Entries

寒さも吹っ飛ぶ (~▽~;)!

 師走も既に中半 ( ̄O ̄;)

いよいよ年末の繁忙も佳境に入ってきましたね (*^ー`)

御多分に漏れず我が職場も大忙し (´。`;;;)

こんな時こそリフレッシュですね (=´∇`=)

という訳で、今週末も出撃であります (^-^)V

向かった先は、そう最強癒しスポット “南国” (@^∇^@)

寒い朝でしたが、いざ始まってみると・・・・・・w(°0°)w


師走に入り、日を追う毎に忙しさを増し、食っても食っても身に成らず中々太れない毎日。
良い事ではありますが、その分ストレスは溜まる一方。
これを解消するには、やっぱりニギニギですね。
今回出撃場所に選んだのは、数あるポイントの中で私がお勧めする最強の癒しスポット、通称“南国”です。
四季を問わず、いつでも気持ちを和ませてくれる素敵な所です。
ただ、風的には少々辛そうでしたが、仕事に比べれば何のその。
至福のひと時が待っていると思うと・・・・・(´∀`*)

釣行前日深夜、目的地へと向かいます。
途中峠の温度は遂に1℃。
そろそろ凍結に気を付けなければいけませんね。
買い出しを済ませ、AM1時前には現着します。
結構風が吹いており寒い夜です。
眩いばかりに瞬く星空を肴に軽く一杯引っ掛け仮眠。

翌朝はAM5時半に起床します。
この時の車載温度計はなんと2℃。
今季釣行で一番の冷え込みとなっています。
取り敢えず明るくなるのを待って、AM6時半過ぎ、ポイントへと入ります。
風はほぼ正面~真横と結構吹いています。
バリバリの防寒で正解ですわ。

本日の釣り座です。
PC191651.jpg

またまたど鉄板です。
このところやはり良い話を聞かないので、ここらで一矢報いたいところではありますが・・・・・・

悴む手を擦りながら準備を済ませ、AM7時いよいよ実釣開始です。
水温は19℃台とまだまだ比較的高めです。
それに、先日から殆ど変わらず安定しているので、期待が持てます。
ただちょっぴり濁り気味なのが気になりますが・・・・・・
と始めてはみましたが、いきなり潮が飛びまくってます。
更に風も同じ方向へ吹き抜けるので、殆ど釣りになりません。
暫く試しにオキアミを付けていましたが、一度も取られる事はありませんでした。

それから約一時間、ようやく潮も落ち着いてきたので、再度仕切り直してスタートです。
まずは、と投げたその一投、崩壊後しばらくすると、トップまで引き込んでしまいそうなくらいの派手なアタックが出ます。
やっとエサ取りが出てきた様ですが、どれくらいでエサが取られるか探るつもりで、この焦れったいアタリをしばらく見ていると、何回かのツンツンあたりの後、ゆっくりとトップが沈んでいきます。
まずはエサ取りの正体をみてやろうと、「ビシッ!」と合わせると、結構な引きでいきなり何か掛かります。
本日初アタリからの初フィッシュは、なんと・・・・・・・!!

PC191648.jpg
39cmのチヌさんです。
この時間から姿を見られるなんて、実に久し振りです。

それから数投後、こいつは久々の・・・・・・

PC191649.jpg
愛しのシロギスちゃんです。
後先逆になってしまいましたが、今日も良い事ありそぉ~~~(^、^*)

ちなみに、私は一年を通して、厳寒期⇒春⇒夏秋⇒初冬⇒冬⇒、とそれぞれオリジナルのダンゴ配合でやっています。
今回は、前回の様子を踏まえ、いきなり冬バージョンでは無く、まずは初冬バージョンで様子を見ようと思っています。
簡単に言うと、夏秋バージョンをベースに、集魚&崩壊度をUPさせ、やや軽量化した感じですかね。
合わせて、今日の前半のパターン?は、ややネチャ目をしっかり締め、まずは投入。
今日は塩分量が少ないせいか、ウキの浮上速度がとても遅いため、ダンゴがゆっくり沈んで着底し、ウキが浮き上がり落ち着くまで数十秒は掛かっています。
ここから約1~2分は、ほぼトントンできっちりダンゴを持たせ、ダンゴ崩壊後しばらく待って様子を見る、こんな感じかな?
崩壊から数分経っても変化が無い場合は、殆どエサが残っています。
この状態をキープしながら、付け餌の変化に注意して、齧られたり取られたりしたら次の作戦を考えます。
普通なら取られていたエサが、急に残り出すと次の作戦を考えるところですが、今日は全く逆ですね。

この作戦を踏まえ、シロギスちゃんから約1時間後、今迄残っていたオキアミが、急に2投続けてキレイに取られたので、もしや?と思いサナギを付けてみます。
ただ、もうこの時期なんでサナギはなぁ~、と半信半疑。
丁度この時隊長から電話があり、もしもししていると何となくお触りを感じます。
でも、気にせずそのまま放置しておくと、今度はゆっくりとウキが水中へと消えていきます。
通話中でしたが、取り敢えず聞き合わせを入れてみると、何か掛かっています。
隊長に断りを入れ一旦電話を切り、いざ取り込んでみると・・・・・・

PC191650.jpg
なんと33cmのチヌさんでした。
作戦成功!
直ぐ様隊長に報告。
ただ、この時間から釣れてしまうと、後が続かなかったり、最悪午後はヤバい事になるかも?、とちょっぴり不安が過ぎります。

この後、オキアミは良い感じに取られ出し、たま~に付けたサナギも取られるので、お魚さん達の活性もようやく上がってきた様です。
そんな中、付け餌はオキアミ。
崩壊後ハッキリとしたアタリが出て、良い感じでウキが入ります。
「ビシッ!」、と合わせも決まり、ゴンゴン感たっぷりで程無く姿を現したのは、ん?何か色が違うぞ・・・・・・?、で

PC191652.jpg
34cmの天然マダイです。
ここでのマダイはせいぜい掌大まででしたので、ラッキーです。
やっぱ天然はヒレピンで美しいですねぇ。
ただ、口の中にデッカイ鯛虫がいたので、顔がちょっと変になっちゃったのかも?

まだまだ良い雰囲気が続く中、ハリスにチヌさん独特の噛み跡が。
何か気に入らなかったのでしょう。
でもチヌさんが近くに居る事は間違いないので、違和感を取り除くべくちょっぴり仕掛けを這わせ、付け餌をサナギに変更。
すると見事的中。

PC191653.jpg
38cmの元気一杯君です。

良い感じでしたが、ここでちょっとアクシデント。
巨大なクレーン船が近くに来たかと思ったら、エンジン全開で方向転換を始めた為変な潮の流れが発生し、おまけに強烈な濁りまで出てしまう始末。
こうなると釣りどころではありません。
仕方無く強制休憩。

結局海が元の状態に戻ったのはお昼過ぎでした。
カニパンでお腹を満たしながら、合間にダンゴを入れていると・・・・・・

PC191654.jpg
32cm

そして、ドカ~~ン!、とトド。
あっちゃァ~~~

ここまで良い感じなので、午後も行けるんじゃない?、と期待しますが、ところがどっこいそう上手く行くはずもなく・・・・・
PM1時過ぎ、午後の部を始めますが、どういう訳かあれだけ午前中は良い反応が出ていたのに、いきなりエサがまる残りになってしまいます。
この頃には風も納まり、気温も上がってとても暖かくなりますが、どうやら海中はそうではない様です。
ここからしばらく忍耐の時間が続きます。
それでも、ふとデカチャリコやデカフグが掛かり、なんとデカバリまで飛び出しますが、これっきり。

更に辛抱する事2時間。
そろそろ3時なので、今回は珍しく追いアミエビをひと握り程追加します。
そんな矢先、PM3時を過ぎた頃、ここでまさかの救世主登場です。
差し入れありがとうございました。
メシアのパワーは凄まじく、あれ程閑古鳥だったのが嘘の様にウキに反応が現れ、更にダンゴアタリまで飛び出す様になります。
やがて氏の居る前で、ダンゴアタリからのス~~~ッ!で、

PC191655.jpg
32cm
やっぱのってる人は違いますね!(笑)

氏が帰られた後も良い雰囲気は続き、PM4時前には、

PC191656.jpg
31cm

その後夕マズメを迎え、海はベタ凪そよ風と最高な条件が整う中、PM5時前殆どウキが見えない状態で・・・・・・

PC191657.jpg
38cm

これが上がりチヌとなり、PM5時過ぎウキも肉眼では見えなくなり、ここで気持ち良く納竿となりました。

本日の釣果です。
PC191658.jpg
31~39cm 7枚

久し振りにネコさん登場!
写真2

前回の事を考えると、まさかこれだけの釣果に巡り会えるなんて夢にも思いませんでした。
珍しく場所の選定がハマりましたね。
でもこれからはこう上手くはいきませんね。。。。。。きっと。

お魚さんの一部は、念願の土君への貢物となりました。
しかし、相変わらず出来た奥様&息子さんですねぇ。
かえってお気遣い頂き、ありがとうございました。

今年も残すところあと二週間を切りました。
土壇場で良い状況に巡り会えましたが、この先も今のままキープされると良いのですが・・・・・
そろそろ納めの計画を立てないと。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/349-d29344c5

トラックバック

コメント

[C3316]

お疲れ様でした。
この時期に7枚はすごいですね!
天然真鯛もゲットされ、良い釣行になりましたね!
私もなんとか12月下旬に一回行けそうです。納竿釣行ですね。
  • 2015-12-20 14:33
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C3317]

お疲れ様でした。
こんなのを見てしまうともう南に行くしかありませんねぇ。
でもこれからは厳しい予想ですかね。数を打てば何とか・・・
集魚にニンニク、味噌ラーメンスープ、コーン、バターを加えてと、味噌バターコーンラーメンダンゴで出撃します(笑)。
  • 2015-12-20 18:42
  • 釣りビギナー
  • URL
  • 編集

[C3318]

食い渋るこの時期に7枚ゲット・・・お見事でした!!

三重方面は可なり厳しくなって来ましたわ~

しかしこれからが熟狙いの本番、お互い頑張りましょう!!


先日の名無しコメントは拙者でした ^^;
  • 2015-12-20 20:45
  • 半蔵
  • URL
  • 編集

[C3320]

HARUさん、今回はまさかまさかの釣果でした。
真鯛には驚きましたけどね。
水温が安定すればこの時期でも十分チヌさんに巡り会えるチャンスがあるんですね。
年末納めに行きましょう!

釣りビギナーさん、やっぱり南国でしょう!
数打ちゃ当たる・・・・ってそれ私ですョ(笑)。
集魚も色々ありますが、オリジナルでガンガン攻めてみて下さいね。
きっと道が開けますよ!

半蔵さん、釣行お疲れ様でした。
三重方面もかなり厳しくなってきたとの事ですが、何とか熟様にお会いしたいですね。
今後益々寒くなると思いますが、防寒対策をしっかりして釣行に臨んで下さいね。
  • 2015-12-21 22:14
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3321] こんばんわ(^^)

この時期、素晴らしい釣果ですね!
関東に戻ってからは、なかなかチヌ様に出会えてませんでしたが本気でチヌ釣りやってみたくなりました。
  • 2015-12-21 22:47
  • フグおぢさん(偽チヌ師)
  • URL
  • 編集

[C3322]

偽チヌ師さん、コメありがとうございます。
寒さから逃れるために足を延ばして正解でした。
これからは風的にも厳しくなりますが、機会ありましたら、是非あそこで竿を並べさせて下さいね。
  • 2015-12-21 23:05
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3323]

お疲れ様です。
この時期に大漁おめでとうございます。
南国いいッスね!
  • 2015-12-22 18:44
  • 大臣
  • URL
  • 編集

[C3324]

大臣さんBD釣行お疲れ様でした。
南国やっぱり良いですよ。
これからの時期、しばらくは寒さ逃れで重宝しそうですね。
  • 2015-12-22 19:38
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア