Entries

チヌ幼稚園 ( ̄△ ̄;)・・?

今年の正月休みも、あ~っという間にもう最終日 (+_+。)

幸いお天気にも恵まれ良いお休みでしたが、箍が緩みっぱなしで皮下脂肪は着実に成長を遂げてしまいました ( ̄  ̄!)\

こりゃいかん(~ω~;)))、とシェイプアップの一番の近道、そうダンゴ釣りに行ってきましたヽ(^_^;))

今回は地元での初釣りでしたが、どういう訳か・・・・・・(-_-;

今年も先が思いやられるなぁ~(;´・`)>


 5日、正月休み最終日の早朝、天気も良さそうなんでせっかくだから、と海へと車を走らせます。
向かった先は家から10分程の超個室です。
ここは本来、この時期頭を悩ませるの西or南西の強風からの逃げ場なんですが、敢えて今回はここを選択しました。
実はここへの初入釣は5年前の1月で、その翌年の初釣りでも挑戦しましたが、とにかく酷い根掛り地獄で、まともに釣りが出来無かった難攻不落の場所なんです。
ところが先日、とある釣友様がここで良い成果を上げられたとの情報が入り、「落城のチャンスは今しかない!」、とリベンジに向かったのでした。

AM6時、ポイントに到着し釣り座をセッティングした後、明るくなるまでしばしの休息&朝食time。
AM7時、明るくなると共に2016年沼津での初釣り開始です。

本日の釣り座です。
P1051693.jpg

四方を山々に囲まれ、特に今日は風も穏やかで、それはまるで山上湖の様な静けさです。
強風からの逃げ場なので、ちょっと贅沢だったかな?
水はスケスケで、水温は18℃台とまだまだ高めです。
しかも足元には、でっかいオヤビッチャやスズメダイが未だ乱舞しているんですから驚きです。
今回は今迄ここで何度も良い思いをしている釣友様に手解きを頂いたので、それを元に攻略を図る予定です。
気分的には、初場所挑戦かな?

今日のダンゴは、先日の特濃の残りを、冬バージョンのベースで薄めた物です。
集魚はフグ地獄になる事を想定し、極々薄くしてあります。

さて、まずは棚取りを、と投入した一投目、いきなり根掛り&高切れでウキをレスキューする羽目に。
初手から出鼻をくじかれます。
ウキ回収に手間取り、再スタートを切ったのは、その30分後。
気持ちも新たに再投入、ってまた根掛かり。
要遠投とは聞いていましたが、これじゃまだまだ近すぎる様です。
その後、何度も根掛りを繰り返しながら、ようやく引っ掛からないポイントを見出します。
私にとって、そこはまさに超遠投の領域でした。
このまま毎投フルスイングを続けていたら肩がやられると思い、とにかくキンキンに締め、一投一投時間を掛け攻める作戦に出ます。
ノーコンの為中々棚が定まりませんが、やがて投点も落ち着いてきて、トントンをキープ出来る様になると、自然とアタリが出る様になります。
ただ、ダンゴアタリが出る訳ではなく、投入から2~3分経過の後ダンゴが崩壊し、更にそこから数分後にチョコチョコと小さな動きが出る程度です。

開始から約1時間、そろそろ8時半になろうという頃です。
チョコチョコアタリも落ち着き、そろそろ回収するか、と巻き上げにかかると何か居食いで掛かってます。
どうせフグかなんかだろうとガシガシ巻き、ヒョイっと上がってきたのは、なんとミニチヌちゃん。
聞いてはいましたが、ここでもミニかぁ~、と少々ガッカリ。
でも今年の沼津での初チヌさんなので、そのまま丁重にお帰り頂きました。
あっ、いっけね!、写真忘れた(~_~;)。

こんな調子で、キンキン―フルスイング、そして長~い様子見作戦が良かったのか、この後ポツポツとミニチヌちゃんが掛かります。
しかし、サイズUPする事はなく、皆チビッ子です。
まるでここはチヌの幼稚園ですね。

この後、今年初釣りから絶好調の松KINGさんがご訪問下さいます。
差し入れありがとうございます。
松ちゃんとの楽しいお話のお陰で、投入してからの長~い時間も、焦る事無くじっくり待つ事が出来ました。
ただ等身大の鵜?のダイブには参りましたけどね。
結局、松ちゃんが居てくれた小一時間の間に、3枚のミニチヌちゃんを追加しました。

お昼近くには松ちゃんはご帰還され、程無くお昼となり、お決まりのカニパンを頬張りつつ、このままだと確実にダンゴが余ってしまうので、食事の間もたま~にダンゴを放置します。

結局午前の部でミニチヌさんは9枚でした。
2匹目以降のミニチヌさん達。
P1051686.jpg P1051687.jpg
P1051688.jpg P1051689.jpg
P1051690.jpg P1051691.jpg
P1051692.jpg P1051694.jpg

PM1時、午後の部を開始します。
午後一投目から早速、

P1051695.jpg
やはりサイズUP出来ません。

程無く二枚目。

P1051696.jpg
でもやっぱり幼稚園生。

午前中も風は穏やかでベタ凪でしたが、午後からは更にマッタリし、加えて日差しもたっぷりと降り注ぎます。
思わぬ陽気の良さに、思わず防寒の上着を脱ぎ脱ぎ。
真冬だというのに、な~んて贅沢な時間なんでしょう。
これでチヌさんのサイズUPが出来れば言う事無いんですが・・・・・・

しかし、世の中そんなに甘くはなく、開始してから約1時間、あろう事か鵜の襲撃に遭ってしまいます。
投下ポイント周辺を何度もダイブされ、せっかく良い雰囲気だったポイントは台無し。
これ以降パタっとアタリが無くなり、エサもまる残りとなってしまいます。
そんな時、本日二人目のお客様、大臣さんがご訪問。
差し入れご馳走様です。
小一時間釣り談義に花を咲かせますが、この間目立ったアタリも無く、チヌさんは現れませんでした。

このまま終わってしまうのかと思われましたが、PM3時を過ぎた辺りから、またアタリが出る様になります。
時間も時間だし、今日はこれがラストチャンスになるかも?、と集中する事しばし。
久々に何か掛かりますが、上がってきたのは・・・・・・

P1051697.jpg

良型のアジ君。
これって最近見た様なぁ・・・・・?

程無くまたまた、

P1051698.jpg

それでもそろそろPM4時になろうという頃、久々の目の覚める様なアタリで、

P1051699.jpg

この後追加を狙うも、エサが残る様になり、雰囲気も出ないままウキが見辛くなったので、PM4時45分納竿となりました。

本日の釣果
ミニチヌさん、12枚。

最後まで元気だったミニチヌさん達。
P1051700.jpg

結局一日ミニチヌで終わってしまいましたが、初釣りでチヌさんに会えたし、良型の情報もあるので是非また挑戦してみますね。

さて、いよいよ明日から仕事始め。
本格的にシェープアップといきますか!(笑)

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/355-9b052ea1

トラックバック

コメント

[C3355]

沼津初釣りお疲れ様でした。

今年は幼稚園サイズが多いですね(笑)、でもウキが動くんだから良いではないの〜‼️

次は大物を期待してます。
  • 2016-01-06 06:50
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C3356]

同じチビっ子いのが沢山釣れましたね、さしずめ、幼稚園の園長先生❗️
少しでも小学生や中学生が混じって来ると楽しくなるんですけど、、、
  • 2016-01-06 12:25
  • 27oka
  • URL
  • 編集

[C3359]

HARUさん、取り敢えずこれで“あそこにはチヌ居ない”、とは言わなくて済みますね。(笑)
ただあのサイズだったとは・・・・・
アミエビ持参しなかったのが悔やまれますわ。
今度は濃~~いのでやってみようかな?

27okaさん、遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
ほんとにちびっこいのばかりでした(~_~;)
まだまだ幼稚園生レベルなんだなぁ~、と痛感しました。
せめて次は中学生ぐらいは・・・・・(-_-;)。
  • 2016-01-06 18:54
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3360]

鵜ーチャンは難儀ですねぇ。
昨春の舞鶴湾にも現れましたが、まだ人を恐れているようで近くには来ませなんだです。
自宅近くの猪名川にては数年前から川鵜の番いが来まして鮒やハヤなどの小魚は激減!
先日の三重にての海鵜は私の団子ポイントを荒らし回り、私の数倍の釣果(?)をあげてるし・・・。

 彼等も生きていく上の所業なんで大目に・・・とは思うものの投石に至っちゃいます。まだまだ未熟者の私です。

 かくなる上は鵜の居ない所、又は鵜が来れない所を探し、その共通点を割り出してみようかと。

本年も宜しくお願い致します。

 
  • 2016-01-07 21:16
  • ねこ
  • URL
  • 編集

[C3361]

マリオカートばりのスタートダッシュ成功おめでとうございます。
小さいとのことですが写真で見ると立派なチヌさんですね。
ところで根がかりのウキは、ねばれば回収できるのですかね。
根がかりで動かず回収失敗→あきらめる→どっちが自分のウキか根がかりのウキか分からず釣りを続ける→いつの間にかなくなっている。
私のルーティーンです(笑)。
  • 2016-01-07 22:40
  • 釣りビギナー
  • URL
  • 編集

[C3363]

ねこさん、遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。
鵜は本当に難儀ですねぇ。
しかも、良い時に限って現れるし。
やっぱり奴らは旨いもんを知っているんですねぇ。
上手く共存していくしかないのでしょうか?
う~~ん(ーー;)。

釣りビギナーさん、実際にはまだ玉網を出撃させていないので、成功と言えるかどうか・・・・・
ウキは余程流れていない限り回収出来ると思いますよ。
どうかこれからも、ロストを恐れず果敢に挑んで下さいね。
  • 2016-01-10 16:39
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア