Entries

鉄板 (_ _;)&初場所 (^^*)

 本日GW最終日、この休み中にどうしても一回は行きたかった某所へ、ようやく出撃する事が出来ました d(⌒o⌒)b

昨年のこの時期、ここは大爆発したので、「また今年も?」、とワクワクしながら乗り込んだまでは良かったのですが・・・・・(--;)

捕らぬ狸の皮算用 (;゜゜)

自然とはそういうものです (´。`;;;)


8日AM3時過ぎ、早る気持ちを抑えつつ、向かうは沼津某所。
この連休中、なかなか天候に恵まれず、入釣出来ずにいました。
しかし、今回ようやく東風の予報となり、迷わず出撃となった訳です。
今回は、釣友の主水さん、大臣さん、、そして松KINGさんとのクォードコラボです。

夜が明けるのを待って、AM4時半釣り座に入ります。
ササッと準備を済ませ、AM5時早速釣り開始です。
今日はいつもよりかなり早めのスタートですが、実はこのあとの風予報が、お昼から実釣困難となる南から南西に変わるという事で、午前中が勝負と考えています。

本日の釣り座です。
P5081880.jpg

朝は美しく富士山が見えていましたが・・・・・
Image541.jpg


今年の1月以来の入釣で、この時は大撃沈を食らってしまいましたが、今回はきっちりリベンジといきたいですね。

まずは生オキアミで様子を見ます。
エサまる残り。
そして、2投目、3投目・・・・・・・・・・
まさかの予想外の無音返品です。
しかし、昨年もこんなスタートからの爆もあったので、辛抱強く投げ続けますが、一向に状況は良くなりません。
一体何が。。。。。。
このあと、相当放置してようやく取られる時もありますが、ほぼまる残り状態が続きます。

潮が度々不安定になりやり難い中、そろそろAM9時になろうという頃、いきなりの本日初アタリで、何かヒット。
上がってきたのは・・・・・


P5081879.jpg
今迄で恐く一番デッカいオジサン。

まさかこの魚が最初で最後になろうとは。

この後も激渋状態は変わらず、まさかの生オキアミ消費で足りなくなり、丁度潮も飛び出したので、一時中座して近くの釣具屋へ調達しにいきます。
戻ってからしばらくすると潮も落ち着き再開。
しかし、相変わらず状況は変わらず。
この時既にAM11時を回っていました。
そろそろ何か変化が有ってもよさそうなんですが、変わってきたのは風。
予報より早く南西風に変わり、やがて向かい風となる西風ビュービューに。
当然海はガチャガチャ。
この荒天に、大臣さんはたまらずリタイヤ。
PM12時のチャイムを合図に、私も無念のギブUPです。
この状況でも、果敢に挑み続ける主水さんと松KINGさん、さすがです。

まさかのリタイアでダンゴがまだ3分の一程残っています。
このままおじゃんにするのはあまりにも勿体無いので、南西の強風に強くてダンゴが消費出来る場所が無いか探索しますが、この時間です、どこも一杯。
そんな中、とある港に一箇所だけ入れそうな所を見つけます。
両サイドのファミリー様に許可を得て、なんとか入らせて頂く事に成功。
実はこの港、以前からず~っと気にはなっていましたが、ついついスルーしてしまい、まだ一度も入釣した事が無いんです。
しかし、先日釣友様ファミリーが入られ釣果を得ています。
ちょっぴり期待しつつ、準備&釣り座へと入ります。

2箇所目の釣り座です。
P5081885.jpg


PM1時半過ぎ、後半戦を始めます。
まずは棚取りからですが、どういう訳かなかなか棚が掴めません。
それもその筈、最終的に定まった棚は約3ヒロで、竿一本分無いんです。
私が知り得る沼津界隈のポイントで、恐く一番浅いかと。
ただこの水深なら、今日の様な塩分量のめちゃくちゃ低い時でも、新作ウキは威力を発揮しそうです。
とは言うものの、やはりこの水深です、本当にチヌさんどころかお魚さんさえ釣れないんじゃないかと不安になります。
潮も浅いせいかとても不安定で複雑な流れです。

と、前置きはこれくらいにしまして・・・・・・

久し振りの浅場に戸惑いつつ、数投後には居食いでしたが、でっかいクサフグさん登場。
取り敢えず無魚は脱出したので、あとはのんびりダンゴを消化していきます。
たま~にエサが取られる事はありますが、殆ど残ります。
試しにハードを投入してみるも、モロ残り。
やっぱりダメなのかなぁ~(ーー;)

しかし、開始から1時間もすると、数投に一度はエサが取られる様になります。
そして連チャンで取られたので、ハードを投入すると頭だけ取られます。

もしかすると・・・・・・

そんな中、そろそろPM3時になろうという頃、弱いもののダンゴへのお触りを感じます。
やがて、ダンゴが崩壊後しばらくすると、あのじれったいアタリが出始めます。
これは明らかにクサいっ。
付け餌は生オキアミ。
じれったいフワフワアタリを固唾を飲んで見守っていると、スゥ~~~ッ!とウキが入ります。
まさかとは思いましたが、「ビシッ!」と一撃。
「ゴン☆」、と手応え十分で何か掛かります。
浅いせいか右に左にと結構走りますが、心地良いゴンゴン感も伝わります。
初場所での初ヒット魚なので、慎重に慎重にやり取りします。
ワクワクしながら水面を見つめていると、程無くウキが見え、やがて姿を現したのは・・・・・


P5081881.jpg
な、な、なんと!、41cmのチヌさんです。

本当に釣れましたぁ。
先日釣り友様が入られた時、「あそこは釣れるよ!」、と言ってはみたものの、地もピーさんから聞いた情報だったので、実釣した事のない私も半信半疑でした。
しかし、これで「ここは釣れる!」、と確信しました。

もうPM3時を回っており、そろそろお開きにしようと思っていましたが、こうなると話は違います。
ダンゴの残量もバッカンに2分目くらいでしたが、ダンゴ返しを喰らわない程度に締められるネバダンゴに調整し直し、極力小さくして投入回数を稼ぐ作戦に変更します。
しかし、先程の様な怪しいアタリはなかなか出ません。

その後、状況は殆ど変わらず、「あれは幻?」、と頭を抱えていると、ちょっと込み入った電話をしなければならなくなり、仕方無く間を持たせる為付け餌をハードに変え投入。
数分間通話をしながらふとウキを見ると、僅かにアタっているような・・・・・
そして、明らかに怪しいフワフワアタリが。
こんな時に・・・・・・
気が気でないまま、ササッと通話を終え、ウキを注視していると、「スパッ!」、と消し込みます。
しばらく待って、「ビシッ!」、と決まりお魚ヒット。
こいつもよく引き、かなり沖目を走りますが、無理に巻かず竿だけでいなしていると、その辺りで魚が浮きます。
そのまま慎重に慎重に手繰り寄せたのは・・・・・・


P5081882.jpg
今日一、42cmのチヌさんです。

まさかまさかの複数枚に帰る機会を失い、「こうなったら・・・・」と、とことんやる事に。

ここから怪しい雰囲気ムンムンになり、ダンゴにお触りしてくるのは、きっとチヌさんに間違いない、と思いながら集中していると、その10分後。
狙い通り、キレイにウキが入り、


P5081883.jpg
38cm

更に、その10分後、


P5081884.jpg
39cm

と、殆ど連チャンでヒットします。

まだまだいけるぞ!、と思った次の一投。
またまた「スコン!」、とウキが入り、「ビシッ!」と決まりますが、如何せん引き過ぎぃ~~~。
案の定上がってきたのは・・・・・・ボラ。
やってまったぁ~~~(>_<)
このあと雰囲気は消え、もう1時間程粘りましたが追加無くPM5時半、納竿となりました。

本日の釣果です。
P5081887.jpg

移動時はオデコを覚悟しましたが、たまたま入れた新場所での釣果で、運良くGW釣行を締め括る事が出来ました。
これでまた西風時の逃げ場所も見つけられましたしネ。

今回ご一緒させて頂きました釣友の皆様、厳しい条件の中一日大変お疲れ様でした。
自然が相手とは言え、あそこまで天気が豹変してしまうと辛いですよね。
そんな中最後まで粘られた主水さん、見事なチーママゲット、素晴らしいです。
あの粘りがきっちりと釣果を導き出すんですねぇ。
肝に銘じます。

また、別場所で竿を出された江戸前さん、今回はご挨拶だけで終わってしまいましたが、是非今度はコラボしましょうね。
一日お疲れ様でした。

今年のGWは、なかなかお日様には会えませんでしたが、思う存分握れて、おチヌ様にもたっぷり癒してもらいました。
これからは、また地道にニギニギしていきま~す。

さて、今週末は・・・・・(^_-)-☆


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/375-02585b98

トラックバック

コメント

[C3488]

 まぁなんと行かれる度に良型に数に・・・。
ご当地のチヌがおらん様になるんじゃないかと他所事ながら心配しております。
機会があらば舞鶴にも来てやってくださいね、
その時はチョトかさばるとは思いますが、霊峰富士のお山も持ってきてくださいね。
  • 2016-05-09 21:40
  • ねこ
  • URL
  • 編集

[C3489]

ねこさん、こんばんは。
安心して下さい、ちょいと窮屈させてはいますが、皆元気にお帰り頂いておりますので。
舞鶴良いですねぇ~。
以前敦賀で一度だけやった事はありますが・・・・・
富士山是非お持ちしたいですね(笑)。
  • 2016-05-09 22:06
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3492]

毎度の釣果流石ですね‼

釣れて当たり前になって、、、神の領域?

次回も頑張って下さい(^^)
  • 2016-05-11 13:35
  • 赤影
  • URL
  • 編集

[C3493]

赤影さん、そんな当たり前だなんて、夢のまた夢ですよ(-_-;)。
先日の午前中も情け無いもんでしたよ(>_<)。
でも、釣れない日があるからまた行きたくなっちゃうんですよねぇ。
これぞ紀州釣りの魔力ですね。
  • 2016-05-11 20:49
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3494]

お疲れ様でした。
テトラは予報が外れて残念でしたが午後の部で釣果あって良かったですね。しかもナイスサイズ!
  • 2016-05-11 23:14
  • 大臣
  • URL
  • 編集

[C3495]

大臣さん、先日はお疲れ様でした。
しかし、天気は仕方ないとしても、あそこまで渋いとは思いませんでしたね。
これからが本番となれば良いのですが・・・・・
近いうちにまたリベンジですね!
  • 2016-05-12 21:02
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3496] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア