Entries

ミニ&撃沈 (m~_~m)

暮れも押し迫り、慌ただしい日々が続いておりますが、そんな中今週末も連チャンしてきました (⌒~⌒ι)。

風は生憎の西爆 (;-_-)。

どこにするか迷った挙句・・・・・・( ̄~ ̄;)?

ここへ来てなんとも冴えない結果でした (~~。)

 25日ささやかなクリスマスを家族で過ごしたあと、早速風予報と睨めっこ。
・・・・・・西の強風。
やっぱり。
西だと場所は限られますが、その中で年内にどうしても行っておきたい所があったので今回はそこをチョイスします。
向かった先は静岡某所。
ここへの入釣は3月以来となります。
そろそろ良い感じになっているのでは?、と期待してはいますが・・・・・・

AM6時半、まだ薄暗い中釣り座へと入ります。
気温は10℃と思ったよりは低くありません。
ただ、西風がかなり吹いており体感温度はこれ以下ですね。
寒さ対策を万全にし、AM7時早速釣り開始です。

本日の釣り座です。
PC261665.jpg
後程エラい事に。

今日のダンゴはベースはもう冬バージョンですが、集魚はまだそれ程上げず比較的パサ目に仕上げてあります。
では早速水温チェ~~ック。
つっ、冷た~~~ぃ!
このところどこへ行ってもまだ比較的高めだったので、余計に冷たく感じます。
でも例年ならこれで普通かと。
ただ、薄めのダンゴなのでちょっと心配ですが。

まずはオキアミで棚取りがてら様子を見ます。
一投目から取られます。
なかなか良い感じじゃん、と気を良くしながら次をセットし投入。
オッといきなりアタリでウキが入ります。
おっきくはありませんが、何か掛かってます。
ヒョイと手にしたのは・・・・・

PC261660.jpg
なんとミニチヌちゃん。

予想はしてましたけど。
でも開始からこれなら今日はきっと・・・・・(´∀`*)
なぁ~んて思ったのも束の間、次に掛かったのはへ~ちゃん。
しばらくしてまたまたへ~ちゃん。
やばいっ(~_~;)。

そうこうしていると、潮が動き始め海が大変な事に。
あれよあれよという間に、ポイント一面物凄いゴミで覆われてしまいます。
PC261661.jpg

ゴミの間をぬって投入を試みますが、待っている間や回収時にゴミが問答無用で引っ掛かり、尋常じゃないストレス。
こんな時は焦らず休憩。
富士山でも眺めながらしばらく様子を見ます。
PC261664.jpg
今日も相変わらず美し~~ぃ。

この後約1時間以上経ってようやく再開します。
と始めたものの、ここでまた新たなる刺客が。
“鴨”です。
ダンゴの着水と共に、ツツツゥ~~~っとウキに近寄って来たかと思うと、いきなり「カポン!」と潜水を始めます。
嗚呼ァ~~~~っ
PC261664 -

順調に取られていたオキアミは当然残りだし、勿論アタリなど出るはずもなく・・・・・・

鴨は1時間程居座り、去った後も雰囲気は戻らず、このままお昼に。
これじゃマズイ、と昼食前にダンゴをパサから高集魚のネチャふわ仕様にチェンジし、少し馴染ませます。

カニパンでチャチャっと早めにお昼を済ませ、PM12時半、午後の部を始めます。
集魚の効果は早速現れ、開始早々に、

PC261666.jpg
手乗りチヌ。

その数投後、またまた

PC261667.jpg
ミニチヌちゃん。

この調子で連荘を、と目論むも次に掛かったのはへ~ちゃん。
そして、更にバキュ~~~ン!でデカボラ。
これで雰囲気消滅。
やっちまったぁ~~~(ーー;)

この頃から強かった西風が更に勢力を増し、殆ど立ってはいられない状態に。
波飛沫も時折背後から雨の様に降り注いできます。
ただ幸いに追い風なので何とか釣りにはなりますが。

爆風の嵐の中黙々と投げ続ける中、そろそろPM3時になろうという頃、チョコチョコとアタリが出だし、やがて・・・・・

PC261668.jpg
ちょいとこましなミニチヌ兄貴。

これはチャンス到来か?、と期待するも、狙いすましたかの様にまたまたあの刺客が。
鴨~~~ン!
当然雰囲気は無くなり、エサは丸残りに。
さすがにこのまま続けても鴨の餌になるだけだし・・・・・、とここで完全に心が折れ、まだPM3時半でしたが、夕マズメを待たずに撤収しました。
なんとも後味の悪い終わりでした。

気持ちを切り替えて・・・・・・
明日はどうしようか考えながら、このすぐ近くにまだやった事のないポイントがあるので、様子を見に行ってみると、今日はダメだとの事。
それならいっそ、と今度は地元で握る事にします。

27日早朝、早めに現地入りし、わずかばかりの仮眠の後AM7時2日目スタートです。

本日の釣り座です。
PC271669.jpg
今年初めて入釣します。

まだまだ西風はビュ~ビュ~ですが、ここはこの風には強いので、釣りには支障はありません。
ただやっぱり寒いです。
ダンゴは昨日に引き続き、冬バージョンの高集魚。
水温は昨日に比べれば高いかな?

まずはオキアミで釣査。
音無で奪取されます。
しばらく続けますが、埒が明かないので一応持参した他の餌も試します。
コーン、ボケ、フナッシーは良い感じで取られますが、サナギはNG。
ただ魚は掛かる事無く、殆どウキに反応が出ないままひたすらエサだけ奪取されます。
しかし、しばらくするとオキアミ以外のエサは勿論、オキアミも残る事がしばしば。
と言っても、大型魚の接近という感じではないようです。
このままなんの盛り上がりもないまま、もうお昼です。

午後からダンゴの手直しも考えましたが、このまま続ける事に。
いつかは変化が起きるだろう、と甘い考えで午後も続けますが、一向に良くなる兆しはありません。
それでも、たま~にチョコン、とアタリが出る様になり、やがて本日初のスゥ~~~ッ!が。
掛かったのは、

PC271670.jpg
良型カワハギ。

この数等後、またまたスゥ~~~ッ!で、

PC271671.jpg
更に良型尺カワハギ。
恐くダンゴの周りにはこんな奴らがウヨウヨと。

この後、数回ウキが入りますがいずれもスカ。
そして運良く魚が掛かるもデカフグ連発。

その後、オキアミとボケだけは完璧に音無奪取で、他の餌は残る事が多くなります。
でも一向にそれらしい雰囲気は出ません。

やがて、3時を過ぎ日も傾き始め、気温もグッと下がり、同時にテンションもガタ落ちとなり、またまた早い時間ではありますが、PM3時半納竿としました。
結局大詰めで丸っとボーズを食らってしまいました
この続きは年明けにリベンしますよぉ~。

いよいよ今年も残すところあと4日。
29日まで仕事なんで、納めは30日かな?
でも往生際が悪いんで出来ればギリギリまで・・・・・・・




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/350-eb0fba94

トラックバック

コメント

[C3325] ご無沙汰です

お疲れ様です。
1日目の釣果ですがこの時期でもこの場所結構活性あるのですね❗️
今年は冬休みガッチリ貰えたのでトトさんの様に釣れるとは思いませんが久し振りに行ってみようと思います。
  • 2015-12-27 23:08
  • 栃木のダンゴ師
  • URL
  • 編集

[C3326]

連チャンお疲れ様です。
初日はゴミにカモにと大変でしたね!ミニが居れば大きいのも居たかもしれませんね。私も一月になったら挑戦したいですね。
翌日はハギでしたか!鍋には良い魚ですけどね。本命様は残念でした。納竿釣行よろしくお願いします。
  • 2015-12-28 07:05
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C3327]

栃木のダンゴ師さん、大変お久し振りです。
お元気でしたか?
状況はいま一分かりませんでしたが、鴨さえ居なければもっと良い状態になったと思います。
多分・・・・・
是非挑戦してみて下さいね。
私もリベンジしますわ。

HARUさん、ミニの親分も居ると思ったのですが、とんだ邪魔が入りました。
以前にも似た様な事が・・・・(ーー;)
今度は静かに落ち着いてやりたいものです。
納め頑張りましょう!
  • 2015-12-28 20:45
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3328] こんばんは。

 ご当地は鴨でしたか・・・当方は海鵜!
どっちにしても折角集めた魚達を綺麗サッパリ散らしてくれるので難儀ですね。
 富士のお山、綺麗ですね。
酒のアテはそれにて充分!正に眼福眼福!

 風邪などめされず良いお年をお迎え下さいませ。
来年も宜しくお願い致します。
  • 2015-12-29 21:23
  • ねこ
  • URL
  • 編集

[C3329]

ねこさん、全くあの鳥さんには手を焼きました。
でも富士山が心を静めてくれましたので、なんとか一日持ちました(笑)。
ねこさんも冬眠中お風邪など引かれません様ご自愛下さいね。
どうか良いお年を迎え下さい。
今年も心温まるコメントありがとうございました。
  • 2015-12-31 02:30
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア