Entries

キ~ング・ベッちょん?Σ( ̄ロ ̄lll)

 昨日の興奮冷めやらぬ中、さすがに熱くなり過ぎたので、頭を冷やすべく元祖お花見ポイントへ行ってきました (´ー`)

今日こそは、まったりニギニギするつもりでしたが ( ̄  ̄!)

奴は静かに忍び寄り、そして・・・・・\(>o<)/

とにかく驚きましたぁ~ (;^_^ A




 10日 日曜早朝、今度こそ希望のポイントへと足を運びますが、な、な、なんとまたしても満席。
結局、もしダメだったらお邪魔しますと約束していた沼津某所へと向かう事に。
今回は、前日より奮闘なさっているオカピーさんのところから、ちょっと離れた所に釣り座を構えます。
ここは何を隠そう、元祖お花見ポイントであります。

AM4時前には到着し、程無くオカピーさんも起床されます。
軽~くご挨拶を交わした後、ゆっくり準備に取り掛かり、AM5時過ぎにはめいめいポイントへと向かいます。

本日の釣り座です。
P4101815.jpg

昨日とは打って変わって、風も穏やかで海も凪いでおり、まったりするには最高の天気です。
ただ、やっぱり早朝はまだまだ寒いので、きっちり防寒に身を包みます。

今日は富士山も霞んではいますが綺麗に見えます。
P4101812.jpg

そして、ここもまだ満開の桜が咲き誇り、それはそれは美しく、思わずうっとり。

P4101813.jpg

P4101814.jpg


時折聞こえる鶯の声に癒されながら、AM6時前には釣りを始めます。
このポイントは、今年初入釣で昨年の夏以来となります。
ダンゴは昨日を教訓に、ほぼ初夏仕様で最初からかなりネチャ目でいきます。
勿論アミエビは様子見で。

久々なのでまずはきっちり棚取りから入ります。
始めてしばらくは結構流れがあり、まだ慣れない新作ウキの為、今日も中々棚が取れません。
それでもしばらくあれこれやり、ようやく棚取り終了です。
今はほぼ満潮ですが、竿約3本くらいです。

昨日もちょっと触れましたが、今シーズンはまた新たに作成した新型ウキをメインに行きたいと思っています。
今回の新作は基本の三色セットで、レギュラー・高視認・遠投用ロングの3種を用意しました。
3月の釣行から使用し始め、今までとは違い極力浮力を抑えてある事から、中々使い慣れるまでまだ時間が掛かりそうですが、本格的なシーズンまでにはなんとか使いこなしたいですねぇ。
勿論今日も使っていますが、やはりこの水深ですので棚取りを含め馴染むまでに相当時間を要しています。
でも「違和感無く食わせる」、というコンセプトで作りましたので、この時期には最適のハズなんですが・・・・・・

という訳で、しばらく試行錯誤しましたが、なんとか落ち着いてくると、少しづつアタリが出始めます。
エサは結構取られる事が多いので魚は居るはずですが、いま一反応が悪いというか小さいというか。
こんな時はやっぱりフグハギ系、もしくは小さい魚がちょっかいを出しているんでしょうねぇ~。
そんな中、遂にいいアタリが出て、例の如くゆ~っくりとウキが入ります。
しっかり待って合わせますが、なんと思いっきりスカ。
こんな事が度々有り、ホトホト困り果て、こうなったらと一発放置プレーをかまします。
そろそろAM10時になろうという頃でした。
記念にと写真を撮っていた時の事。
セルフでピースなんてしていると、なんとウキがまたまた入っていきます。
しかし、今回は知らんぷりしてそのまま放置。
と、よく見るとラインがパンパンになり、竿が怪しく動き始めます。
「ヤバイっ!」、と慌てて駆け寄り、思わず「ビシッ!」と。
かなりラインが出ていましたが、「ゴン☆」と良い感覚が伝わり、幸いにもそれ程走られてはいません。
ここは手前に大きなカケアガリがあるので、悠長にやり取りはしていられませんが、しばらく心地良いゴンゴン感を楽しみながら、程無く姿を見せたのは・・・・・・・


P4101811.jpg
37cmのチヌさんです。

初入釣でのチヌさんは、やっぱ嬉しいですねぇ。

しかし、偶々だったかもしれませんが、「これ程待たないと釣れないの?」、とまたまた頭を抱えてしまいます。
この後、徐々に反応が悪くなり、やがてエサまる残りの無反応状態となってしまいます。
こんな時はやっぱりお花見でしょう!、という事でそろそろお昼だし、お花見団子ならぬお花見カニパンでランチにします。
朝から着ていた防寒も、AM9時頃には脱ぎ捨て、今は腕まくり出来るぐらい暖かく、まさにまったり気分ですわ。

しばらく微睡み、お腹も一杯になったので、そろそろ寝ますか・・・・、じゃなくて、午後の部を開始します。
あまりにも反応が悪くなってしまったので、午後からはたまらずアミエビ&サナギをドド~ンとかまします。
しかし、状況は変わらず迷走は続きます。
そんな時、釣友の大臣さんがご訪問下さいます。
絶倫?、ご馳走様でした。

大臣さんがいらした後も、相変わらずの状況が続きますが、PM4時を過ぎた頃から、何となく付け餌に変化が現れます。
やがて小さいものの徐々にアタリも出始めます。
しかし、いま一パッとしないので、どうにかならないか、とあれこれやるうち、どんどん深みにハマり、気が付くと思いっきり熱くなってます。
とにかく一連のサイクルと間合いに気を付けながら、アタリが出る感覚を探りつつ黙々と投げ続けますが、どうしても答えが見つかりません。
これはきっと今の状況はこの新作ウキでは通用しないな、と判断し、いつもの高浮力タイプの簪ウキに変えてみます。
すると、とんでもない棚ボケを起こしていた事に気付きます。
原因はこれだったのかぁ。
ここから再度棚を取り直すと、やっぱり出ました、ハッキリとしたアタリが。
あまりにも新作ウキにこだわり過ぎ、大事な事を見落とすところでした。
要は臨機応変にその場に合ったウキをチョイスしなさいという事ですね。

よ~し、ラストチャンスだ、と気合いを入れ直し、その時を待ちますが、なんとまたスカアタリが頻発します。
さすがにこれには参りますが、先程の例もありますので、待つなら徹底的に待つ作戦に出ます。
その甲斐あってか、遂にベッチョンが掛かります。
続けてまたまたベッチョン、そしてまたベッチョン、とようやく面白くなってきました。
しかし、この間もあのスカアタリが何度か有り、やっぱり何かおかしいです。
そろそろAM5時になろうという時です。
たまたま大臣さんがこちらへ来て、一緒にウキを眺めていると、キレイにウキが入ります。
でも、またどうせスカアタリだろうと、かなり待って、試しに合わせてみると、遂に「ガツン!」、と強烈な手応えで何か掛かります。
これがまた物凄い引きで、危うくのされそうになります。
これはやっちゃったか?、と一瞬ほくそ笑みますが、どうも引きが違います。
物凄い力の割には、ゴンゴン感がありません。
もしかしたらデッカイメジナかも?
そうだとしたら、あまりのんびりやり取りしていると、確実に入られてしまいます。
ここから強引に寄せに掛かりますが、なんとあれ程注意していたのに、足元まで来て見事に入られてしまいます。
万事休す。
せめて姿だけは見たかったなぁ~。
このままブッチして次を投入しようかと思いましたが、諦めきれずしばらくそ~っとしておくと・・・・・
出ましたぁ~~~!
ラッキーな事に魚が動き始めます。
急いでゴリ巻すると、遂に魚体が。
初めはデカいメジナだとばかり思っていましたが、いざ浮上してきたのは・・・・・


P4101816.jpg
なんと、46cmのベラの王様?、カンダイです。

まさに、キーングべっちょん!
噂には聞いていましたが、まさかこれ程引くとは。

これで一気に力が抜けてしまい、仕掛けを見ると、ハリスがチモトから数十センチはズタズタ。
時間も時間だし、そろそろ仕舞おうかとも思いましたが、まだダンゴが2,3投分残っているし、せっかくだから最後までやるか、と珍しく粘りを見せます。
実はこの判断が運命の分かれ道でした。
ハリスを詰めたので棚を適当に変え、投入した次の一投・・・・・・なんとまたアタリが出ます。
モゾモゾと怪しい動きを見せたかと思った次の瞬間、ゆ~っくりとウキが水中へと消えていきます。
勿論待って待ってひたすら待って・・・・・・

「ビシッ!」
「ゴン☆」
「よっしゃァ~~~!」

なんと連チャンでヒット。
しかも今度のは引きはそれ程でもありませんが、心地良いゴンゴン感が。
しばらくやり取りし、やがて姿を現したのは・・・・・・


P4101817.jpg
38cmのチヌさんです。

あそこで諦めなくて大正解でした。
この後残りの数投でもう一発を狙いますが、反応無くPM5時半納竿となりました。

本日の釣果です。
P4101819.jpg
37,38cm

まったりするつもりが、結局また熱くなってしまいましたが、結果的にチヌさんにも会えて良かったです。
桜も見頃だったし、本当に有意義なこの週末でした。

オカピーさん、連釣大変お疲れ様でした。
また差し入れご馳走様でした。
バラシは痛かったですが、まだまだ大物の予感はありますので、是非またいらして下さいね。
ご一緒させて頂き、ありがとうございました。

今週で恐く桜も散ってしまうでしょうが、これからは目にも優しい新緑の季節となりますね。
いよいよ春も本番です。
防寒を脱ぎ捨て、思う存分光合成するぞ~~(笑)。

長々とありがとうございました。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/369-7385ae5c

トラックバック

コメント

[C3457]

CFマスターさん、こんばんは!

まだ確変が続いているような気がします^^
凄いです!今年はガンガン強気で頑張って下さい!

良い釣果になるよう祈ってます^^v

  • 2016-04-12 20:58
  • オッサン
  • URL
  • 編集

[C3460]

こんばんわ(^^)
迷走を続けながらも最後にはキッチリ答えに辿り着く釣り。凄いですね〜!
カンダイ、キングベッチョンですか〜笑
釣られたサイズは食べるのに一番美味しいサイズです。関東ではまだお目にかかってませんが、伊豆半島の西側には居るんですね。もう会いたくないですが(^^;;
  • 2016-04-13 00:27
  • 偽チヌ師
  • URL
  • 編集

[C3461]

連釣お疲れ様でした。

そこはそのサイズのキングベッチョン居ますね?ナイス!
  • 2016-04-13 06:40
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C3463]

キングスライムを思い出しましたよ。
私の前にもそのうち現れますかね。
逃げださずに戦いますよ(笑)。
  • 2016-04-13 18:48
  • 釣りビギナー
  • URL
  • 編集

[C3466]

オッチャンさん、あれが最後だと思っていましたが、まさかまさかでした(-_-;)
今度こそ終わりですので、これからは地道にいきます。

偽チヌ師さん、一時はもうダメかと思いましたが、なんとか顔を見れて良かったです。
しかし、カンダイには驚きました。
見た目に似合わず美味しいんですね。
釣友様にお譲りしましたので、感想伺ってみますね。

HARUさん、てっきり良型グレかと思いましたが、姿を見てビックリ。
勿論初対面でしたよ。
HARUさんは、あそこに居るのご存知だったんですね。
あんなのがダンゴの周りをウロウロしていたなんて・・・
どうりでベッチョンしか釣れない訳ですね(^_^;)

釣りビギナーさん、きっと突然現れますから(^。^)。
真正面から立ち向かって下さいね。
でも、相当キツいですよ(^-^;
  • 2016-04-13 21:00
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア