Entries

10人集へども (;´_`;)

 先週末、南国にて開催されたプチ紀州釣り大会に参加してきました \(*^▽^*)/

今回参加者は、毎度お馴染みの釣友様方に加え、新たなるゲスト様方をお迎えしての総勢10名 w(°0°)w

有力な事前情報もあり、期待十分でしたが・・・・・・( ̄ェ ̄;)

自然とはそういうものです llllll(- _ -;)llllll



 14日土曜日、大会当日深夜一足早く現地入りします。
現着すると、既に今回の発起人大臣さんが既に到着されており、程無く主水さんも到着。
次いで松KINGさん、だんごマンさん、オカピーさんも到着され、お決まりのプチ前夜祭で盛り上がります。
相変わらず美しい星空を肴に釣り談義に花を咲かせます。
その後、HARUさん、新たなるゲスト様の江戸前さん、浪花さん、そして江戸前さんを通じて急遽ご参加頂ける事となりました、紀州釣りの名手「D-Bross長男様」も現着され、総勢10名の紀州釣り愛好家が南国に集います。

AM4時、集合時間になりポイントにて大臣さん指揮の下開会式。
そして、釣り座を決めるドキドキの抽選が行われ私はNo.9。
この釣り場のメインポイントから少し離れていますが、狙っていた釣り座なのでラッキーです。
ちなみに、私の左にはD-Bross長男様、右には主水さんがスタンバイ。
今日は宜しくお願い致します。

今回は、10名が岸壁横一線に並び、その光景はまさに圧巻ですわ。

AM5時、それぞれ決まった釣り座に入り、いよいよ大会スタートです。

本日の釣り座です。
P5141888.jpg
足元はかなり浅く、海藻やシモリが点在しています。
お魚さんは居そうですが・・・・・

まずは水温チェック。
かなり冷たく感じます。
それより気になるのが水色。
いつもは青く澄んで底までスケスケなのに、今日は濃鶯色っぽく濁っています。
嫌な予感。

棚は約竿1本半。
今回は、かなり沖目に投点を設定します。
予報通り、北東の風が結構吹いていますが、ここではこれくらいは当たり前です。
ただ午後からは更に強まるとか。
大丈夫かなぁ~・・・・・

まずは生オキアミで様子を見ます。
数投後早速ガッシー君登場。
やがて周りでもデカガッシーが上がります。
これは場荒れしていない証拠ですね。
その後、メバルそしてササノハが掛かります。
ここは根魚ポイントかぁ~?
しかし、本命さんの雰囲気は皆無。

このまま特筆出来る事は無く、時間だけが過ぎていきます。
やがて、生オキアミでさえも結構残る様になってしまいます。
潮も始めはいつも通り左流れでしたが、どういう訳か今日はかなり早い右流れになります。
そして時に渦を巻くなど不安定そのもの。

そんなこんなで、このあとお魚が掛かる事はなく、気が付くともうお昼です。
今回は久々にアミエビを持参したので、午後からはドカンとかまし特濃ダンゴで攻める事に。
ゆっくりカニパンを味わいながら、しばし微睡みPM1時午後の部を開始します。
特濃で少しは変化が出るかと思いきや、午前中よりさらに渋い状況になり、生オキアミはほぼまる残りとなってしいます。
こうなると、何をやってもダメダメで全く埓が明きません。

このまま何も起こらず終わってしまうかと思いましたが、PM2時半頃少しずつ変化が出始め、久々にアタリです。
「ビシッ!」、と決まり何か掛かりますが、直ぐに入られてしまいます。
それでも強引に引っ張ると出ました。
やがて姿を現したのは、

P5141890.jpg
30無いくらいのメジナ君。

でもこれで魚っ気が出てきたかなぁ~、と思っていると、程無くほぼ同サイズのメジナ君追加。
いよいよ地合い到来か、と思うも直に音沙汰が無くなり、やがて無音まる残りと最悪な状況に。
このまま大会終了予定のPM4時になり、まだ誰も釣果が無いのでさらに1時間延長しますが・・・・・・
結局この後も、鳴かず飛ばずの寂しい1時間があっという間に過ぎ、PM5時無念の大会終了となりました。

終わってみれば、参加者10名全員ボーズと、とても厳しい結果となってしまいました。
自然が相手とはいえ、誰一人本命の姿を見るが出来無いとは・・・・・
う~~ん、残~念~!

今回ご参加下さいました皆様、一日大変お疲れ様でした。
まさかまさかの結果となってしまいましたが、一日楽しい時間を過ごす事が出来ました。
たまにはこの様に大勢でワイワイやるのも良いですねぇ。
今度は、オンシーズンにまた皆でやりましょう。
次回こそはチヌさんゲットでリベンジだぁ~!



=おまけ=

翌15日、余ったダンゴを消化すべく地元へ行ってきました。
場所は、今年初入釣となる某所。
いつも満員御礼でしたが、今日はサクッと入れました。
海は青く澄み、足元には沢山の魚達が乱舞しています。
これは期待できるかも・・・?

AM4時半、釣り開始です。

本日の釣り座です。
P5151892.jpg

棚は竿2本~2本半とかなり深め。
天気は良いのですが、如何せん風が強すぎです。
追い風なのでなんとか釣りにはなりますが、時に立っていられない程の突風が吹き抜け、仕掛けを手繰り寄せるのも一苦労。
しかも、気温は高めでもとにかく寒いっ。
結局一日防寒を脱ぐ事は出来ませんでした。

さて、釣りの方ですが、開始早々またまたガッシー君。
その約1時間後、幼カンダイ。

しかし・・・・・

このあと、生オキアミはほぼ取られますが、音無。
ハードだとたま~に齧られる程度で、キレイに取られる事はありません。
その後、時々出る極々小さなアタリにヤキモキしながら、状況の変化を待ちます。

やがてAM10時を過ぎた頃、何の前触れも無く、いきなりほぼ居食いでガッンと一撃。
手応え十分ですが、如何せん引き過ぎぃ。
ボラではなさそうですが・・・・・・
しばらくのやり取りのあと姿を現したのは、

P5151891.jpg
49cmの脱走マダイ。

残念!
でもせっかくなんで、お隣のファミリー様にもらって頂きました。

そろそろ地合いか?、と思いきやまたもや空振り。
それでもいつかは?、と黙々と打ち続けますが状況は悪くなる一方。
そのうち潮がおかしな動きをし始めたAM11時半過ぎ、遂にお決まりの強烈な当て潮が襲ってきます。
こうなると、もう釣りは続行不可能。
仕方無くもうお昼なんで、ちょっと早めのランチタイムに。
相変わらず爆風が吹き荒れていますが、お腹も一杯になると急激に眠気が襲ってきて、いつの間にか・・・・・ZZZZ

16515.jpg


ふっと気が付くと、もうPM2時になっています。
慌てて海を見ると、何となく落ち着いてきた様に見えますが、問題は風。
先程までとは真逆の南西の強風に変わっており、モロ向かい風に。
それだけならまだしも、今度は潮がぶっ飛んでます。
さすがにこの光景にやる気が失せ、まだダンゴは残っていましたが、完全に心が折れたのでここでお開きとしました。

連日に渡りボーズを引いてしまいましたぁ。
まだまだ修行が足りませんね。
でもこの2日間、たっぷりとお日様ともお友達になれたので、良い気晴らしになりました。

そろそろ海も変化の時期なんでしょうか?
次回はどこへ行こうかなぁ~・・・・


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/376-992dff92

トラックバック

コメント

[C3497]

大会参加の皆様、お疲れ様でした。
かなり厳しい状況のようでしたが、楽しい釣りができたみたいですね。
機会があえば、その輪に入ってみたいものです。

二日目のマダイは十分に羨ましいですよ!
  • 2016-05-17 11:31
  • 洗濯屋
  • URL
  • 編集

[C3498] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C3499] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C3500]

洗濯屋さん、お返事遅くなりすみません。
状況はとても厳しかったですが、楽しく一日を過ごせました。
次回リベンジ大会にはぜひご参加下さいね。
  • 2016-05-21 21:25
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3501] お兄ちゃんがお世話になりました

こんばんは、良平です。

お兄ちゃんがお世話になったそうで、また、行く機会があればポイントの指南お願いします。
沼津なら私も駆けつけますので(^^)
それより先は・・・(笑)

それと和歌山の件ですが、申し訳ないです。
和歌山は、この数年まったく釣れてません。
ご案内するほどの釣果もないので、、和歌山おわりかもです、、、涙

  • 2016-05-22 19:10
  • 良平
  • URL
  • 編集

[C3502]

先日はありがとうございました。D-Broth長男さんと浪速さんと私の三人衆が大変お世話になりました。釣果はともかく、沼津紀州釣り愛好家(勝手に名前を付けてますが…)のメンバーの楽しい釣り大会、本当に楽しく参加できました。
次回も参加させていただきますので、よろしくお願いします。
  • 2016-05-22 20:44
  • 江戸前
  • URL
  • 編集

[C3503]

お疲れさまでした。
すごいメンバーですね。皆さんのオーラにチヌさんもびっくりして逃げ出したのでしょう。
次回は是非参加してタコを釣りたいです。
  • 2016-05-23 18:37
  • MAITY
  • URL
  • 編集

[C3504]

こんばんは、良平さん。
この度は、D-Broth長男さんにはお世話になりました。
大変厳しい状況でしたが、一人ビシビシとお魚を掛けていらして、凄いの一言でした。
是非今度は沼津にいらして下さいね。
和歌山、厳しそうですが、いつか他の場所へ連れて行って下さいね。
その時は宜しくお願い致します。

江戸前さん、先日は大会ご参加頂きありがとうございました。
結果は散々でしたが、これで楽しみが増えましたので、是非次回もご参加下さいね。
それと、そろそろコラボも(^。^)!

MAITYさん、今回は参加出来ず残念でしたが、釣れなくてもきっと学ぶ事がありますので、次回は是非ご参加下さいね。
タコも結構ですがやっぱり・・・・・(^_-)-☆
  • 2016-05-23 22:37
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア