Entries

プロジェクト完了 o(^-^)o!

 いよいよGWに入りましたが、まずは30,1日の連釣のお話からスタートです (*^。^*)ノ

昨年7月、とあるプロジェクトが実行され終了しましたが、実はまだ終わってはいなかったのです (゜-゜)!

今回遂にその機会が訪れ、残された最終課題に挑戦したビギナー君 (・_・)

釣友の皆様の協力もあり、無事コンプリート出来ましたぁ \( ^o^ )/♪


 5月1日、場所は沼津のとある港。
実はここでの実釣&釣果を上げる事が最終課題だったのですが、人気ポイントであり昨年のプロジェクト実行時は残念ながら入る事が出来ませんでした。
しかし、遂に今回釣友のオカピーさんそして松KINGさんのお気遣いにより入釣する機会を得たのです。
お二人共、ご協力頂きありがとうございました。

という訳で、私はその前日4月30日に、一足早く同港の本命釣り座から少し離れた所で、まずは前哨戦です。
本命釣り座にはオカピーさんが入られてます。

今回の釣り座です。
P4301843.jpg

なかなか富士山は顔を出してはくれませんでしたが、最後には・・・・
P4301847.jpg


もう5月だというのに朝はかなり冷え、今日こそは防寒着は必要無いと思っていましたが、がっちり着込んでのスタートとなります。
AM5時半釣り座に入り、AM6時釣り開始です。
南西の風が結構吹いていますが、追い風となり今はやり易いです。
しかし後程大変な事に。

まずは棚取り。
竿約2本半~3本弱あります。
さて棚も決まり、いよいよ実釣スタート・・・・と思っていた矢先、いきなり開始早々からオカピーさんが2連発。
お見事!
こちらも気合が入ります。
まずはオキアミで様子を見ますが、散られたり齧られたりと、エサ取りさん達は元気そうです。
しかし、ウキには反応が出ません。
問題はこのあとです。
エサが取られているので、必ず魚は居るはずですから、あとはどうやってウキに反応を出せるかですね。
ここから試行錯誤の時間が始まります。
ウキは勿論新作ウキ。
水深があるので馴染ませるのに苦労しますが、徐々に条件が合ってくると少しづつ反応が出始めます。
すると、程無くベッチョン。
よしよし。

やがてAM6時40分、待望の「スゥ~~~ッ!」が出て、思いっきり待って「ビシッ!」と。
幸先良く、

P4301839.jpg
36cmのチヌさんゲットです。

ただ連チャンする感じではないので、また最初から状況を探ります。
で、条件が合ってくると雰囲気が出始め・・・・・・・・

AM7時15分、

P4301840.jpg
33cm

更に、AM8時、

P4301841.jpg
34cmです。

今日は決して活性が高いとは言えませんが、その分一匹一匹に時間を掛け、あれこれやるときちんと答えが出るので、とても充実して楽しい時間です。
その後、しばらく中だるみや、エサがまる残りとなる時間帯もありますが、辛抱して打ち続けます。
爆投しながら相変わらず落ち着かない潮や風の状況を探りつつ、更に続けます。

AM10時過ぎ、結構頑張る魚が掛かりますが、残念ながら、

P4301842.jpg
40cm近いハタ君。

実に美味しそうですが、今日はリリース。

このあと、どうも冷たい底潮が入ってしまったらしく、いつまで経ってもエサまる残りで返品されてくるオキアミもキンキンに冷たくなってしまいます。
そろそろお昼という事で、仕方無く早めのランチタイムに。
この頃には日差しもたっぷりで暖かくなり、防寒を脱ぎ捨てしばしの光合成タイム。
眠気も相まって、この微睡んだ時間がなんとも心地良く、思わず・・・・・zzz。
ゆっくりお昼を取りながら、午前中の様子からダンゴを手直し。
今回もアミエビを持参していませんが、持ち合わせの物で集魚を上げ激渋を乗り切る作戦です。

PM1時午後の部を開始します。
と始めては見ますが、相変わらずの激渋。
それでもエサさえ取られればなんとか作戦も立てられますが、毎回まる残りではそれもままなりません。
辛抱の時間が過ぎて行きます。
そんな時、釣り友の大臣さんがご訪問下さいます。
またまた絶倫?、ありがとうございます。
しばらく、大臣さんとだべりながらまったり過ごします。

転機が訪れたのは、PM2時過ぎ。
何となくエサが齧られだしたかなぁ~、と思っていると、コッパが。
そしてベッチョンと。
やがて数回に一度はエサが取られる様になります。
ただ渋いには違いないので、今回も生オキアミメインで攻めます。

PM2時40分、モゾモゾしていたウキが、いきなり「スコン!」と消し込みます。
「ビシッ!」と決まり、今度は結構な手応えで、ゴンゴン感バッチリ。
しばらくして姿を見せたのは・・・・・

P4301844.jpg
38cmのチヌさんです。

その後も良い感じですが、後が続きません。
このあと大臣さんがお帰りなられてから、ドカ~んとかましてくれたのは・・・・・デカボラ。
そして、忘れた頃になんと尺カワハギ。
更に色白でとても美しい青い目の40近い美人さんです。
そうこうしていると、大臣さんと入れ替わりに、今度は呑んだくれさんがご訪問下さいます。

呑んだくれさんと、釣り談義で盛り上がりっていると、いつの間にかPM4時を回ってしまい、夕マズメへと流れ突入していきます。
この頃になると、結構エサも取られたり齧られたりとエサ取りの活性も上がってきて、何となく雰囲気も出てきます。
そんな中、PM4時40分を回った頃、かなりはっきりしたダンゴアタリ?、が出ます。
程無くダンゴが割れ、しばらく様子を見ていると、ゆ~っくりウキが水中へと消えていきます。

「1・・・・・2・・・・・3・・・・・」
「ビシッ!」
「ゴン☆」
「やり~~っ!」

先程のチヌさんより更にパワフルで、かなりの引きです。
ここはゆっくりやり取りしてはいられないので、殆どラインを出さず、竿だけでいなしながら強引に、巻きにかかります。
なんとかかけ上がりゾーンを交わし、やがて姿を見せたのは・・・・・

P4301845.jpg
44cm、今日一のチヌさんです。

やっと呑んだくれさんの居る時にチヌさんが釣れたので、しばらくダンゴ釣りから遠ざかっている呑んだくれさんに刺激を与えられたかな?(笑)

その後PM5時を回り、呑んだくれさんがお帰りになられたあと直ぐにまたまた良いアタリが出て・・・・

P4301846.jpg
37cmゲット。

このあと更にあれこれとやりますが、時計の針はあっという間にPM6時を回ってしまい、ここから最後の追い込みをかけますが、なかなか食い込ませる事が出来ません。
ふと気が付くともう辺りは暗くなりかけており、終了を告げる遊漁船の帰港まであとわずかとなります。
やがて沖から遊漁船の光が見え、もうすぐそこまで船が迫り、これが最後と投げた一投。
「今日も一日ありがとう」、と仕掛けを上げようとした瞬間、ウキがス~~ッ!と水中へと。
一瞬目を疑いましたが、もう船は接岸の準備を始めているので、ぼやぼやしている暇はありません。
船に巻き込まれないよう必死で巻き寄せ、暗くなった水面に姿を現したのは・・・・・

P4301848.jpg
なんと43cmの、まさにこれぞ上がりチヌさんです。

これにて気持ち良く納竿です。

本日の釣果です。
P4301850.jpg
33~44cm 7枚

オカピーさん、連釣お疲れ様でした。
モーニング驚きましたよ。
前日の釣果といい、絶好調ですね。
この調子で明日もお願い致します。

今回は本命場ではありませんでしたが、これだけの釣果が出ればもう十分過ぎる程満足です。
これで明日に弾みが付きましたね。


翌5月1日、いよいよ最終プロジェクト実行の日です。
釣行前夜、前乗りした釣りビギナーさんと、そのままお泊りになったオカピーさんと共に、軽く?現地盛りして景気を付けて、わずかながらの仮眠後AM4時には起床します。
今朝も相変わらずの寒い朝です。
明るくなるのを待って、AM5時半釣り座に入ります。

本日の釣り座です。
P5011853.jpg

今朝は富士山も霞んではいますが朝から綺麗に見えます。
P5011852.jpg


今日は、オカピーさんと松KINGさんが、本命場所を我々にお譲り下さり、お二人は私が昨日打ったポイントへと入られます。
お気遣い頂き、お二人には感謝致します。
また、松KINGさん、モーニング珈琲ご馳走様でした。

さて、我々もボチボチ準備に取り掛かり、AM6時いよいよ実釣開始です。
今回私はサポートに徹するつもりでした・・・・が。
まずはビギナー君を軽くサポートしつつ様子を見ます。
キッチリ棚取りから始め、3投程で棚も決まり、「さてこれからが本番」、と投げた4投め、いきなりめちゃくちゃ怪しい雰囲気が出ます。
そして記念すべき5投目、やはり投入後から怪しいアタリが出て、「入るぞ入るぞ!」、と言っていた矢先、「スゥ~~~ッ!」とキレイにウキが入ります。
しっかり待って、「ビシッ!」、と決まりいきなりのヒットです。
実質2投目なんで驚きましたが、この引きは間違いなく・・・・・
興奮と感動の中、遂に姿を現したのは、37cmの紛れも無く本命のチヌさんです。
念願のこのポイントで記念すべきチヌさんを釣り上げました。
始めてから約10ヶ月、今迄の成果が実を結びましたね。
釣りビギナーさん、本当におめでとう。
これでプロジェクトも完結です。
合わせてビギナー君からも卒業ですよ。

これで私も肩の荷が下りたので、本格的に釣りに専念させてもらいますょ~、と始めましたが・・・・
昨日と大違いで、一日通して全く良いところなく、無魚ではなかったものの、ベッチョン、コッパ、デカボラ、そしてブッチと特筆出来る事は何も無く、見事ボ~ズに終わってしまいました。
ク~~っ、無念!

オカピーさん、松KINGさん、今日はご協力頂きありがとうございました。
お陰で釣りビギナー君も無事卒業?出来ました。
これからは本格的な紀州釣り師の一人として、ガンガンやってくれると思いますので、今後共宜しくお願い致します。
一日お疲れ様でした。

それから終了近くになってから、わざわざお越し頂きましたましたMさる親子様、ご訪問並びにビギナー君にまで差し入れありがとうございました。
今度はお土産持って帰って頂けるよう頑張ります。

最後に、釣りビギナーさん、今回は本当におめでとうございます。
遂に当初の念願が叶いましたね。
こんなに短期間でここまでやってくれるなんて、正直私も驚いています。
これからは一歩進んだステージを目指して、紀州釣りに精進していきましょう。
勿論奥様とJr君もネ(^_-)-☆。
一日お疲れ様でした。

今年のGW釣行は良い滑り出しとなりました。
あと何回、このお休みに出撃出来ますでしょうか?

果たして・・・・・・・・

ではまた。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/372-438b0cf1

トラックバック

コメント

[C3481]

トトさん、オカピーさん、松KINGさん、この度は本当にありがとうございました。
オカピーさん、松KINGさんに釣り座を譲っていただき、トトさんに一投目から綿密にご指導いただき、あっという間に釣れてしまい驚きました。
かなり高い下駄をはかせてもらっての1枚、感謝の気持ちを忘れずに、いつかお返しできるように頑張ります。
しかし、その後の長〜い激渋には参りましたね(笑)。また皆様と楽しい釣りがしたいです。
今後ともよろしくお願いいたします。
Mさる親子様差し入れありがとうございました。



  • 2016-05-06 19:38
  • 釣りビギナー
  • URL
  • 編集

[C3484]

釣りビギナーさん、この度は誠におめでとうございます。
ようやく念願が叶いましたね。
ビギナーも卒業した事だし、これからは本格的に修行開始ですね(笑)。
またいつでもお供致しますので、遠慮無くお声をお掛け下さいね。
一日お疲れ様でした。
  • 2016-05-07 18:04
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア