Entries

そろそろ冬モード (一。一;;)?

 爆風修行の最中、何となく翌日の天気をチェックしてみると、なんと明日は真逆の風になり穏やかになるとの予報 \(@O@)/

せっかくここまで来たのだから、もうちょい寄り道しようかなぁ~、なんて思いながら別場所で竿を出されている釣友様に連絡してみると、明日は南国へ行くとの事( ̄ー ̄;。

んじゃオラもお供致します、と即決 (๑˃̵ᴗ˂̵)و

という訳で、今回は翌日曜日の南国釣行編です (((*^o^*)♪

天気予報はあてにはなりませんでしたが、冬モードを実感した一日でした (°.°;)

 5日土曜日、爆風修行を終えPM5時半には一足早く南国へ向け出発。
途中、海岸線を走行中は波飛沫を浴びる程酷い爆風で、未だ吹き止む気配はありません。
峠の山中はそこそこでしたが、再び海岸へ出ると、やはりここも爆風が吹き荒れています。
小一時間で目的地となる南国某所に到着。
今夜はカップラーメンで一杯、とコンロを持参するも、この風ではお湯も沸かせないと思い近くのコンビニでおでんを調達し、釣友様が到着するまで、取り敢えず一杯引っ掛けます。

ほろ酔い気分でうとうとしていると、コン!コン!、と窓を叩く音が。
現着後約2時間遅れで今回ご一緒させて頂きます主水さん到着です。
隊長が竿を出された沼津某所は厳しかったとの事。
でも、風はそこそこで海はペタペタだったそうです。
この違いは何?

主役も登場した事ですし、そろそろ現地盛りを始めますか!
ただ、風が全然納まっていないので、この冷たい強風は身に染みますね、隊長。

ひと盛り終え、釣り座を確保しようとポイントへ行ってみると、やっぱり吹いてます、ゴーゴーと。
本当に明日は止むのか信じられませんが、ここまで来たらあとは祈るしかありませんね。
PM10時にはめいめい車中で仮眠。
明日の為に英気を養います。

翌6日日曜、AM6時を回った頃起床し車外へ出てみると、曇っているせいかまだ薄暗く、風もまだまだ吹いており、とにかく寒いです。
明るくなるまでもう一休みし、AM7時前には釣り座へ入ります。

本日の釣り座です。
PC061630.jpg
今回は久し振りに、昔の“ど定番ポイント”へ入ります。

何となく海は濁っているように見えますが、水温はそれ程下がってはいない様です。
ただ真横から吹き付ける北東の強風が厄介です。
でも、ここではこれくらいの風ならよくある事ですので、何とかなるでしょう・・・・多分(~_~;)

AM7時半、釣り開始です。
まずはオキアミでの第一投。
棚はおおよそ分かってはいますが、風で押されて今ひとつ。
それでも、ほぼトントンかな?
しばらくしてダンゴが割れると、早速アタリでウキが入ります。
釣れてきたのはチャリコさん。
一投目からなんて、良いんじゃな~ぃ?
と、喜んだのも束の間、良い反応が出たのは僅か小一時間程度で、その後はさっぱり。
まだここまでオキアミしか登場させていませんが、そのオキアミでさえ半分以上は残ってきます。
こりゃ今日はオキアミオンリーだな。。。。。

水温がそれ程下がっていなくても、魚の活性は相当下がってしまった様です。
ダンゴも全然割れないので、早々に手直しし、早割れタイプに修正します。
そんな中、主水さんがやってくれます。
早々とチヌさんをゲットします。
さすがここではオデコ無しの事はありますわ。

チヌさんが居る事は分かったので、少しはやる気が出ますが、お魚のやる気は一向に上がらない様子。
なんとかしなきゃ~、とあれこれやってはみますが、オキアミの残る確率が段々と増えていきます。
こりゃ完全に冬モード突入ですね。
こうなると攻め方も今迄とちょっと変えていかないといけないと思い、ちょこっとひと工夫。
これが良かったのか、オキアミが徐々に取られ出します。
そろそろ変化が欲しい所ですが、AM9時になろうという頃、今迄殆どウキに変化が出ませんでしたが、この頃から小アタリが出るようになります。
やっぱりウキは動いてなんぼですねぇ。
こうなると俄然やる気が出ますわ。

そんな時、遂にダンゴアタリが出始めます。
これはチャンス!、と集中していると、ダンゴ崩壊後かなり時間が経っていましたが、ツンツン!と例のじれったいアタリが。
ここは焦らず、とにかくじっくり待つしかありません。
入りそうで入らないヤキモキさせるアタリが続く中、どうしても我慢出来なくなり、完全に沈んではいませんでしたが、たまらず

「ビシッ!」
「ゴン✩」
「おおぉ~っ、掛かった掛かったァ~~!」

遂にそこそこ手応えのある魚が掛かります。
祈る様な思いで慎重にやり取りし、しばらくして姿を現したのは・・・・・・

PC061629.jpg
31cmのチヌさんです。

前回ボーズだったので、リベンジ成功です。
あんなアタリだったのに、しっかり飲んでます。
まだいけるかも?、と直ぐ様次を打ちますが、雰囲気はいつの間にか消え、また元の渋々状態に。
やがて風向きと流れが同じになってきてやり辛くなり、知らないうちに棚がどんどん深くなり気が付けば超ベタ這わせになってしまっていました。
これじゃアタリなんか出る訳ありませんよねぇ~。
この事に気付いたのは、なんともうお昼になろうという頃。
なんだかなぁ~~~。

程無くお昼のチャイムが鳴り、午前の部終了です。
とその時です。
必殺の“湯沸プレー”で主水さん、さらに1枚追加。
隊長反則ぅ~~~!
ま、私は取り敢えず目標の「午前中になんとか1枚!」、をクリアー出来たので多少気が楽ではあります。
今日もカニパン&ミニカニパンでお腹を満たします。
午前中は時折青空は見えるものの、殆ど曇っており肌寒かったんですが、この頃からようやく日も差し始め、南国特有のマッタリ感に浸る事が出来ます。
やっぱりこうでなくっちゃねぇ~。

ゆっくり休憩を取り、PM1時午後の部を開始します。
午後はダンゴをちょっぴりネチャ目にしてあります。
状況は殆ど変わりませんが、それでも満潮の潮止まりから下げ潮に入った頃、ダンゴアタリがたま~に出る様になります。

PM2時を回った頃だったでしょうか?
たま~にだったダンゴアタリが、結構頻繁に出る様になります。
そしてオキアミも結構な確率で取られ出します。
やがて相当待った後、良い感じでウキが入り何か掛かりますが、如何せん引き過ぎ。
そう、やっぱりボラでした。
でもボラが出てきたという事は・・・・・・(´∀`*)

ここで、「活性急に上がりましたよねぇ~」、などと話している最中、ハリスに怪しい喰み跡が。
でもアタリが出ないってどういう事?
まさか?、と思いもう一度棚を取り直してみると、やっぱり棚ボケしてました。
再度きっちりトントンに設定すると、さらにハッキリしたダンゴアタリが出ます。
これはチャンスかも?、と無い頭を絞り、ちょっぴり這わせ気味にして投入した渾身の一投。
ダンゴアタリの後意外と早めに崩壊し、そのまましばらく流していると、いきなり電光石火の如く

「スコン!」
「オオォ~ッ (@ ̄□ ̄@;)!!」
「ビシッ!」
「バキュ~~~ン!」
「ありゃァ~~~やってまったぁ~~~~」

アタリの瞬間をしっかり隊長にも見られ、先程同様こりゃボラだな、と強引に寄せにかかりますが、その割には意外と素直に寄ってきます。
程無く姿を現したのは・・・・・

PC061631.jpg
なんと、36cmのチヌさんです。

てっきりボラかと思いましたが、久し振りに南国ならではの、バキュ~ン!のアタリを見る事が出来ました。
これだからたまりませんよねぇ、南国は。

この後、マズメに掛けて嘘の様に風も納まり、海も凪いできますが、同時にアタリもさっぱり出なくなってしまいます。
やがてまた元のオキアミまる残り状態に。
このまま活性が上がる事はなく、ウキも見辛くなり掛けた頃、どこかで見掛けたお顔が。
なんと、先程磯で一戦を終えた楽竿作者様とそのお連れ様の偽チヌ師様ではありませんか。
帰宅途中にわざわざお立ち寄り下さいまして、誠にありがとうございます。
あちらは良い感じだったとの事。
なんとも羨ましい話ではありますが、こちらもなんとかご覧頂けるお魚に巡り会えてホッとしてます。
ほんの少ししかお話出来ませんでしたが、また機会ありましたらコラボしましょうね!

お二人がお帰りになられた頃には、もう殆どウキは見えず、丁度PM5時になったのでここで納竿としました。

本日の釣果です。
PC061633.jpg
厳しい状況でしたが、なんとか顔を見れて良かったです。

主水さん、今日は急ではありましたが、ご一緒させて頂きありがとうございました。
いきなり冬モードへと突入してしまった様ですが、今度はそれなりの装備で冬チヌさんを狙いにまた来ましょうね。
強風の中、一日お疲れ様でした。

地元ではまだ場所により秋モード全開の様ですが、着実に冬モードへと変わりつつありますね。
そろそろダンゴも冬支度かな?

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/347-5b2dbe18

トラックバック

コメント

[C3298]

連チャン釣行だったんですね!お疲れ様でした。

冬場の厳しい中、西、南伊豆と征服したようで流石ですね〜!
この調子で冬場の釣りを頑張ってくださいね。
  • 2015-12-09 06:53
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C3299]

HARUさん、征服なんてとてもとても(-.-;)。
何とか顔を見れた状態でしたわ。
やっぱり強風は頂けませんね。
これからの時期、ただでさえ寒いのに、風なんか吹き荒れた日には・・・・
やっぱり最後は南国かな(笑)。
  • 2015-12-09 13:40
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3300]

連釣お疲れ様です。ん?師匠は疲れないんでしたっけ?(笑)
寒い釣果には慣れましたが、寒空の釣行は私には未知の世界です。今のところは行きたい気持ちが勝っているのですが、、、
年中無休になるのか冬休みを頂くことになるのかどうなることやら。
トトさんはもちろん、、、ですよね。
  • 2015-12-10 11:57
  • 釣りビギナー
  • URL
  • 編集

[C3301]

釣りビギナーさん、疲れませんよぉ~、釣り前日は(笑)。
翌日はダメっす。
これからは、釣果も天気も寒~い季節になりますが、それを乗り越えてこそ本当の楽しさが見えてきますよ。
厳寒釣行是非トライしてみて下さいね。
  • 2015-12-10 21:23
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3303] こんばんわ(^^)

トトダンゴさん こんばんわ(^^)
初コメ失礼いたします。冷たい風が残る中、お見事な釣果でしたね!
エサ盗りやサシエの齧りあとなどから配合や仕掛け調整し、本命チヌ様にキッチリ辿り着かれる釣り。頭が下がります。
瀬戸内のチヌ様方に甘やかされて育った者ですので、本来の楽しさを再認識させていただきました。m(_ _)m
またブログ覗きに来させていただきますね〜。年内に1枚くらいチヌ様の顔を見たくなりました。

[C3304]

偽チヌ師さん、先日はお忙しい中お立ち寄り下さいましてありがとうございました、
あの日もまさかあんな状況になるとは思ってもみませんでしたが、もうそんな時期なんですねぇ。
こらから益々厳しい状況になると思いますが、是非年内にはチヌさんに出会えますよう応援していますね。
今後共宜しくお願い致します。
あと誠に勝手ながら、リンク貼らせて頂きましたのでご了承下さい。
  • 2015-12-13 11:42
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア