Entries

まさかここで ( ̄O ̄;)?

 夢のコラボからの興奮冷めやらぬ中、久々に地元で竿を出してきました o( ^_^ )o

まだエサ取りさん達が遊んでくれるだろう、と期待していましたが・・・・・・( ̄~ ̄;)

思わぬ所で珍記録達成です ( ̄◇ ̄;)???

 28日、夢のコラボを終え、せっかくここまで来たのだからどうせならと、翌日曜日はこのまま南国まで南下するつもりでした。
ところが、予報だとこの厄介な西風が納まるのは夕方くらいとの事。
さすがに蓮ちゃんで強風釣行する元気は無かったので、比較的風は穏やからしい地元で竿を出す事にします。
帰宅後直ぐ様翌日の準備をし、気が付けばいつの間にか爆睡してました。
29日早朝、まだ薄暗いうちに出発。
10分もしないうちに目的地となる沼津某所に到着です。
ここは、東寄りの風にめっぽう強く、この時期はチヌさんに出会える確立の高い沼津でも数少ない貴重なポイントです。
更に釣り人も少なく、まったりとダンゴを打つにはもって来いの場所なんです。
ただ、背後に高い壁?が聳えている為、日が当たってくるのがかなり遅く、とっても寒~い場所でもあります。

AM6時半過ぎ、定番ポイントに釣り座を決めボチボチと準備に取り掛かります。
今朝の気温は5℃。
かじかむ手を擦りながら、なんとか仕掛けを結び終え、AM7時釣り開始です。

本日の釣り座です。
PB291621.jpg

ここは沼津でも一二を争う超遠投ポイントです。
それで、今回秘密兵器として超ロング杓なる物を用意してます。
果たして首尾よく行きますかどうか?

本日の釣り場、今迄何回か訪れてはいますが、今年は初入釣です。
でも何となく棚は分かっているので、取り敢えず2本弱で様子を見ます。
付け餌はオキアミ。
初ロング杓での第一投、ビュン!と振り抜きダンゴは遥か彼方へ。
しかし、同時にギクッ!と肩や腕に半端無い負担が。
「こりゃダメだ(>_<)!」、と1投で悟ります。

釣り始めのこの時間、日は差していないものの、海面は真っ白でウキは殆ど見えません。
目を凝らし、必死でウキを探していると、やっとトップだけ出ているのを発見します。
まだちょっと浅いかも?、と思いながらしばらく見つめていると、程無くフ~~ッと浮上。
とその時、コッコッ、と何かが触ったと思った瞬間、ス~~ッとウキが入ります。
朝からエサ取りは元気だなぁ~、と思いつつ、「ビシッ!」と。
早速一投目から何か掛かりますが、完全に小物。
ヒラヒラと風に靡く小魚は、チャリコ?かと思いましたが、よ~く見るとなんとこれが“超マイクロチヌ”さんではありませんか!
まさか沼津で、しかもこの場所でこんなサイズが釣れるなんて思っても見ませんでした。
勿論沼津での最小記録魚ですわ。
なんか複雑ぅ~~~~
でもこのサイズなら数を稼げるかもしれません。

ところがそう上手くいく筈も無く、この後無音でオキアミが取られる様になります。
ただ毎投綺麗さっぱりという訳ではなく、時々残ったり齧られるだけの時もあります。
どうやらエサ取り地獄は終わりを迎えた様です。
この後試しにコーンやサナギなども使って見ますが、反応はやはり今一です。
ダンゴアタリもわずかに触る程度で芳しくありません。
そんな中、こりゃエサ取りだな?、と明らかに分かる感じで小物が掛かります。
ひょいと抜き上げると、なんとまたまたマイクロチヌちゃん。
やっぱ居ますねぇ。

そうこうしていると、何やらどこかで見掛けた事のある風体の方が・・・・・
なんとそれは大臣さんです。
やっぱりまったりと握りたくて出撃なさったとの事。
偶然ですがご一緒させて頂く事に。
この日は更にもう一人ダンゴ師さんが入られました。

開始から約2時間、ようやく釣り座にも日が差し暖かくなってきた頃、無音だったウキに少しづつではありますが、動きが見られるようになります。
やがて、ササノハちゃんやキュウセン♂♀、トラギス、そして掌大メジナ、とエサ取りが掛かり出します。
それからしばらくすると、オキアミが怪しく残る様になります。
そんな時、かなりはっきりとしたダンゴアタリが出始めます。
そろそろ11時になろうという頃でした。
良い感じで何か触ってるんだけどなぁ~、と思っていると、

「コッコッ!・・・・・・・コッコッ!・・・・・・」
「・・・・・・ん?・・・・・・・」
「ツン!・・・・・・・ツン!・・・ツン!・・・・・・・」
「え~~ぃ、じれってぇ~~ぃ(`_´)」
でもここは我慢我慢

すると!

「ス~~~~ッ!」
「ビシッ!」
「ゴン✩」

おおぉ~~っ、ようやく手応えのある奴が来ましたぁ~。
ここは手前に根があるので、中半強引にやり取りし、程無く姿を見せたのは・・・・・

PB291619.jpg
28cmのチヌさんです。
ここではコレくらいが平均サイズかな?
でも今年初入釣でのチヌさんは、やはり嬉しいものです。

この数投後、やはり同じ様な感じで・・・・・・

PB291620.jpg
33cmです。

良い感じになってきましたが、後が続きません。
それでも、忘れた頃に例のマイクロ君が遊びに来てくれます。
このまま兄貴の出番無くお昼になります。
午前中は、マイクロ含め5枚と数ならまあまあといったところですが、あのサイズでは・・・・・
この頃になると、先程までのお日様は何処へやら、一転曇り空となり、時折吹く北風の冷たいこと。
こんな時間でも、今日は防寒を手放せそうにありません。

ゆっくりカニパンでランチを済ませ、PM1時午後の部を開始します。
午後もポツポツとエサ取りは掛かりますが、大物の気配は全く感じられません。
やがて、オキアミが結構な頻度で残る様になってしまいます。
ところが大臣さんのところは、カニさえも取られるとか。
この違いは一体?????

このまま良い所無く、なんとかマイクロ君を2枚追加して、PM4時過ぎ次の日の事を考え早めの納竿となりました。

本日の釣果です。
PB291623.jpg
まさかまさかのマイクロ君は、ちょっと意外でしたね。
でも、兄貴分も連れてきてくれたので、良しとしましょう。

大臣さん、今日は寒い中一日お疲れ様でした。
いよいよ沼津も場所を選ばないと厳しくなってきましたね。
これからの事を考えると、寒くなりますわ((((;゚Д゚))))
また機会あったらご一緒させて下さいね。

11月も土壇場で釣果に巡り会えましたが、はやもう12月に突入です。
遂に厳寒期の入口まで来てしまいました。
この先、さらに厳しい現実が待っているかと思うと・・・・・・
こんな時はやっぱり鍋かな?(笑)

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/345-ba0ec6b1

トラックバック

コメント

[C3283]

連チャン釣行まことにお疲れさまです。
そしてこの厳しい時期に凄い釣果❗
まるで魔法(*゜Q゜*)
オラも次回はテクマクマヤコンと
唱えてみよう(^o^)v
  • 2015-12-02 05:00
  • masa
  • URL
  • 編集

[C3284]

連チャンお疲れ様でした。
私のおはこのマイクロ君とりましたね〜なんてね。土日ともにチヌさんに会えてよかったです。
アラフィフは魔法と言えばテクマクマヤコンでしょうか(笑)
  • 2015-12-02 07:06
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C3285]

お疲れ様です。
自分の所は午後からエサ取り凄かったのですが今回も引き出し不足でした。
7枚はお見事です!
  • 2015-12-02 07:34
  • 大臣
  • URL
  • 編集

[C3287]

masaさん、相変わらずの好釣果凄いですね。
masaさんの秘技こそまさに魔法ですよ。
テクマクマヤコンでmasaさんに変身出来れば、魔法が使えるかな?(笑)

HARUさん、ちょっぴり拝借致しました(^_^;)。
先週ダブル撃沈を食らったので、なんとか五分に戻せたかな?
今回は運良くチヌさんに出会えましたが、これから益々厳しくなると思うと・・・・(~_~;)

大臣さん、あれだけしか離れていなかったのに、あの差は何だったんでしょう?
そう言えば最近こんな状況が多い様な・・・・・
あのマイクロ君達が、来年・再来年・・・・・と順調に育ってくれると良いですね。
一日お疲れ様でした。
  • 2015-12-02 19:29
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3288]

引きはさて置き、ミニでも当りは立派なチヌで楽しめたのでは?

寒くなって数釣りも厳しくなる中での釣果は流石ですね(^^)

年末まで頑張っていきましょう!!
  • 2015-12-03 09:25
  • 赤影
  • URL
  • 編集

[C3289] こんばんはー。

気温下降に伴い水温も下降、そんな折りの好釣果スゴイですね。

「コツ・・・コツ・・・ツン・・・」は前後の状況やタナ設定にも因りましょうが 基本はやはり「待て!」でしょうか。




  • 2015-12-03 17:03
  • ねこ
  • URL
  • 編集

[C3290]

赤影さん、マイクロさんもそれなりのアタリが出たので、退屈はしませんでしたが、やっぱり罪悪感がちょっと・・・・・・
これからの時期、数は元よりチヌさんに会える確率もグ~ンと下がりますが、寒さに負けず楽しく釣りが出来たら良いですね。

ねこさん、今回はたまたまチヌさん達が遊んでくれましたが、これからはこうは行きませんね。
今年はとにかく待つ事にこだわってます。
そのせいか、ダンゴの使用量も昨年より7~8割減となっております。
ただ、釣果はそれ程変わらないので、効率が良いと言えばそれまでなんですけどね。
これから時期、“待て”はさらにキツくなりますねぇ。
  • 2015-12-03 20:53
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア