さる皆様揃い踏みです。

めいめい希望の釣り座を決め明るくなるのを待って早速準備に取り掛かります。
今回は、北東向き岸壁に角から大臣さん、釣りビギナーさん、トト、主水さん、南東向き岸壁にオカピーさんとFMさんと釣り座を構えます。
今日も不眠不休です。
やれやれ。

AM6時過ぎ、朝日と共に釣り開始です。
PA241574.jpg

今回の釣り座です。
PA241575.jpg
この岸壁への入釣は13年9月以来ですので、約2年振りです。

まずは棚取り。
竿2本弱といったところでしょうか?
水温は10月もそろそろ終わりという事で、かなり下がった感じです。
でも思ったより綺麗です。
風はこの頃はまだナライでしたが、午後から南西の強風予報なので、追い風となるこちら側を選んだ訳です。

さて、釣りの方ですが、まずはオキアミで様子を見ますが、なんと打てども打てどもまる残り。
まだまだエサ取りは元気だと思っていたので拍子抜けです。
しばらく返品の嵐が吹き荒れます。

それから約2時間ぐらい経ったでしょうか?
ここでたまらずフナッシーも登場させます。
ただ、他のエサは全く出番が無く、結局今日一日オキアミとフナッシーだけで通しました。
睡魔と格闘する中、ようやくエサも齧られ始めますが、スッキリとはいきません。
やがて、本日最初のお魚、チャリコ君登場です。
この後もパッとせず、厳しい時間だけが過ぎて行きます。
そんな中、オカピーさんが待望の本命ゲット。
さらに2枚目。
やはりここの常連さんは違いますね。
こちらはどういう訳かチャリコが入れ食いとなってしまい、小一時間で5枚程ゲット。
お昼近くにはチビへ~ちゃんもきますが、午前中はここまで。
大した盛り上がりもないままお昼休憩へ。

しばらくまったりして、PM1時過ぎ、午後の部開始です。
この頃から徐々に風向きが変わり始め、強さを増していきます。
午後からは、オキアミは順調に取られますがフナッシーはいま一。

それから約1時間、そろそろ2時になろうという頃です。
それまで綺麗に取られていたオキアミが頭だけ取られて残るようになります。
なんか怪しいなぁ~、と思いつつ、ちょこっともよおし釣り座を離れていた時の事。
しばらくして戻ると、
「ん?・・・・・・う、ウキが無いっ!」
慌てて
「ビシッ!」と。
結構頑張っていて、時折ゴンゴンと。
しばらくして、姿を現したのは・・・・・・

PA241578.jpg
31cmのチヌさんです。
ようやく顔を見れました。

この後、エサが残る事がしばしば。
何となく雰囲気が変わってきます。
それから約20分、またまた同じ様なシチュエーションに。
ところがまたまたもよおしてしまい釣り座を離れると、「お~ぃ、入ったぞ~!」の声。
慌てて戻り、「ビシッ!」と。

PA241579.jpg
28cm
放置プレー連チャンです。
これじゃーねぇ~。

気合いを入れ直し、ここから集中集中!
PM3時10分、またまた怪しい雰囲気を察知し、今度は逃がさないぞとばかりに、渾身の一投。
ダンゴ崩壊後かなり時間が経っていますが、小さなお触りが。
これが実にじれったく、何度もケツが浮きそうになりますが、グッと我慢し来るべきその時に備えます。
やがて待ってましたとばかりに、ウキが水中へと消えていきます。
慌てずカウント、「1・・・2・・・3・・・」「ビシッ!」「ゴン✵」、で・・・・・

PA241580.jpg
本日一の32cmゲットです。

さらに連チャンで、

PA241581.jpg
31cm

それから約30分後、フナッシーに反応する事に気が付き、ちょこちょことオキアミと抱合せで付けていたのを、単体で投入。
すると一発で、

PA241582.jpg
30cm
ヨシヨシ。

やがて日も傾き始め、夕マズメを迎えますが、どういう訳か反応が鈍くなってしまい、完全にご返品される事もしばしば。
ところが、突然アタリが出始めます。
これは!?
しかし、その正体は・・・・・・デカゴン、あっちゃァ~~~
このままゴンちゃんに弄ばれ、PM5時過ぎ納竿となりました。

本日の釣果です。
PA241584.jpg
28~32cm 5枚

午前中は完全にやっちまったなぁ~状態でしたが、諦めずに粘った甲斐がありました。
でも、一頃より渋くなってしまったのは間違いなさそうです。
もう11月ですもんねぇ。
海の中も冬支度でしょうか?

本日ご一緒させて頂きました皆様、大変お疲れ様でした。
想像以上に厳しく難しい状況ではありましたが、こんな時に皆さんとワイワイやれて一日とても楽しく過ごせました。
やっぱり気の合う仲間との釣行は最高ですね!
素敵な一日をありがとうございました。
機会ありましたら、是非また皆でワイワイとやりましょう。
次回のオプションは―Oロ|>-ですよ~(笑)。


= コラボ続編 =
翌25日、約1ヶ月振りに、地元のトリッキーポイントへ、主水さんと出掛けました。
このところまともな噂は耳に入っていませんが、ちょっぴり期待してます。
AM4時過ぎ、ちょっと早めに現着すると、もう既に沢山の車が。
当然釣り人様も多数いらっしゃいます、が、殆どがイカ&青物狙いの方々です。
明るくなればきっと空くでしょう。
程無く主水さんも到着されますが、この状況に驚きを隠せない様子。
とその時、どこかでお見かけしたお顔が。
なんとそれはmasaさんです。
やはりここを狙って来られたそうですが、あまりの人の多さに別場所で竿を出されるとの事。
手の痛みは大丈夫なんでしょうか?
どうかお大事になさって下さいね。

今朝の富士山です。
PA251592.jpg
ちょっぴりご無沙汰でしたが、初冠雪の雪は消えてしまった様ですねぇ。
でもやっぱり美しいですよ。

本日の釣り座です。
PA251587.jpg
それ程寒くはありませんが、鈍より曇っていてスッキリしない天気です。


AM6時半過ぎ、私はいつもの所で、主水さんはちょっと違う場所で始めますが、じきにガラガラになり、主水さんもいつものところで再スタートです。
水は澄みスケスケ。
水温は昨日の某所に比べ、まだ高そうです。
これは期待が持てそうですが、いざ始めて見ると・・・・!
まずはオキアミで様子を見ますが、なんと予想外のまる残り。
これは何かの間違いだと直ぐ様次を投入。
しかし、またまた丸っとご返品。
さらにその次投も。
「これって昨日と同じじゃん!」、といきなり出鼻をくじかれますが、程無くチャリコ君登場で一安心。
しかし、こいつが厄介でその内入れ食い状態に。
ダンゴの周りにはチャリコしか居ないんじゃない?、と思える程です。
こうなったら、と昨日持参したコーン、サナギも交えて、フナッシーと共にローテ作戦に。
これら全て取られはしますが、毎投綺麗さっぱりという訳ではありません。
爆投を続けながら、齧られたり残ったりした時は、「さて次はどうするか?」、と試行錯誤の繰り返し。
ただ、今日は午後から南西の爆風&大荒れになる予報ですので、半日釣行のつもりで、ダンゴもバッカン3分の1程度しか仕込んできていません。
ですので、珍しく集中が途切れる事はありません。

そろそろAM8時半になろうという頃、確実に取られていたオキアミが頭だけ齧らます。
一発フナッシーで様子を見ますが、グチャッと残ります。
これは絶対怪しい、と直ぐ様オキアミに戻した一投、投入から比較的早くダンゴは割れましたが、反応が出ないのでしばらく待っていると、チョコチョコとじれったいお触りが出始めます。
「ここは我慢我慢」、と辛抱する事しばし。
やがてゆっくりとウキが視界から消えていきます。

「1・・・2・・・3・・・」
「ビシッ!」
「ゴン✵」
「きっ、キタァ~~~!!」

ゴンゴンと実に心地良い感覚です。
しばらくやり取りし、水面を割って出たその魚は・・・・・・

PA251588.jpg
35cmのチヌさんです。
良い引きしてくれましたぁ。

相変わらず手際が悪いので、次投するまでにかなり時間が経ってしまったせいでしょうか?
先程の雰囲気はどこへやら。
また最初からオキアミから各餌へのローテで様子を伺っていきます。
この後、コーンやサナギへの反応が思いの外良い時もありましたが、中々本命には辿り着きません。
でも、取り敢えず今日の目標である“午前中に1枚”、はクリアー出来たので一安心ですが。

やがてAM11時を回る頃には、日差しがたっぷり降り注ぐようになり暑くなってきますが、なにやら沖が黒っぽくなってきます。
これはもしかして・・・・・・・・
そう、これは西風が吹く前兆で、程無く向かい風となる西からの強風が吹き付ける様になります。
やがてお昼を迎えますが、いつ強制終了になるか分からないので、昼食も取らず黙々と打ち続けます。
そんな時、またオキアミが怪しい残り方をしてきます。
ここぞとばかり集中する事しばし、先ほど同様かなり時間が経ってから触り出し、我慢に我慢でそろそろ回収かという所まで流した時です。

「ツツッ・・・・・ツンツン・・・・・・・・・」
「ス~~~ッ!」
「ビシッ!」
「ゴン✵」
「っしゃぁ~~~!」

先程よりさらに良い引きです。
手前に入られないよう注意しながら寄せにかかります。
やがて、姿を現したのは・・・・・・

PA251590.jpg
37cmのチヌさんです。

その後、予想通り海はガチャガチャになり、飛沫が体やダンゴにかかるようになってしまったので、急いで上段へと避難します。
海はさらに荒れだし、ウネリも入ってアタリだか何だかもうさっぱり分かりません。
PA251591.jpg

そんな中、遂に主水さんもチヌさんをヒットさせます。
こんな状態からチヌさんを引き出すなんて凄すぎます。

PM2時、遂に上段にも飛沫がかかり始め、ダンゴも底をついたので、ここで納竿としました。

本日の釣果です。
PA251594.jpg
35,37cm

沼津はまだまだエサ取り地獄かと思っていましたが、やはりここも確実に活性が下がってきていますね。
でもエサ取り君達はまだ元気そうなので、変化の激しいこの状況をどうクリアーしていけるかが鍵となるんでしょうねぇ。
しかし、エサが取られるって、こんなに嬉しいとは・・・・・・
厳寒期が恐ろし~ぃ。

主水さん、連日に渡りご一緒させて頂きありがとうございました。
久々のコラボ、とっても楽しかったです。
今度は南国ですね。
でもその前に・・・・・・あそこで(笑)。
2日間、大変お疲れ様でした。

さて次回は・・・・・っと。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/337-0dad35c4

トラックバック

コメント

[C3230]

お疲れ様でした。
渋い中でも、午後の雰囲気をとらえて、確実に拾って行くあたりは流石ですね。私も次回そこで頑張ってみます。
  • 2015-10-26 07:12
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C3231]

お疲れさまでした。
連チャンgetおめでとさんです。
こちらは1投目から半端ない
エサ取り地獄で参りましたです。
  • 2015-10-26 07:43
  • masa'
  • URL
  • 編集

[C3232]

HARUさんも、地元釣行お疲れ様でした。
二日間とも結局地獄になる事はなく、何となく冬の訪れを感じ複雑な気持ちでした。
そういえば今年は瞬殺地獄にも遭遇していないなぁ~。
これも今年の特徴でしょうかねぇ。

masaさん、釣行お疲れ様でした。
そちらはエサ取り地獄だったんですね。
まだそんな場所があったとは。
エサ取りさん達がおとなしくなってしまう前に、出撃しておかないと(笑)。
どうかお大事になさって下さいね。

[C3233]

エサがいないと寂しいですよね・・・

これからの時期はムラが有りそうですが頑張りましょう!!
  • 2015-10-26 20:23
  • 赤影
  • URL
  • 編集

[C3234]

釣行お疲れ様でした。
トトさん、釣友の皆様1日ご一緒させて頂きありがとうございました。
私の方は今回は(も)完封負けでしたが、とても楽しいひと時を過ごすことができました。
ゼロ匹なのにクーラーはまたまたいっぱい・・・
嫁にクーラーを開けて見せたとき、
嫁「えー何匹釣ったの?」
私「いやーゼロだった。」
嫁「これ全部トトさんが釣ったの?」
私「トトさんと、釣友の皆さんが釣ったのを全部もらってきた。」
嫁「あはは・・えーゼロ?」
私「そんなに簡単に釣れるわけないだろ。」
息子「えーゼロ匹ー?きゃはは。」
というゼロの屈辱を味わいました(笑)。
次こそは頑張ります。

  • 2015-10-26 21:11
  • 釣りビギナー
  • URL
  • 編集

[C3235]

赤影さん、確かにエサ取りが元気でないと、つまらないといいますか、張り合いがないというか、刺激がないんですよね。
勿論大変で難しくなってしまいますが、その分あれこれとやる事も増えて、釣れた時の嬉しさも倍増しますよね。
ただこれからは本当の意味で厳しくなりますね。

釣りビギナーさん、遠路より遥々お越し頂きありがとうございました。
あの状況は予想外でしたよ。
今迄順調すぎましたので、ボーズは堪えるかもしれませんが、誰でも通る道なので迂回せず真っ向から行きましょう。
時期的にこれから厳しくなりますが、その分一匹の価値も上がりますからね。
次回も頑張りましょう。
お疲れ様でした。

[C3236]

お疲れ様です。
やっぱり仲間とワイワイやるのは楽しいですね。
自分の釣果は別として楽しい一日ありがとうございました。
次は鍋ですね!
  • 2015-10-27 05:19
  • 大臣
  • URL
  • 編集

[C3237]

大臣さん、まずは復帰第一戦お疲れ様でした。
久々のダンゴはいかがでしたか?
私も以前同じ様な理由で数ヶ月程ダンゴから離れましたが、その時の事を考えると・・・・・・お気持ちお察し致します。
これから今迄の分まで爆発して下さいね。

[C3238] 仲間が集えば楽園に (*^▽^*)/

こんばんは、さんぺいです。

トトさんいつもブログ訪問ありがとうございます,、不眠不休お疲れ様でございますm_ _m

ホント気の合う仲間が集えばどこでも楽園ですね^^

仲間が集えばいううことなし、釣れた時にはなおいうことなしですね^^

また楽釣り更新楽しみにしております^^
  • 2015-10-27 20:32
  • さんぺいです。
  • URL
  • 編集

[C3239]

さんぺいさん、いつもありがとうございます。
またまた不眠不休となってしまいましたが、気の合う皆さんのおかげで、眠気も吹っ飛び楽しい釣行となりました。
本当の楽園ってこんなところにあるのかもしれませんね。
  • 2015-10-27 21:51
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア