Entries

初場所&プチコラボ (;´_`;)

こんばんは、トトダンゴです \(∩_∩ )

先週は、悪天候&町内清掃の為釣りに行けず、悶々とした二週間を過ごしました m(~q~;)m

こんな時、気を紛らわすにはやっぱウキ作りでしょう (^、^*) !

そんな訳で、先週末は色々ありましたが、ウキの試釣&プチコラボで、1.3日釣行して来ました (´ー`)ノ

思わぬ出来事に、ついつい調子に乗り過ぎて・・・・・・( ̄_ ̄|||)

人間欲を出し過ぎるとロクな事は無い、という情けないお話です (;´д` )。

はぁ~~(´ヘ`;)


 先週、先月行った健康診断の結果が漸く来ました。
ちょっぴり不安要素もありましたが、結果は思った以上に良く、まずは一安心。
これに気を良くし、金曜夜超久し振りに会社の飲み会で、しこたま呑んじゃいました。
しかし、あまりにもブランクがあった為、直ぐに酔ってしまい、揚句の果ては、頭ガンガン、目の前真っ白、そしてコマセにお腹の落雷と体調は最悪。
結局終電を逃し、同僚宅に一晩お世話になるという失態を曝してしまいました。
呑んさん、昨夜はご迷惑お掛け致しました。
これじゃビギナー君に何にも言えませんわ。

翌土曜早朝、始発に乗り込み何年か振りの朝帰り。
取り敢えずこれまた何年か振りに朝風呂に浸かり、気持ちをリセット。
サッパリした所で明日の釣行の準備に取り掛かります。
実はこの日の早朝に、釣りビギナーさんから出撃の連絡があり、本来の日曜出撃の予定を少し繰り上げて、今日の午後から見学&新作ウキの試釣をしに行く事にしたんです。

なんやかんやで、気が付くともうお昼近くになっており、途中お買い物を済ませながら、目的地となる某所へと車を走らせます。
やがて、PM2時過ぎには現着し、早速ビギナーさん達を見学します。
天気は良いのですが、背後から強い西風が吹き付けており、かなりやり辛そうです。
それでも、エサはたまに取られる様なので、この時期としてはまぁ良い方ではないでしょうか?

そんな中、今迄殆ど無かったというアタリがちょくちょく見られる様に。
噂のゴールデンタイムの3時をちょっぴり回った頃でした。
この感じなら、新作ウキ試しが出来るかも?、と咄嗟に思い、丁度ビギナーさんの隣で竿を出されていた先釣者様がお帰りになられるという事で、そこに入らさせて頂きました。
とはいうものの、なにせこの場所で竿を出すのは初めてなので、ビギナーさんを頼りに、まずは棚取りから。
ここは思った以上に水深があり、竿二本といったところでしょうか?

棚取りも終わり、さて新作の出来栄えは・・・・と始めると、直ぐにウキに反応が現れます。
今回の新作は、見た目以上にバランス・視認性共に想像以上で、しかも微妙なアタリを明確に表現してくれるので大成功です。
こうなると人間欲が出るもので、何とかチヌさんに会えないだろうか、と超真剣モードで始めた数投目、早くもダンゴのお触りを感じ、怪しい雰囲気になります。

PM3時45分、「これは!」、と感じたその一投。
投入後直ぐにダンゴアタリが出て、僅か数10秒で崩壊。
直ぐ様小さな前アタリが出て、程無くウキが水中へと消えていきます。
間髪入れずに「ビシッ!」、と決まり、いきなりかなりの引きのお魚が掛かります。
てっきりボラかと思いましたが、しばらくして海面に姿を現したのは・・・・・


P2271753.jpg
なんと、40㎝のチヌさんです。

いきなりこんなに早く掛かるなんて、思ってもみませんでしたが、記念すべき初場所初魚そして初チヌさんですから、めっちゃ嬉しかったです。
流石にゴールデンタイムに突入しただけの事はありますね。

この後、PM4時15分頃またまた雰囲気が出て、ここぞという時にボケを投入して、


P2271754.jpg
36㎝

更にその約20分後、まさに立て続けの・・・・・


P2271755.jpg
41㎝を追加します。

まさかまさかの複数枚に、自分は勿論の事、ビギナーさんご家族も驚きを隠せない様子。
やっぱ隠れたテッパン場だけの事はありますね。

この後、ビキナーさんにいきなりビックワンがヒットするも、あまりの引きにのされてしまい・・・・・いゃー実に惜しかったです。
まだレバーブレーキに慣れていなかった様ですが、私もこんな事を何回もやらかしながら覚えていったので、これも良い経験の一つですからね。
何事も練習あるのみ!

この後、ウキが見えるギリギリまで粘りましたが、追加無くPM5時半過ぎ納竿となりました。

本日の釣果です。
P2271757.jpg
36、40、41 お腹パンパンのノッコミチヌさんでした。

ビギナーさん、そして奥様・優君、朝から一日お疲れ様でした。
とても厳しかったと思いますが、これが厳寒期なので、焦らずボチボチといきましょう。
また機会ありましたら、是非リベンジしましょうね。

本当は明日は違う所で竿を出す予定でしたが、わずか2時間でのこの美味しい釣果と、車から極近という手軽さから、ついつい欲が出てしまい、このままここで連釣する事に。
これが後々悲惨な結末を招く事になろうとは・・・・・・

この日の夜は、釣り座を目の前に車内で一人盛り。
前夜は殆ど寝ていないので、今夜はグッスリ、と思いきやどういう訳か中々寝付かれず、ほぼ徹夜で翌朝を迎えてしまいます。
ただ、この時期としてはとても暖かな朝で、昨日の風もすっかり納まり、天気も快晴とまさに最高の釣り日和です。
昨日の興奮冷めやらぬ中、直ぐ様準備に取り掛かります。

本日の釣り座です。
P2281760.jpg

P2281759.jpg

P2281758.jpg

雲一つない青空ですが、残念ながら肝心の富士山は霞んで僅かしか見えません。

AM6時、早速釣り開始です。
昨日しっかり予習してあるので、棚もバッチリ。
あとはお魚さんが食付くだけですが・・・・・・1投目は予想外のエサまる残り。
まぁ初めはこんなもんでしょう。
ところが、2投目、3投目・・・・・と打ち続けるも、一向にエサが取られません。
それどころが全く触った形跡もありません。
勿論アタリなど出るはずもなく、生体反応は驚異の皆無。
ただ、昨日もPM3時を過ぎるまでは殆ど反応が無かったと言う事なので、「ここはじっと我慢」、と自分に言い聞かせながら、その後も黙々とダンゴを打ち続けます。
しかし、その後も全くエサが取られる気配もなく、釣り始めから約2時間後のAM8時過ぎ、たまらずアミエビをひと握り添加しますが、全然効果無し。
それからさらに2時間、未だエサへのお触りすら感じられないので、またまたアミエビ添加。
でも効き目ゼロ。

この頃から、穏やかだった風が徐々に強まり始め、北東からの冷たい向かい風が時折吹き付けるようになります。
朝の穏やかさは何処へやら?
また、塩分量もグッと下がった様で、ウキの馴染み具合も昨日とは全く変わってしまいます。
おまけに向かい風が投入を邪魔して、何度空中分解を引き起こした事か。
そう言えば、昨日ダンゴを3分の一程使ってしまった為、今朝チョイ足ししたのは良いのですが、随分と感じが変わってしまい、アミエビ添加の際崩壊促進にと加えたサナギが更に仇となり、昨日と同じ締めではとてもウキを飛ばすまでの硬さが保てなくなってしまいます。
仕方無く、かなりネバ目にして爆投を続けますが・・・・・・

一向に生体反応が現れないまま、時計の針はもうAM11時に。
「こうなったら最後の手段」、と残ったアミエビを全投入し、ネチャギト濃厚ダンゴで勝負を賭けます。
ダンゴを馴染ませる間ちょっぴり早弁して空腹を満たし、PM12時のチャイムと共に午後の部へと突入します。

ダンゴの手直しだけでなく、ウキを変えたり、仕掛けを変えたり、締めを変えたり、棚を何度も取り直したり、と出来るだけの事はやりましたが、それでも一度もエサは取られる事無く、そのまま冷たくなってオキアミは返品されていきます。

このままPM3時のゴールデンタイムへと突入していきますが、昨日の祭りが嘘の様に、ウキは静まり返ったままです。
釣り開始から約9時間、もう心は折れる寸前ですが、「昨日と同じならこれからが勝負だ!」、と萎えそうな気持ちを奮い立たせもうひと踏ん張り。
しかし、打てども打てどもエサ取りの気配すら感じられません。

諦めムードの中、PM4時を過ぎ、「もうこりゃ今日はダメだわ」、と片付けモードに入りかけた頃、な、な、なんと、遂に待ちに待った待望のアタリが。
小さなダンゴアタリですが、この瞬間をどれ程待ち望んだことか。
開始から10時間で初アタリとは、なんとも気の遠くなる様な話ですが、勝負はこれからです。
もう既にウキが見辛くなってきましたが、ここ一番の集中を見せ一瞬の隙を見逃さず、「ビシッ!」、と。
しかし・・・・・・
反応していたのは、長~くてデッカイ奴ら。
わずか1時間に4発の出来事でした。
PM6時、遂にウキが見えなくなり、無念の納竿となりました。

『夏草や兵どもが夢の跡』

結果は散々でしたが、また新たな釣り座も覚えた事だし、時期が来たら再チャレしますね。
それより厳寒期の欲はとにかく慎もうと心に誓いました。
地道が一番ですね。

またちょっぴり間が開きますが、その間どうやって怠惰を乗り切るか・・・・・それが問題ですわ~。

ではまた (*^-^*)ノ~~

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/363-78f87bbf

トラックバック

コメント

[C3410]

短時間での釣果流石です

新作ウキにも入魂出来て良かったですね‼

翌日は海の様子が変わってしまったようですが、良い場所が見つかってよかったですね。

[C3411]

1.3日釣行お疲れ様でした。

初日はショートながら、先釣者のコマセとゴールデンタイムが重なって良い思いができましたね。翌日は残念でしたが、まあ、ウキの進水式も出来たので良かったのでは❗️
  • 2016-03-01 07:01
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C3412]

お疲れ様でした。
お体のためにも飲みすぎには注意してくださいね(笑)。
しかしあの短時間でチヌさんを次々とあげていくのは手品でも見ているようでした。地元の釣り師さん達も驚いていましたよ。
私の方は瞬殺でのされてしまい情けなかったですが、色々教えて頂きありがとうございました。
なんだか次はいけそうな気がする〜♪・・・あると思います(笑)。

  • 2016-03-01 21:35
  • 釣りビギナー
  • URL
  • 編集

[C3413] お疲れ様でした。

トトダンゴさん、こんばんは!

短時間での立て続けの釣果はさすがですね^^
まさに百発百中!羨ましいです。

記事中にある「厳寒期の欲はとにかく慎もうと心に誓いました。」は名言ですねぇ~
オッサンも肝に銘じて忘れずに釣りを楽しんでいこうとと思います^^
  • 2016-03-01 22:59
  • おっちゃん
  • URL
  • 編集

[C3414]

3410様、コメありがとうございます。
新作への入魂は良かったのですが、天国と地獄とはこういう事なんですね。
いつまた天国に巡り会えるやら・・・(-_-;)

HARUさん、釣行お疲れ様でした。
見事な連敗脱出劇でしたね。
良型もしっかりキープされましたしね。
せっかく場が出来上がっていたのに、なんと勿体無い事をしてしまったのかと反省しきりですわ。
今度は地道にいきます。

釣りビギナーさん、釣行お疲れ様でした。
あんな夢の様な出来事も、朝からしっかり場を作っておいて頂いたおかげですよ。
モンスター?は残念でしたが、また挑戦しましょうね。
次はいけますよ・・・・きっと(^_-)。

おっちゃんさん、コメありがとうございます。
まさに夢の2時間でしたよ。
厳寒期にはあるまじき事ですからね(^_^;)
しかし、後がいけません。
やっぱり欲を出しすぎるとバチが当たりますね。
「楽しくのんびり地道に」、が一番ですよね!
  • 2016-03-02 22:09
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア